幸せになるセラピー~あなたが微笑むとき世界が微笑む

☆幸せになるセラピー☆第34号「『苦しい顔』をしてもいい!」


カテゴリー: 2006年01月31日
http://www.terra-life.com/
■□∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞■□
              幸せになるセラピー          
      ☆*:o. あなたが微笑むとき、世界が微笑む .o:*☆   
            2006/01/31(火) 第34号
□■∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞□■

◆ ご 挨 拶 !

皆様、こんにちは!
ライフ・デザイン・セラピスト&コーチの西連寺(サイレンジャー)です。

                               
 ■□o ☆ o。.*:・゜'☆ :*:o.。★。.: *:・'゜'・:.*o 。☆ o□■
 □                              □ 
 o               祝!              o

       ◆◇ 発行部数 3000部 突破! ◇◆
 o                               o 
 □                              □   
 ■□o ☆ 。.o*:・' ★゜'・:*o.。*:゜'☆ 。★:.*:.o・' ☆ o□■


昨年5月に、144部でスタートした当メルマガですが、
おかげさまで、登録数が、
3000部を越えることができました(祝)。

文章量が多いメルマガは受け入れられにくいと
言われているにも関わらず、
こうして続けていられるのも、
温かく見守ってくださる皆様のおかげでございます。

(みなさん、良いセンスしていらっしゃるわ!イカスーッ!(笑))


実は、最近、登録数が飛躍的に増えていたので、
「なんでだろう?」と
不思議に思っておりました。

調べてみたら、なんと!
『まぐまぐ』の「厳選!メルマガ定食」の
「癒しのセット」のひとつに選ばれていたのですね。
( http://www.mag2.com/set/set_healing.htm 
  ↑私以外は、全て『殿堂入り』のメルマガなんです!素晴らしい!)

何万とあるメルマガの中から、選んでいただき、
本当に光栄なことだと思っております。

ちゃんと読んでいただいている上に
評価していただけるということは、
とてもありがたいことで、本当に嬉しく思っております。
(『まぐまぐ』スタッフの皆様に、心から感謝!)

『厳選』の名前にふさわしいメルマガであるように、
これからも気を引き締めて、
精進していきたいという気持ちでございまする〜。

これからもどうかよろしくお願いします!

そんな喜びいっぱいの気持ちを乗せて、
今週も、「幸せのオーラ」倍増でお届けします!.: *:・'゜'(幸)



◆ 「新宿シティハ−フマラソン」!


私は、こないだの日曜日、
「新宿シティハ−フマラソン」に参加してきました!
http://www.sportsclick.jp/p/event/running/07/

ハーフマラソンに出場して、
記録は、1時間33分25秒!(ネットタイム)

実は前日、とある新年会で飲んでいたため、
気分的にはそれほど記録は期待していませんでした。
(朝9:15のスタートのときは、お酒がまだ残っていたかも。
 注・良い子はマネしないように!)

ところが、日ごろの練習の甲斐もあって?
とってもいいペースで走れちゃいました!
(ゲスト参加で、一緒に走っていらっしゃった
 あのSBの瀬古利彦監督よりも早いタイムでした!(笑)

 おかげさまで、現在、
 足が筋肉痛ですごいことになっております。)


国立競技場を中心とした周回コースだったため、
妊娠中の妻も沿道に来てくれて、
スタートもゴールも見守ってもらえて、
とても楽しく走ることができました。

とても楽しかったのですが、
やはり長距離というのは、終盤は苦しくなりますね。

そんな私のマラソンの体験から、
今日はお話したいと思います。



◆ 「表情」と「感情」が繋がっている !


人は嬉しいときは、「笑顔」になり、
困ったり、苦しいときは、「しかめっ面」になったりします。

これは人として、ごく自然な「反応」です。

「嬉しい感情」と「笑顔」には、
「身体」を通して、
「回路」が繋がっていると言うことができるでしょう。

それでは、その「回路」を逆から考えてみるとどうでしょうか?

実は、人は、意識的に「笑顔」をつくることで、
「嬉しい感情」というものを、
引き出すことが可能だったりします。

心理療法のひとつである「NLP(神経言語プログラム)」にも、
こうした考え方がベースにあり、
「身体」の姿勢や感覚を意図的に変化させることにより、
自分の好ましい「感情(状態)」を引き出すというアプローチもあります。


みなさんも

「胸を張ったまま、落ち込むことは難しい」とか、

「『笑顔』でいることで、明るい気持ちになれる」とか、

聞いたことがあるのではないでしょうか?

(「笑って〜 笑って〜 笑って、キャンディ〜!」の世界ですね。)


私は高校時代は、バレーボール部だったのですが、
辛い「筋トレ」とかして、苦しんでいると、

 「苦しい顔してんじゃねーよ!」

と先輩に怒られては、
とても理不尽に思っていたものでしたが、
今は、その先輩達の気持ちも良くわかります(笑)。



◆ 「笑顔」で苦しみを誤魔化す作戦 !


私が、フルマラソンを初挑戦したのは、
4年くらい前になりますが、
その時は、「絶対、もう2度と走るまい!」と固く決意したくらい
それはそれは、苦しかったです。
(まあ、翌年も走りましたが…)

なので、走っている間、
私は少しでも苦しみを和らげようと、

 「笑顔」

でいる作戦を取ってみました。

ハタから見ると、ちょっと不気味な感じですが、
穏やかに「微笑み」を浮かべながら、走ってみることにしたのです。

「苦しみ」を「感じまい。感じまい。」と、誤魔化しながら、
頑張って「微笑み」を浮かべていたわけです。


ですが、そんな試行錯誤もむなしく、
どうしても辛くて、苦しくなり、ついに

 『もうダメだ〜!苦しい〜!』

と思わず、うめき声を上げて、
顔を歪めてしまいました。


と、その瞬間。

スッと身体の「苦しみ」が和らぎ、

身体の中から、強いエネルギーが湧いて来るのを感じました!


涙がワッとあふれてくるくらい、
感情も高ぶっていました。

辛く苦しい状態には変わらないのですが、
『走るエネルギー』が湧いてきたのを、
不思議な体験として、よく覚えています。


その瞬間というのは、おそらく、

 「身体」と「思考」と「感情」が、『一致』した状態

だったのではないかと、私は思っています。



◆ 「意識」と「無意識」のギャップ !


人が「ストレス」を感じる状態とは、

 自分の「行動(身体)」と「思考(言葉)」と「感情(感覚)」に

「ギャップ」がある状態だと言われることがあります。


とても「悲しい」のに、冷静に振舞っていたり、
「腹が立った」ことがあっても、
怒らないようにしている状態というのは、
とてもエネルギーを消費します。

そして、そうした

自分自身の『不一致感』というのは、

ストレスの原因になるのです。


怒っているくせに、

「怒ってないって!(怒)」

と怒鳴っている人もよくいると思いますが、

こうした感情を押さえ込んでいる状態では、

逆に、感情は抑圧され、なかなか消えません。


むしろ、自分は「怒っている」ということを

自分で受け入れてしまったほうが、

その感情を早く静めることができるのです。


私のマラソンでの例ですが、
非常に「苦しい」のにも関わらず、
つとめて穏やかな「笑顔」を作っていたというのは、
そうした自分の中の『不一致感』があまりに大きすぎて、

逆に「ストレスな状態」に

なってしまっていたのかもしれません。



◆ 自分自身が『一致』すること !


嫌な仕事は、ちょっとやっただけで疲れるけれど、
自分の本当に好きなことは、いくらやっても疲れない
という経験は、皆さんもおありではないでしょうか?

このように
自分の「好きなこと」を「やる」というのは、
自分の「行動(身体)」と「思考(言葉)」と「感情(感覚)」が
『一致』している状態と言えるでしょう。


 この自分自身が『一致』している状態というのは、

 人にイキイキとした『エネルギー』の源(みなもと)となります。


そして、

  「悲しい」「苦しい」「辛い」「怒り」など、

  ネガティブな感情を自分で受け入れ、

  『一致』することでも、

  人は、「エネルギー」を受け取ることが

  実は、可能なのです。




     ◆◇ これが「ライフ・デザイン・セラピー」流! ◇◆
■□━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━□■


          「苦しい顔」をしてもいい !


