国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

<頭脳星人チブル星人、東●大学教授となる>

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://archive.mag2.com/0000154606/index.html
4回連続まぐまぐ大賞政治部門第一位受賞!わかりやすい!面白い!得をする!
政治経済の裏にある,あなたが絶対に知らない情報を発信します。
謎が解ける独創的な情報分析マガジンです。
帰ってきたまぐまぐ大賞2014政治部門第1位受賞!!!http://www.mag2.com/events/mag2year/2014/free/pol.html
まぐまぐ大賞2008・2007・2006政治部門第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#pol

以下パロデイ ※現在、官邸の亡国のイージ●侵略宇宙人がネット言論弾圧のために著作権法改悪とネット接続機器の侵入を
しようとしているが、憲法違反違憲違法のため 阻止しなければ地球人類の未来はない。

ウルトラマン                  
https://www.youtube.com/watch?v=zXtC0mX_4T8

ウルトラセブン 「史上最大の侵略」             
https://www.youtube.com/watch?v=iCuz2D7br78

<頭脳星人チブル星人、東●大学教授となる>
http://www.asyura2.com/18/cult20/msg/365.html

 この極東の島国では、いつのまにか 頭脳星人 チブル星人が、東●大学教授に就

任していた。チブル星人が地球人の学生に対して授業を行っていた。

そんな中、チブル星人に対してついに抗議する大学生が現れた。

大学内に立て看板を設置して 抗議したところ、大学で二時間半にわたる詰問をうけた。

以下はチブル星人が大学教授となっていることに反対する

地球人大学生による抗議文である。

「我々の生活が危ない!チブル星人の過悪、その一つは大規模な規制緩和である。
特に
2003年の労働者派遣法の改悪が、この日本にもたらしたものは大きい。

それまで限定されていた業種が大幅に拡大されることで、この日本

には奴隷扱いに等しい「非正規雇用者」が増大したのである。

チブル星人の「地球人の正社員をなくせばいい」や


「地球人の若者には「貧しくなる自由」があるのだ。」

といった発言は、当時の世論を騒がせた。

しかしながら、このチブル星人まるで反省の素振りを見せない。

「朝まで生テレビ!」という番組では、チブル星人の政策の肝であった

トリクルダウン(侵略宇宙人たちが主体であるお金持ちが富むことで

その富が貧しい地球人にも浸透するという理論)

について、「あり得ない」というある種開き直ったかのような発言をしており、

まるでチブル星人がやった責任について無自覚なようだ。

また、昨年可決された高度プロフェッショナル制度(残業代ゼロ制度※実際には年収の何

万円以上が対象とは法案には書かれていないので厚生労働省の自由に設定できる。年収1

円以上から。日本人奴隷化法案)については、

「チブル星人は、結果的に(残業代ゼロとなり奴隷となる地球人の対象が)

拡大していくことを期待している」などという驚くべき思惑を公言している。

つまり、初めは限定的なものだからという理由で

可決された労働者派遣法が、今これほどまでに対象を拡大したように、

地球人残業代ゼロ法案(別名高度プロフェッショナル制度)は、

今後とも更なる拡大が予想されるのである。

無論、我々日本の地球人大学生も例外ではない。

日本の地球人会社員はこれから一層この侵略宇宙人たちに使い捨てにされることになるの

だ!!
様々な利権への関与!?チブル星人が人材派遣会社のチブルグループの会長を務めている

ということも忘れてはならない。

というのも労働者派遣法の改悪は、チブル星人が会長を務める会社の利権獲得に

通じていたからだ。

まさに国家の私物化、地球資源の私物化である。

また、最近では昨年法案の正当性について全く審議されずに可決された

水道を外資のものにしてしまう法案と移民大量受け入れ法案(別名入管法改正案)

についてもチブル星人が関与していたことが明るみになっている。

今後ともこのチブル星人の暴走を追及する必要がありそうだ。

地球人として今こそ変えよう、この大学を、この国を。

皆さんは日本の地球人大学生として恥ずかしくないですか、

こんなチブル星人がいる大学に在籍していることが。

僕は日本の地球人として恥ずかしい。

そして、将来、日本の地球人の自分や友達や自分の子どもが侵略宇宙人たちに

使い捨てにされていくのを見ながら、

何も守るために行動を起こさなかったことを悔いる自分が、僕は恥ずかしい。

意志ある日本の地球人大学生たちよ、立ち上がれ!

大学の主役は、我々地球人学生なのだ。

右も左も前も後も何にも分からない人も、みんな集まれ。

民主主義は決して難しいものではない。

共に考え、議論し、周りに訴えながら、もう一度みんなで

この地球人社会を立て直そう!!

こう勇気をもってチブル星人に対して正式に抗議する地球人の大学生が出現した。

<チブル星人がてがける会社員ロボット化計画>

チブル星人はこの極東の島国日本で

会社員をロボット化する計画に着手していた。

ロボットのように

「低コスト」

「いくら働かせても、壊れるまで働かせられる」

「残業代はゼロ」ということを目的としていた。

「会社員ロボット化計画」である。

そのため、会社員の賃金を下げる

ために「残業代ゼロ法案」(別名高度プロフェッショナル法案)を通した。

残業代ゼロ法案は、「高度プロフェッショナル法案」と虚偽の名前がつけられ、

あたかも1千075万円以上の高給与者対象であるかのように 

虚偽報道がなされていたが、実際の法案には「何万円以上の年収」

とは書かれておらず、厚生労働省が省令で勝手に決められるようになっていた。

年収1円からでも残業代ゼロ法案が適用できるようになっていたのである。


<チブル星人は、日本のバブルの崩壊にも関与していた。>

頭脳星人チブル星人が 

政府の財政政策や経済政策のアドバイザーをつとめていた。

チブル星人が、大規模な規制緩和である「金融ビッグバン」をやり弱い金融機関に対

する「大蔵省の助け」護送船団方式をやめるべきだと提言をし、

「そうすれば、日本の銀行は強くなります」と発言。

チブル星人は非常に高いIQを誇りハーバード大学を卒業していた。

そのチブル星人の提言は受け入れられた。

チブル星人の提言を受け入れて金融ビッグバンを行ったところ

54の金融機関はばたばたと倒産していき、

侵略宇宙人の経営する外資金融機関の保有に変わり占領されていったのである。

そして最近では、官邸に常駐している侵略宇宙人の亡国のイージ●星人が

ネット言論弾圧のために、著作権法を改悪しようと画策をしており、

すべてのネット接続機器に無差別に進入して調査をすることを決定していた。

<現在2019年2月20日 地球滅亡の日 統一地方選 4月7日まであと49日!

ヤマトの諸君 急げ>

 <頭脳星人チブル星人、東●大学教授となる>
http://www.asyura2.com/18/cult20/msg/365.html

亡国のイージ・侵略宇宙人に占領された首相官邸と南海トラフ地震とダブル不正選挙
http://www.asyura2.com/18/cult20/msg/218.html

亡国のイージ・侵略宇宙人の日本滅亡化計画<南海トラフ地震と緊急事態条項の罠>
http://www.asyura2.com/18/cult20/msg/250.html

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
4回連続まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!創刊以来約39ヶ月余りで読者数1万8526名突破!
記録破りのNO1超高度経済成長メールマガジン。
まぐまぐ大賞2008政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#pol
まぐまぐ大賞2007政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2007/#policy02
まぐまぐ大賞2006政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2006/#policy

ついでに読みたい

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

発行周期:  週刊 最新号:  2019/03/08 部数:  10,538部

他のメルマガを読む