国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

<不正選挙直前対策 テーマ別整理の方法>

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
3年連続まぐまぐ大賞政治部門第一位受賞!わかりやすい!面白い!得をする!
政治経済の裏にある,あなたが絶対に知らない情報を発信します。
政治経済の謎が解ける独創的な情報分析マガジンです。
過去記事http://archive.mag2.com/0000154606/index.html
見やすい過去記事http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages


<不正選挙直前対策 テーマ別整理の方法>

まず、またHAARPが動いているので 不快な暑さを経験している人が多いだろう。
HAARPの作り出す参議院選挙大震災の発生に注意してほしい。

憲法を守る義務が公務員(警察)にはある。

不正選挙を防止するためには事前に警察に言うしかない。

すでに言ってはあるが
期日前投票箱の中身のすり替えが
前回衆院選でみられた箇所があった。これは最高裁上告の証拠書類で
あがっている。実際に目撃証言してくれた人のものである。

またPCソフトによる集計の誤作動

無効票を開票立会人に一部見せないで
無効票にしている例である。
(開票立会人に見せているのはあくまでA党かB党か判断がつかない疑問票だけ)
(開票立会人に見せてないまま無効票にされているのが実は多数ある)

東京都警視庁<参議院選挙における不正選挙防止のための情報提供 意見要望など>
https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/anket1.htm

埼玉県警 <参議院選挙における不正選挙の情報提供>
https://www2.police.pref.saitama.lg.jp/cgi-bin/form/form.cgi?file=mail_senkyo.html

神奈川県警<参議院選挙における不正選挙の情報提供>
http://www.police.pref.kanagawa.jp/mai/fm9110.htm

新潟県警<参議院選挙における不正選挙の情報提供>
https://www.police.pref.niigata.jp/cgi-bin/form1.cgi

福岡県警<参議院選挙における不正選挙の情報提供>
https://www.police.pref.fukuoka.jp/mailform/soudan.html




●「選挙区選挙」は地域の立候補者の個人名を書く。(都道府県ごとに議席が割り当てられ、例えば東京都の議席定数は5人、立候補者は20人)

 ●「比例代表選挙」は全国区。参院選では、「政党名」または「個人名」どちらを書いてもかまいません。(無党派・無所属は比例に立候補できない)

 ただし、「個人名を書いたほうが絶対価値がある。たとえその候補者が落選したとしても、その候補者の所属する政党の得票になるので、無駄にはならない」。

同じ票に候補者名と政党名を両方一緒に書いてしまうと無効票にされる。

応援の言葉や一言なにか付け加えてはいけません。無効票にされます。

 ●棄権や白票は、結局のところ何の影響力もないので、せめて批判票を入れに行きましょう!

●投票当日に監視を呼びかけるサイト:
http://blog.livedoor.jp/fuseikanshi/
 
 とくに開票所でのビデオ記録は有効と思います。
 最初に運び込まれる投票箱の数が合っているか、
 仕分けされて候補者別に積み上げられていく例えば500票の束の数、最後に並べられる端数の束の厚み、
 その他期日前投票、白票、無効票、疑問票、在外投票(by外国在住日本人)、 これら全部の票の流れも含めてビデオで録画すれば、いい検証材料になるはずです。
 
 録画では票の概数しかわからないけれども、選挙後しばらくして各市区の選管から発表される、地域の全投票数の内訳明細データと照合できます。
> さらにその後、総務省の中央選管が発表する全国のデータとも照合。
> 地域の数字と中央選管の数字が合っていないこともあるのです。単なる手違いということなんでしょうが。
> 
> みなさんもお友だちと手分けして、近隣の開票所へ録画しに行きませんか?
> 例えば東京23区は、各区に開票所が1箇所のみ。
> 1開票所を2
3人で撮影できるといいですね。
> おそらく全国的に、区や市レベルで、1箇所に投票用紙が集められるはずです。(開票場所と開票時間は各地選管事務局に確認)
> 
> 開票時間や作業手順は地域によって異なるようですが、投票が20時までなら、その後ほどなく、近い投票所から投票箱が続々運び込まれてきます。
> 箱が全部集まってから開票作業開始。
> 終了時間は投票人口次第ですが、東京なら26時過ぎることもあります。
> 終電には間に合わないでしょうから、車など帰りの足を確保したほうがいいですね。


選管と警察に事前情報提供して<不正選挙犯を現行犯逮捕せよ>

漂泊者(アウトロー) 
甲斐バンド


http://www.youtube.com/watch?v=82NWdJ7jfhE



先の衆院選でバーコード票の付け間違いが発覚していた国分寺市選管

実は先の衆院選でバーコード票の貼り付けの過ちをしていた
国分寺市→途中で指摘されて訂正。とんでもない真相が明らかに。
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-2449.html
昨年の衆議院選挙 国分寺市での開票疑惑についての
詳細は下記ブログにて記載済み
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-2320.html

上記はとんでもない大スクープである。

そしてまた政党比例票に白昼の死角が存在していることが判明した。
<開票立会人の白昼の死角を利用して、無効票にされる政党比例票>

実際に先の衆院選で
開票立会人をやった人に根堀り葉堀り質問したところ
以下の驚くべきことが、新たにわかった。

○「開票立会人は、無効票の一部だけしか見せられません」ということだ。

つまり
「開票立会人に見せる票」というのは
あくまで、「A政党かB政党の票のどちらなのか判断に困る票ぐらい」なのである。
たとえば、「自民民主党」と書いてあるような場合である。
あとはなにか判読しがたい文字がかかれているような場合である。


しかし、現在、機械で票の選別をやっているため
「党の正式名称」と「選管届出の略称」以外はすべていったん「無効票」として
排出されるようにされた。
たとえば、正式名称「日本未来の党」と選管届出略称「未来の党」
に該当しない票、たとえば「未来」と2文字だけ書かれた票は、
いったん「無効票」として排出される。

これが、実は「A政党かB政党か判断に困るもの」や「判読に困る文字」
には該当しないため
まったく、開票立会人には、無効票かどうか見せて確認をとらなくて
「無効票にする」という扱いにされているという。

だから、開票立会人の知らないところで自動的に「無効票」になっている
政党比例票は他にも数多く存在しているのである。


つまり無効票の大半は、開票立会人の白昼の死角を利用して無効票にされているのである。

以下は
前回のメール
ヤフーを語るメール
で妙なメールが送られているらしい。
こんにちは、 普段お客様がご利用になられていない環境からYahoo! JAPANへのログインがありました。と書かれているが
■ログイン情報とかかれているが URLを見るとまったく違うサイトらしい。
よくみると、ヤフーからではない。

選管と警察に事前に情報提供して
<不正選挙犯を現行犯逮捕せよ>
ウルトラセブン45周年記念PV 
http://www.youtube.com/watch?v=9lIlkAE_Tns

不正選挙☆

Gメン75
http://www.youtube.com/watch?v=ylxmkicy3SQ

不正選挙☆

大江戸捜査網
http://www.youtube.com/watch?v=bnH-kdckbzo

不正選挙☆

熱中時代 刑事編
http://www.youtube.com/watch?v=Ik0EZhk4_KI



東京都警視庁<参議院選挙における不正選挙防止のための情報提供 意見要望など>
https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/anket1.htm

埼玉県警 <参議院選挙における不正選挙の情報提供>
https://www2.police.pref.saitama.lg.jp/cgi-bin/form/form.cgi?file=mail_senkyo.html


国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
3年連続まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!創刊以来約39ヶ月余りで読者数1万8526名突破!
記録破りのNO1超高度経済成長メールマガジン
マスコミ、政治家も多数愛読 政治経済の裏にある
「あなたが絶対知らない情報」を配信します。登録しないと損
過去記事http://archive.mag2.com/0000154606/index.html
※見やすい過去記事一覧http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages

ついでに読みたい

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

発行周期:  週刊 最新号:  2019/03/08 部数:  10,538部

他のメルマガを読む