国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

アメリカ横断売国奴ウルトラクイズとまぐまぐ大賞「今ピンチです!あなたの一票が必要です!」国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」


国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!政治経済の裏にある「あなたが絶対に知らない」ような情報を発信します。
このマガジンを読むと政治経済の謎が解けるでしょう。
独創的な情報分析マガジンです。
過去記事http://blog.mag2.com/m/log/0000154606
2007年12 月 2日配信

アメリカ横断売国奴ウルトラクイズと
まぐまぐ大賞「今ピンチです!あなたの一票が必要です!」

先ほどから18名ほどの方から
投票したよという暖かいメールをいただいた。

キャンデイキャンデイがアンソニーにやさしくされたような気分である。

すぐに返信はできませんが、全て読んでいます!

ありがとう!みんな!

キャンデーズの解散コンサートの時「ありがとう!みんな」と
言っているような気分だ。(多分)



<投票のお願い> 
「まぐまぐ大賞2007」というイベントが開催されています。   
  
ノミネートされて選ばれました! 本選の投票締め切りは、  
  
12月10日(月)午前10時30分です。  
  
こちら  
 http://www.mag2.com/events/mag2year/2007/ から、  
  
真ん中あたり、 「政治行政地域情報部門」で  
  
「国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」  
  
を選んでください。  
  
そして「総合大賞」で、 名前  
  
国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」  
  
ID   0000154606    
  
でご投票願います !  
  
<IDを見る場合の参考>  
  
もし、IDの書式でエラーが出る場合は  
  
以下でマガジンIDの数字の欄をコピーしてお  
使いください。  
  
http://www.mag2.com/m/0000154606.html  
  
そして投票したら  
投票したよと一言私まで  
メールをください。  
  
メールをいただくと非常に嬉しいので  
よろしくお願いします。  
  
onoderakouichi@●yahoo.co.jp  
  
●をとってください  

ここから本文

http://www.youtube.com/watch?v=tIixEmyozFY

アメリカ横断売国奴ウルトラクイズ

第一問目はこれです!
さあこい!

○民営化された日本道路公団、民営化される前は、
日本道路公団は赤字だった?
○か×か?

回答
×
正解解説 日本道路公団はずっと黒字。赤字になったことは今まで一度もない。
(日本道路公団広報に民営化前に問い合わせ確認済み)

○道路公団民営化前は、東名と名神の黒字分を
使って、北海道などの地方の高速道路をつくったりしていたが
民営化後は、その黒字分は、日本国民のために使われる。

○か×か?

答
×
ほとんど消極的にしか高速道路を建設しなくなった。
積極的に予定通り高速道路を建設すると発言した近藤総裁は
ポストを外されて外国へ左遷。

「将来的には、株式を公開して外資がそれを大部分保有する。」ということを
をオリックス幹部が画策していたが、検察に高速道路売却計画が
ばれる。(詳しくはサイゾー2006年11月号参照)

立件されかけたが、首謀者の官邸の亡国の人物(亡国のイージ○)が乗り出して
検察の方を、(北島氏)をポストから外す。北島氏は抗議の辞任にいたる。

生きながらえたオリックス幹部は画策をまだしているという。

もくろみどおり株を公開してしまえば、
儲けは大多数の外資の株主と少数の日本人株主に自動的に行くようになるだろう。

○さあみんな、アメリカに国家資産を売りたいか!!!

○郵政民営化すれば、競争によって値段も下がってサービスも良くなる?
さあ、○か×か?

答
×
正解解説
値段は、はね上がった。10倍になったものもある。

○ 人工地震は米軍は引き起こせる?○か×か?

答
○
アラスカにあるhaarpという軍事施設で可能。
天才技術者ニコラテスラの技術を使っている。

○郵政民営化で小泉首相が、
 「郵便局の局員は公務員だから
民営化したら
政府が人件費を支払わなくていいから
負担が減る」と言っていました。

これは○か×か?

答 ×
解説
元から、郵便局は黒字だったので、全く給与として
国費を使っていなかった。完全に自立していた。

問
郵便事業は、民営化前は、「郵便配達というのは、今
eメールとかで将来的に赤字化必至です。
だから民営化しないといけないんです」
と小泉は言った。
その結果、郵便配達事業は、赤字を回避できそうか?

