国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

自民党に妥協する妥協民主党は11日に不信任案を出す。国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!政治経済の裏にある「あなたが絶対に知らない」ような情報を発信します。
このマガジンを読むと政治経済の謎が解けるでしょう。
独創的な情報分析マガジンです。
過去記事http://blog.mag2.com/m/log/0000154606
2008年 月 日配信


自民党に妥協する妥協民主党は11日に不信任案を出す

まさに民主党には、妥協民主党という名前がふさわしい。

自由民主党に妥協民主党

自民党と妥民党の政治である。

自民党にべったりの政党である。

今回も、9日に不信任案を出すかと思ったら、11日に延期して自民党を有利に
する結果を生むようになった。


9日に福田氏が会議に出席する。

10日に、N社が、総会屋庁(消費者庁という名前の巨大官庁)設置(目的は、
政府がてがける総会屋ビジネスのため)
のために攻撃されるニュースが出る。

わざわざ、秋田の投資家が、お金を出して株を買う権利を
買った事例をもとに、大々的に、マスコミをあげてブラック
プロパガンダを
するという。

いうまでもなく、これは、がん産業の利益を守るために
亡国のイージ●が、働きかけたからである。

11日に、不信任案では、非常に不利である。

まさしく妥協民主党の本領発揮だが。

予定を変えて、もし10日に不信任案を出せば流れが変わる可能性があるが、

妥協民主党は、マスコミに大量に機密費がわたっているので、
マスコミが妥協民主党に不利になるように世論誘導していることを知らないのだ。

まったく無能な政党である。



国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!創刊以来約36ヶ月余りで読者数1万2900名突破!
記録破りのNO1超高度経済成長メールマガジン
マスコミ、政治家も多数愛読 政治経済の裏にある
「あなたが絶対知らない情報」を配信します。登録しないと損
過去記事http://blog.mag2.com/m/log/0000154606
※小泉構造改革・売国奴・郵政民営化・道路公団民営化・猪瀬
飯島・竹中・外資の真相を明らかにする。

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/21 部数:  10,572部

ついでに読みたい

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/21 部数:  10,572部

他のメルマガを読む