国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

<妥協民主党が協力した最悪のネット言論弾圧法案>国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!政治経済の裏にある「あなたが絶対に知らない」ような情報を発信します。
このマガジンを読むと政治経済の謎が解けるでしょう。
独創的な情報分析マガジンです。
過去記事http://blog.mag2.com/m/log/0000154606
2008年 6月 12日配信

<妥協民主党が協力した最悪のネット言論弾圧法案>

<妥協民主党のためにインターネット規制法案(別名青少年ネット規制)とでっちあげの容疑で家宅捜査できる
法案)別名児童ポルノ)が可決>

今回、また、妥民党(妥協民主党)のために国会がひどい事態となっている。

この無能な政党はまったくだめだ。


<不信任案を妥協したために、9日から11日に変更>

もともと9日に不信任案を出せばよかったものを、わざわざ自民党と読売新聞に妥協して
残りの法案を駆け込み処理して11日に
不信任案を出しているのである。

<お膳立てされても政権交代に追い込めない無能民主党>
本当にだめだ。
この政党は、これだけお膳だてがなされて政権交代もできず、
不信任案を出すかと思ったら、また「妥協」しているのである。

<お遊び民主党は、政治をお遊びでやっているとしか思えない>

日付を先に延ばして、自民党に駆け込みで必要な法案を通らせた。

これほど、信頼できない無能な政党はきいたことがない。
お遊びで政治をやっているのか?

<捏造した容疑で家宅捜査できる法案(児童ポルノ法)
とネット言論弾圧準備法案(青少年ネット法案)が可決>

そして、これが駆け込みでなされたが、とんでもない法案が可決されている。

それは「でっちあげの容疑で、ネット住民を家宅捜査できる法案」(別名 
児童ポルノ法案)

と、政府に都合の悪い情報をネット上でシャットアウトしてしまう法案
(別名青少年インターネット規制法案)
である。


<民主党の火星人幹事長>

これを民主党の火星人のような鳩山幹事長は
「自民党に妥協して」成立させた。

本当にSFに出てくる
火星人みたいな歩き方をしている。

それもオウム真理教の被害者を助ける法案など人道的な観点の為だという。

<自民党は他の分野では青少年や高齢者をさっぱり大事にしていない>

だいたい、これほど、高齢者の医療が問題となり、それは「どーでもよい」と
思っている与党幹部や郵便貯金についても、利用者が不便になっても
「どーでもいい」
子供にリタリンなんかを飲ませようキャンペーンがあったりしたが、
まったく、子供たちの将来とか被害者を助けようとかそんなことは
どうでもいいと思っている集団である。

<明らかに動機が違う>

彼らの動機は、自分たちの犯罪を明らかにする情報をストップしたいのである。


<ものすごくあいまいな有罪鑑定>
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080602k0000m040116000c.html 
全国の警察が07年に検挙した児童ポルノ事件で、被害者が判明せず医師が
身体的特徴を鑑定して児童
(18歳未満)と判断したケースが143件、 延べ1696人に上ることが、
毎日新聞の調べで分かった。 
鑑定により児童と認定し立件した事例について、毎日新聞が各警察本部に調査した
ところ、
23都道府県で143件、被害児童数は延べ1696人に上った。 


法律ってのは、17歳11ヶ月30日なら違法、18歳になって1日でも経過すれば合法って
世界なのに、 
何の根拠もない曖昧な鑑定で有罪にされてる。


この児童ポルノ法は非常に危険である。
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1212852538/l50x


しかし、こういったろくでもない法案を出すときは、議員提出法案にして
まったく国民には細かい内容を知らせないように
してある。

青少年インターネット規制もやりたいことは、
ある情報を選別化して、見えなくする仕組みの導入である。
だからわれわれは戦う必要がある。
http://seiji.yahoo.co.jp/gian/0169016901030/index2.html

2008年 6月 11日配信

総会屋庁(別名 消費者庁)という悪夢とガン産業所得倍増計画と亡国の人物

蘇える金狼のテーマ
http://jp.youtube.com/watch?v=VmpquBcOFew
再生回数: 792 


意見、感想、情報提供などなんでもOK
 onoderakouichi@●yahoo.co.jp ←●をとってください。
まで
まぐまぐ大賞2年連続政治部門第一位受賞メルマガ
http://www.mag2.com/events/mag2year/2007/#policy02 

過去記事一覧
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/ 
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/1 
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/31 
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/61 
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/91 
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/121 
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/151 
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/181 
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/211 
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/241
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/271
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/301
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/331
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/363
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/393
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/423
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/453
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/483

総会屋庁(別名 消費者庁)という悪夢 

まさしく、悪夢である。

<消費者の利益を守るという口実で、行政処分をして、企業の経営権を売り飛ば
す
ニュービジネスを国家規模でやる総会屋庁(別名 消費者庁)>

すごいのは、今回の「亡国のイージ○」の動きである。

<本質は総会屋である消費者庁>
「消費者庁」というのは、以前、株主総会で「総会屋」がやっていたことを
国家規模でやるという内容である。

<総会屋とは>
つまり、株主総会で、ヤクザまがいの人物(総会屋)が、その企業のあら捜しを
徹底しておこなって得た情報を「お宅はこんな不祥事がある」とねつ造をからま
せて
話を膨らませて、「消費者を何だと思っているんだ」と恫喝して
株主を動揺させるのである。そして金品や、何かをもらう。
それが総会屋であった。

<消費者を装って企業をどう喝する手法を紹介しているミンボーの女>
このヤクザまがいの人物の企業恫喝(どうかつ)の手法というのを詳しく
映像化しているのは、伊丹監督の映画である。「ミンボーの女」にくわしい。
一度見ておいたほうがいい。対処法はとても参考になる。
http://www.itami-kinenkan.jp/prof04.html

伊丹十三 
http://jp.youtube.com/watch?v=mdQAhfzvFpY

伊丹十三記念館
http://www.itami-kinenkan.jp/
このミンボーの女は、暴力団が、いかに「消費者という被害者を装って
企業を恫喝するか」というテーマだった。店のラーメンにごきぶりを入れたり
難癖をつけて金をゆすりとるために「自作自演」をする手法である。
そして、伊丹監督は襲撃されて重傷になった。
<「マルタイの女」でオウ○を描いた遺作>
そのあと、マルタイの女というオウ○真理教を扱った映画を撮ったところで
遺作となった。なぞは多い。

当時私は「マルタイの女」を見て、驚いた。
ここまで描いたら殺されるんじゃないかと
思ったことを覚えている。

この「マルタイの女」は、
まったくマスコミが紹介していないため、
何の映画かあまり知らない人が多いが、最高に「危険度NO1」の映画である。
映画で描いていることが半端ではない。身震いするほど恐ろしい。

<プロパガンダの女>
もし、今も生きていたら、小泉改革という庶民をだましまくる政界を
描いた「プロパガンダの女」でも撮影してくれただろう。
「ちょっとなんだよ。あなたのやっていることは。
国民のため 国民のためって言って、テレビを使って
だましているだけじゃないか。このうそつきめ」と毒づいてもらいたいものだ。


<国家規模の総会屋庁(別名消費者庁)設置のキャンペーン>
今回の消費者庁を設置するキャンペーンとして
亡国のイージ○がターゲットにあげたのが、NW社である。
「プロピレングリコールが発がん物質ではない」という虚偽を
わざわざ経済産業省の担当にねじこんでいるが
「プロピレングリコールが最大の発ガン物質である」というのは
つい最近発見されたものである。

<プロピレングリコールとは何か>
例 オートバックスで自動車の不凍液としてプロピレングリコールを
売っている。
http://www.autobacs.com/shop/g/g4968151909374/
商品説明 】
■モータースポーツに最適な「プロピレングリコール」を使用。
精製水、エチレングリコールに比べ、吸・放熱効率に優れ、熱ダレを防止。
また、冬季の暖気時間の短縮にも効果があります。
■清浄性や潤滑性にも優れる。
■オールシーズン使用可能。
 	
	
用途:モータースポーツ用冷却液・不凍液 
容量:4L/プロピレングリコール使用 

つまり、もともとは、プロピレングリコールは
自動車のラジエーターにつかう不凍液なのである。
潤滑性に優れていてオールシーズン使用可能であるため、
潤滑液として、歯磨き粉やシャンプーやリンスや、はてはうどん粉や
ラーメンにも転用されている。

プロピレングリコールまたはPGと書いてある。
http://yukai.jp/~tara/gu1/gu2/cool.jpg

石油化学製品である。

石油化学用語辞典
http://www.jpca.or.jp/64_f.htm
プロピレングリコールは当初あまり発がん性物質であるとは
認識されていなかったが、
「染色体異常」を引き起こす。

<石油化学業界は安全性データシートでプロピレングリコールをどう見ているか
>
http://www.jpca.or.jp/61msds/j7cb39.htm
これは、安全性データシート

プロピレングリコールを扱うときの
注意事項が書かれている。

<プロピレングリコールが皮膚についたら急いで、汚染された服や靴を脱げ>
○皮膚に付着した場合

汚染された衣服、靴などは速やかに脱ぎ捨てる。

<プロピレングリコールが目に入ったら急いでコンタクトをはずし
最低15分は洗浄して眼科医へ>
○目に入った場合
コンタクトレンズを使用している場合は、固着していない限り、取り除いて
最低15分洗浄した後、ただちに眼科医の手当てをうける。

http://www.jpca.or.jp/61msds/j7cb39.htm
安全性データシート

<プロピレングリコールを扱うときは適切な保護具を着用して風上から作業せよ
>
7 取り扱い および保管上の注意
 吸入を防ぎ、目、粘膜、皮膚および衣類との接触を避ける。
必要に応じて適切な保護具を着用して風上から作業する。

<プロピレングリコールを扱うときは安全シャワー、手洗い、洗顔設備を設置せ
よ>
取り扱い場所の近くに、安全シャワー、手洗い、洗顔設備を設けて
位置を明瞭に表示する。

<医療用のうすめ液としてプロピレングリコールを使用した際には
幼児はけいれんした>
医療用製剤の溶媒(うすめ液)としてプロピレングリコールを使用した際、
幼児でけいれん、全身性の毒が見られた。
成人では神経性の毒がみられる。
http://www.jpca.or.jp/61msds/j7cb39.htm
安全性データシート


というわけで、非常に危険な化学物質であると知られているものの、
安価であるため、とても多くの日用品に使用されている。

そしてこれが最大の発がん物質であると発見されたのは
つい最近のことである。

<プロピレングリコールが最大の発がん物質であると発表した最初の本>
ハルダRクラーク博士という薬草学者である。
http://www.drclark.net/hulda_clark/zapper/index.php

THE CURE FOR ALL CANCERSという本を出版している。
http://www.amazon.com/Cure-All-Cancers-Including-Histories/dp/1890035009/ref=pd_sim_b_title_2/105-8601152-2298849


もっともこれは既存の出版では出せず、ネットによる直接販売や出版社からの
直接販売という手法を使い、全米で70万部のベストセラーになっている。

そしてこれは以前フォレスト出版で「ハーブでガンの完全治癒」という
名前で翻訳出版されていたが、小泉政権下で「ガンが治る」と書いてある
本はすべて法律違反であるという方針で弾圧されて絶版になっている。

現在入手は困難である。
ジュンク堂では「現在この商品は注文できません」と出る。
http://www.junkudo.co.jp/detail2.jsp?ID=0196737432

復刊ドットコム
https://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=38528
オークションで古本として出ている写真
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w24552288



<米国発の薬事法の起源>
もともとは、米国で「がんが治る」と言ってはいけないという
法律は、ロック○ェラー氏が策定に動き、石油化学で作った薬物以外は
一切、だめだという方針になったのである。
これが実は薬事法の起源である。
なぜなら、石油化学でつくった医薬品産業の利益を阻害する恐れがある言動は
ロックフェ○ーおよび人口削減を目指す勢力にとってとても都合が悪いからであ
る。

このNW社が、経済産業省から
「プロピレングリコールが発がん物質など聞いたことがない。誇大にいっている
。
詐欺だ」として新規会員勧誘の3ヶ月停止という行政処分を受けた。

これは亡国のイージ○が動きマスコミもたたきにたたいた。
マスコミ幹部はお金をもらっているからである。

<MLM企業>
この会社は、いわゆる「消費者が営業マンにもなる」形態で、
多段階の商品流通形態の会社であった。
これはMLM(マルチレベルマーケテイングの略)(多段階の商品流通)
という。これは合法である。

<違法なねずみ講とは金銭贈与の形態>
ちなみに、「商品が介在せずに「お金が儲かるからお金を出せば」そうしたら
あなたにもお金が入るわよ」という形態を、ねずみ講という。
これは違法である。なぜならお金だけ流通するから「金銭の贈与」に該当するか
らだ。

<違法な悪徳マルチまがい商法とは>
例えば千円の価値のあるボールペンを不当に高い値段でたとえば100万円で
流通させる。このボールペンを100万円で買って誰かを同じように勧誘すれば
あなたにお金が入るわよ」
これは、「商品を買いたい」のではない。「金銭贈与」に商品を介在させている
とみなす。これを悪徳マルチまがい商法という。

<合法のMLMマルチレベルマーケテイングとは>
一方、千円の価値のあるボールペンを千円ぐらいで売る。
その際、消費者が営業マンになる多段階の流通形態。
これは、MLMマルチレベルマーケテイングという。
これは合法である。

従来の広告費用をマスコミや広告代理店に支払うのではなく、
消費者兼営業マンに出来高に応じて支払う。

これは「商品を買いたい」というニーズが成り立つ流通形態の一種である。

現在、この上記の違法である「ねずみ講」「悪徳マルチまがい商法」
と合法であるMLMマルチレベルマーケテイングは、混同されてひっくるめて
「マルチ商法」というネーミングでマスコミによって「攻撃」されている。

<マルチ商法という混同してひっくるめたネーミングによって
すべてを悪いイメージづくり>
このネーミングは「マルチ=多段階の」という部分を
合法の「MLMマルチレベルマーケテイング」からとり、

違法の「悪徳マルチまがい商法」から「商法」という言葉をとり、
ミックスして合成させた言葉である。

つまりどれを指しているのかあいまいにすることで
「すべて悪いイメージにして詐欺であり悪徳である」と
するために使われる用語なのである。

このため、この流通形態をとる企業は
「すべてが悪徳であり、犯罪者である」というマスコミ特有の
イメージ作りがなされている。

<官僚=悪というイメージづくり>
ちなみにこういったイメージを持つ言葉として近年よく使用され
マスコミが成功をおさめたものは、「官僚」という言葉である。
とにかく「官僚=すべて悪」というイメージづくりがなされてきた。

<便乗する民主党>
民主党は、官僚出身者はすべて悪人という「官僚人種差別主義
(官僚アパルトヘイト)」を行っている。

<改革=善というイメージづくり>
一方、逆に悪いものをよいイメージに転換させる言葉として
代表的なものは「改革」である。
「改革=すべて善」というイメージネーミングである。アメリカ流には
「CHANGE」だろう。

これは小沢の構造改革から橋本構造改革、小泉構造改革と
全部「カイカク=善」というイメージで行われてきた。

興味深いのは、このカイカクが進めば進むほど日本人は
不幸になっていくということである。

ここでCM 宮崎よしこ ミノルタ
http://jp.youtube.com/watch?v=a-8GFhYSct0&feature=related



上記のNW社であるが、
将来の株式上場で、未上場株を安い値段で買える権利
(ストックオプションという)があるが、
これを購入するために多額のお金を出したある秋田の投資家と
トラブルになったらしい。

もっとも別にまだ株式を上場できないと決まったわけでもないと思われるが
一連のマスコミのバッシングによって秋田の投資家も「株式上場は
危うい」と思ったのかもしれない。

普通これは、民事事件であり、紛争というのはどこにでもある。
未上場の株式を買う権利というのは、
株式市場ではものすごく人気であり、
もうけたいために大きなお金を出す人は多い。

以前の例で言えば、未上場株の問題はかの有名なリクルート事件がある。
そして、竹中がマクドナルドの未上場の株で儲けたという話もあった。
未上場株を専門に扱う業者までいる。

<亡国のイージ○がすごいのは>
しかし、この「亡国のイイジ○」がすごいのは
背後で警察幹部に働きかけて、この民事事件を
刑事事件に強引に切り替えるように
強引に誘導しているのである。

なぜかというと
それだけセンセーショナルな事件にしたてあげたいからなのである。

そして先週の時点では、「6月10日からその捜査に着手せよ」という
命令があるので待機しているということだった。

もっとも日本一の地獄耳の私が察知してしまい、書いてしまったので
予定が変更になった可能性もあるが果たしてどう展開するか?

<多くの人がガンになることが望みの人物>
いうまでもなく、亡国のイージ○は、がん産業の利益をになっている。
つまりNW社に打撃をあたえ、プロピレングリコールがまんえんして
多くの人ががんになることを望んでいるのである。

そうすれば、今、成人の二人に一人はがんになると言われるが
一人に一人ががんになる時代がやってくる。

<がん患者が増えればガン産業は儲かる>
そうすれば、抗がん剤がとぶように売れるし、人口削減にもつながる。

<またチャリンチャリンとお金が入る>
なによりも亡国のイージ○のクレデイスイス銀行ジュネーブ支店にある
口座にチャリンチャリンと、寝ていてもお金が入るのである。

<精神医薬を日本に導入したのも亡国の人物>
ちなみに、今回の秋葉原の事件は、精神医薬が関係していると思われる。
今回、精神科医にかかっていないように報道されているが果たしてどうか?

こういったとんでもない事件はいつも精神医薬をとったあとなのである。
なぜなら精神医薬は、「自殺」と「他殺」の衝動を副作用として引き起こすから
だ。

特に抗うつ薬がそうさせる。
精神科医以外でも精神医薬を入手する手法はあるだろう。
犯人の呆然とした写真を見たが、あれはとっているはずである。

学校での暴力
http://jp.youtube.com/watch?v=lYB_AjPsHJg&feature=related


抗うつ薬が学校大量殺人の原因であるというニュース(英語)
http://jp.youtube.com/watch?v=fY0IPcTO8lM&feature=related

リタリン 効能からうつ病を削除へ
http://jp.youtube.com/watch?v=ZqLWkpDzRts
再生回数: 4,023 

覚せい剤類似物質(リタリン)ばらまき売却ビジネスがばれた医師
http://jp.youtube.com/watch?v=JNZ2rMKK4Nw



池田小学校事件以降、精神医薬をとっていたのが原因だとばれないように
個人情報保護のもと、報道させないようにしたのも亡国のイージ○である。



精神医薬の犠牲になった代表的な歌手

全世界の憧れの存在だった
ブリトニースピアーズ

	
I'm A Slave 4 U
http://jp.youtube.com/watch?v=3xwPjLI3jf4&feature=related
TOXIC
http://jp.youtube.com/watch?v=TkIytHD5v9c

Greatest Hits: My Prerogative
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1798187



われわれは、腰抜けの民主党をたたき、楽しかった時代に戻す必要がある。
解散総選挙にして、政権交代させる。

自民党の総裁は中川ではなく麻生にする。
小泉政権の「がん患者倍増計画」
<疑惑の抗がん剤>

http://www.asyura2.com/08/senkyo48/msg/287.html

消費者庁とニューウェイズ社報道にみられる
ガン産業の影とガン患者倍増計画
現在1982人閲覧済み

http://www.asyura2.com/08/senkyo50/msg/420.html



不思議なピーチパイ
http://jp.youtube.com/watch?v=CWR4G6alR4Q&feature=related
再生回数: 16,171 

荻野目洋子 六本木純情派  1987.12
http://jp.youtube.com/watch?v=FivSOEmkKUE&feature=related
再生回数: 9,420 

アンルイス ああ無情
http://jp.youtube.com/watch?v=RoYi6Vlws88
再生回数: 77,390 

河合その子 青いスタスイオン
http://jp.youtube.com/watch?v=Da838M0Mpzo&feature=related
再生回数: 51,532 

ウルトラセブン←自主映画。たまたま見つけたがとても面白い。
http://jp.youtube.com/watch?v=sLyuzsTgHss&feature=related
再生回数: 34,694

真っ赤な自転車 おにゃんこクラブ
http://jp.youtube.com/watch?v=CEydrO22Unc&feature=related

スチュワーデス物語
http://jp.youtube.com/watch?v=p2m5HRwEfNE&feature=related
再生回数: 8,487 


<参考>
猪瀬が手を加えたと推定される
非常に内容のおかしな都知事の地球温暖化対策法案だけは、
絶対に成立させてはならない
http://www.asyura2.com/08/senkyo51/msg/130.html









国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!創刊以来約36ヶ月余りで読者数1万2990名突破!
記録破りのNO1超高度経済成長メールマガジン
マスコミ、政治家も多数愛読 政治経済の裏にある
「あなたが絶対知らない情報」を配信します。登録しないと損
過去記事http://blog.mag2.com/m/log/0000154606
※小泉構造改革・売国奴・郵政民営化・道路公団民営化・猪瀬
飯島・竹中・外資の真相を明らかにする。

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/18 部数:  10,594部

ついでに読みたい

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/18 部数:  10,594部

他のメルマガを読む