■□━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━□■



(「辛い顔」や「苦しい顔」というのは、
 周囲の人にあまり良い印象を与えないのも、
 事実だと思いますので、
 できれば一人の時が良いかもしれませんね(笑)。

 人に「苦しさ」をアピールするためでなく、
 自分のために、「苦しい顔」をするというのがポイントです。)


あと、

  「悲しみにとらわれてはいけない。」

  「怒ってはいけない。」

というような言葉を、多くの人が耳にしていると思います。


私も、「感情」に振り回され、
自分にとって好ましくない「行動」をすることは、
なるべく避けたほうがいいと思います。

ですが、そうした人の「ネガティブ」な「感情」というのも
ごく自然な「反応」です。

そうした悲しんだり、怒ったりすること自体を
「否定」することは、やはり「自己否定」に繋がります。

そうした「自己否定」によって、
「抑圧」された「感情」が、
好ましくない結果を引き起こすものだと、
私は思っています。


大事なのは、

 「もうダメだ。辛い!」

と思ったとしても、

 「走り続けることはできる。」

という視点だと思います。


自分が「苦しい」と感じたからといって、

もう頑張れなくなるわけではないんです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


    Courage is resistance to fear, mastery of fear,

     not absence of fear.


    「勇気」とは、「恐れ」に立ち向かうこと、

    「恐れ」を統御すること。

    「恐れ」を感じないことではない。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


これは「トムソーヤの冒険」で有名な小説家、
マーク・トゥエインの言葉ですが、
この言葉にあるように、

 「恐れ」を感じてもいいんです。

 「臆病」な自分でもいいんです。

ただ、そうした「恐れ」や「臆病な自分」を感じながらも、

自分にとって大事なときに、一歩踏み出してみること。

それが本当の「勇気」なのだと、私も思います。


自分の「ネガティブなもの」を受け入れることは、
とても辛いことかもしれません。

ですが、


  自分を誤魔化すことなく、

  今、自分が「ネガティブ」状況だと「受け入れる」ことで、

  人は、エネルギーが湧いてくることもあるんです。



◆ 「上を向いて歩こう」!


確かに

「胸を張ったまま、落ち込むことは難しい」

かもしれません。

ですが、実際に深く落ち込んでいて、
胸を張るのが難しいときは、
まずその「落ち込み」を自分で充分受け入れてみましょう。

そうして、自分にとって大事なタイミングの時に、

スッと「胸を張って」みればいいのだと思います。


私自身、実は、

 「苦しいときほど、意地を張る。」

 「顔で笑って、心で泣いて。」

という価値観も、好きだったりします。



 「 上を向いて 歩こう

   涙がこぼれないように 」

など、とても美しいメッセージだと思います。


ただ、

 「 できる無理はする。

   できない無理はしない。」

という感じでしょうか?


大切なのは、

 「自分に正直である」

ということなのかもしれませんね。


一生を振り返ってみたとき、

そうした「悲しみ」や「苦しみ」も

人生の「豊かさ」のひとつになるのかもしれません。


ゆっくり、あせらず、そして、何より楽しく行きましょう!

「幸せのオーラ」、皆様に届きますように! .: *:・'゜'(幸)
(↓「◆おまけ」へ )

  ◎ あなたが微笑むとき、世界があなたに微笑みます! ◎



◆ お薦めのメルマガのご紹介!

発行者の山田博士さんは、生命の根源である『食』にこだわり、
何冊もの本を執筆なさっています!
そんな山田さんの積み重ねられた、『食』に対するこだわりのメッセージが
毎日、メルマガで届きます!(by西連寺)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             毎日3分!食卓の事件簿
>>>        日刊メールマガジン「暮しの赤信号」

 1975年に発行された「暮しの赤信号」は、毎号10何万部も発行され、
学校や家庭でベストセラーになりました。その発行人で、『脱コンビニ食!』
(平凡社新書)の著者でもある食生態学者の山田博士が発行するマガジン。
食べものは人生を変え、文明を変え、歴史を変えます。
実際の商品名もズバリ公表。

 法務省から、刑務所や少年院に収容されている人たちの更生に執筆を頼ま
れた山田が毎日、ユーモラスに描きます。読者から「人生が変わりました!」
という声が続々と。本当の健康術は「節約術」でもあることがよくお分かり
でしょう。
    始発駅はこちら → http://www.mag2.com/m/0000141214.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇◆ ━━━━━━
↑山田さんのHPはこちらから⇒http://www.kt.rim.or.jp/~setu/yama.shtml 
 「食べ物」を見つめることとは、
 「生き方」を見つめることなのかもしれませんね! (by西連寺)


◆ おまけ


自分の「行動(身体)」と「思考(言葉)」と「感情(感覚)」が、
一致すると人はとても「力強い」存在になります。

「好きなこと」をやるというのが、
その『一致感』を感じるうえで大切なヒントになってきます。

ただ、多くの人が、

 「どうすれば他人(社会)に受け入れられるか?」

という努力をするあまり、

 「自分がどうしたいか?」

という視点を忘れがちになっているような気がします。


自分のことではありながら、
慌しい毎日の中では、
そうした自分の「本当にやりたいこと」を
見つけること自体が、結構難しいことになってしまっているように
私は思います。


お知らせですが、

3月11日(土)・12日(日)の2日間に、

『ソース・ワークショップ』を開催します。


このワークショップでは、
自分が「本当にやりたいこと」は何なのか?などを
見つめていきます。

自分自身の『一致感』を感じられるような、
『ワクワク』を見つけられるワークショップですので、
自分らしいイキイキとした毎日を送りたい方にお薦めです!

参加者3〜4名と少人数で開催する予定ですので、
よろしければ、お早めにお申し込みくださいね!

(詳しくはこちらから⇒ http://terra-life.com/ )

私自身、今の活動を始めるキッカケになった
とても効果的なワークショップです。
(いろんなワークを体験しましたが、これが一番効果的でした!)

皆様のご参加をお待ちしております!

以上、「お知らせ」でした!


いつもながらの長文、
今回も最後までお付き合い、
ありがとうございました。

最後まで読んでくださった皆様には、
もういっちょ幸せのオーラをお届けします! .: *:・'゜'(幸)

では、また来週!



◆  お知らせ !

私(西連寺)が参加している「エニアグラム・アソシエイツ」では、
今年から、入門者コースを月1回(火曜日)予定しております。

次回は、2月28日(火)です!

『エニアグラム入門』 担当:木ノ内博道
 午後7時〜9時15分  参加費 2000円
 場所:NPO法人アート・トラスト
(千代田線「赤坂」・銀座線「溜池山王」徒歩10分)

詳しくはこちらから↓
http://blog.mag2.com/m/log/0000017205/106814020?page=1#106814020
ホームページ↓
http://www.enneagramassociates.com/

私もサポートで参加しますので、興味がある方は、ご連絡ください。

           西連寺 弘 silen@terra-life.com
   エニアグラム・アソシエイツ info@enneagramassociates.com




◎ご意見、ご感想、お待ちしております!
 silen@terra-life.com

◎個人のセッションも受け付けております。お気軽にどうぞ!
 http://www.terra-life.com/



◆ カードセラピー体験者のご感想!

◇ Nさん(女性)

 ご一緒している間、西連寺さんが私達の言葉に耳を傾け、
 ゆっくりしたペースで「引き出して」くれていると感じていました。
 本当に心地好かったです。
 すっごいパワーのある人だって実感しました。

◎セッションの申し込みはこちらから ⇒ http://www.terra-life.com/



◎メルマガの相互広告受け付けておりますので、
 よろしくお願いいたします!( silen@terra-life.com )


◎お友達にも紹介していただけると嬉しいです!
 メルマガの転送、大歓迎です!


━★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.terra-life.com/

       ◇◆ ライフ・デザイン・セラピーとは? ◆◇
            http://www.terra-life.com/
         人生を幸せに楽しく過ごしていくための
          ビジョンの達成までを視野に入れた
      「癒し」に焦点を当てたコミュニケーション方法です。

     「癒し」は、世界を変革していくパワーを持っています!

━★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★━


◇メールマガジン : 幸せになるセラピー
(ID:0000158046) 「あなたが微笑むとき、世界が微笑む」
          http://www.mag2.com/m/0000158046.html

◇発行者 : 西連寺 弘(サイレンジ ヒロシ)

◇お問合せ・ご感想は こちらまで : silen@terra-life.com

◇ホームページ : http://www.terra-life.com/
            テラ・ライフ・デザイン

◇メールマガジンの解除はこちらから
         http://www.terra-life.com/

  Copyright 2005(c)Terra Life Design All rights reserved 



幸せになるセラピー~あなたが微笑むとき世界が微笑む

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/05/24
部数 475部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

幸せになるセラピー~あなたが微笑むとき世界が微笑む

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/05/24
部数 475部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング