穴優先主義 -競馬通信-

穴優先主義 競馬通信

カテゴリー: 2006年05月06日
穴優先主義 競馬通信 ━━━━━━━━━━━━━━━━━Vol.163 2006.5.6号□□□

1.メインレース狙い馬+見解


□□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Produced by TAKEZO


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
1.メインレース狙い馬+見解
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新潟11フサイチアウステル
菊花賞5着はシックスセンス(京都記念勝ち)と2馬身差、後に日経新春
杯を勝つアドマイヤフジ(6着)には5馬身先着と古馬重賞勝ちのある同
世代と比較しても対等の実力。実際同馬も休み明けながらAJCC杯では
実力馬シルクフェイマスとクビ差で古馬G2レベルでは勝ち負けでき
るところを示した。ところがここ2走は人気での凡走でやや人気落ち
気味で妙味がでてきた印象。G3レベルなら勝ち負けできる馬ですし
ここ2走の凡走によりハンデ的にもお手頃(AJCC杯で先着したグラスボ
ンバーあたりより1.5キロ軽い56キロなら恵まれた部類)。2走前のダイ
ヤモンドSはは早めに動いた馬が直線止まる流れのなか勝ちに行く競
馬。前走は完全な凡走ですがここ2走の内容から中距離で見直せる余地
あり。
□□□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:穴優先主義
URL:http://masters.kir.jp/
MAIL:takezo_ozaki@hotmail.com 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□□ 

穴優先主義 -競馬通信-

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2019/02/17 部数:  2,439部

ついでに読みたい

穴優先主義 -競馬通信-

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2019/02/17 部数:  2,439部

他のメルマガを読む