「異文化交差点」(にほんごNPO)

『異文化交差点』Vol.186(にほんごNPO)

カテゴリー: 2019年03月01日
◆◇◆◇◆◇◆◇|異||文||化|╋|交||差||点|◆◇◆◇◆◇◆◇
       ~~~Culutural Crossroads~~~~~       
             Vol.186  2019/3/1
 
            特定非営利活動法人 浜松日本語・日本文化研究会
                   http://nihongonpo.hannnari.com/
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

☆先週朝通勤途中に、一瞬だけ木蓮の香りを感じました。え、いくらなんでも
早くない?と思いましたが、幻覚だったンでしょうか?しかしその一瞬で、学
生時代の春の風景が鮮明に思い浮かび、ちょっとノスタルジイに浸りました。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

◇日本語クラスの日程◇
 http://nihongonpo.hannnari.com/school2018.html

━ C O N T E N T S ━
  ●にほんごNPOだより……『日本語のつばさ』発売
   ○思い出BOX(第28回)………………………………田野聖一
    ●にほんごNPO諸事雑感………………………………加藤庸子
     ○まっちゃかふぇ…………………………………………杉本英雄
      ●ごげんかせんといけん…………………………………杉本英雄
       ◎となしば…………………………………………杉本英雄
        △編集後記


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
■□■にほんごNPOだより■□■

◆『日本語のつばさ』ついに発売
日本の小中学校で学ぶ子ども達のための初級日本語教科書が書店に並びました。

谷島屋メイワン店、連尺店、浜北区のサンストリート店、磐田市の国府台店に
置いていただけることになりました。販売価格は、800円+税です。

中学生が対象の教科書ですが、小学校高学年以上で、言語を分析的に考えること
ができる子であれば、楽しく学習ができるはずです。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
■□■思い出BOX■□■(第28回)

◆かすんだ!………………………………………………………………田野聖一
 
ハムスターを飼っていた。
小学生のときだ。死んだので庭に埋めた。

10年前にハムスターは冬眠をするとテレビで観た。埋葬したのは冬だった。
「冬眠をすると知ってひどく驚きました。」
ペットをテーマに教室活動をした。
とっておきのネタで導入をした。

学習者と日本人ボランティアでペアを作る。20分程で相手を変える。
同じテーマでもう一度話す。最後に全員でふり返りをした。

「私は子どものとき犬を飼っていました。」
南アフリカ人のアイザックさんが言う。
庭が広かったから放し飼いだ。だが、4年ほどで死んでしまった。
「早死だね。」
毒入りの食べ物が原因だ。泥棒が犬に与えるらしい。

中国系カナダ人のウィルさんはリスを飼っていたことがある。
赤ちゃんリスを道で拾った。大きくなるまで育て庭に放した。
口笛を吹くと寄ってくる。8か月位でいなくなった。
「フクロウかな。」
アイザックさんが言う。

そうかもしれないけど、とウィルさんが続けた。
「多分コヨーテです。」
「えっ、町中にコヨーテがいるの。」
「マナウスではボアが出ますよ。」
日系ブラジル人のエミリーさんが言った。体長数メートルの巨大ヘビだ。

ハムスターのネタがかすんだ。


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●○●にほんごNPO諸事雑感●○………………………………………加藤庸子

◆電気ドリル
J君(中1)の数学科の授業に入り込み支援をした時のことでした。
とても数学が得意なJ君ですが、回転体の見取り図がうまくかけません。
こうやってかくんだよ、と見本を見せても、納得がいかない様子です。

1月から支援を手伝ってくださっているAさん(60代の男性です)に話すと
次の支援日に電気ドリルを持って来てくださいました。

割りばしに旗のようにプラスチックの板が張り付けてあります。これをドリル
の先に取り付け、スイッチを入れると、おお、立体が見える!

支援室で、生活ノートの確認をしていらした数学のM先生がブーンという電気
ドリルの音にびっくりして顔をあげました。すると、M先生の顔に「そこまで
やるか!」という表情が浮かびました。

残念ながら、当のJ君は発熱で休み。もう一人の支援生徒のYさんと回転体の
学習を楽しみました。

学習は楽しく、且つ刺激的に!

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
□■□まっちゃかふぇ【すずめはどこに?】……………………………杉本英雄

◯子供の頃、春の空気は様々な香りでいっぱいだったような気がします。それ
がほとんど感じられなくなったのは、加齢による臭覚の衰えでしょうか。

◯40年ほど前、家のまわりはまだ田んぼばかりでした。春になればれんげ草
が咲き誇り、もう少し季節が進むとアマガエルやウシガエルの鳴き声が響き渡
りました。一年を通して、朝はすずめのさえずりが目覚まし代わりでした。

◯今はカラスのだみ声で起こされたり、街中なのに山奥でしか聞けないような
鳥の声が聞こえてくるようになりました。

◯日もすっかり暮れた職場の帰り、どこからか、朝の山中で聞くようなさわや
かな鳥の声が聞こえてきます。もう真っ暗なのに、いったいどこから?──始
めはショッピングセンターのBGMかと思っていました。しかしどうもそうで
なく、本物の鳥の声のようです。

◯今朝は、すずめより二回りくらい大きい鳥たちが道路に集まってついばんで
いました。知識がないのでなんの鳥なのかわかりませんが、ここ数年見かける
ようになった鳥です。しかしこれほど集団で道路にいる様を見たのは初めてで
す。

◯すずめの数が減少しているそうです。たしかにすずめの集団を見かけること
がなくなってきている気はします。ただ単に場所のせいで、ウチんとこはたく
さんいるよ、という方もいらっしゃるかもしれません。

◯みなさんはどうお感じになられますか。


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●○【ごげんかせんといけん】……………………………………………杉本英雄

No.087「爪の垢を煎じて飲む」

 先日チコちゃんが、NHK会長がじきじきに見守る中、「ろくでなし」の語源
を解説しておりました。今月のお題にするつもりでいたのに残念です(笑)。

気を取り直して、そこでチラっと出てきた「爪の垢を煎じて飲む」に着目する
ことにしたのです。

この使われ方はわかりますが、チコちゃん風にいえば、「なんで、爪の垢を煎
じて飲むの?」と問われて、みなさんはキチンと答えられますか。

そもそも、なぜ「爪の垢」なんでしょう?

ここで、あえてネットに頼らず、自力で考えてみます。

爪の垢、というのは、一生懸命働いた証ではないでしょうか。

働かないで遊んでいるだけでは、爪に垢はたまらないではないですか(お風呂
に入らなければ遊んでてもたまる、とはいえちゃいますか。まあ風呂に入らな
いのも遊んでいる証拠といえないことはありますまい)。

やはり働けば、爪に垢がたまってきましょう。

それで、一生懸命がんばった証拠としての爪の垢を、(なまけている)あなた
に「薬」として煎じて飲ませたいのだ、という親心みたいなものがルーツでは
ないでしょうか。

──では、答え合わせです。

残念、考えすぎだったようです(笑)。どうやら由来は、優れた人の爪の垢に
は薬として効き目があるんじゃないか、という妄想?らしいです。ならば爪の
垢のみならず、汗とか◯◯とか、優れた人から出たものなら…といえそうです
が。アイドルが汗を拭いたタオルなんかを欲しがるファン心理に似ているのか
なあ?

ちなみにこれを外国人に直訳したら、おもいきり引かれますネ(笑)。

しかし。

垢からDNAが抽出できるならば、優れた人の垢からなぜその人が優れているのか
その遺伝子情報を解析できるかもしれません。これは絵空事ではないようです。

古代の人骨から採取した歯石からDNAを抽出し古代人の生活を解明するという研
究が実際にあります。

「歯の汚れが古代人の暮らしを解き明かす」(ナショナルジオグラフィック)
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/031800098/

煎じて飲むではなく、DNAを解析せよというのがこのことわざの未来形という
ことになりますか。


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
◎◆【となしば】……………………………………………………………杉本英雄

◯「子どもプロジェクト」認定NPO法人多文化共生センター東京の取り組み
http://tabunka.or.jp/project/kodomo_pj/

2006年設立の東京荒川区に拠点を持つ認定NPO法人多文化共生センター東京では、
高校受験を目指す外国にルーツを持つ子どもたちの学習を支援する活動「子ど
もプロジェクト」を行っています。

また日本語や学校教科を勉強できる場所を週4日提供する「たぶんかフリース
クール」、 外国にルーツを小学生以下の子どもと親を対象に日本語の習得や学
習を支援する「親子日本語クラス」の活動も行っています。

Gap Inc.(ギャップ財団)、株式会社大塚商会、三菱財団など大手企業や財団な
どからの支援協働の実績を持ちます。

際立った活動実績を持つ団体ですが、スタートは2DKのアパートだったそう
です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《編者後記》ハンバーガーショップのマクドナルドは、店頭スタッフとしてシ
ニアの活用にいち早く取り組み、注目された過去があります。最近では、シニ
アよりも、外国人スタッフの活躍が際立ってきました。職場のマックでは、ス
タッフのほとんどが外国人(主にブラジル)となってきています。また他店舗
でも、ここ数年でずいぶん外国人スタッフが増えました。(杉)
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
★現在の会員数は60名です。
☆ニューズレター読者数は288名です。
★みなさんからの意見、感想、投稿を歓迎します。宛先は下記アドレスへ。
 eiyu@po.mmm.ne.jp
◆掲載記事のうち、署名記事の転載を禁止します。
 配信責任者 杉本英雄 eiyu@po.mmm.ne.jp
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発
行しています。( http://www.mag2.com/ )  ID:0000157056
○登録・解除・アドレス変更はこちらでできます。
http://www.mag2.com/m/0000157056.html
○バックナンバーは下記でご覧になることができます。
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000157056
http://nihongonpo.hannnari.com/

ついでに読みたい

「異文化交差点」(にほんごNPO)

発行周期:  月刊 最新号:  2019/03/01 部数:  287部

他のメルマガを読む