国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

<世界最大の新潟シンゴジラ再稼動を阻止せよ>

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://archive.mag2.com/0000154606/index.html
4回連続まぐまぐ大賞政治部門第一位受賞!わかりやすい!面白い!得をする!
政治経済の裏にある,あなたが絶対に知らない情報を発信します。
謎が解ける独創的な情報分析マガジンです。
帰ってきたまぐまぐ大賞2014政治部門第1位受賞!!!http://www.mag2.com/events/mag2year/2014/free/pol.html
まぐまぐ大賞2008・2007・2006政治部門第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#pol

新潟の世界最大のシンゴジラは「国策知事選挙」により再稼動目前である。

新潟シンゴジラ再稼動の危機予告編
https://www.youtube.com/watch?v=izauIfJl4II

日本最大の危機を迎えている。

この新潟の世界最大のシンゴジラが再稼動をしたら、

日本全体に54匹もいるシンゴジラが次から次へと再稼動する。

新潟県選挙管理委員会
〒 950-8570 新潟市中央区新光町4番地1  新潟県庁内
電話: 025-280-5057 ファクシミリ: 025-280-5512

 <異議申出状>ダウンロード用 http://xfs.jp/NsV24

<一位と二位が逆転する恐れありの根拠資料>
ダウンロード用URL http://xfs.jp/ejx38

↑この二つをダウンロードして 
それぞれ1部ずつでいいので新潟県庁内にある新潟県選管にもちこみ提出せよ

6月26日(火)の深夜11時59分までが最終受付なので

←これについては、新潟県庁の入り口一階の守衛さんに手渡せばよいということになった。(選管から深夜対応の依頼がなされている)

(※新潟県選管に電話: 025-280-5057  して「すみません 今日夜にもちこみたいんですけど 公職選挙法上では、深夜11時59分まで持ち込めばいいんですよね 対応お願いします、と言ったほうがよい。守衛さんに話を通してくれるか選管職員が深夜までまってくれるかするはず。)←不要になった

←これについては、新潟県庁の入り口一階の守衛さんに手渡せばよいということになった。(選管から深夜対応の依頼がなされている)

とにかく名前だけでもいいから出す。

ハンコや住所やそのほか、いろんな記入は後回しで後から補正書類を出せばよい。

票エクセルデータ(VER1.0)
http://xfs.jp/KU19E ←これは作成途中なので 手持ちにしておいていただきたい。

VER1.0は不正が突出している新潟市が主体である。

<世界最大の不正選挙を告発せよ>新潟県知事選 異議申出
http://www.asyura2.com/18/senkyo246/msg/703.html

新潟県知事選<票数が一位と二位の逆転の恐れがあり、

再開票をする必要があるという 根拠資料について>

http://www.asyura2.com/18/senkyo246/msg/726.html


新潟県知事選の当選無効請求の「異議申出」の最終期限は今日、6月26日(火曜日)

知事選の場合は、選挙の投開票から14日以内というのが基本的な期限日だが
(最終日が土日の場合は月曜日になる)

しかし、最終的には「当選の発表日」から14日以内というのが 厳密な意味での

最終期限日となる。「当選の発表日」は6月12日(火曜日)だった
。
そのため14日以内となると最終期限日は、6月26日(火曜日)までとなる。

だから今日が最終日である。


異議申し出というのは、無料である。他の県の人間であっても、その選挙の結果が

今回のように「原発再稼動」という日本中に関係するテーマと密接に結びついているので

あれば 知事選の結果の影響をうけるわけだから、そのことを主張すれば、

よい。また、リニアの電磁波の悪影響を受ける、東京都 名古屋、山梨など

の人たちも該当するはずである。

ましてこの選挙の結果、「大丈夫だ」となって次から次へと

「悪法」が国会で強制可決されているわけだから日本中の人が

この「不正な選挙」の悪影響をうけているわけだから、

きちんと票を数えろ。と主張する権利をもっているのである。

だから 友人同士でこの選挙に「異議」をとなえたい場合は

リンクを印刷して 手書きでもいいから名前を書いて

提出すればよい。この場合、「名前」を期限内にエントリーすることが重要である。

ハンコとか、住所とか 電話とか 生年月日とか 年齢とか 書かなくても

こまごましたことは

緊急のときには名前だけ書いて

あとから「補正」書類を出せばよい。

新潟県選挙管理委員会

〒 950-8570 新潟市中央区新光町4番地1 新潟県庁内
電話: 025-280-5057 ファクシミリ: 025-280-5512


以下は原発再稼動の恐ろしさの真相についてまとめてあるサイト
https://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/21609e4b1bbfe9e451abec713136033e

オリジナル動画
ttp://www.youtube.com/watch?v=MzQM6x-t8sw ←都合が悪いらしく消されていた。

すべて先頭にhをつけてください。
(多くの人に真相が見られないようにするために
どうもある勢力がフィッシングサイトだと警告を発して
フイッシングサイトではないにもかかわらず表示できないようにしているらしいため)
写真

ウイルスソフトはノートンを推薦します。

ttp://www.jimstonefreelance.com/frontview.jpg
ttp://www.jimstonefreelance.com/fukushimatoptext.jpg
ttp://www.jimstonefreelance.com/containment.jpg
ttp://www.jimstonefreelance.com/camera.jpg

フロントページ
ttp://jimstonefreelance.com/
福島についてのページ
ttp://www.jimstonefreelance.com/fukushima1.html
フクシマのページ
ttp://www.jimstonefreelance.com/fukushima.html
American Freedom Radio
ttp://www.americanfreedomradio.com/



国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
4回連続まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!創刊以来約39ヶ月余りで読者数1万8526名突破!
記録破りのNO1超高度経済成長メールマガジン。
まぐまぐ大賞2008政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#pol
まぐまぐ大賞2007政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2007/#policy02
まぐまぐ大賞2006政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2006/#policy

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

発行周期: 週刊 最新号:  2018/12/12 部数:  10,694部

ついでに読みたい

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

発行周期:  週刊 最新号:  2018/12/12 部数:  10,694部

他のメルマガを読む