穴優先主義 -競馬通信-

サンプル誌

穴優先主義 競馬通信 ━━━━━━━━━━━━━━━━━Vol.1 2005.4.12号□□□

復活号


□□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Produced by TAKEZO


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
はじめに
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ作成の時間の余裕もできてきたので復活です。
内容の方はとばしすぎると続かないのでボチボチ充実させていこうと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
1.先週の回顧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪4月10日(日)3戦2勝/その他の狙い馬なし≫


阪神11 9.デアリングハート 15 17 8 7 14 11 1 
阪神11 9/15→S(17)A(8/7)B(14/11/1)C(2/3/4/5/6/18)D(10/12/13/16)
9/17→A(8/7)B(14/11/1)C(2/3/4/5/6/18)D(10/12/13/16) 

■見解
◎デアリングハート
前走に引き続き本命ですがこの馬がそれ程人気ないのは1400の方がいいと見られている
点(ジュベナイル5着、エルフィン6着ですから当然ですが)と上澄みが見込めない。この2
点だと思いますが1400の方がいいのはラインクラフトあたりもそうですしエアメサイア
あたりも上澄みという点では期待度が薄い。マイルは暮れの阪神ジュベナイルで不利あ
りかつ外をまわるロスの大きい競馬で5着であり、走ってる距離ロスを考えるとマイルで
も上位入線馬との差はない。問題とされる馬体減りもの方もこれだけ強い調教をこなし
ているのだからないはずで、上澄みこそはないもののデキはキープしているはず。

以下狙いポイント。
1.トライアルは走破タイムやメンバーの質を考えるとフィリーズレビュー組のレベル
が高い。エアメサイア、ラインクラフトを中心とみているので◎が人気を考えると妙
味。
1.それ程速い流れになりそうにないメンバー構成で今の阪神はS〜Mペースなら前有
利。前に行った馬が残るイメージ。◎は好位で競馬できる強みと枠順の不利もない(ジュ
ベナイルは外枠だったが今回はロスの少ない競馬ができるはず)。
3.鞍上(デムーロでこの人気ならそそられる&混戦だけに騎手のウエートが大き
い。)

■結果&回顧
阪神11R10番人気◎デアリングハート3着
3連複▲△◎8440円 
思い描いたとおりの展開でした( ̄ー ̄)結果的にはもう少しズレてくれればおいしかっ
たんですけど・・・まぁ穴馬を見抜けた点は満足です。混戦レースのポイントは枠順、
位置取り、展開が大きく結果に影響します。エアメサイアあたりは外枠から行き脚が意
外と悪く中途半端な位置取りだっただけに終始外々をまわさざるをえない競馬。対して
ラインクラフト、デアリングハートあたりはすっと好位をキープでたのが最大の好走要
因でしょう。シーザリオあたりも内でロスの少ない競馬をしていたのが直線の脚に繋が
りました。阪神ジュベナイルで最もロスの大きい競馬をしていたのがデアリングハート
です。



中山11 4.カナハラドラゴン 1 2 10 6 12 5 7 
中山11 4/1→S(2)A(10)B(6/12)C(5/7/3)D(8/9/11)
4/2→A(10)B(6/12)C(5/7/3)D(8/9/11)
4/10→B(6/12)C(5/7/3) 

■見解
◎カナハラドラゴン
馬場とメンバー構成を考えるとスローの上がり勝負の可能性が高いですね。◎カナハラ
ドラゴンは自在性あり上がりの競馬でも結果を残している馬。ここは枠順を生かしてロ
スなく内を立ち回れるのもグット。この馬の特徴はG3のハンデ戦あたりでは人気で凡走
(オープン特別でいい競馬をするだけにハンデを背おわされる傾向にあり)、重賞では
ワンパンチ足りないがオープン特別となるとここ3走で3勝といった馬。相手関係も手頃
ですし特に今回のような中山2000あたりのオープン特別が一番走り頃な条件。前走
は少し間隔開いて馬体も少し重め、流れも不向きながら悪くない競馬をしており一叩き
の効果も期待できる。鞍上も2回目ですし手の内に入れてるでしょう。

■結果&回顧
推奨レース中山11R4番人気◎カナハラドラゴン3着
3連複▲△◎3750円 
2着は欲しかったですが残念。特に回顧もない平凡なレースでした。1番人気の外国馬は
強いとの前評判でしたが牝馬で59キロ背負ってオープンの牡馬相手は酷ですね。エアグ
ルーヴが58キロ背負って札幌記念を勝ったのくらいしか記憶ないです(・ε・ )





≪4月9日(土)2戦1勝/その他の狙い馬1戦0勝≫

中山10 8.メジロニコラス 11 4 10 9 7 3 2 
中山10 8/11→S(4)A(10)B(9/7/3)C(2/5)D(1/6)
8/4→A(10)B(9/7/3)C(2/5)D(1/6) 

■見解
◎メジロニコラス
前走凡走も発馬直後に脚をぶつけるアクシデントがあったようですね。2走前に1600万下
3着のイントゥザグルーヴ、現級勝ちのブラッドバローズなど強いところ相手に3着。展
開、追い込みにくい馬場を考えると2頭より強い競馬をしていると言っても過言ではない
ところ。後方一気の中山では如何にも厳しい脚質ながら再三馬券圏内にきているのはこ
の馬の能力の高さでしょう。ここはやや人気を落としてきますし頭数も減り競馬はしや
すい。2200の山吹賞の競馬ぶりなど振り返ると距離延長がプラスにでそうです。鞍上替
わりで少し違った競馬も期待込み。

■結果&回顧
中山10R3番人気◎メジロニコラス3着
3連複▲△◎2720円 
騎手乗り替わりでもうちょい前目で競馬でもするかと期待はしたものの横典と同じよう
な騎乗でしたね〜相変わらず末脚は凄いですが(・ε・ )。




□□□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:穴優先主義
URL:http://masters.kir.jp/
MAIL:takezo_ozaki@hotmail.com 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□□

穴優先主義 -競馬通信-

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/09 部数:  2,402部

ついでに読みたい

穴優先主義 -競馬通信-

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/09 部数:  2,402部

他のメルマガを読む