「異文化交差点」(にほんごNPO)

『異文化交差点』Vol.183(にほんごNPO)

カテゴリー: 2018年11月01日
◆◇◆◇◆◇◆◇|異||文||化|╋|交||差||点|◆◇◆◇◆◇◆◇
       ~~~Culutural Crossroads~~~~~       
             Vol.183 November        2018/11/1
 
            特定非営利活動法人 浜松日本語・日本文化研究会
                   http://nihongonpo.hannnari.com/
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

☆そろそろ新しい元号が発表されるはずですが…

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

◇日本語クラス(11月)の日程◇
 http://nihongonpo.hannnari.com/school2018.html

━ C O N T E N T S ━
  ●にほんごNPOだより…
   ○思い出BOX(第25回)……………田野聖一
    ●にほんごNPO諸事雑感……………加藤庸子
     ○まっちゃかふぇ………………………杉本英雄
      ●ごげんかせんといけん………………杉本英雄
       ○編集後記

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
■□■にほんごNPOだより■□■

今月は、8月に開かれた日本語スピーチコンテスト中学生の部、第二位の
カリアオ ラブジョイ タオスさん(浜名中学校3年)のスピーチをご紹介し
ます。滞日1年10か月でのスピーチでした。

「将来の夢」

My name is Love Joy. 私の名前はラブジョイです。みんなはジョイと呼びます。
「愛とよろこび」という意味です。
みなさん、自分の名前は好きですか。私は大好きです。

私は学校が好きです。2年前に日本に来てから2回しか休んでいません。1回目
は熱で休みました。2回目は去年の運動会です。前の日に 長なわの練習をして
いて、足首をねんざしました。とても痛かったです。でもそれよりも運動会を
休んだことが悲しかったです。

私は運動が苦手です。特に水泳とマット運動がきらいです。でも体育の時間は
楽しいです。今まで、学校に行くのがいやだとか、休みたいとか思ったことは
ありません。
学校、友だち、家族、全部 my love and joy、私の「愛とよろこび」です。

私の日本語は上手じゃありません。わからない言葉や漢字がたくさんあります。
学校の授業もわからないことが たくさんあります。
でも、私は将来、医者になりたいと思っています。

10歳くらいのとき、フィリピンにいたときです。いとこがけがをしました。
家族と病院にお見舞いに行きました。公立の病院です。部屋にはベッドが10台
くらいありました。人がたくさんいてごちゃごちゃしていました。
あまりきれいじゃありませんでした。患者をたくさん見て、助けたいと思いま
した。

日本語の先生に医者になりたいと言いました。先生は医者になるためには長い
時間がかかると教えてくれました。高校だけでなく、大学にも行って勉強しな
ければいけません。高校は3年か4年かかります。大学は6年です。そのあと
インターンになります。2年間です。合わせて12年もかかるそうです。
そして大学に入るためのテストはとても難しいそうです。今の私の成績では
とてもとてもとても難しいです。

でも、難しいからといって、今あきらめなくてはいけないのですか?
私はいっしょうけんめい勉強したいです。医者になりたいという夢をあきらめ
たくないです。病気やけがで苦しむ人を助けたいです。生きるよろこびを感じ
てもらいたいです。

I’m Love Joy. 私はLove Joyです。夢のために勉強することはmy love and 
joy - 私の愛とよろこびです。ありがとうございました。


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
■□■思い出BOX■□■(第25回)

◆覚えたばかり……………………………………………………………田野聖一
 
散髪の頻度を聞いた。
掛川市役所の日本語教室だ。
私は坊主頭だ。2週間に1回くらい切ると話す。

「先週、日本で初めて切りました。」
インドネシア人のアルさんが言う。来日して1年目の実習生だ。
「私はまだ切っていません。」
別の実習生が言った。アフロの様なくせ毛で頭が大きくなっている。

「先生、あれは何?ハゲですか。」
フィリピン人女性のジョゼットさんに聞かれた。
「ハゲじゃありません、ヒゲです。」
ジョゼットさんは、口の周りをなでていた。

先週は、イベントに持って行く物を決める、で会話を作った。
3人グループで話し合う。

アルさん、ジョゼットさん、トゥアンさんが発表をした。
自宅でする飲み会の打ち合わせだ。

「私は魚を持って行きます。」
「いいですね。野菜はどうしますか。」
「納豆はどうですか。」
違和感があるのは加工食品だからか。
「私はナスを持って行きます。」
トゥアンさんが笑顔で続ける。多少変でもよしとする。

会話作りをする前に食べ物の話をした。
トゥアンさんは来日2か月目。納豆もナスも今日覚えたばかりだ。


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●○●にほんごNPO諸事雑感●○………………………………………加藤庸子

【10月○日(火)】徒歩の秋
車に乗らなくなって久しい。免許証もすでに返納した。タクシーを使う頻度が
非常に高い。

週に3回、M中学に支援に行く。歩いても15分程度なのだが、「暑い」「雨が
降っている」「荷物が重い」等々、理由をつけてはタクシーを利用していた。

7時45分。今日もタクシーで行こうと思い、電話をすると、「8時以降は予約
でいっぱいです。今すぐなら行けますが。」との返事。「じゃ、今日は結構で
す。」と言って電話を切った。歩くしかない。

それ以来毎日、M中学へは徒歩で往復している。秋を感じながら歩くのは、
なかなか気持ちがいい。でも、木枯らしが吹き始めたら、トホホ、いや徒歩は
たぶんおしまい!

【10月○日(日)】酸欠脳
日曜の1級クラス担当の先生が二人とも都合が悪い、ということで、助っ人に
入った。学習者は三人と聞いていたが、当日いらしたのはお一人だった。

「少子高齢化」がテーマの教材を読む。初対面で、かつ「独学+自然習得(ら
しい)」の日本語を聞き取るのは負担が大きい。途中、参加希望の二人のイン
タビューを挟み、休憩なしの2時間だった。楽しかったけれど、終了後、大き
なため息が出た。ため息と同時に、脳が酸欠状態になった。


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
□■□まっちゃかふぇ【難民ガールの父】………………………………杉本英雄

○「難民ガール」の記事、ご記憶ですか(今年4月号)。

○その記事の末尾に『願わくば日本で暮らしていく内に、「やっぱり人間は
素晴らしい」と言えるようになることを祈るものです。』と記しました。

○祈りが通じたようです。ラーマのお父さんナーゼムさんはシリアでは有名レ
ストランの総料理長でしたが、日本に来てからは職もなく、娘、妻、息子がそ
れぞれに頑張っている中、一人家に閉じこもる毎日でした。

○あの番組がきっかけになったのでしょうか。彼を応援するという若者が現れ、
クラウドファンディングを利用して、彼をシェフにした期間限定のシリア料理
のレストランを立ち上げたのです。

○はたして反響はよく、その成果にナーゼムさんは満面の笑顔で「私は幸せだ」
と応えました。

○将来はシリア料理の店を持ちたいというほどまでになりました。イケメンで
サッカー選手を夢見る息子(ラーマの兄)と一緒に、その夢の実現に向かい始
めたようです。クラウドファンディングで出資した若者たちと共に。

○ほんとうに、本当によかったです!このニュースにはラーマは出てきません
でしたが、彼女もまた夢を実現しようと今がんばっているのでしょう。こんな
に素晴らしい若者たちが育ってきた日本がいよいよ新しい時代を迎えます。


世界人類が平和でありますように
シリアが平和でありますように
ラーマと家族が幸せでありますように

ノーナレ「ラーマのつぶやき」
http://www4.nhk.or.jp/P4253/x/2018-03-27/21/13959/2257016/

シリア難民シェフに厨房を!青山でシリアレストランをオープンさせたい!
https://camp-fire.jp/projects/view/93290


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●○【ごげんかせんといけん】─チコちゃんに叱られないために……杉本英雄

No.084「お鉢が回ってくる」

…さて、何の「お鉢」であるかが問題です。そしてそのお鉢を受け取ることが
悪いことであるのはなぜでしょうか。

おもうに、どうにも扱えない厄介な鉢植えを押し付けられたその有様から、と
いうところではないでしょうか。

─ボーッと生きてんじゃねえよ!

…ごめんなさい、チコちゃん(C)NHKに叱られてしまいました(泣)。

まず「お鉢」は、盆栽の鉢とかではなく、飯びつでした。

お鉢が回ってくるというのは、ご飯をよそう順番がやっと自分のところにきた、
という、じつは嬉しい有様だったのです。

本来は幸運な順番が、なぜ悪い順番になったのかは、さすがのチコちゃんにも
わからないそうです。

これは単なる想像ですが、やっとお鉢が回ってきたら空っぽだった、飯にあり
つけなかった、ということがあって、そこから悪い意味になっていたのかもし
れませんネ。

──ということで、次回は「たらいまわし」です。いつもより余計にまわすか
もしれません。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《編者後記》おそらくこのメルマガが発行された頃には、新しい元号が発表さ
れているかもしれませんね。今季のNHK朝ドラがあまりにおもしろいので、
元号はいっそ「満福」でいいのでは、という意見もありました(笑)(杉)
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
★現在の会員数は60名です。
☆ニューズレター読者数は294名です。
★みなさんからの意見、感想、投稿を歓迎します。宛先は下記アドレスへ。
 eiyu@po.mmm.ne.jp
◆掲載記事のうち、署名記事の転載を禁止します。
 配信責任者 杉本英雄 eiyu@po.mmm.ne.jp
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発
行しています。( http://www.mag2.com/ )  ID:0000157056
○登録・解除・アドレス変更はこちらでできます。
http://www.mag2.com/m/0000157056.html
○バックナンバーは下記でご覧になることができます。
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000157056
http://nihongonpo.hannnari.com/

「異文化交差点」(にほんごNPO)

発行周期: 月刊 最新号:  2018/12/01 部数:  292部

ついでに読みたい

「異文化交差点」(にほんごNPO)

発行周期:  月刊 最新号:  2018/12/01 部数:  292部

他のメルマガを読む