「異文化交差点」(にほんごNPO)

『異文化交差点』Vol.167(にほんごNPO)


カテゴリー: 2017年06月01日
◆◇◆◇◆◇◆◇|異||文||化|╋|交||差||点|◆◇◆◇◆◇◆◇
       ~~~Culutural Crossroads~~~~~       
             Vol.167 June          2017/6/1
 
            特定非営利活動法人 浜松日本語・日本文化研究会
                   http://nihongonpo.hannnari.com/
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

☆『異文化交差点』は〈にほんごNPO〉発行のニューズレターです。会員と
会の活動を支援してくださる方に月1回毎月1日に配信しています。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

◇日本語クラス6月-7月の日程◇
 http://nihongonpo.hannnari.com/school.html

━ C O N T E N T S ━
  ●にほんごNPOだより…総会のお知らせ
   ○思い出BOX(第10回)……………田野聖一
    ●にほんごNPO諸事雑感……………加藤庸子
     ○まっちゃかふぇ………………………杉本英雄
      ●ごげんかせんといけん………………杉本英雄
       ○編集後記

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
■□■にほんごNPOだより■□■

●にほんごNPO総会のお知らせ(再)

下記の通り、にほんごNPOの総会を開催いたしますので、
ご案内申し上げます。

正会員の方には議決権があります。
総会に参加できない方は、お手数ですが委任状の提出をお願いします。

会員の方だけではなく、にほんごNPOの活動にご興味をお持ちの方、どなた
でもご参加いただくことができます。お誘い合わせてお越しください。

日時:6月10日(土)9:30~12:00
場所:浜松市立曳馬協働センター(曳馬3丁目)を予定しています。
   (変更の可能性があります)
※駐車場があまり多くありません。乗り合わせてお越しください。

議事:
1)昨年度の事業と決算報告
2)今年度の事業計画案と予算案承認
3)にほんごNPOの組織について
4)役員の承認
 
休憩後、小グループに分かれ、にほんごNPOの活動のあれこれについて
過去を振り返ったり、未来を見つめたりしながら話し合います。  

皆さまのご参加をお待ちしています。


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
■□■思い出BOX■□■

◆一週間………………………………………………………………………田野聖一

夜中に足がつった。先週の木曜日のことだった。

左ふくらはぎの外側がつる。親指をそらしても治らない。
ここがつるのは初めてだ。つった場所をさする。右や左に足首をひねる。
治る角度がわからない。声が出るくらい痛かった。

夜中に熱が出た。タイに行って3ヶ月目のことだった。

解熱剤が効かない。1日様子をみて病院に行く。
チェンマイラム・ホスピタルは外国人御用達だ。日本人通訳も常駐している。

デング熱と診断された。そのまま入院することになった。
シャワールーム付きの個室に入る。
海外旅行保険がカバーしてくれるからお金の心配はいらない。
日本料理が注文できた。食欲がないのが残念だ。

4日目に血小板の成分輸血をした。
夕方にはトンカツが食べられるまでに回復する。
入院期間は1週間。5日目、6日目は退院が待ち遠しかった。
7日目は朝早くから荷物をまとめた。

最近は残業が続いている。足がつったのは忙しいせいだ。

9月に卒業する学生の進路指導をしている。
入管に提出するための書類作りもある。
6月の日本留学試験対策、7月の日本語能力試験の練習。
デング熱はご免だが、1週間くらい入院をしたい。


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●○●にほんごNPO諸事雑感●○………………………………………加藤庸子

【内からの声~内発的動機】

子どものころ、人からやれと言われたことをやるのは嫌いだった。「将来必要
だから、やりたくないけれど頑張ってやる」という子どもではなかった。短気
で強情であったが、興味のあることには夢中になって取り組んだ。。

両親は優しかった。スポーツ万能で優秀な弟と比較して厳しく叱られるという
こともなく、勉強を強要されたこともなかった。したがって、勉強に関しては
ミニマリストを貫いた。東京の短大の保育科に推薦で進学した。そして、浜松
市立幼稚園の就職試験を受けた。数学は苦手だったが、前日に弟に教えてもら
いながら解いた問題が出題された。周囲から、「何と強運な!」と言われた。

猛烈に勉強したくなったのは30代後半、幼稚園を退職し、その4年後に日本
語を教え始めてからだ。大学で日本語文法を基礎からきっちり学びたいと思っ
た。中途半端な知識で日本語を教えるのは辛かった。「内からの声」に押され
るように、時間を見つけて勉強した。40歳と3か月で、私は大阪外国語大学
(当時)に入学した。

日本の中学を卒業し、工場で働いていたM君が母親に連れられて日本語教室に
やって来た。母親から、今からでも高校に入れるだろうかと相談を受けた。本
人は自分の将来について特に深く考えている風でもなかったが、母親に言われ
るまま、定時制高校の入学試験に向けての支援が始まった。にほんごNPOが
南部公民館(当時)で日本語教室を開いて2年目のことだった(多分)。

小5で来日したM君は、日常会話はかなり流暢だったが、自力で入学試験に合
格するのは難しいと思われた。元高校の国語教師だったSさんがM君に作文の
書き方を教えてくれた。

M君は無事、定時制高校に合格した。けれども、予想外のことが起こった。
高校に入って初めての数学の試験が0点だったのだ。Sさんが数学、というよ
り分数など算数の基本から懇切丁寧に教えてくれた。本人はそれがまるで他人
事でもあるかのような顔をして算数を勉強していた。

M君に「内からの声~内発的動機」が訪れたのは、それからしばらくしてから
のことだった。聞けば高校にライバルがいるという。M君より2~3歳年上の
ペルー人だそうだ。M君はそのライバルのR君に負けまいと懸命に勉強するよ
うになった。

M君もM君の母親もいつしか日本語教室に来なくなった。M君が高校を卒業し
ポルトガル語力を生かしてハローワークで働いているという噂を聞いた。いつ
かM君の働く姿を見に行こうと思っているうちに、M君の働いていた部署が統
合され、再編されてしまった。M君はブラジルへ帰ったという。

その後、M君がブラジルでどうしているかは知らない。でも、きっと持ち前の
負けん気とバイタリティ、そして高校で磨いた日本語の力で自らの運命を切り
開き、たくましく生きているに違いない。

P君は今、中学3年生。「勉強、やらなきゃな」と思ってはいるようだが、無
邪気に部活を楽しんでいる。サッカーについて語り始めると、とたんに饒舌に
なり、目がきらきら輝いてくる。5年生で再来日して以来、勉強が分からない
ことにすっかり慣れてしまったようだ。学習でつまずいていることは心の片隅
に追い込んでしまったらしい。P君に「内からの声」が沸き上がってくるのは
いつだろう。


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
□■□まっちゃかふぇ【あなたの人生の物語)】………………………杉本英雄

現在公開中の映画「メッセージ」(原題:Arrival)をご覧になられた方はいら
っしゃいますでしょうか。アカデミー賞にノミネートされたこともあって、気
になっていた方もあるかもしれません。映画情報筋でかなり高評価されている
作品です。

異星人とのファーストコンタクト(最初の接触)というSF仕立てのストーリー
ですが、このテーマによるこれまでの作品とはまったく違い、主人公の女性言
語学者の“人生の物語”です。それはまた、“あなた”の人生の物語かもしれ
ません。

この映画は中国系アメリカ人作家のテッド・チャンが書いた短編『あなたの人
生の物語』(ハヤカワ文庫SF)が原作です。英米SF界の代表的な賞であるネビ
ュラ賞とスタージョン賞を受賞しています。

この作品の主人公は言語学者ということで、異星人とのコミュニケーションを
確立する過程が、彼女の子供の成長の物語と絡み合って描かれていきます。

多くのSF作品では、異星人といともカンタンにコミュニケーションしちゃって
ますが(映画「E.T」のワンシーンを思い出してください笑)、現実にはそう
でないだろうということで、そのプロセスを言語学の専門家の助けによってリ
アルに描こうとしています。

そこに小ネタとして使われるのが「サピア=ウォーフ仮説」。ご存じの方はい
らっしゃるのでしょうか。

19世紀頃、ドイツの思想家によって「言語が思考をかたちづくる」という考え
方が広まりました。ものの見方や考え方は言語に拠って立つというのです。

だから、言語が違えばものの見方や考え方は違ってくる、同じ地球上のホモ・
サピエンスであっても、言語が違えば、同じように現実をとらえているとは限
らない、というのです。

そうするとたとえば日本語と英語の違いは、日本人と西洋人との世界観の違い
でもあるといえます。日本人とアメリカ人では、たとえ同じ「リンゴ」を見て
いてもほんとうに「同じ」リンゴを「見ている」とは限らないのです。こうい
う彼我の差は、ことばの表現の違いとしてよく指摘されるところです。

このことは単に思考だけでなく、脳の構造、知覚認識の仕方(より詳細にいえ
神経ニューロンの経路)にも物理的レベルで影響している、いわゆる“日本語
脳”“英語脳”を形成する、という議論にまでいきそうです。

地球人同士ですらこうなのだから、ましてや異星人ともなれば、という発想が
この作品のキモです。主人公は異星人とのコミュニケーションを確立していく
うちに、それまで人間にはなかったある“能(脳?)力”が生じてくるのです。
その能力が彼女の「人生」、ひいては地球の未来にまで深く関わってくる、そ
んな話です。

このサピア=ウォーフ仮説ですが、思考が言語を創るのではないのか、言語を
離れた思考はありうるのか、という議論もできそうです。

「言葉が違えば、見ているものも違うのだ」と認識することは、対人コミュニ
ケーションにおけるキホンのキかもしれませんね。

ちなみに、「他人が同じものを見ているとは限らない」という考え方に立って
コミュニケーションと行動を変えていこうとする「一般意味論」という学問が
あります。この分野、なかなか奥が深いです。


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●○【ごげんかせんといけん】─21世紀日本語日本文化起源への旅…杉本英雄

No.068「ひょうろく玉」

これは、ほらアレでしょう、むかし兵六という人物が撃った弾が一つも当たら
なかった、というところからキてるんぢゃないですか(笑)。

…なんと!

ある動物のしぐさからきたんだそうですよ!これは事件です、ねえさん!

その「動物」とはなんぞや!?

…なんと、亀!!

いやー、これは想像もつきませんでしたネ!

漢字でひょうろくだまは、「表六玉」。

この「表六」は、「賢い亀は“六”を隠す、愚かな亀は“六”を表す」という
言い伝えからで、「六」は亀の甲羅から出ている頭、手足、尾のことをさしま
す。敵に襲われると亀はこの6つの部分を甲羅の中に引っ込めます。だから、
「表」に「六」を出したままの亀は敵に食われる愚かなやつ、という意味にな
ります。

「玉」は、善玉、悪玉、親玉、替え玉、鉄砲玉というのと同じく、男性を意味
する「やつ(奴)」に相当するようで、「表六玉」で、ドジでノロマなヤツ(
カメ)です、というわけです。

しかし!

最初に挙げた「兵六玉」説もありました!どーゆーこと?
http://www.hyourokudama.co.jp/indexmain.html

これは後付の創作ぢゃないですかねえ(笑)。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《編者後記》十数年ぶりにメガネを新調しました。近視乱視遠視のフルセット
なので、以前買った時にはフレームとレンズ合わせて5万円はしたので、なか
なか買い替えしなかったのです。今回安いと聞いて、職場のモール内にある有
名な店で買いました。なんと従業員割引も利いて、1万数千円!これまでの額
はいったいなんだったんでしょうか?いえ、べつに西田敏行さんのように怒っ
てはいません(笑)。(杉)
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
★現在の会員数は60名です。
☆ニューズレター読者数は307名です。
★みなさんからの意見、感想、投稿を歓迎します。宛先は下記アドレスへ。
 eiyu@po.mmm.ne.jp
◆掲載記事のうち、署名記事の転載を禁止します。
 配信責任者 杉本英雄 eiyu@po.mmm.ne.jp
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発
行しています。( http://www.mag2.com/ )  ID:0000157056
○登録・解除・アドレス変更はこちらでできます。
http://www.mag2.com/m/0000157056.html
○バックナンバーは下記でご覧になることができます。
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000157056
http://nihongonpo.hannnari.com/

「異文化交差点」(にほんごNPO)

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/08/01
部数 292部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

「異文化交差点」(にほんごNPO)

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/08/01
部数 292部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング