国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

民主党は予算委員長ポストをとるべし 国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!政治経済の裏にある「あなたが絶対に知らない」ような情報を発信します。
このマガジンを読むと政治経済の謎が解けるでしょう。
独創的な情報分析マガジンです。
過去記事http://blog.mag2.com/m/log/0000154606
2007年9月8日配信


<予算委員長ポストを差し出す政治音痴>
民主党はふざけるな!!!!!!!!!!!!!!!!!
一体何をやっているのか。
参議院の予算委員長を第一党であるにもかかわらず、とらないで
自民党にゆずったと報道されている。
http://www.asyura2.com/07/senkyo41/msg/764.html

<妥協政治家>
一体、どこまで政治音痴なのか?
困ったものだ。
しばらく5日間ぐらいメルマガを書かなかったが、
今日、このニュースを聞いて、とても「失望」した。
民主党は相変わらす、「生ぬるい」。
相当のアホである。この民主党の参院国対委員長は
簗瀬進という名前の「妥協政治家」である。
http://www.s-yanase.com/index_r.html

民主党は同志の姫井由美子が、ねつ造された不倫騒動によって
週刊文春を通して小泉政権幹部から攻撃されているにもかかわらず、
自民党と妥協する。

この参議院の国対委員長の簗瀬進氏の趣味を見ると
http://www.s-yanase.com/hobby_index.html


チェロやリコーダーや合唱や、帆船模型だとある。
http://www.s-yanase.com/hobby/hue.html
http://www.s-yanase.com/hobby/syakuhachi.html
http://www.s-yanase.com/hobby/sailboat.html
どう考えても、喧嘩向きではない。
気が弱いのだろうか?
記事にはこうある。
「7日になり、与謝野馨官房長官、自民党の麻生太郎幹事長らが予算委員長を

確保するよう参院国対幹部に指示。参院の自民、民主両党間で断続的に
協議した結果、民主党は予算を自民党に譲ることで合意した。」
とある。全くふざけている!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
この簗瀬進氏は前回の国民投票法案のときも
なんだか奇妙な妥協をして、社民党などを驚かせた。
以下のように国民投票法案の不備を知りながら、最低投票率の導入を


見送るなど
最低の妥協政治である。
http://www.s-yanase.com/dialy/kokkai747.htm
こういった気弱な政治家にわれわれの未来を任すのは
危険である。

また、この記事にこうある。
「民主党代表代行の輿石東参院議員会長は同日の記者会見で
「予算委員長を渡しても怖くない。委員は民主党が多いので
いつでも解任できる」と語ったが、国会開会前からの妥協には
党内から反発が出ている。」
http://www.k-azuma.com/

まったく頭に来る。
鳩山幹事長も相談されたらしい。
相談されて予算委員長を譲っているんだから、
もう政治音痴もいいところだ。


なぜ予算委員長を握るのが大事なのか?

それは、権力の源泉は、金であるからである。
つまり年間予算の編成権を握っているから「与党」にいるのだ。
それが最大の強みである。
つまり「お財布」を握っているということだ。
「お財布の使い道を決められる」という
絶大な権力を握っているということだ。

そうなると世の中の業者は、それが(仕事が)欲しいため、
言うことをきくはずである。

よく世の中は談合国家であると言われる。
これが昔から言われていることだ。
いうまでもなく、談合とは、仕事を受注する業者が、あらかじめ決まるように
話し合いを業者間が密かにすることである。

この談合と政治家の関わりが、昔から言われている。
ということは、どういうことか?というと、
おそらく「ある業者を締め出す」こともできるはずである。
つまり、「ある業者を干す」ということもできるはずである。

となるとどうなるか?
予算編成を全く民主党が放棄して「参議院の予算委員長を放棄する」と
全く自民党の独壇場になる。

となると、おそらく、前回、参議院選挙で、民主党を応援したような
会社は、「仕事が来なくなる」はずである。

つまり、「予算」という財布の使い道を握ることで、自民党は
末端では「民主党を応援した会社」に「仕事が来ないように」
予算配分をすることができるはずである。

<妥協3兄弟>
つまり、この「妥協3兄弟」の簗瀬進、輿石東、鳩山由紀夫氏の馬鹿げた
妥協によって
参議院選挙で民主党を応援した会社は、倒産するなど窮地に陥るのである。

現在予算はまともになされていないで自民党に都合のいいことに
細部で使われているはずである。
これを正すためには参議院の予算委員長のポストをとるべきだった。
とにかく、政治音痴もいいところだ。

われわれはこういった政治家の行動について何か言う必要がある。
つまり、われわれが承認できないような行動を民主党がとったら、
すぐに苦情を入れるのであある。

苦情上手になるべきだ。

<苦情サンプル>
簗瀬殿
今回の参議院での予算委員長の譲歩は、まさに「自民党との話し合い」
つまり談合では
ないのでしょうか?
一体、どうして、参議院の予算委員長ポストを譲るのでしょうか?
われわれ国民は今の自民党政治に怒っています。
しかしそれ以上に、今の自民党政治に迎合する民主党の
今回の態度にはあきれました。





国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!創刊以来約28ヶ月余りで読者数9442名突破!
記録破りのNO1超高度経済成長メールマガジン。
マスコミ、政治家も多数愛読。政治経済の裏にある
「あなたが絶対知らない情報」を配信します。登録しないと損。
過去記事http://blog.mag2.com/m/log/0000154606
※小泉構造改革・売国奴・郵政民営化・道路公団民営化・猪瀬
飯島・竹中・外資の真相を明らかにする。

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/21 部数:  10,574部

ついでに読みたい

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/21 部数:  10,574部

他のメルマガを読む