答
郵便配達事業だけ、赤字部門となりそうなので、
日本人に残された。つまり儲けになりにくいので
日本人が赤字になったら税金で補てんせよということ。

一方、儲かる保険事業と郵便貯金事業は、
株式公開をして経営権(株式として)を売り出す。
その株式を外資が大量に保有すれば儲けはほとんど
全て外資の株主へ行く。

実際、民営化前は、仮に郵便配達事業が赤字に
なったとしても、保険事業と郵貯事業での黒字で
補てんできたので、「全体として黒字」だった。

しかし、きりはなされてしまったので
郵便配達事業は赤字になったら税金で補てんせざるを得ない。

<以下は、この前の配信です>

<国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン 
http://www.mag2.com/m/0000154606.html 
まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!政治経済の裏 
にある「あなたが絶対に知らない」ような情報を発信します。 
このマガジンを読むと政治経済の謎が解けるでしょう。 
独創的な情報分析マガジンです。 
過去記事http://blog.mag2.com/m/log/0000154606 
2007年12 月 2日配信 
 
「JALを救う」と 
まぐまぐ大賞投票「今ピンチです!あなたの一票で決まります!」 
 
<まだ、投票されていない方に投票をお願いします。今ピンチです。>  
先ほどから10名ほどの方から「入れたよ」と報告をいただきました! 
お蔭様で、今、99名ぐらいです!(連絡来た人のみ) 
 
<ライバルは12万人読者の巨大メルマガ> 
相手(ライバル)は12万人の読者をもつ最強のメルマガ「セクシー心理学」 
なので、私のメルマガを読んでまだ投票していらっしゃらない方は 
「多分私が投票しなくても大丈夫」という考えをしないでください! 
 
<あなたの一票で決まる> 
あなたの1票で決まります。 
まったくデッドヒートの戦いなはずです。 
 
<私のメルマガは亡国の与党筋からブラックPRにあっている> 
 
それに私のメルマガが他と違うのは、 
私のメルマガが広まると困る政治的な勢力が 
存在しているため、各サイトでブラックPRを受けているということです。 
 
私が、過去記事一覧で一週間にもわたり 
ウイルス付メールを何者かに配信された記録をとってあるのも 
それを知っていただくためです。 
 
こういったブラックPRの専門部隊をもっていたのは小泉の側近だった 
亡国の人物です。 
 
<不自然に人気のない悪口サイトが上位表示される理由> 
 
なぜか私についてねつぞうした悪口を書いてあるサイトがリンク数が 
不自然に増えていたりして 
 
小野寺光一と検索でかけると 
上位にヒットするように「人気のないサイト」が 
仕組まれているのはそのためです。 
 
<まぐまぐ大賞に選ばれて多くの人に真実を知らせたい> 
 
しかしまぐまぐ大賞に選ばれると大幅にPRになり、 
まだこのメルマガのことを 
知らない人たちも「知る」ことになります! 
 
そうすれば今の「最悪の日本」から脱することができる道が開けます。 
 
<あなたしかいない> 
これで票を入れることができるのは、今まで私のメルマガを読んできた 
「あなた」しかいないのです。 
 
あなたの一票で、ほんの一票差で、まぐまぐ大賞が決まると考えてください。 
 
つまりあなたがいれないと私は1票差で、たとえば、2位になるとか 
あなたが入れたことでほんの1票差で、まぐまぐ大賞を1位をとっている 
ということです。 
 
自分の1票で日本の未来が変わると考えてください。 
 
今まで、いろいろとメルマガ活動をして、未然に防ぐことに成功したものも 
あれば、結局だめだった事例もあります。 
 
未然に防げたのは、共謀罪であり、 
結局だめだったのは、郵政米英化、三角合併、道路公団米英化など 
あります。 
 
しかし読者が増えるにつれて 
徐々に防止できるようになってきています。 
 
そして来るべき自作自演テロと人工地震を防がないといけません。 
 
<以前の自作自演テロの危険> 
 
以前にも、自作自演テロがおこなわれそうな気配 
がピークになった時がありました。 
 
このときは、日本人がアラブに旅行したときに、 
イ●ラエル経由でアラブに 
入ってから、つかまえられて「アラブのテロリスト」 
に首を切られる 
という衝撃的な映像が、大量にネット配信されてきました。 
 
<アラブ世界では旅人を殺さない> 
しかし、この映像がおかしいのは、 
 
「アッラーは偉大だ」と 
 
さんざん言いながら、 
 
アラブ人が旅人である日本人を殺しているところです。 
 
彼らの聖書であるコーランには、 
 
「旅人に喜捨せよ。旅人を大事にせよ」 
 
と書いてあるため 
 
アラブの人たちはああいうことを平気でやることは通常ありえません。 
 
彼らの唯一神の「アッラーの教え」に反するのです。 
 
たとえば、日本人が「テンノーヘイカ万歳」 
といってキムチを振り回しながらでてきたら、 
あなたはすぐに日本人だと判断しますか? 
 
おそらく、あのアラブの首切りは、 
 
イ●●●●国の人物が偽装しているのではないか? 
 
と思います。 
 
あの旅行者はイ●●●●経由でアラブに入っています。 
 
もちろん戦争になれば得するのはその国家です。 
 
<当時の行動> 
 
私は、当時かなり多方面に危機を伝えました。 
 
その最大の根拠は 
 
株価がおかしいということでした。 
 
これは、連日多方面に知らせたため、 
 
公的な機関もテロ対策を強化しました。 
 
私のメルマガは、政治家や官僚や、マスコミ関係者に多数読者がいます。 
 
以前、小林興起さん前衆議院議員からメールをいただき、 
 
いつも愛読していますと 
 
いただきました。 
 
 
ある県知事からは、 
 
「あなたはとてもその問題に詳しい。よく知っていらっしゃる」 
 
とメールをいただいたこともありました。 
 
つまり、今の日本では、一部の人しか真相を知らないことを 
 
私がメルマガという形で知らせているから、 
 
こういった「情報通のトップの人たち」が愛読してくれるのです。 
 
<記事にしにくい「常識」を超える兵器について> 
 
多くの人は、 
 
HAARP (人工地震を引き起こせる兵器) 
 
のことについて「本当かな?」と思うでしょう。 
 
しかし、これを記事にしたときに 
ある情報通で有名な人から、 
 
「よく、HAARPの存在を記事にしてくれました。 
拍手喝さいです」 
 
とメールをいただきました。 
 
つまり、少数の人しか真相に気づかないのです。 
 
まさか「地震を人工的に起こすなんてバカなことを」と誰もが思うはずです。 
 
 
 
<テロの前回の危機のとき> 
 
もしかしたら守屋防衛事務次官も、 
テロ対策で動いたのかもしれません。 
 
ある日、ふっとそれまでのピークだった「これから戦争に突入する」 
という 
動きが消えました。 
 
それまではものすごい切迫した感じだったのがある日 
嘘のようにとまりました。 
 
このものすごい切迫した感じというのは、 
他にも感じていた人がいるらしく、 
 
ネット上で似たように 
「感じていた」人の書き込みを 
見たことがあります。 
 
<HAARPは人間の精神に影響を与える> 
私は、 
その1年半後くらいにHAARPの存在を見つけて 
それが 
人間の精神にも似た波長を出すため、 
 
人間の精神にも影響を与える、 
 
ということを知り、 
 
これが、あの「すごい切迫した感じ」を 
感じる原因なのかとわかりました。 
 
<ネット上の誤解> 
 
一部ネット上では、株価の見方を知らない「無知」な人たち 
(ハ●カフェなど)が 
 
「小野寺はテロが起こると言っていたが予想が外れた」 
 
とばかげたことを 
書いていましたが、 
 
あのときの状況は、先物取引とかオプション取引とか 
空売りなどという、割合、高度な株取引の数字をもとにしていたので 
 
多分、こういった専門的な数字をよくわからない人たちは、 
 
誤解したのでしょう。 
 
一方、昔、外資系投資銀行に勤めデイーラー経験のある 
 
方は、私の唱えていた「株価の異常性」に気づいて同じように 
 
警告を発していました。 
 
つまり前回の危険は「回避された」と解釈すべきなのです。 
 
おそらく株でテロを予想して大量に仕込んでいた投資筋は大損しています。 
 
もっとも、一番、危機が回避された要因は、 
 
共和党軍需政権に米国民主党が 
 
上院、下院ともに勝利したからでしょう。 
 
これは明らかに 
マイケルムーアの功績だと思います。 
 
 
そして今、自作自演テロが再び起きる一歩手前にいます。 
 
<投票のお願い> 
「まぐまぐ大賞2007」というイベントが開催されています。   
  
ノミネートされて選ばれました! 本選の投票締め切りは、  
  
12月10日(月)午前10時30分です。  
  
こちら  
 http://www.mag2.com/events/mag2year/2007/ から、  
  
真ん中あたり、 「政治行政地域情報部門」で  
  
「国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」  
  
を選んでください。  
  
そして「総合大賞」で、 名前  
  
国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」  
  
ID   0000154606    
  
でご投票願います !  
  
<IDを見る場合の参考>  
  
もし、IDの書式でエラーが出る場合は  
  
以下でマガジンIDの数字の欄をコピーしてお  
使いください。  
  
http://www.mag2.com/m/0000154606.html  
  
そして投票したら  
投票したよと一言私まで  
メールをください。  
  
メールをいただくと非常に嬉しいので  
よろしくお願いします。  
  
onoderakouichi@●yahoo.co.jp  
  
●をとってください  
  
12月2日で20名ほどの方から、投票したよとメールをいただいた。  
  
トータルで99票ぐらいにはなったが、おそらくまだまだ、足りないと  
  
思います。  
  
目標として300票まで早期に達成したいと思います。  
  
できれば  
来週の金曜日までに。  
  
  
私にメールして「なんて書こうか」悩んでいる人は「入れたよ」と  
  
ひとことだけでいいです!  
  
よろしくお願いします!  
 
<JAL に抗議せよ> 
 
やはりJALは何とかしないとまずい。 
 
JALに抗議メールを出そう。 
 
こんな安全性を軽視している経営は 
よくない。こういった経営方針は社会的に許されない。 
 
「安易に整備をコスト削減するな」 
「安全に金をかけろ」 
「人員を少なくするな」 
「むやみに外国人乗務員を増やすな(現在160名に拡大計画中)」 
「整備の丸投げをやめろ」 
「海外委託の整備を減らせ。自社でやることを基本とせよ」 
 
<参考>JALのご意見 
http://www.jal.co.jp/footer/goiken.html 
 
https://rgst.jal.co.jp/goiken/svc_mailform_jal.html 
 
 
または国土交通省にきちんと指導しろと出してもいいと思う。 
http://www.mlit.go.jp/ 
ホットラインステーション 
http://www.mlit.go.jp/hotline/ 
http://www.mlit.go.jp/hotline/hotline.html 
飛行場 
https://www.mlit.go.jp/hotline/hotline1201.html 
管制 
https://www.mlit.go.jp/hotline/hotline1202.html 
そのほか(航空関係) 
https://www.mlit.go.jp/hotline/hotline1299.html 
 
 
<参考記事> 
http://www.mainichi.co.jp/universalon/news/prt/0906m160-200.html 
<JAL>羽田格納庫売却交渉 (記事抜粋) 
 経営再建中の日本航空(JAL)が、羽田空港など主要空港に保有する航空機 
の格納庫について、(略)売却交渉していることが5日、分かった。 
羽田空港の格納庫を百数十億円で売却し、成田空港についても調整している。 
 
 格納庫は機体を点検・整備する施設。JALは羽田、成田に 
各四つなど7空港に計13施設を保有する。 
 
[毎日新聞9月6日] ( 2007-09-06-03:00 ) 
 
http://www.ne.jp/asahi/nikkou/rouso/ 
http://www.ne.jp/asahi/nikkou/rouso/yoku/wing_027.pdf 
安全なくして再生なし 
と労働組合の悲痛な叫び 
http://www2.famille.ne.jp/~jaslu/HTML/prop.pdf 
JALのトップを取り替えるべきだ。 
とにかく整備は、海外に委託したり、 
人件費は削りに削っている。 
サービス残業を強要している。 
これではよくない。 
整備に一貫してコスト削減しているなんてのは 
とてもまずい。 
http://www.bekkoame.ne.jp/~jcau/indexj.htm 
 
退職の強要もやっているらしい。 
http://www.bekkoame.ne.jp/~jcau/sotai01.pdf 
人員カットによるサービス低下 
http://www.bekkoame.ne.jp/~jcau/md90_1.htm 
保安要員の削減について 
http://www.jaspu.or.jp/index_page/md90/md90hantai.html 
整備を丸投げするな 
 
どうして自衛隊の退職者を採用しているのか? 
安全や品質よりもコスト削減優先か? 
http://www.bekkoame.ne.jp/~jcau/itaku.pdf 
とにかく海外委託整備なんて 
やめるべきだ。危険極まりない。 
http://www.bekkoame.ne.jp/~jcau/no53230.pdf 
機長組合では、外国人の操縦士が大幅に増加することに危機感を抱いている。 
 
ところでこんな安易に外国人を派遣させて、中に工作員やテロリストがいたらど 
う 
JALは責任をとるんだ? 
 
<JAL機長組合> 
http://www.jalcrew.jp/jca/ 
会社は、機長組合の長年の反対にも係わらず、 
派遣による未組織『外国人乗員』の拡大を強行してきました。 
それは現場乗員の反対を無視する形で進められています。 
従来から、会社は「補完要員である・柔軟性がある・コストメリットがある」 
という『外国人乗員』の採用理由を述べ続けて来ました。  
しかし、現在の事業規模は「大量の『外国人乗員』の存在」 
を前提にして計画されており、既に補完要員の域を超えていることは明らかです 
。 
その中で会社は、2010年までにJALwaysに所属する在来747の 
160名もの『外国人乗員』を747−400に移行させることを一方的に決め、 
機長組合の問題指摘を無視して強行しようとしています。 
 
<参考> http://www.asyura2.com/07/senkyo41/msg/214.html  
<苦情電話のかけ方> 
 朝日、読売、毎日などの新聞紙の表紙を見ると そこに電話番号が書いてある。 
 そこに電話する。 
 平日は、夜9時まで 土曜は、夕方5時ごろまで である。 
 日曜日と祝日はやっていない。  
全国マスコミ一覧  
http://enraku-web.hp.infoseek.co.jp/media-masukomi.html  
<朝日新聞> 
 http://www.asahi.com/ 
 http://www.asahi.com/reference/ 
 http://www.asahi.com/reference/form.html  
お問い合わせフォーム 
 http://www.sankei.co.jp/  
http://www.sankei.co.jp/info/info.htm  
産経新聞について  
記事に対するご意見、ご要望について 読者サービス室  
東京 TEL :03-3275-8864 FAX :03-3270-9071  
読者サービス室  
大阪 TEL:06-6633-9066 FAX:06-6633-9691  
【受付時間】 
 平日09:00〜18:00 土曜09:00〜17:00 日祝日休み  
※メールでのお問い合わせの際は、 
 住所・氏名・電話番号を明記してください。 
 http://www.mainichi.co.jp/  
https://form.mainichi.co.jp/toiawase/index.html  
https://form.mainichi.co.jp/annuncio/hiroba/ 
 http://www.yomiuri.co.jp/ http://info.yomiuri.co.jp/contact/ 
 読売新聞、ヨミウリ・オンラインへのご意見 
 <東京本社> 「読者センター」  
お問い合わせ 電話:03-3246-2323 ご意見 
    電話:03-3246-5858  
午前9時から午後10時まで  
こちらの入力フォームでも受け付けています 
。 https://app.yomiuri.co.jp/form/index.php  
<大阪本社> 「読者センター」電話:06-6881-7000 平日(月―金) 
 午前9時から午後9時まで 
 土曜、日曜、祝日 午前9時半から午後5時半まで 
 (休刊日は受け付けていません)  
こちらの入力フォームでも受け付けています。 
 https://app.yomiuri.co.jp/oform/index.php  
<西部本社> 読者相談室」 
電話:092-715-4462 ・日曜、祝日を除く午前9時半から午後6時まで  
日本経済新聞 
 http://www.nikkei.co.jp/  
https://sch.nikkei.co.jp/nikkeinet/  
フジテレビ 
 http://www.fujitv.co.jp/index.html  
https://wwws.fujitv.co.jp/safe/supernews/jyoho_form/koreniokotte.html  
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/2001/index.html  
報道ステーション 
 「番組へのご意見、ご感想」 →「投稿する」を押す  
http://www.tv-asahi.co.jp/hst/  
 電話をかける。  
「はい ○○新聞です」と受付が出る。  
「すみません、記事について意見をいいたいのですが」 という。  
「わかりました。担当部署につなげます」  
「こちら広報です」  
「政治の記事について意見をいいたい」  
詳しい言い方は、  
郵政340兆円英米化などという 
 こんなことを許していたら この日本を滅ぼす」 
ということを言うことだ。  
そして、とやかく相手が 屁理屈をいうときがあるが、  
「新聞記者なんて不勉強だから  
わからないかもしれませんね」 
 と捨て台詞を言うと 妙に、相手も納得することがある。 
 (笑)  
報道機関は、上層部が、 
 官邸と定期的な豪華な食事、会合、 海外に一緒に渡航するという 
口実での 機密費の贈与 などを受けていたため、 
 まったく批判できないのである。 
 つまり小泉前政権の批判を封じていたのは、  
上層部の意思であり そのため 
、記事が没になることが 多かったらしい。  
これをくつがえすのは われわれ市民の 
「苦情電話」「苦情メール」を 殺到させることしか活路はない。  
最初、「共謀罪」をまったくとりあげなかった報道機関も  
あんまり苦情が殺到したから「共謀罪」  
をとりあげざるを得なかったのである。 
 おそらく、最初は、  
上層部が「君、こんな共謀罪なんてとりあげる必要なないよ。  
やめたまえ。国民はこんなものには関心ないよ」 
 といって没にしていたのが、  
あまりに苦情や意見が殺到すると、 
 上層部が「君、こんなものをとりあげる必要はないよ。 
 国民はこんなものに関心がないんだよ」  
と社内でいえなくなるのだ。 
 もっとも既得権益に  
ぬくぬくとしているのも  
天下りにしても やり放題なのは 
 実はマスコミである。  
数多くの報道はどうも 自分たちを投影させて つくられているとしか思えない。  
<苦情上手の歌> 
 苦情上手と呼ばないで♪ 
 http://jp.youtube.com/watch?v=OUDLeo6Z0SY  
<当初再生回数 1177回> 
 苦情上手とよばないで♪  
こころだけつれてゆかないで♪  
わたしをおいてゆかないで♪  
苦情ばかりがすきなわけじゃないのよ♪  
 
以下は、 
思い出の曲と映画とまぐまぐ大賞投票のお願い  再録 
http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/109215175.html 
 
2007年12 月 2日配信  
  
思い出の曲と映画とまぐまぐ大賞投票のお願い  
  
<まだ、投票されていない方に投票をお願いします。今ピンチです。>  
  
「まぐまぐ大賞2007」というイベントが開催されています。   
  
ノミネートされて選ばれました! 本選の投票締め切りは、  
  
12月10日(月)午前10時30分です。  
  
こちら  
 http://www.mag2.com/events/mag2year/2007/ から、  
  
真ん中あたり、 「政治行政地域情報部門」で  
  
「国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」  
  
を選んでください。  
  
そして「総合大賞」で、 名前  
  
国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」  
  
ID   0000154606    
  
でご投票願います !  
  
<IDを見る場合の参考>  
  
もし、IDの書式でエラーが出る場合は  
  
以下でマガジンIDの数字の欄をコピーしてお  
使いください。  
  
http://www.mag2.com/m/0000154606.html  
  
そして投票したら  
投票したよと一言私まで  
メールをください。  
  
メールをいただくと非常に嬉しいので  
よろしくお願いします。  
  
onoderakouichi@●yahoo.co.jp  
  
●をとってください  
  
12月2日で10名ほどの方から、投票したよとメールをいただいた。  
  
トータルで90票ぐらいにはなったが、おそらくまだまだ、足りないと  
  
思います。  
  
目標として300票まで早期に達成したいと思います。  
  
できれば  
来週の金曜日までに。  
  
  
私にメールして「なんて書こうか」悩んでいる人は「入れたよ」と  
  
ひとことだけでいいです!  
  
よろしくお願いします!  
  
  
以下本文  
  
<思い出の曲と映画>  
  
われわれは新たな日本を創る必要がある。  
  
政治経済とは関係ないが、他のことを書いてみたい。  
  
 以下は 懐かしいので載せた。  
  
 今までの日本を振り返りたい。   
  
思い出である。  
  
巨人の星 http://jp.youtube.com/watch?v=c3L2fxVhK4U   
<再生回数8424>   
  
思い込んだら試練の道を行くが男のど根性  
  
 侍ジャイアンツ http://jp.youtube.com/watch?v=XUuEjjX-uRM   
<再生回数6837>   
  
デビルマン http://jp.youtube.com/watch?v=cVwZK-qtPdg  
 <再生回数 99953>   
  
悪魔の力 身につけた正義のヒーロー になりたいものだ。   
  
およげたいやきくん  
http://jp.youtube.com/watch?v=9cyuNA4K46w  
<再生回数21104>  
  
昔 超大ヒットしてみんな日本中が歌っていた。  
  
ピンクレデイ ペッパー警部  
http://www.youtube.com/watch?v=y0eaALL24vY&feature=related  
<再生回数 52949回>  
  
  
ピンクレデイ ウオンテッド  
http://www.youtube.com/watch?v=hUiYtO6nKgs&feature=related  
<再生回数 43771>  
  
  
  
ピンクレデイ UFO  
http://www.youtube.com/watch?v=ZwuByx7AuqE&feature=related  
<再生回数 17284回>  
  
ピンクレデイ公式ホームページ  
http://www.pink-lady.info/  
  
宮崎美子 ミノルタCM  
http://jp.youtube.com/watch?v=a-8GFhYSct0  
<再生回数 90005>  
  
<哀愁でいと>田原俊彦 金八先生から出たスター。  
http://www.youtube.com/watch?v=drzW_PzqwaY  
  
田原俊彦ホームページ  
http://www.jvc-entertainment.jp/tahara/top.php  
  
  
<ABBA   ダンシングクイーン> アバ。世界的スターだった。  
http://www.youtube.com/watch?v=7GFpMb0sOaw&feature=related  
(再生回数4,174,754 )  
  
バグルス ラジオスターの悲劇    
これも大ヒット。意味もわからずに口ずさんでいた。  
  
http://www.youtube.com/watch?v=ZZbkr76Mx5Q  
<再生回数 4563>  
  
  
ZOO CHOO CHOO トレイン   
http://jp.youtube.com/watch?v=IL2SP0wvYpg  
<再生回数9095>  
  
カーマカメレオン カルチャークラブ 昔好きだった女の子がファンだった。  
http://www.youtube.com/watch?v=59Bp6KMyrYs  
<再生回数 1,438,030 >  
  
<蘇る金狼 松田優作> 傑作。この映画を最近絶版にした角川映画は  
だめだと思う。  
http://www.youtube.com/watch?v=c0paMPZUeVc&feature=related  
<再生回数3,076 >  
  
今の日本を救うためには多くの人が「蘇る金狼」になる必要がある。  
  
<薬師丸ひろこ セーラー服と機関銃>  
http://www.youtube.com/watch?v=bBRxMz--ZuY  
<再生回数 1505>  
  
昔、ファンだった。  
  
  
<家族ゲーム 予告編>   
http://www.youtube.com/watch?v=AxcVYl6PPGA  
<再生回数  9971>  
  
この映画はなんともいえず、「いい」。  
  
テレビにもなったが、映画がずば抜けている。  
  
魔法つかいサリー  
http://www.youtube.com/watch?v=6Bis8sD7AYc  
<再生回数 76447>  
  
<魔女っこめぐちゃん>  
http://www.youtube.com/watch?v=xqdBZYFT2ds  
<再生回数 2409>  
  
沢田研二 − 勝手にしやがれ  
http://www.youtube.com/watch?v=jt1_kOBYpfA  
<再生回数125176>  
この曲が流れるのを聴きながらよくスケートを夜遅くまで友達としていた。  
  
  
太陽を盗んだ男 日本映画の最高傑作。  
http://www.youtube.com/watch?v=cJ450QiRO_Y  
<再生回数2478>  
  
太陽を盗んだ男 カーチェイス  
http://www.youtube.com/watch?v=Q2O4eegqDsg  
<再生回数 33585回>  
  
とんねるずのお笑いスター誕生  
http://www.youtube.com/watch?v=NtYEooyLMgQ  
<再生回数11625回>  
  
夕焼けにゃんにゃん「セーラー服を脱がさないで」  
http://www.youtube.com/watch?v=f7zn_HD5O6E  
再生回数13,064   
  
「じゃあね」  
http://www.youtube.com/watch?v=IBcV0BkCitc&feature=related  
再生回数7389  
  
JAWS なんだか今の日本人がユダヤ外資に食われるシーンのようだ。  
http://www.youtube.com/watch?v=92yHyxeju1U&feature=related  
<再生回数 912204>  
  
タクシードライバー 米国映画の傑作。男性は必見。  
          この映画を友人にすすめられて観たときに  
          こんなすごい映画があるのかと驚いた。  
  
http://www.youtube.com/watch?v=Lb3FepZtVxA&feature=related  
  
<54211>  
  
決戦は金曜日  
http://www.youtube.com/watch?v=nUetMYuSeRQ  
<再生回数 34383>  
  
THE STALIN  日本パンクロック界の伝説に残る名盤。  
    「私の病気は玉ねぎ畑」という曲にはまった人多数。  
  
STOP JAP  
http://www.amazon.co.jp/STOP-JAP-STALIN/dp/B00000742H  
  
スターリン 吐き気がするほどロマンチックだぜ  
http://www.youtube.com/watch?v=Izp8HKXp774&feature=related  
<再生回数18243>  
  
STOP JAP この曲を小泉の側近にささげたい。「お前は一体何人だ?」  
http://www.youtube.com/watch?v=fT0QoYH-d8Q&feature=related  
<再生回数21043>  
  
  
爆裂都市(バーストシテイ)  
http://jp.youtube.com/watch?v=Y0ZcYr8tr9w  
再生回数 1272回  
  
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail?ty=mv&id=148017  
ものすごいエネルギーをもった映画。  
  
好き嫌いがはっきりわかれる。  
  
私は当時偶然この映画を観たが、世の中に対して  
不満がいっぱいあったので、この不満をぶちまけたような映画は  
観れてとてもよかった。  
  
平口広美役で、この世界の闇の帝王が出てくるが、  
これが小泉そっくりである。  
  
そして、上田馬の介がNO2で実質この世界を牛耳っているのだが、  
まるで亡国のイイジ●そのもの。  
  
女性にはおすすめしないし、家族で仲良く見るものでもない。  
しかし、好きな人は好きだと思う。  
  
<恋愛映画としておすすめなのは>  
  
多くの人に恋愛映画としておすすめなのは、  
「アパートメント」という映画である。  
  
これは似たような名前の映画が多数あるが  
ロマーヌボーランジュという女優が主演のものである。  
  
昔、シネスイッチ銀座で確かやっていた。  
  
http://www.tsutaya.co.jp/item/movie/view_v.zhtml?pdid=10001634  
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id50323/  
  
これは、ロマーヌボーランジュという女優が主演としてるので  
  
人気があまりでなかったが、  
  
実際に見るとモニカベルッチの一番輝いていた時に二人で主演をやっている  
とわかる。  
  
多分、モニカベルッチの主演とラベルでも変えたら大ヒットするだろう。  
  
恋愛映画だったら、この映画が一番いいと思う。  
  
一番おすすめ。  
  
アマゾンの評価を書いている人たちも絶賛している。  
  
http://www.youtube.com/watch?v=wBO5DGXZ1KY&feature=related  
  
<まだ、投票されていない方に投票をお願いします>  
  
「まぐまぐ大賞2007」というイベントが開催されています。   
  
ノミネートしていただきました! 本選の投票締め切りは、  
  
12月10日(月)午前10時30分です。  
  
こちら  
 http://www.mag2.com/events/mag2year/2007/ から、  
真ん中あたり、 「政治行政地域情報部門」で  
「国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」を選んでください。  
  
そして「総合大賞」で、 名前  
国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」  
ID   0000154606    
でご投票願います !  
  
<IDを見る場合の参考>  
  
もし、IDの書式でエラーが出る場合は  
  
以下でマガジンIDの数字の欄をコピーしてお使いください。  
  
http://www.mag2.com/m/0000154606.html  
  
そして投票したら  
  
投票したよと一言私まで  
  
メールをください。メールをいただくと非常に嬉しいので  
  
よろしくお願いします。  
  
onoderakouichi@●yahoo.co.jp  
●をとってください  
  
2月2日で10名ほどの方から、投票したよとメールをいただいた。  
  
トータルで90票ぐらいにはなったが、おそらくまだまだ、足りないと  
思います。  
  
目標として300票まで早期に達成したいと思います。  
  
できれば  
来週の金曜日までに。  
  
私にメールして「なんて書こうか」悩んでいる人は「入れたよ」と  
ひとことだけでいいです!よろしくお願いします!  
  
onoderakouichi@●yahoo.co.jp  
●をとってください  
  
スパウザ小田原は450億円でつくられヒルトンに8億円でhttp://www.asyura2.com/0505/hasan41/msg/708.html  
  
<道路公団民営化とは?>  
http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/106359614?page=1  
  
<栗本慎一郎氏の告白・小泉政権の裏側にあるものとは>http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/106263373?page=5#106263373  
  
<猪瀬600万円ハイヤー代>  
http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/106315248?page=4#106315248  
  
<民営化の正体>  
http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/106272878?page=5#106272878  
  
<小泉内閣の本質>  
http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/106584612?page=1#106584612  
  
<郵政民営化のでたらめ>  
http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/106518194?page=1#106518194  
  
<小泉構造改革の真実その1>(国民への詐欺行為)http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/106471867?page=2#106471867  
  
<小泉構造改革の真実その2 嘘の証明>http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/106471946?page=2#106471946  
  
<小泉構造改革の真実その3 猪瀬の嘘>http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/106471972?page=2#106471972  
  
<小泉構造改革の真実その4>(結果は永遠の不況)http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/106472016?page=2#106472016  
  
<マスコミの事実誤認の記事>(道路公団改革)http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/106472040?page=2#106472040  
  
<道路公団民営化という詐欺について>http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/106584445?page=1#106584445  
  
<猪瀬様用パロデイ問答集>  
http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/106510740?page=2#106510740  
  
<道路公団問題参照資料集>  
http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/106464517?page=2#106464517  
  
<TBS買収への腐ったみかんの方程式>http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/106358949?page=4#106358949  
  
  
 以下の過去記事一覧の中で添付ファイルがついているものは開けないでください  
。  
  
 これは以前添付ファイルにウイルスを仕込まれて一週間連続して  
配信妨害されたときの   
言論妨害記録のためにとってありますが。   
<参考記事>  
 http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/115   
  
  
過去記事一覧   
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages   
  
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/1  (最初)   
  
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/31 (2番目)  
  
 http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/61 (3番目)  
  
 http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/91 (4番目)   
  
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/121 (5番目)   
  
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/151 (6番目)  
  
 http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/181 (7番目)   
  
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/211 (8番目)   
  
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/241 (9番目)   
  
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/271 (10番目)   
  
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/301 (11番目)   
  
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/331 (12番目)  
  
 http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/363 (13番目  
)   
  
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages/393 (14番目)  
  
 「前の一覧」「次の一覧」をクリックして閲覧してください。  
  
  
国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン  
http://www.mag2.com/m/0000154606.html  
まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!  
創刊以来約30ヶ月余りで読者数1万249名突破!  
記録破りのNO1超高度経済成長メールマガジン  
マスコミ、政治家も多数愛読 政治経済の裏にある  
「あなたが絶対知らない情報」を配信します。登録しないと損。  
過去記事http://blog.mag2.com/m/log/0000154606  
※小泉構造改革・売国奴・郵政民営化・道路公団民営化・猪瀬  
飯島・竹中・外資の真相を明らかにする。  
  
◎国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」  
  のバックナンバー・配信停止はこちら  
⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/   
  
 
 
 
◎国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」 
  のバックナンバー・配信停止はこちら 
⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/  
 




国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!創刊以来約30ヶ月余りで読者数1万249名突破!
記録破りのNO1超高度経済成長メールマガジン
マスコミ、政治家も多数愛読 政治経済の裏にある
「あなたが絶対知らない情報」を配信します。登録しないと損。
過去記事http://blog.mag2.com/m/log/0000154606
※小泉構造改革・売国奴・郵政民営化・道路公団民営化・猪瀬
飯島・竹中・外資の真相を明らかにする。

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/20
部数 10,864部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/20
部数 10,864部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング