国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

教育基本法改正のねらい 国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」


国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
わかりやすい!面白い!得をする!政治経済の裏にある
「あなたが絶対に知らない」ような情報を発信します。
このマガジンを読むと政治経済の謎が解けるでしょう。
独創的な情報分析マガジンです。
過去記事http://blog.mag2.com/m/log/0000154606

<きくちゆみさんブログより>
http://kikuchiyumi.blogspot.com/

2006/04/15
教育基本法改正の狙いはどこに? 

今回改定するというのですが、その狙いはなんだろう?
現行法と与党案を比べてみてください。

○ちょっといじるだけで意味が180度変わる!?
<現在の教育基本法と与党「改正」案対照比較>
たいへんなことになってます。いやはや、法律のことなんか国民にゃわかりゃしないと
思ってるのか、もうやりたい放題って感じです。
http://www.kyokiren.net/_recture/taishouhyou

やはり、某議員が言っていた「お国のためにいのちを投げだす子どもを育てる」
のが目的ではないでしょうか?

以上、きくちゆみさんのブログから引用。

小野寺光一注

<教育基本法改正を戦争という切り口で眺める>
現在、戦争をできる体制に急激に移行している法律改悪。

その線で考えるとよくわかる。

<戦争国家になるための教育>
戦争国家になるためには、戦争についての
教育をしなければならない。
という観点から眺めてみるとよくわかります。

1現行法の前文から「日本国憲法の精神にのっとり」が削除。

これは、日本国憲法が現行では、平和主義憲法であることから
考えると、削除すれば、戦争についての教育がなされることにも
つながるでしょう。

2
教育の目的(第一条 )
【現行法】 
 教育は、人格の完成をめざし、「平和的な国家及び社会の形成者として、真理と
正義を愛し、個人の価値をたつとび、勤労と責任を重んじ、自主的精神に充ちた」
心身ともに健康な国民の育成を期して行われなければならない。


【「改正」案】 
教育は、人格の完成を目指し、心身ともに健康な国民の育成を目的とすること。


小野寺注) 現行法で、かっこがきした部分が削除されるそうです。

 ○「平和的な国家や社会の形成者」削除→これが文言にあると戦争しにくいでしょう。

 ○「真理と正義を愛し」が削除→戦争で重要視されるのは、虚偽(政治的プロパガン
                ダ)と殺人を正当化することです。

 ○「個人の価値をたっとび」を削除→戦争時には、全体主義的国家に移行します。                
              つまり
               「お国のために死になさい」という教育がなされます。
               つまり個人の価値は無きに等しいのです。

 ○「勤労と責任を重んじ」を削除→今、賭博を合法化して沖縄にカジノを
  つくろうとするプロジェクトがあります。

  こんなことをすれば「勤労」まじめにはたらくという価値が
  傷つけられるでしょう。

  ホリエモン以上の「ゲーム感覚で」金儲けをしようとする
  若者が増えます。

  ○「責任」もそうです。国家が悪い方向に暴走しだしたときに
   もっとも政府にとって不都合な人間は「責任感のある」人物です。
   そういった人物は「政府は間違っている」「戦争はよくない」と
   言い出すからです。

  ○「自主的な精神に充ちた」を削除→それはそうです。自主的な精神に充ちた兵
   隊よりも偉大なイエスマンのような兵隊が好まれます。

   義務教育や男女平等の教育についても、9年間(小学校、中学校)の年月を      削除しています。男女も平等をうたっていません。

   戦争時には、いわゆる士官学校のエリートと、兵士で前線で戦い、死んでいく
   人たちに別れます。

<志願兵士を作り出すために作り出される貧困と無教育>

   この兵士として前線で戦い、死んでいく若者達を作り出すために、
   米国では、意図的に、貧しく教育も受けられない若者が作られています。

<行きたくも無い戦争に志願兵が集まる理由>

   (マイケルムーア監督も華氏911という映画で指摘していました)
   彼らはいきたくも無い戦争になぜ「志願する」かというと、意図的に作られた
   貧困の中で、戦争以外に、職もなく、学校に通える資金もないという状況にお
   かれるからです。「誰も戦争なんか行きたくない。でも、戦争に行って、金を
  稼いで、それで、学校に行ったりできる。将来を作りたいんだ。」と
  米国のイラク志願兵が
    華氏911の中で述べていました。

まさに、戦争という「痛み」を国民に与えたい政権の本番です。

<参考サイト>(再度掲載)

○ちょっといじるだけで意味が180度変わる!?
<現在の教育基本法と与党「改正」案対照比較>
たいへんなことになってます。いやはや、法律のことなんか国民にゃわかりゃしないと
思ってるのか、もうやりたい放題って感じです。
http://www.kyokiren.net/_recture/taishouhyou


<劣化ウラン告発フラッシュムービー>(気の弱い方は見ないでください。
ただ、これが戦争の実態です。)
http://www.ericblumrich.com/pl_lo.html


国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
わかりやすい!面白い!得をする!去年4月13日創刊以来、
約12ヶ月余りで読者数2328名突破!
記録破りのNO.1超高度経済成長メールマガジン。
マスコミ関係者、政治家も多数愛読。政治経済の裏にある
「あなたが絶対知らない情報」を配信します。登録しないと損。
過去記事http://blog.mag2.com/m/log/0000154606
※小泉構造改革・売国奴・郵政民営化・道路公団民営化・猪瀬
飯島・竹中・ユダヤ外資の真相を明らかにする。

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/09
部数 10,874部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/09
部数 10,874部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング