国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

小泉構造改革の裏の構造がわかる本について 国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
わかりやすい!面白い!得をする!政治経済の裏にある
「あなたが絶対に知らない」ような情報を発信します。
このマガジンを読むと政治経済の謎が解けるでしょう。
独創的な情報分析マガジンです。
過去記事http://blog.mag2.com/m/log/0000154606

必須の本

「金で買えるアメリカ民主主義」

グレッグパラスト著

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4047914479/qid=1139406742/sr=1-2/ref=sr_1_2_2/249-3449579-2908310

これは必須の本である。

今、日本はようやく、ホリエモンのスイス銀行にある何十億円にも上る隠し資産
がマスコミに報道されるようになった。

しかし、いまだに、亡国のイージ○や、猪瀬のスイス銀行にある預金については、
マスコミには報道されていない。

この本は、世界各国で、「構造改革」「民営化」というみみざわりの
よいフレーズによって、いかに、世界各国がユダヤ多国籍企業に
国家資産をとられていったのかを、記述している。

つまり、手の内を明らかにしているのだ。
というのも、これは憶測によるものではなく、IMFの内部にいて、
その「手法」を知っていたステイグリッツ教授に、「手法」
をインタビューしたり、ありとあらゆる手を使って
暴露している。

その手法とは、その国家の主要な人物に、
「民営化」といって国家資産を、売らないか(=株式という形に変更して
金の力で、買い取れるようにしてくれ」
ともちかけるのである。

その際に、その国家資産価額の10%をスイス銀行に振り込むと
示唆する。すると相手の目が輝くのがわかった。
とある。

つまり、このやり方でロシアにおける民営化も、富裕層に金をわたし、協力させることで、
国家資産を多国籍企業のものにしてしまったし、

アルゼンチンの破局もそうなのである。

恐ろしいのは、この小泉構造改革も、そのプログラムであると
読者が気づいてしまう点である。

つまり
キーワードは亡国のイージ○であり、猪瀬なのだ。

198ページに、民営化の4つのステップ(その国家をわなにおとしいれるための)
が書いてある。

ステップ1では民営化
ステイグリッツ教授によれば、正確には、「私営化」である。
国家のリーダーたちは自国の産業を売り払うことに抵抗するどころか、
世界銀行の要求をたてにして、国内の反対派を黙らせ、
喜んで電力、水道会社を売り払った。

国家財産の売却価格のほんの数十億ドルを差し引くだけで、スイスの銀行口座に10%
のコミッション(手数料)が振り込まれる。
その可能性を示唆されると「彼らの目が輝くのがわかった」そうだ。



この本の第三章 
カリフォルニアドリーミング
電力自由化と電力海賊

第四章の
レクサスを売れ オリーブの木を燃やせ
グローバリゼーションと不満

を読めば、あなたは、この亡国の政権によって
わなにはめられていることに気づき、背筋が寒くなるはずである。
この小泉構造改革という詐欺の内部構造を知りたい人には必須の本。

日本国民がこの本を読めば、この詐欺に多くの人が気づけるはずである。


「金で買えるアメリカ民主主義」

グレッグパラスト著

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4047914479/qid=1139406742/sr=1-2/ref=sr_1_2_2/249-3449579-2908310

<文庫本はこちら>

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/404293501X/qid=1139406742/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-3449579-2908310




国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
わかりやすい!面白い!得をする!4月13日創刊以来、
約9ヶ月余りで、読者数2137名突破!
記録破りのNO.1超高度経済成長メールマガジン。
マスコミ関係者、政治家も多数愛読。政治経済の裏にある
「あなたが絶対知らない情報」を配信します。登録しないと損。
過去記事http://blog.mag2.com/m/log/0000154606
※小泉構造改革・売国奴・郵政民営化・道路公団民営化・猪瀬
飯島・竹中・ユダヤ外資の真相を明らかにする。

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/21 部数:  10,574部

ついでに読みたい

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/21 部数:  10,574部

他のメルマガを読む