国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

新潟市長選と福島県知事選は2週間以内の異議申し出再開票必須

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://archive.mag2.com/0000154606/index.html
4回連続まぐまぐ大賞政治部門第一位受賞!わかりやすい!面白い!得をする!
政治経済の裏にある,あなたが絶対に知らない情報を発信します。
謎が解ける独創的な情報分析マガジンです。
帰ってきたまぐまぐ大賞2014政治部門第1位受賞!!!http://www.mag2.com/events/mag2year/2014/free/pol.html
まぐまぐ大賞2008・2007・2006政治部門第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#pol

新潟市長選と福島県知事選は2週間以内の異議申し出再開票必須
新潟市長選と福島県知事選での不○選○帝国の逆襲
新潟市長選(公明正大だった新潟市北区選管)では、5野党候補小柳さとしが1位、自民新人の中原八一氏は最下位。
http://www.asyura2.com/18/cult19/msg/752.html
新潟市長選(公明正大だった新潟市北区選管)では、5野党候補小柳さとしが1位、自民新人の中原八一氏は最下位。

今回、多くの人はガックリきたと思われる。せっかく、沖縄県知事選や

沖縄の市長選挙で、不正選挙は失敗に終わり、さあ、これからは、民意の反映される選挙

になるだろうと多くの人は考えたに違いない。


しかし、亡国のイージ○は、「不正選挙」を強化して応酬をしてきた。

その結果、あえなく敗れた。

実は、新潟市の選管には、政令指定都市であるため、下部に、8つの区部の選挙管理委員会がある。

これらの中で、新潟市北区選挙管理委員会は、不正が行われないように
徹底して予防措置がとられていた。

参観人もチェックできるようになっていた。

実はこの不正が行われないような仕組みのもとに行われた

北区選管では驚くべき結果となっている。

つまり、野党が結集して応援していた 

小柳さとし氏が、一位なのである。

そして2位が飯野すすむ氏

3位が自民党の吉田たかし氏

4位が自民党の中原八一だったのだ。

おそらく 多くの人にとってこの結果は、実態に近いと肌感覚で感じるだろう。

この北区選管は、500票バーコード票による不正な振り替え認識が

できないようにしてあり、参観人にもわかりやすいように開票をしていた。

そのため一番民意に近い結果となっていると思われる。

他の区は、500票バーコード振り替えがあったところがあると推定される。

新潟市長選(新潟市中央区選管)グラフで明らかな不○選挙(再開票必須)
http://www.asyura2.com/18/cult19/msg/753.html

新潟市長選(新潟市中央区選管)グラフ

こちらでは新潟市長選の
新潟市中央区選管のグラフである。

今回500票バーコードが使用されている。

北区選管、東区選管以外の区部選挙管理委員会は、

この500票バーコード票が、バーコードリーダーによって

読み込まれた後に、きちんとすべて反映されていたかは

不透明になっている。

10時から10時半までの集計は、500票バーコードリーダーによる
PC集計がなされている。

このときの(公明正大ではない)PC集計では、
票の増加分は
一位 吉田たかし氏
二位 中村八一氏
三位 小柳さとし氏(野党連合)
四位 飯野すすむ氏

票数
中央区 9時00分 10時00分 10時30分 10時41分
1 飯野 すすむ 0 2,500 10,000    10,970
2 小柳 さとし 0 4,500 14,500    18,018
3 吉田 たかし 0 4,500 22,500    25,757
4 中原 八一 0 4,500 19,424    19,488


となっているが

このあと、10時30分から10時42分の部分では、
最後の方なので、500票バーコードでPC集計されない
本当の集票部分が出てくる。

それを見ると小柳さとし氏(野党連合)が、一位となっている。
小柳さとし氏は3518票の増加で一位
吉田たかし氏は3257票の増加で二位
飯野すすむ氏は970票の増加で三位
中原氏は  64票の増加となっていて最下位となっている。
これは経験則上、おかしい。

票の増加分(各時間ごとの増加分)

中央区     9時00分~10時00分~10時30分~10時41分
1 飯野 すすむ 0 2,500  7,500   970
2 小柳 さとし 0 4,500  10,000 3,518
3 吉田 たかし 0 4,500  18,000 3,257
4 中原 八一 0 4,500  14,924  64

つまり、500票バーコードによってPC集計されている部分は

きちんとそれが各候補者のものとしてPC集計されていたのかを

検証しなければ信用することはできない。

各地で、候補者をたがえていたりしている例が多数あるからである。

開票立会人が、不正に気づいて、止めたという例はほとんどなく

参観人が、気づいたことが多い。そのため開票立会人が

いたとしてもそれは正しいということの担保にはならない。

そのため、再開票しなければならない。500票バーコードでバーコードリーダーによって
換算されている電子選挙部分は、実際の各候補者の票束と違うはずである。

今回福島県知事選と、この新潟市長選は、不正がさく裂していると思われる。


国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
4回連続まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!創刊以来約39ヶ月余りで読者数1万8526名突破!
記録破りのNO1超高度経済成長メールマガジン。
まぐまぐ大賞2008政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#pol
まぐまぐ大賞2007政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2007/#policy02
まぐまぐ大賞2006政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2006/#policy

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

発行周期: 週刊 最新号:  2019/01/22 部数:  10,626部

ついでに読みたい

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

発行周期:  週刊 最新号:  2019/01/22 部数:  10,626部

他のメルマガを読む