国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

<23時59分まで>まぐまぐ大賞に投票をお願いします!


国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://archive.mag2.com/0000154606/index.html
4回連続まぐまぐ大賞政治部門第一位受賞!わかりやすい!面白い!得をする!
政治経済の裏にある,あなたが絶対に知らない情報を発信します。
謎が解ける独創的な情報分析マガジンです。
帰ってきたまぐまぐ大賞2014政治部門第1位受賞!!!http://www.mag2.com/events/mag2year/2014/free/pol.html
まぐまぐ大賞2008・2007・2006政治部門第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#pol

<23時59分まで>まぐまぐ大賞に投票をお願いします!

http://www.mag2.com/m/0000154606.html  ←ここにアクセスする

一番上に「このメルマガをまぐまぐ大賞に推薦する」
と赤いボタンがあるので、そこをクリックする→投票する

または
http://bit.ly/2jw4r9h ←ここをクリックすると早い

こちらにアクセスすると 簡単に投票ができる。

投票したら
私宛に投票したよと教えてほしい。

onoderakouichi@●yahoo.co.jp
黒丸をとる。

例1 入れたよ

例2 入れました。理由は面白いからです


人類は水爆を発見してしまっている。今までの歴史では、原子爆弾、水素爆弾を人類が発見した場合

例外なく、他の人類に核戦争をしかけて、相互に水爆で滅亡という軌跡をたどっている。(らしい)

核戦争が古代にもあったという仮説を受け入れるといろいろとわかるだろう。

トルコにあるカッパドキアは、核シェルターであり地下に都市をつくろうとしていた。

モヘンジョダロ(死の丘)は、核戦争か隕石の衝突でしか生成しないテクタイトという黒いガラス状の石が

多く見られる。

古代インドの叙事詩マハーバーラタでは、核戦争と見られる記述が多くある。

われわれは、今、核兵器を発見し、かつ、クローン人間も作れるようになってしまった。

詳しくは解説はしないが IPS細胞や 小保方さんの発見したSTAP細胞という現象を応用すると

クローン人間も作れてしまう。文科省はわかっているらしくきちんと「この技術を人間には適用してはいけない」

と省令をだしてけん制している。要するに一個の細胞にすべての細胞の設計図が入っているので

その設計図の鍵をなんらかの形で開けてしまえば、ある一個の細胞からある人間そっくりの人間を
つくれてしまうのだ。

そして また機械で人類をつくるというアンドロイドができあがりつつある。

そして人工知能が暴走して人類を殺し始める。

これは、「核戦争」「人工知能による人類滅亡」「クローン人間」というタブーは

SFの話ではない。SFというものは、「人間の空想による未来の架空の出来事」だと思われているが

実は、過去にあった本当の出来事を デフォルメして書いているという有力な説がある。


本日はまぐまぐ大賞締切日である。ぞくぞくと投票していただいている。
感謝。
http://bit.ly/2jw4r9h ←ここをクリックすると早い

こちらにアクセスすると 簡単に投票ができる。

投票したら
私宛に投票したよと教えてほしい。

onoderakouichi@●yahoo.co.jp
黒丸をとる。

人類の歴史上、原子爆弾から水素爆弾を発見してしまった時点で

今まで、人類同士で、水爆を投下してその文明が滅亡してしまった

事例は実は多数ある。

最新の研究では有名なアトランテイス文明や

ムー文明という文明では栄華を誇ったが、科学者が水爆を発見開発していたらしいという

ことを指摘する文献が存在している。

一夜にして海のそこに沈んだこの2つの文明は、

まるでわれわれに警告を発しているかのようだ。

ちなみにムー文明を発見したチャーチワードによると

ムー文明のつよい影響をもつ子孫として日本が挙げられている。

まぐまぐ大賞は11月30日(木)が締切日

(最も官邸から受賞してほしくないと思われているメルマガを応援願います)
http://www.mag2.com/m/0000154606.html  ←ここにアクセスする

一番上に「このメルマガをまぐまぐ大賞に推薦する」
と赤いボタンがあるので、そこをクリックする→投票する

または
http://bit.ly/2jw4r9h ←ここをクリックすると早い

こちらにアクセスすると 簡単に投票ができる。

投票したら
私宛に投票したよと教えてほしい。

onoderakouichi@●yahoo.co.jp
黒丸をとる。

例1 入れたよ

例2 入れました。理由は面白いからです

読者から
一部抜粋
いつもありがとうございます。まずは、まぐまぐ投票に一票入れさせていただいたことを報告します。
↓
主張がずっと一貫してぶれず、世の中の仕組みをわかりやすく解説してくれているため

また以前、体調のアドバイスをいただきまして、ありがとうございました。
その後、選挙が終わって少ししたら、小野寺さんの予想通りすっかり良くなり通常に戻りました。やはりHAARPの影響だったのかもしれませんね!
それでは、まぐまぐ大賞政治部門1位になれるよう応援しています!

○入れました。
理由・・・恐れるものなしで真実を伝えてくれるから

○入れました。理由は大事なことを伝えてくれるからです。

○「いつも大変興味深いメルマガに感謝しています。
頑張ってください。
これからも宜しくお願いします。」
○
いつもメール拝見しております。
2017年メルマガ大賞に投票しました!

面白い、自分のためになる、社会のためになる。正常な国になって貰いたいので応援したい気持ちで投票しました。

○いつも参考にさせて頂いています。投票しました。
○いれたよ
○いれました。これからも圧力にまけずにがんばってください。

など多数の報告をいただいている。
http://bit.ly/2jw4r9h ←ここをクリックすると早い

こちらにアクセスすると 簡単に投票ができる。

投票したら
私宛に投票したよと教えてほしい。

onoderakouichi@●yahoo.co.jp
黒丸をとる。

例1 入れたよ

例2 入れました。理由は面白いからです


CALL ME ブロンデイ
https://www.youtube.com/watch?v=StKVS0eI85I

荻野目洋子 ダンシングヒーロー
https://www.youtube.com/watch?v=v88iC3LuQj8

中森明菜  デザイア
https://www.youtube.com/watch?v=MaMhp6PeOOg

レベッカ ラズベリードリーム
https://www.youtube.com/watch?v=0CALkuVJECg

タイムボカン 
https://www.youtube.com/watch?v=u5unGkCFTVQ  ←なぜか読者から人気が高い                       
三悪人 
https://www.youtube.com/watch?v=J85NUBfFFMY
ウルトラセブン
https://www.youtube.com/watch?v=5RRuybeHSmg
おにゃんこクラブ
https://www.youtube.com/watch?v=kwm8Zskinsg
楽しい時代に帰りたいならこのメルマガを応援していただきたい。
考えてみれば、
笑っていいともや めちゃいけや、またとんねるずの番組が
打ち切りにされかけている。

<戦争をやりたいためにお笑い番組を打ち切りにする官邸>
これはなぜかというと「お笑い」は平和だからだ。
戦争に導きたいために官邸がフジに圧力をかけているのだ。
「お笑いをやめて「深刻な戦争」の雰囲気にしたいからだ。
だから「めちゃいけ」を打ち切りにするなどというフジの方針に苦情を殺到
させるべきだ。
ねるとん紅鯨団
https://www.youtube.com/watch?v=RZVjaENGjTo
彼らは戦争をしたいために時代を深刻にさせたいから「お笑い」番組ばかりを
人気があるにもかかわらず、打ち切りにしようとしているのである。

<時代を平和にもどさなければならない>

われわれの青春時代は、恋愛だけやっていればよかったのだ。

われわれがそういう時代に戻さないといけない。

<死んだら 絶望の未来の日本が待っている>

ところで死んだら、どうなるか?

ということを書いてみたい。実際には、輪廻転生というのは、科学的に

も実証されている。つまり客観的にも存在しているのだ。

そのむかしインド人のゴータマシッダルタが独自の考えで述べたのではなく

彼は、事実を発見してしゃべっていたのだと思われる。まさにインド人は

うそをつかないというわけだ。

じゃあ、われわれは、どうなるかというと、このまま、今の官邸の「亡国の

イージ○」の私物化政治をほっておけば、われわれがいつか死んだあとに

また高い確率で、日本人として生まれてきてしまうだろう。となると

「最悪の世の中」になっていることが予想される。

<今の亡国のイージ○の私物化政治を阻止せよ>

われわれが今のこの私物化政治をほっといたら、生まれたときから

精神医薬をとらされて、徴兵制によってラバウルに行かされて
政治に異議を唱えてデモをしたら、かご池のように何ヶ月も逮捕されて

しまうような世の中になってしまうだろう。

そこでは、「お笑い」は禁止されて、「恋愛」も禁止になっているはずである。

そうなりたくなかったら、このメルマガを応援していただきたい。

まぐまぐ大賞は11月30日が締切日(最も官邸から受賞してほしくないと思われているメルマガを応援願います)
http://www.mag2.com/m/0000154606.html  ←ここにアクセスする

一番上に「このメルマガをまぐまぐ大賞に推薦する」
と赤いボタンがあるので、そこをクリックする→投票する

または
http://bit.ly/2jw4r9h ←ここをクリックすると早い

こちらにアクセスすると 簡単に投票ができる。

投票したら
私宛に投票したよと教えてほしい。

onoderakouichi@●yahoo.co.jp
黒丸をとる。

例1 入れたよ

例2 入れました。理由は面白いからです

など
とにかく11月30日までがまぐまぐ大賞の期限だが危機的である。
ちょっと投票をぜひお願いしたい。

とにかく国政での選挙は

「実力のない政治家」

「日本人を幸せにしたいのではなくだましぬく」官邸政治

「いかにして国家を私物化するか」が大事な官邸政治が

行われている。

<真実を発信するメルマガは言論弾圧の対象>

彼らにとって「真実を発信するメルマガ」は

言論弾圧の対象である。たとえば

ヤフーで私を検索すると上位表示されるのが

SHIGEZO69というペンネームの人物が

過去に誤解から私を非難していたのが載っている。

これは実は与党官邸が上位表示させているのだ。

内容は、道路公団の財務諸表について

「実際の金の流れ」と「財務諸表上の金の残高」が異なることを、

とりあげて、「私が間違っている」と主張しているものだが

かれは、「現金」という勘定と、ほかの○○金という勘定を

いっしょくたにして論じている。いうまでもなく

彼の言論の指摘は見当違いのものだ。簿記の基本原理である。

いろいろと指摘したところ彼も自らの誤りに途中から気づいたらしく

その後言論活動はやらないで隠退している。

<真実を知られると都合の悪い官邸は

真実を発信するメデイアを攻撃する>

しかし、与党はあれを上位表示させているのだ。

ヤフーで架空のリンクが1300も存在しているかのよ
うに
設定されているのを発見したときは驚いた。

とにかく
与党はこのメルマガに受賞してもらいたくないものだから

過去にさまざまに妨害をしてきている。今回も

読者からは突然迷惑メールにはいるようになってしまい

取り出そうとしても取り出せないようにされていると

報告をうけている。

<不○選挙でしか維持できない官邸私物化政治>
不○選挙。
そのためにアベ官邸は強い。

不○選挙のために、与党で3分の2をとった。

不○選挙があるから、モリカケ問題で逃げ回っていても
票を大量に野党から振り替え認識させられる。

それではなぜこういうことができるのか?というと
見つからないからである。

見つからないとは何を表しているのかというと
警察や検察の人事権を官邸が握っているため
もし警察や検察が官邸に乗り込んできたら
その警察幹部や検察幹部の首をはねてしまえばよい。
これが実際に行われていることだ。

「選挙について そんなに真実を明らかにされたくない某官邸からの圧力なんですか?と」笑



国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
4回連続まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!創刊以来約39ヶ月余りで読者数1万8526名突破!
記録破りのNO1超高度経済成長メールマガジン。
まぐまぐ大賞2008政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#pol
まぐまぐ大賞2007政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2007/#policy02
まぐまぐ大賞2006政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2006/#policy

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/28
部数 10,912部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/28
部数 10,912部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング