ジャーナリスト・ネット メールマガジン

メディアを創造する、現代を探索する、J-Net No.201


カテゴリー: 2009年05月12日
■□□□□□□□ジャーナリスト・ネット メールマガジン□□□□□□□■

メディアを創造する、現代を探索する、知を深める営みがここに。日々発信。

           http://www.journalist-net.com

          ◇2009年5月12日(火)発行◇

                 No.201

 ━━━━━━━━━━━━━━━お知らせ ━━━━━━━━━━━━━━

               「情報の杜」

          読者登録(無料)画面へはこちら↓↓

       http://www.journalist-net.com/files/reader.html

          ジャーナリスト・ネット支援のお願い

  今後更なる記事の充実を目指し、取材費援助などを行なうにために、
  1口1000円(1年間)より支援カンパのほど、よろしくお願いします。
  詳細 : http://www.journalist-net.com/files/supporter.html


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           ☆☆週間メニュー ☆☆


      日曜日 日曜書欄簡単レビュー:川瀬俊治、三室勇

          「今週の一枚」:豊里友行、TAKEO YAMADA

            笠井真美子、岡田菜見 片山通夫ほか

      月曜日 あの日あの時:鄭容順

      火曜日 編集局からの手紙:編集委員

      水曜日 映写室;犬塚芳美 水曜エッセー:豊里友行
            
      木曜日 〓雑記帳〓:鄭容順

      金曜日 古今東西:片山通夫

      土曜日 コラム「風」:編集委員

                 昭和ラプソディ:笹田治人

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             今週の一押し ( The Best 10 )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「あの日、あの時」≪116≫:鄭容順

■敗戦・解放から日韓国交正常化まで
◆    このころの韓国(1945〜1965)
「人々の生活」
朝鮮南部の人々は長い戦争が終わり日本から解放されたが暮らし向き
はよくなかった。
http://www.journalist-net.com/
---------------------------------------------------------------
「ストリートビューというサービス開始の日ー爆発的に増殖する深刻
な問題を見つめて」(75);北口学

 グーグル社のサービスに関するAP電を受けての上記国内報道、そし
て匿名掲示板は数日で数万件を超える差別的な書き込みの勢いが止ま
らない。Google Earth(グーグルアース)問題を契機として被差別部
落の住所一覧を書き込みが続発、要請で削除されると挑戦的な言葉と
ともに改めて繰り返し再投稿がなされるというエスカレート。
http://journalist-net.com/cat326/2009/05/75_2.php
------------------------------------------------------------------
日曜新聞読書欄簡単レビュー:川瀬俊治

日曜日恒例の新聞読書欄簡単レビューです。まず生命を見つめる哲学者
と作家の作品から。
立岩真也『唯の生』(筑摩書房、3360円)と辺見庸『しのびよる破
局 生体の悲鳴が聞こえるか』(大月書店、1365円)がそれ。いず
れも中日新聞の読書欄から。
http://journalist-net.com/cat312/2009/05/post_1198.php
-------------------------------------------------------------------
夜間中学その日その日(67):守口夜間中学 白井善吾
 夜間中学のある日の出来事に関連させて、考えていることを書いて
いこうと思う。執筆者は持ち回りで,変わっていく。
 「教育の原点」
守口夜間中学は積極的に公開を行っている。夜間中学生は、自らの姿
をさらけ出し、獲得した文字とコトバで夜間中学で学ぶことの意味を
語り、夜間中学を訪れた人たちに夜間中学の学びを体験してもらい、
交流を行っている。2008年度、小・中・高・大学生、一般、保護者、
教員、初任者研修、研究者、夜間中学生の家族など、660人を超える
人たちと25回にわたって交流を行った。
http://journalist-net.com/cat335/2009/05/post_1191.php
-------------------------------------------------------------
今週の一枚「忍び寄る闇」:TAKEO YAMADA

 巷では豚の風邪が人に移り、世界中で2400人あまりが死んだと
騒いでいる。世界中では毎年、下痢が原因で150万人以上の子供
たちが5歳以下で死亡し、チベットの強制収容所では毎日10〜3
0人が飢えや殴打、あるいは過労によって死亡している。
http://journalist-net.com/cat315/2009/05/takeo_yamada_9.php
-------------------------------------------------------------
映写室 「沈黙を破る」シネマエッセイ:犬塚芳美
    ―占領地にいたイスラエル兵士たちの告白―
 
 この作品は2002年の春、イスラエル軍のヨルダン川西岸への侵攻で破
壊と殺戮にさらされたパレスチナのバラータ難民キャンプとジェニン難
民キャンプの人々の生活を生々しく記録する。一方で「沈黙を破る」の
メンバーに助けられて、占領地に送られたイスラエルの兵士が、そこで
何をしてどんな心境だったかを、自らの良心にかけて告白する姿も映す。
攻められる方だけではない、攻める方の悲劇により密着して中東問題を
映しているのがこの作品の新しい視点だと思う。
http://journalist-net.com/cat312/2009/05/post_1196.php
---------------------------------------------------------------
21世紀中葉に向けた日本国家政戦略の在り方について 4;中山敏雄

 次に、迎撃すべきか否か、迎撃出来るか否かというレベルの対応にメ
ディアの報道がやや偏した点は否めないとしても、更に、そしてより問
題なのは、今回の日本の対応には包括的な対朝鮮戦略の裏付けがあるの
だろうかという点である。
もし米日などが迎撃すれば戦争行為であるとし、厳しい反撃を加えると
公言した朝鮮に対し、日本政府与党は戦争で応えるような決意は有して
いたのであろうか。
http://journalist-net.com/cat335/2009/05/21_7.php
---------------------------------------------------------------------
コラム風「国恥記念日」:片山通夫
「国恥記念日」とは聞きなれない記念日である。「国の恥」の記念日
とは興味をそそる。今日5月9日は台湾(中華民国)の「国恥記念日」
だという。    
 調べてみたら「1915(大正4)年、中国が日本の21か条要求を
受諾した。これに基づいて、山東省・南満洲や東部内蒙古・漢冶萍公
司等に関する利権、中国の港湾・島嶼の不割譲に関する条約を結ばせ
られた」日であり、「国恥とは、外国から恥辱をこうむることである
」とあった。
http://journalist-net.com/cat319/2009/05/post_1187.php
-----------------------------------------------------------------------
日本製「性暴力ゲーム」欧米で販売中止、
USAや英国人権団体の抗議から; 北口学
 NYに本部を置く国際的女性人権団体Equality Nowが取り組んでいた,

レイプや性暴力をシュミレートするコンピューターゲームに対する抗議
キャンペーンの結果、世界最大のインターネット書籍通販サイト「アマ
ゾン」が販売を中止、日本国内でも読売で報道がされました。
http://journalist-net.com/cat312/2009/05/usa.php
----------------------------------------------------------------------
昭和ラプソディ〜第五十回 全てを『国家』のために〜
所得税の天引きと肉体の国家管理
 
 前回この連載でご紹介した新聞記事は1940年、昭和15年の「大
政翼賛会」の発足を伝える記事。いわゆる「満州事変」が始まってから、
生活の全ての面での国家統制が行われるが、昭和15年にはほぼそれが
完了し、全てが『戦争』へ向けて走り出す。いま日本の勤労者のすべて
が「源泉徴収方式」での所得税などの天引きを受けているが、この一見
便利で合理的だと思われる方式は、膨大な戦費を支えるために昭和15
年から始まったことをご存知だろうか。実は、恥ずかしながら私も現役
の頃はそれを意識したことはなかった。
http://journalist-net.com/cat322/2009/05/post_1184.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ◆ 案内・イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2009年05月08日
「石川郁子写真展」案内:片山通夫

 来る5月10日から22日までの間、大阪東成区役所1階 ふれ愛パン
ジーにおいて、2002年以来、大分から大阪に通いながら在日韓国人
の日常をカメラを通して見つめ続けてきた石川郁子さんの写真展が開催
されます。
http://journalist-net.com/cat337/2009/05/post_1194.php
-----------------------------------------------------------
2009年05月01日
京都文教大学人間学研究所 公開シンポジウム:事務局
「鬼の踊りから祈りの踊りへ
大道芸人・ギリヤーク尼ヶ崎 40年の軌跡」
日本の大道芸の草分けである、ギリヤーク尼ヶ崎さんをお招きし、街
頭で踊り続けて40年になるその芸歴をふりかえり、鬼の踊りから祈り
の踊りへといたった軌跡を、ご自身の口から語っていただきます。
日時 5月30日(土) 午後1時〜4時
会場 五条会館(京都市下京区西高瀬川筋五条下ル 平居町
http://journalist-net.com/cat337/index.php
------------------------------------------------------------
    野町和嘉写真展 『聖地巡礼』 野町和嘉氏 紫綬褒章受賞
野町和嘉写真展 聖地巡礼が今、
東京都目黒区の恵比須の東京都写真美術館で開催中(5月17日まで)
Yomiuri online 「紫綬褒章に、ワールド・ベースボール・クラシック
(WBC)2連覇を果たした日本代表チームのほか、俳優の松坂慶子
(本名・高内慶子)さん(56)、写真家の野町和嘉さん(62)ら
23人が選ばれた。昨年の春に長年のボランティア活動を評価され緑
綬褒章を受章した杉良太郎(本名・山田勝啓)さん(64)は、今年
は俳優として紫綬褒章を受ける。」とありました。
------------------------------------------------------------
詩人尹東柱の記念碑を「京都府立宇治公園塔の島」に建てる運動

 詩人尹東柱に記念碑を建てる運動がある。同志社大学の学生だった彼
は逮捕の2か月前に友人たちと宇治を訪れていた。天ケ瀬吊橋のたもと
で撮影した写真が彼の最後の写真となった。 その宇治に記念碑を建て
るため、「詩人尹東柱 記憶と和解」と彼の直筆を刻んだ記念碑が制作
されている。ところが設置願いを出していた宇治川の中洲、塔の島の許
可を京都府はなかなか出さないことから、署名運動が行われている。
1.「詩人尹東柱 記憶と和解の碑」を「京都府立宇治公園塔の島」に
建立することを認めてください。
2.この碑を、府民の人権教育・人権啓発に資するものとして役立てて
下さい。
以上2点を要望して、「詩人尹東柱記念碑建立委員会」が署名を募って
いる。
http://journalist-net.com/cat337/index.php
----------------------------------------------------------------------------
不定期小春團治News:鄭容順

「落語百選DVDコレクション」最新作第13号の発売。
小春團治の「代書屋」が収録されている、ディアゴスティーニ「落語百
選DVDコレクション」最新第13号が3月31日に発売
http://sarada.blog.so-net.ne.jp/2009-04-01#more
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆News Eyes  紛争・問題・事故   〜2009年5月11日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 多発する諸々の事故、暴動、テロ。

 中国でも豚流行性感冒感染者 米から成田経由という 
 日本も大いに関係がある 要チェック

 冬に向かう南半球で 豚流行性感冒が大幅に広がるおそれ。 
 秋には北半球へ逆流というのがスペイン風邪 
 
 あなどれないメキシコ豚流感

 ロシアの"皇帝"首相は北方領土で何か進展させるか?
 譲った”樺太”で何か裏取り引き?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆編集後記            K.I.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 小沢民主代表辞任、岡田氏復活可能性 

 J-NetのWebPagesが近く変わります。楽しみにして下さい。
 
  今回は記事多く一押しも寄稿はかなりはぶきました。

メキシコ豚感冒対策、マスク、うがい、手洗いご励行下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行日:2009年5月12日  No.201
ホームページアドレス http://www.journalist-net.com
マガジンID : 0000156149
マガジン名:ジャーナリスト・ネット メールマガジン
バックナンバー:http://backnomag2.com/reader/Back?id=0000156149
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000156149.html
発行:ジャーナリスト・ネット 代表 川瀬俊治
連絡先:info@journalist- net.com
発行スタンド:まぐまぐ http: //www.mag2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガは現在休刊中です

ジャーナリスト・ネット メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2013/09/30
部数 163部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

ジャーナリスト・ネット メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2013/09/30
部数 163部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング