国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

「監視社会と亡国の小泉政権の人物 」国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!政治経済の裏にある「あなたが絶対に知らない」ような情報を発信します。
このマガジンを読むと政治経済の謎が解けるでしょう。
独創的な情報分析マガジンです。
過去記事http://blog.mag2.com/m/log/0000154606
2008年6 月 4日配信

「監視社会と亡国の小泉政権の人物」

意見、感想、情報提供などなんでもOK
 onoderakouichi@●yahoo.co.jp ←●をとってください。
まで
まぐまぐ大賞2年連続政治部門第一位受賞メルマガ
http://www.mag2.com/events/mag2year/2007/#policy02


過去記事一覧
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/ 
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/1 
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/31 
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/61 
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/91 
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/121 
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/151 
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/181 
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/211 
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/241
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/271
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/301
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/331
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/363
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/393
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/423
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/453
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/483



非常に危険な局面にこれからはいると思われる。

メルマガ読者は、この局面を打開するべく、本気で動いていただきたい。

とにかく「言論弾圧」がスタートする。

われわれは従来、自民党と民主党の枠組みで政権交代ということを
主張してきた。

しかし、民主党の主張は、一部おかしなところがあり、容認できない。

今回も機密費をもらったのか、自民党にべったりの政党と化した。

<世論は>

多くの人に意見を聞くとこういう人が多い。

「民主党なんか信頼できない。あそこは、すぐいうことが
ころころ変わるから。何も信念なんかないんだよね。」

ただ、小沢一郎氏についてだけは、
「小沢さんは好きなんですよ」
という人間が多い。

なぜか?ときくと

「信念」をもってやっているからだ。

という。

こういった日本人が実は多い。

<危険な代表選挙>

まず、民主党は、無投票再選を選べない場合、小沢一郎氏が代表ではなくなるだろう。

となると、後は、選挙に弱い極楽トンボぐらいしかいない。

しかも、景気を良くするノウハウなんてまったく習得していない代議士ばかりである。

すると、民主党は崩壊にいたる。


植草一秀氏「知られざる真実」ブログより

自民党が恐れる最大の存在は小沢一郎民主党代表である
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_4d0a.html

2008年6月 3日 (火)
「敵を欺くにはまず味方を欺く」手法に警戒すべし
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_c7a8.html

ここには私のメルマガも紹介していただいている。


<今回のメール送信適正化法案の目的は個人のコミュニケーションを監視下におくため>
今回のメール送信適正化法案も良くない法案だが、
こんな法案の内容では、個人が友人に送ったメールなども
事前に「メール送ってもいい?」と承諾を得ないとだめだということになるかもしれない。

こういう一見まともに見える法案は、

裏には、一般市民が自由にコミュニケーションをとれなくするようにする

目的があると推定される。

<犯罪者は、自らの犯罪を暴かれることを嫌うために必ず監視社会にする>

それはなぜかというと、現在の小泉政権元幹部は、犯罪者であるからである。

犯罪者は、自らの犯罪を隠そうとする。りそなインサイダー取引にしても、道路公団民営化も郵政民営化も
すべて、国家犯罪である。

だから、自由なコミュニケーションや自由な行動をすべて監視下に置きたがる。

<成人識別カードの目的>
TASPOという不自然なものは、タバコ防止のためではない。

これは正式名称を成人識別カード、つまり国民総背番号制度を
導入して
国民IDカードを実現化するためらしい。


とにかく、最近は、監視社会へ急激に移行しようとしている。

米国は必死になってW○NDOWS V○STAに切り替えようとして説得しているが、
V○STAは個人情報を勝手に国防総省に送る「裏窓がある」として問題になっている。
ちなみに、このことはC○AのOBの人も本に書いているし、ビルトッテン氏も
危険だといって警告している。

ここでCMである。

CM 
グリコアーモンド&セシルチョコCM
http://jp.youtube.com/watch?v=pzanf33PLBQ&feature=related
38,170 

1990 JAL CM Janet Jackson
http://jp.youtube.com/watch?v=pBy5c-7zzDM
682

ZOO CHOO CHOO TRAIN
http://jp.youtube.com/watch?v=82cDJ1pEmKc&NR=1
9,473 

資生堂 今井美樹
http://jp.youtube.com/watch?v=zUOmI7BuNjk

このころは楽しかった。

そしてこういった時代に政治の中心にいたのは、小沢一郎氏であった。

次期政権交代したら、小沢氏を日本最後の総理大臣にしたほうが良い。

そしてわれわれが小沢氏を「修正する」。小沢氏の主張に対して
間違っていると思われるところは、批判していく。そういった形で
われわれが政権の主導権を握るほうがよい。


リフレインが叫んでる
http://jp.youtube.com/watch?v=8bH6KViy_k4&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=2Qo5aelCpfA&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=If9PvwktrFo&feature=related

私をスキーに連れてって2 ブリザード
http://jp.youtube.com/watch?v=80lit81_yE8&feature=relatedhttp://jp.youtube.com/watch?v=k5ROcSs_L7Uhttp://jp.youtube.com/watch?v=gUUsy58yESI&feature=related


以下の現実を粉砕すべし。

CHANGE」は小泉一派を美化する狙いを感じる
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1210487804/

著作権】「非親告罪化」が審議中。警察の独断で逮捕も
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1180204832/

http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/internet/1165850252/1-100

現政権は、人々を無知にするために法律を使うのである。

政府の犯罪者によるネット言論弾圧を粉砕せよ

<いまだにこりない亡国のイージ○>

小泉政権の「亡国のイージ○」は、ガン産業の利益のために
動いているため、以下のNW社をマスコミ、通産省に命じてブラックPRを使って
バッシングしていた。

しかし、まだ「亡国のイージ○」はあきらめていないという。

第二弾を6月10日にやるらしい。

この背景には、「亡国のイージ○」がガン産業の利益のために
日本人に多くのガン患者を増やしたいという動機があるからである。

大体、ゆうちょ銀行がお年寄りに投資信託を必ず儲かりますよといって
大損させていたり変動保険というものすごくリスクの高い金融商品を
70代、80代のお年よりに進めている
ことについては、目をつぶり、

政治献金してこないような企業や
ガン産業の利益を阻害するような企業に対しては、
株の配分問題などをわざわざとりあげて
拡大解釈して弾圧を加えるのだから
今の政治は頭がおかしいとしかいいようがない。

しかもその意図がもれているんだから救いようがない。

こういったろくでもない動きを「亡国のイージ○」がやっていることを
知った場合は、「事前に批判しておく」ことが一番良い。

なぜなら、彼は「製薬産業」の利益のために動いているからである。
消費者のことなんてどうでも良いのだ。

消費者庁とニューウェイズ社報道にみられるガン産業の影とガン患者倍増計画http://www.asyura2.com/08/senkyo50/msg/420.html

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/18 部数:  10,594部

ついでに読みたい

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/18 部数:  10,594部

他のメルマガを読む