国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

反原発再稼動禁止を貫き官邸の怪人の罠にはまった米山知事<50歳婚活<一時期両思い?>を「買春」とB春に虚偽報道される>


国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://archive.mag2.com/0000154606/index.html
4回連続まぐまぐ大賞政治部門第一位受賞!わかりやすい!面白い!得をする!
政治経済の裏にある,あなたが絶対に知らない情報を発信します。
謎が解ける独創的な情報分析マガジンです。
帰ってきたまぐまぐ大賞2014政治部門第1位受賞!!!http://www.mag2.com/events/mag2year/2014/free/pol.html
まぐまぐ大賞2008・2007・2006政治部門第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#pol

反原発再稼動禁止を貫き官邸の怪人の罠にはまった米山知事<50歳婚活<一時期両思い?>を「買春」とB春に虚偽報道される>
http://www.asyura2.com/18/senkyo243/msg/410.html

 反原発再再稼動禁止を貫き官邸の怪人のわなにはまった米山知事

<50歳婚活を「買春」とB春に虚偽報道される>

「女子大生の方はどうかと言えば、結婚しようという知事に対して

まんざらでもない感情。一応はやだよーみたいな感じで断るが、

知事が読んだ通り、これは両想いに近いもの。」これは

某掲示板に投稿されていたものである。一時期両思いであったらしい。
↓
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/11831/1508046675/

591: 善意の第三者 :2018/04/19(木) 04:35:27 そいつじゃないが、女子大生と彼氏、その仲間として他に3名いると言われてるが、

この彼氏ってのはセフレ(便宜上、以下彼氏と呼ぶ)のようで、それほどこの女子大生思い入れはないようだぞ。

当初ノリノリだったのは仲間2名。彼氏はまぁやってみるか程度。

実行してる以上、正犯意思がないとはいえないが、積極的に望んでたわけじゃない。

女子大生の方はどうかと言えば、結婚しようという知事に対して

まんざらでもない感情。一応はやだよーみたいな感じで断るが、

知事が読んだ通り、これは両想いに近いもの。

以上は 裏とりはしていないが参考まで

米山知事について

原発の再稼動に反対している時点で官邸の怪人が何らかの策を講じてくることは明白だった。

官邸の怪人は内閣官房の機能を使って盗聴や盗み読むことを駆使している。

米山知事と女性との間の会話や
メールなどは、官邸の怪人が「傍受」していたはずである。

この官邸の怪人という人物は世界最大のスパイ組織の訓練を受けているはずだからである。

しかし盗聴していることや いろいろなスパイ行為をやっていることが

世間にばれてしまったら、非難をあびるはずである。

だから、週刊B春にその情報を流して「B春が取材の結果 得た情報だ」と
いうことにしているのだろう。

最近、「B春砲」といわれるスクープは、あれは「官邸のスパイ機能を
つかって取材した内容を文春が報じる」という二段ロケットのようになっている。

だから山尾しおりの件でも、「どこに山尾しおりがいるのか」「どんな会話をしているのか」

などは、スマートフォンの位置特定機能や官邸の盗聴機能、盗み読み機能を駆使すれば
わかるからだ。

だからスノーデンの暴露映画は 上映中止に追い込まれたのである。

なぜ途中から政府が「スマートフォンを安くしろ」「ガラケーは廃止だ」

{PHSも廃止する}などという政策を推進させたかというと

スマートフォン(アイフォンも含む)は、官邸の盗聴、盗み読みが

やりやすいからである。それをフルに使って野党や市民活動家の妨害を図っているのが

官邸の怪人である。モ○ドにも所属しているといわれている。

不正選挙で解散総選挙を行う総司令官である。


この 官邸の怪人という人物は

盗聴、盗み読みをやるのである。

そして機密費も使う。

そもそもB春がなぜ、A子さんやB子さんという女性と接触できたのだろうか?

それは、普通だったら ありえない。

このB春砲に隠されているのは

盗聴やメールを盗み読むということを使って

米山氏の周辺を官邸の怪人が探っていた

そして週刊B春がそのデータをもとに
接触した。

そして機密費がB春を通じて
「取材費」としてこの元彼氏と元彼女(両者ともB春に証言している)

にわたっているはずである。仮に300万円から1千万円も機密費がわたっていたら

「偽証」もありうる。

そして50歳の男性が結婚活動をしていて相手の女性に

割り勘にするとか 一切お金を渡さないというのは

ありえないだろう。

すくなくとも結婚したいと思っていた。買春ではない。


どうも 一部 両思いに近い部分もあった。

しかしそれを知った 元彼氏と 某大学の法律に詳しいメンバーが


「婉曲に金銭請求をしようと考えた」が

あまりに法律に詳しいため「俺の考えていることがわかるだろう」と

しか表現せず「何を言いたいのでしょうか」という

問い合わせに明確に「金をよこせ」と言ってしまったら

「脅迫罪」に問われることをわかっていたため 要求に失敗。

B春に持ち込む。B春からは「金銭授受」が当然ながらある。

問題なのはB春からいくらもらっているのかということである。

この元彼氏と 元彼女 それに背後にいる

(けしかけている)2名の 法律に詳しい某大学生に

それぞれいくらわたったのだろうか?

4名に500万円ずつぐらいなのだろうか?

野党はこの時期に 機密費からいくら拠出されているかを調べたほうがよい。

<某掲示板>参考情報
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/11831/1508046675/

576: 善意の第三者 :2018/04/19(木) 03:03:28 先ほど自主ゼミ組んでるやつと仲良かったやつから聞いたが
このスレに書いてあることは<<419のデマッター以外はほとんど真実だな。
やはり実行犯は本学ロー生で、これが主犯格。
女子大生はこのロー生とは別のロー生と交際。
きっかけは学内の正規ゼミの先輩後輩関係。
JDはあまり乗り気ではなく、
彼氏がそこそこ乗り気、
主犯格の男がまさに正犯性あり。
他一名はおまけみたいなもので共犯性としては従犯というべきか。
三名が結論を出して、連絡をとったのは彼氏。
法的知識豊富なことから、
脅迫や恐喝に該当しないよう、相手方の忖度を求めるに近いような
極めて遠回しな婉曲的脅し。上で書かれてる通り。
警察もこれじゃあ何もできないというレベルでかなり深くねったもの。
知事になり、その後まだ知名度がないと考えたことから
そこそこ話題になるような知事になってから雑誌社にもっていった。
タイミングも全て計算の上でやっててかなり履行な人間。
順に、裁判官志望、検事志望、一般民事志望。
JD自体は法曹には興味はなく、普通のOL志望。


591: 善意の第三者 :2018/04/19(木) 04:35:27 そいつじゃないが、女子大生と彼氏、その仲間として他に3名いると言われてるが、
この彼氏ってのはセフレ(便宜上、以下彼氏と呼ぶ)のようで、それほどこの女子大生思い入れはないようだぞ。
当初ノリノリだったのは仲間2名。彼氏はまぁやってみるか程度。
実行してる以上、正犯意思がないとはいえないが、積極的に望んでたわけじゃない。
女子大生の方はどうかと言えば、結婚しようという知事に対して
まんざらでもない感情。一応はやだよーみたいな感じで断るが、
知事が読んだ通り、これは両想いに近いもの。

その後、さっき廊下で大声で話してたとのことだが、あそこには彼氏はいない。
彼氏は昨日からとんでもないことをしてしまったと授業後すぐに帰宅。
女子大生の方は消息不明だが、
彼氏はあの知事とやり直したらどうかとラインしたっぽい。

 
これは共謀共同正犯になるのではないだろうか?

共謀共同正犯


共謀共同正犯(きょうぼうきょうどうせいはん)とは、共同実行の意思の形成過程にのみ参加し、共同実行には参加しなかった形態の共同正犯をいう。

そもそも、共同実行の意思の形成過程にのみ参加し、共同実行には参加しなかった者(共謀共同正犯)も「共同して犯罪を実行した」といえるのかについて議論がある。日本の最高裁判所はこれを肯定する。

「行為」を「共同」していない、すなわち自らの手を汚していない者についても共同正犯の成立を認める点につき、個人責任原理の無視、ドイツ型理論からの逸脱、現行刑法の立法趣意の無視などを指摘する批判的な学説は多かった。これらのドイツ流の形式的犯罪論に立脚する学説は、60条の文言を限定的に解し、主に草野豹一郎以降、判例により共謀共同正犯概念が創出されてから今に至るまで、これを批判し続けている。

しかし、日本の「犯罪計画の中心的立案者を首と為す」
という思想、すなわち、犯罪の中心人物(主犯)こそが、
正犯であるという実務の考え方を修正するには至らなかった。「最早、修正を迫る合理的・現実的理由が無い」との見解を持つ者も少なくない(また、ドイツにおいても、もはや、形式的犯罪論は通説とは言い得ない。共同正犯の分野において言えば、正犯概念を形式的に限界付ける形式的客観説は支持を失い、行為支配論が圧倒的通説となっている。)。団藤重光、平野龍一に代表されるように、日本の学説上も、共謀共同正犯を肯定した上で、その成立範囲を適切なものにしようとする見解が通説といえよう。

また、犯罪計画の首謀者は、計画を立てて指示はするが、犯行には参加しない場合も多く(暴力団の親分・子分の関係がその典型例であろう)、かくの如き者を「従たる者」である教唆で割り切ることは、刑法に対する社会的な要請との齟齬を生じさせるといえよう。実際、法定刑の上では共同正犯でも教唆犯でも扱いには変更はないが(刑法60条、61条)、裁判実務上の量刑感覚においては従たる立場である教唆犯より正犯である共同正犯の方が重くなるのが通例であるといわれる。

共謀共同正犯との対比から、共同実行を行った共同正犯類型を、実行共同正犯と呼ぶことがある。

共謀共同正犯の成立要件

共謀共同正犯の成立要件については、以下の3要件を立てる説が有力である。
1.共同の意思ないし正犯意思:「共同の意思」を主唱するのは大谷實、「正犯意思」を主唱するのは前田雅英である。
2.共謀の事実
3.共謀に基づく実行行為があること


国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
4回連続まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!創刊以来約39ヶ月余りで読者数1万8526名突破!
記録破りのNO1超高度経済成長メールマガジン。
まぐまぐ大賞2008政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#pol
まぐまぐ大賞2007政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2007/#policy02
まぐまぐ大賞2006政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2006/#policy

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/28
部数 10,912部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/28
部数 10,912部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング