渡部亮次郎の「頂門(ちょうもん)の一針」

渡部亮次郎の「頂門の一針」2184

■■□  ──────────────────────────── □■■

         渡部亮次郎の「頂門の一針」2184号 
□■■□  ──────────────────────────□■■□

        2011(平成23)年2月17日(木)


 
                           「局所的」の後にあるもの:中曽根康弘

                   様々な問題をなげかけた「中京の乱」:花岡信昭

                   平壌市内に50両規模の戦車部隊を配置:古澤 襄

                   米国に大がかりなタリバン支援ネット:宮崎正弘

                               好きな作曲家江口夜詩:渡部亮次郎

                          話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□

━━━━━━━━━━━━
「局所的」の後にあるもの
━━━━━━━━━━━━


      中曽根 康弘

 いよいよ、菅政権に末期現象が来たといえそうだ。世論や政界の動向を
眺むるに、その感は強い。

政治家には謙虚さが必要な一方、首相には揺るぎない自信と決然たる態
度、勇気、的確な判断も必要だ。内外の情勢を顧み、「この難局を乗り
切れるのは自分以外にはいない」という不屈の精神が求められる。

そう考えるとき、これまでの自分自身を支えてきたのは、保守党出身の
政党政治家としての歴史や伝統、信念だった。逆に、そうしたものが
「市民派政治家」たる菅直人首相には感じられない。

政権にはいつでも危機は訪れるものだ。私のときには、たとえば自民党
内の一部で二階堂進副総裁を総裁に擁立しようという構想が出た。

このとき、二階堂氏に対して自民党内、さらには国民がどれだけ支持し
ているのかと冷静に情勢分析したが、党内も国民も二階堂氏より私を支
持している、と判断した。同時に日本の現状を点検し、「この難局を乗
り切れるのは自分しかいない」という政権運営への自信もあった。

毅然(きぜん)たる姿勢を示すことで、二階堂氏自身が崩れ、「二階堂
擁立構想」は消えていったのだ。

市民派政治家は、政党政治家の対極にある。信念や一貫性よりも、短期
的で新鮮な反応を求められる。菅首相は幾度と訪れた危機を「長期的視
点」で乗り越えることをせず、局所的反応で支持率を落としてきた。

菅首相は今年に入り、局所的な反応を示そうと、内閣改造を断行したの
だろう。目玉は、たちあがれ日本にいた与謝野馨氏を起用したことだ。

しかし、与謝野氏にあるのは社会保障や税制への「政策力」であり、残
念ながら政権の厳しい局面を打開するような「政治力」はない。

しかも、新しい内閣の顔ぶれは、政治家としての味も面白みも大衆性も
感じられず、官僚の定期異動的な性格でしかなかった。

菅首相は、内閣改造によって局面を打開するには至らず、逆に首相の特
権を生かせない人事に終わったと言わざるを得ない。

「政治とカネ」の問題を問われてきた小沢一郎民主党元代表の処理もで
きないままにきた。小沢氏に政治的な力が残っているとは思わないが、
菅首相は小沢氏の政治的影響力を気にしすぎた。

その結果、「小沢氏のため」よりも「自分の不出来のため」に退陣を迫
られる局面にまで来てしまっている。

私は、首相が短期間で交代すべきではないとの立場を取ってきた。しか
し、内閣改造を断行しても支持率が回復しない菅政権を、国民全体が応
援しようという空気になれない状況にあるのも事実だ。

参院のねじれから見ても、平成23年度予算関連法案の成立は極めて厳し
い状況にきたともいえるのではないか。

民主党政権が末期にきたともいえよう。早ければ、通常国会会期末には
衆院解散という可能性がかなり高い情勢になった。

民主党の人気も落ち込んでいる。衆院選が行われると自民党を中心とし
た新政権が誕生する可能性もある。選挙の結果次第では政界再編という
新しい動きも出そうな雰囲気だ。

政治の「再出発」がいよいよ現実味を増しつつある。(なかそね やす
ひろ=元首相)2011年02月11日 産経新聞 東京朝刊 



━━━━━━━━━━━━━━━━━
様々な問題をなげかけた「中京の乱」
━━━━━━━━━━━━━━━━━


           花岡 信昭

「中京の乱」とでもいうべきか、愛知県と名古屋市で6日に行われたトリ
プル投票は、予想以上の大差がつく結果となった。政党政治のあり方や
二元代表制という地方政治の本旨からして、見過ごせない問題をはらん
でいる。

ひとことでいえば、名古屋市長に再選された河村たかし氏という異端の
政治家が巻き起こしたポピュリズム・ゲームといっていのではないか。
市民税10%削減、市議報酬半減などの主張はあまりに浮世離れしている。

最後は有権者の判断にゆだねる以外にないのだが、河村氏と同様にテレ
ビで顔を売った大村秀章氏がこれに連携して愛知県知事選を制した。地
方政治がこれによって活性化するというのなら、喜ばしいのだろうが、
最近の風潮である「地方の反乱」に対しては、もうひとつ腰を落として
見ていく必要がありそうだ。

トリプル投票の結果をまず掲げておこう。

★名古屋市長選
 当選 河村たかし  622251 諸前
    石田 芳弘  216764 無新 民主、社民、国民推薦
    八田 広子   46405 無新 共産推薦
    杉山  均   23185 無新

★愛知県知事選
 当選 大村 秀章 1502571 無新
    重徳 和彦  546610 無新 自民支持
    御園慎一郎  487896 無新 民主、社民、国民推薦
    薬師寺道代  324222 新 みんなの党公認
    土井 敏彦  141320 無新 共産推薦

★名古屋市議会解散の是非を問う住民投票
(投票者数962267)
   解散に賛成   696146
      反対   252921

トリプル投票の結果をあえて並べたのは、すべて同じ傾向を示している
からだ。河村氏、大村氏の得票は次点候補のほぼ3倍、市議会解散賛成票
も同様で投票総数の7割を超えた。いかに一大フィーバーが巻き起こっ
たかが分かる。

この時期にトリプル投票が行われたのは、すべて河村氏の特異な「戦略」
による。

河村氏は1948年、名古屋市生まれ。一橋大学を出て家業の古紙回収業を
継ぎ、夜学に通いながら法律を勉強し、司法試験に9回挑戦して不合格と
いう逸話を持つ。

春日一幸民社党委員長の秘書になって政界を目指し、民社党を離党(除
名)。93年の衆院選に日本新党公認で旧愛知1区から出馬して初当選した。

その後は新進党、自由党、民主党に所属し、衆院当選5回。民主党代表選
に出ようとして20人の推薦人が集められず断念したこともある。名古屋
弁を使い、自転車での選挙戦を貫き、テレビで人気を博した。2009年の
名古屋市長選で当選している。

市長になるや、市民税の10%削減、市議の報酬半減(1600万円から800万
円へ)などを打ち出して、市議会と対立する。そこで市議会リコール運
動を展開、河村氏支持の団体が集めた35万人を超える署名のうち選管が
かなりの部分を認めないなどの騒ぎもあって話題となったが、最終的に
は住民投票実施にこぎつけた。

その段階で河村氏は市長辞任を表明する。愛知県知事選とのトリプル投
票に持ち込むためで、大村氏とひそかに連携作戦を練っていた。大村氏
もテレビで売った同じようなタイプで、自民党を除名処分となって県知
事選に出馬した。

河村氏は地域政党「減税日本」を立ち上げ、この市長選では「減税日本」
公認として出馬、大村氏は「減税日本」推薦となった。河村氏は次期市
議選に大量の公認候補を立てて市議会でも圧倒的な勢力を形成するハラ
だ。

民主党名古屋市議団は河村氏の当初の市長選出馬当時は支持していたが、
この展開で反河村派に転じる。民主党は市長選に衆院議員だった石田氏
を擁立、自民もこれを支援したが、河村氏の勢いにはかなわなかった。

こうして、本来は4月の統一地方選で行われるはずだった市議選が3月に
前倒しとなった。

愛知県は2009年の衆院選で民主党が15小選挙区を独占するほど、民主党
色の濃い地域だ。それがこの選挙ではまったく通じなかった。自民党も
「河村・大村連合」の前になすすべがなかった。

愛知県知事選で敗れた重徳氏、御園氏はいずれも総務省の幹部であり、
通常の選挙ならば、知事選を制してもおかしくはない候補といえた。そ
れが2人合わせても大村氏にかなわないという惨敗を喫したのである。

このトリプル投票から何がいえるか。ひとつは政党政治の危機だ。2大政
党時代を現出させようとするのなら、米英などと同様に、政党は地方に
根をおろしていなくてはいけない。

アメリカでは州知事選が共和党と民主党の激突の舞台となり、大統領候
補にまでつながるのである。日本では、中央政党のふがいなさから、今
回の「減税日本」のような地域政党が予想外の躍進を果たすことになる。

大阪府の橋下徹知事も駆け付けて、「河村・大村連合」を支持した。橋
下氏も地域政党「大阪維新の会」を立ち上げている。

今回の「河村・大村連合」の選挙戦圧勝によって、「中京都」構想がに
わかに浮上した。橋下氏が大阪で訴えている「大阪都」構想と同様、県
レベルと市レベルが一体となって効率的でパワーのある地方政治を展開
させようというものだ。

東京都の石原慎太郎知事は「都という言葉を使ってほしくない」として
いる。道州制の論議はすっかり下火になってしまったが、「中京都」
「大阪都」構想が地方再編につながるのかどうか。

地方政治の観点からいえば、河村氏の行動は、鹿児島県の阿久根市の騒
ぎと同様に、「二元代表制」の本旨から外れたものといわざるを得ない。
そのため、行政学者ら当初は河村氏を支持していた識者が次々と去って
いったといわれる。

地方自治体は首長と議会が車の両輪である。ともに選挙を経て住民の負
託を得ている。県知事と県議、市長と市議はいうまでもないが同じ選挙
基盤から選ばれている。

県議の場合は県内で選挙区が分かれているが、市議の場合は市長とまっ
たく同じで市全域を選挙基盤としている。有権者の負託を受けていると
いう点では同格の重みを持つ。

民主主義は手間暇かかるものだが、大統領制的に選ばれる首長が独断的
に世間受けする方針を打ち出すのはいかがなものか。河村氏の場合、市
議をボランティア化したいという発想による報酬半減案なのだという。

欧米の地方議会などでは、たしかにほかに職業を持ち、地方議員の仕事
はボランティアというところがある。議会は夜に開かれ、地域課題を議
論して方向性を決める。

日本の地方議会に問題があるのは分かるとしても、ここは徹底した論議
が必要だ。地方議会全体に及ぶ次元のテーマであって、道州制などとと
もに落ち着いた冷静な議論を経ていく必要がある。

河村氏は前から日程が決まっていた県知事選に市長選をぶつけ、同時に
市議会解散の住民投票も行うという大作戦を成功させた。その意気は分
かるにしても、あまりにも乱暴だ。重ねていうが、市議選は4月の統一選
で行われるのである。1カ月早めたところで何の意味があるか。

メディアを巻き込んだ壮大なポピュリズムの風が愛知県に吹きまくった
としかいいようがない。これに、地方の疲弊が伝えられる中で常に元気
のいいところとして伝えられてきた愛知の県民性が乗ってしまったので
はないか。

今回の結果は既成政党である民主党にも自民党にも厳しい課題を突き付
けたが、とりわけ、菅政権への逆風という点も政局の観点から見逃せな
い。

河村、大村両氏は、上京して小沢一郎氏に会い、一体感を強調した。こ
れは「反小沢」で突っ走る菅首相には今後の統一地方選の厳しさを一段
と印象付けることになったに違いない。

それにしても、地域政党の台頭は中央の既成政党に深刻な反省を迫るも
のである。戦後、一貫して続いてきた中央集権システムの中で、地方か
らこうした構造を打破しようとする動きであるならば評価もできるのだ
が、「河村フィーバー」は逆の作用を生んでしまうのではないか。

おそらくはこの雰囲気のまま統一地方選に突入することになるのであろ
う。政治の世界のことだから、「勝てば官軍」なのだが、統一選の結果
や菅政権の行方を見定めながら、改めて「国と地方のかたち」を冷静に
論議しなおす場がほしい。



━━━━━━━━━━━━━━━━━
平壌市内に50両規模の戦車部隊を配置
━━━━━━━━━━━━━━━━━


            古澤 襄

北朝鮮の首都・平壌市で何かが起こっている。韓国の通信社・聯合ニュ
ースは平壌市内の中心部に50両規模の戦車部隊が配置されたと伝えてい
る。対暴動用の鎮圧措置といわれる。

また朝鮮日報は、「革命の心臓部」と呼ぶ平壌市の行政区域を再編し、
面積を半分に減らしたと伝えた。これによって平壌市の面積は半分に、
人口は50万人ほど減らしたことになるという。

北朝鮮の食糧事情は逼迫していて、米国など国際社会に対して幅広く食
糧支援を求めているが、韓国は毎年40万トンの食糧支援を中断、米国に
も食糧の分配に透明性が確保されないとの理由で2008年から食糧支援を
ストップしている。

もっぱら中国からの食糧支援に頼っているが、年間500万トン程度と推定
される必要量が、100万トン以上不足しているという。

「革命のシンボル」と呼ばれる平壌市民約300万は、この地域に住むだけ
でさまざまな恩恵を受けている。電力事情も平壌と地方では比較にもな
らない。

韓国政府筋は「北朝鮮では1990年代後半の“苦難の行軍”と呼ばれる時
期に、100万人以上の餓死者が発生した。ところが平壌では、この時期で
さえも配給は途絶えなかった」と述べている。

最近の食糧事情の悪化によって首都・平壌市の行政区域を再編し、市内
の中心部に50両規模の戦車部隊を配置しているとしたら、金正日総書記
ら北朝鮮の幹部たちの危機感は相当のものだと推測できる。エジプトな
ど中東情勢は北朝鮮の国内では一切報じられていない。

<【ソウル15日聯合ニュース】北朝鮮の平壌市内に金正日(キム・ジョ
ンイル)総書記の警護部隊、護衛司令部に所属する戦車が配置されてい
ると、米政府系放送局のラジオ自由アジア(RFA)が15日に報じた。

最近まで平壌市内に住んでいたという脱北者の証言によるもので、平壌
の大同江区域にあるムンフン高等中学校の裏に、護衛司令部所属戦車50
両余りからなる1個大隊級の部隊が配置されており、1年に1回ほど
機動訓練を実施しているという。1990年代半ば以降は、燃料不足で訓練
が困難になっているとも伝えた。

この脱北者によると、同戦車部隊は特殊基地に指定されており、部外者
の立ち入りは不可能で、戦車もすべて地下に格納されているため、人目
につくことはない。訓練は夜間に行われる。

訓練の際に戦車が道路標識にぶつかったり住宅の塀を壊すなどし住民か
ら苦情が出ることが多く、軍人らが工具を手に修理して回っていたとい
う。

またこの脱北者は、平壌の中心市街に位置する丘、牡丹峰のふもとにも
戦車が配置されていたと証言している。

RFAは、インターネットの地図表示サービス「グーグルアース」の衛
星写真から、ムンフン高等中学校付近に兵営のように広い運動場のある
場所が確認できるが、牡丹峰付近には見当たらないと伝えた。

米国で研究活動をする脱北者のキム・グァンジン氏は、故金日成(キム
・イルソン)主席の存命当時、日常の執務を行う錦繍山議事堂の周辺に
も、1個大隊級の戦車部隊が配置されていたと伝えた。金主席の死後、
同議事堂がその遺体を保存する錦繍山記念宮殿となってからも配置され
ているかは、分からないと話している。

RFAは、戦車部隊は金総書記の住む邸宅と偶像化施設が集まる平壌の
中心部に位置しており、暴動など反体制の動きに備え首都中心部に戦車
を配置している可能性を指摘した。(聯合)>

<<北朝鮮が平壌市の規模を半分にしたワケ  特別待遇を続けるのが
困難に>>

<北朝鮮が「革命の首都」平壌の面積をほぼ半分に減らした。これにつ
いて高麗大学のチョ・ミョンギ教授らは「北朝鮮の食糧難と直接的な関
係があるとみられる」との見方を示している。

(1)平壌も食糧難で大きな影響

北朝鮮は最近、米国など国際社会に対して幅広く食糧支援を求めている。
韓国政府筋によると、北朝鮮で1年間に必要な食糧は500万トン程度と推
定されているが、ここ数年は常に100万トン以上不足しているという。

これまで北朝鮮は韓国や米国などからの支援で不足分を埋め合わせてき
た。しかし李明博(イ・ミョンバク)政権発足後は、韓国から送られて
いた毎年40万トンほどの食糧支援が途絶え、米国も食糧の分配に透明性
が確保されないとの理由を挙げ、2008年から食糧支援をストップしてい
る。

韓国政府筋は「昨年、北朝鮮は“2号倉庫(軍の備蓄米)”を開放し、そ
こに保管されていたコメの一部で食糧難を乗り切ったが、今年はこれさ
えも困難な状況にある」と話す。

これまで北朝鮮は住民に対し「2012年に強盛大国の門を開く」と宣伝し
てきたが、今やその時期が目前に迫っていることから、何としても食糧
を確保しなければならない状況にある。

現在、北朝鮮住民の多くは市場で食糧を買い求めているが、平壌市民は
配給に依存する割合が高い。ある脱北者は「平壌の縮小は、現在の北朝
鮮の経済事情が、260万人から300万人といわれる平壌市民を食べさせる
ことができないほどに悪化した証拠だ」と語った。

(2)平壌市の構造改革

平壌市の面積はソウル市(605平方キロ)の4倍に当たる。そのため市全
体を効率的に管理するため、構造を変えようとしたのではないかという
見方もある。

北朝鮮は今回の再編で、自分たちが食べさせなければならない平壌の人
口を50万人ほど減らすことになる。北朝鮮の内部事情に詳しい消息筋は
「中核階層に入れない、平壌市郊外に住む市民らを切り捨てたようだ」
と話す。

平壌出身のある脱北者は「今回、平壌から切り離された四つの地区は農
村地域だ。これまで平壌と呼ばれてきたが、黄海道に編入されたとして
も、金正日(キム・ジョンイル)総書記にとっては痛くもかゆくもない」
と話した。

(3)特権階層の城壁を高める

「革命のシンボル」と呼ばれる平壌市民たちは、この地域に住むだけで
さまざまな恩恵を受ける。複数の脱北者によると、平壌市民証を持って
いれば、旅行証がなくとも周辺地域への旅行が可能だという

。一方、それ以外の地域に住む住民が平壌市内に入る際には、特別旅行
証の交付を受けなければならない。テレビのチャンネルも、地方では朝
鮮中央テレビしか見られないが、平壌では「万寿台」や「教育文化放送」
が追加され、計3チャンネルを視聴することができる。

電力事情も平壌と地方では比較にもならない。韓国政府筋は「北朝鮮で
は1990年代後半の“苦難の行軍”と呼ばれる時期に、100万人以上の餓死
者が発生した。ところが平壌では、この時期でさえも配給は途絶えなかっ
た」と語った。(朝鮮日報)>
2011.02.15 Tuesday name : kajikablog 



━━━━━━━━━━━━━━━━━
米国に大がかりなタリバン支援ネット
━━━━━━━━━━━━━━━━━
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
      平成23年(2011)2月16日(水曜日)
     通巻第3238号 <2月15日発行>
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 米国で、大がかりなタリバン支援ネットワークを摘発
  地対空ミサイル、対戦車ミサイルなどをレバノン経由などでアフガ
ンへ
********************************

米国の捜査当局の発表によれば、以下の国々で、レバノン人2人、ベニ
ン人2人、トーゴ国籍1人、そして2人のアメリカ国籍を逮捕、起訴し
た。

これら7人はタリバン支援の国際グループと認定され、対戦車ミサイル、
対空ミサイルなどをルーマニア、ウクライナなどのマフィアと結託し、
交換にアフガニスタン産出の麻薬を代金に充てていたという。

タリバンの麻薬を売りさばき、武器を調達してタリバン支援に活躍する
国際的シンジケートの存在がはじめて明るみに出たことになる。 
 ▽
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
読者の声 どくしゃのこえ DOKUSHANOKOE ドクシャノコ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  ♪
(読者の声1)ドバイの国立大学女子キャンパスで日本語を教えている
女性の「ドバイ千夜一夜」というブログがあります。

第700話 ジャパニーズ、ビー アンビシャス!

http://blogs.yahoo.co.jp/dubai1428/32878705.html

なんとも情けないというか、考えさせられる記事です。

「長年の夢が実現して、日本に来られた。」と何度も何度も繰り返し言
いながら、UAE人の女子学生たちが今東京での滞在を満喫している、
という書き出しで始まる記事なのですが、筆者が問題にしているのは
「日本人による日本の過小評価」です。

(引用始め)
「日本に着いた翌日、8人の学生たちと私を含む引率教師たちは、「富
士山・箱根1日バスツアー」に参加しました。ツアーガイドは日本人男
性で、説明を英語でします。

オフシーズンの2月にもかかわらず、観光バスは満席。UAE人の他、
ベネズエラ人、中国人、アメリカ人などなどいろいろな国籍の人がこの
1日ツアーに参加していました。

観光バスが集合場所を出発すると、話好きそうな男性ガイドは話しはじ
めました。「東京タワーは1958年にできて・・・・右に見えるのが皇居
で・・・」

しかし話がはじまってしばらくたつと私は耳を疑い始めました。なぜな
らガイドがこのような話をとうとうとしているのです。

「日本は今、たいへんな就職難で、大学を卒業してもなかなか就職でき
ません。」

「日本はかつて高齢者を尊敬する文化がありましたが、今の若者は老人
を尊敬しなくな
りました。」

(これを聞いた私の感想は“尊敬できない高齢者も今多いでしょ!”)

「日本はもはや技術大国ではなくなりました。」

「日本の自然は失われつつあります。」そして富士山が近づくと話は青
木ケ原の樹海におよび「日本では毎年自殺者が3万人以上います・・・
・・。」

日本の悪い面を立て続けに話し、良い面はほとんど紹介しないのです。
ツアーに参加した外国人たちは日本旅行を楽しみにしていたはずです。
それなのに、その楽しい気持ちをくじくような説明をたたみかけられ、
彼らはどんな気持ちになったことでしょう」。
(引用終り)

菅ニングペーパーがなければ首脳会談も党首討論もまともにできず、そ
れ以前に「最小不幸社会」などとマイナス思考しかできない総理、日本
のGDPが世界第3位に後退とうれしそうなNHK。中国人の日本語ブ
ログに日本のマスコミは諸悪の根源だとありましたが、TPPや消費税
増税などでも世論誘導がひどすぎますね。(PB生)


(宮崎正弘のコメント)観光ガイドも自虐症状ですか。はとバスは空前
の景気と聞いていましたが。。。
  ◎
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ◎毎日一行◎「催涙ガス、ペイント銃」。警察隊が一万で数千のデモ
を封殺。イラン。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  ♪
(読者の声2)以前の貴誌に「♪‐三平線の花と散れ」とありますが、
「散兵線」の転換ミスだと思います。

それとも深い意味がこめてあるのでしょうか。お教え戴ければ幸いです。
「歩兵の歌」の一部からだと思います。
(福岡在住の84歳の老兵)


(編集部より)単純な入力転換ミスです。ご指摘の通りです。



  ♪
(読者の声3)ますますエジプト情勢から目が話せなくなってきました。
下のサイトは先日、私の知り合いから教えていただいたブログサイトで
す。
 中東の窓
http://blog.livedoor.jp/abu_mustafa/

管理人は元外交官野口雅昭です。(アルピニストの野口健の父親といった
ほうがわかりやすいかも)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E5%8F%A3%E9%9B%85%E6%98%AD
 
外交官として長年中東情勢を直接その目で見てきた人らしく、なかなか
読み応えのある内容です。ブログを見ていますと、宮崎先生の軍事クー
デターとのご指摘と重なる部分があったので、おもわずメールいたしま
した。
  (以下引用)
「エジプトに関するCNNやBBCの放送を見ていると毎日驚くことが
ありますが、昨晩寝る前に見たタハリール広場からの映像には驚きまし
た。

尤も映像そのものは驚くに値せず、軍が前面に出てきた以上、論理的に
そう言うことになるはずのことなのですが、矢張り映像で見せられると
迫力が違います。今は良い時代になったものです。

尤もらしい前置きが長くなりましたが、その映像と言うのはタハリール
広場で交通整理や警戒に当たっている憲兵(MP)の姿です。赤いベレ
ーを被った姿を見られたと思います。

何故、この映像を見て驚いたかと言うと、今からもうすぐ60年になる
1952年のナセル革命の時の映像とダブって見えたからです。あのときも
憲兵が同じようにタハリール広場で交通整理などしていたように覚えて
います。

尤も考えてみれば、当時カラーのTVは勿論、白黒のTVさえあの辺で
は普及していなかったはずなので、多分白黒のニュース映画《若い方は
ご存じないと思うが、当時通常の娯楽映画の前にどこの映画館でもニュ
ース映画と言うのを15分くらい上映していました)で見たのだと思うの
ですが、あの鮮やかな赤いベレーは何処で見たのでしょうか?多分現地
で何かの機会に見たのだと思います。

もう一つ驚いたのは、タンタウィ国防相が軍コミュニケを読みあげてい
るところで、これも革命当初自由将校団の報道官が毎日やっていたこと
です。尤も当時の若々しい(30代だと思う)青年将校に比べ、タンタウィ
は老醜の姿ではあるが。

どうもまた前置きが長くなったが、要するに今回の「エジプト革命」と
ナセルの革命との間にかなりの程度共通点がある様な気がして、そうで
あれば今後民主化などと期待しているうちに、いつの間にか軍事政権が
確立する可能性もあるなと思われたからです。」
(引用終わり)
 
さて日本のマスコミといえば、いつものとおり、ごく表面的な「ムバラ
ク辞任」「エジプト革命成就」「エジプト民主化」の文字が並び、能天
気で的外れな記事が目立ちます。
 
実際は軍事政権への流れとなり、そのエジプト軍はアメリカからの毎年
1000億円の支援と指示・指導を受け
http://www.nhk.or.jp/news/html/20110209/k10013943321000.html

アメリカ傀儡政権の再誕となる可能性がかなり高いとわたしは感じてい
る。

その証拠が、従来の外交関係(親米・親イスラエル)をこれまでどおり維
持するとの軍政部の声明ではないでしょうか?
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110213/t10014022941000.html
 
今回のエジプト国民の情熱を日本人としてうらやましく感じる反面、結
果としてできる政権は彼らの望む形となるかどうか心配です。
   (JM生)
 

(宮崎正弘のコメント)日本のマスコミは単一性、短絡性。いつものよ
うに議論が単調すぎて、いったい何ですかねぇ。



  ♪
(読者の声4)「エジプトの政変は、軍事クーデタに終わるのではと分
析される貴誌を読みました。まさしくその通りだと思います。

イスラーム社会の特徴は強固な族長支配であると、何方かが喝破してい
た記憶があります(あいにく何方かが思い出せず失礼します)。

所詮はあきられた族長の追放劇でしか過ぎず、前任のサダ ト大統領のよ
うに殺されなかっただけましというのが実相ではないかと思います。

また、このような政治的「発展途上国」ではもっとも信頼される近代 組
織が軍しかないというのが実情で、結局は軍がムバラクを追放して新た
な後釜をおそらく軍から出すというのが結末だと思います

。ムバラク自身も軍出身ですし、エジプトでの政権交代は、共和政になっ
てからは全て軍のクーデタでした。

民主主義の結果のように勘違い?しているオバマの寝言が空しく聞こえ
ます。
(MM生)


(宮崎正弘のコメント)西側メディアのなかでは同様なクーデタ論が増
えています。



  ♪
(読者の声5)私が、フランス及びアメリカ駐在中、会社でもっとも頻
繁に聞いた言葉は、「それは、私のせいではない(It's not my fault.
C'est pas ma faute.)」 です。

ドイツ人に限らないのではないでしょうか。こちらは個人を責めるため
でなく原因を究明し、対策を取ろうと思って聞きに行くと、先ず聞かさ
れるのは「私のせいではない」でした。
(噛みつき亀)


(宮崎正弘のコメント)中国人も同じです。責任をとって切腹するとき
「有り難き幸せ」というのは、おそらく古代ローマと日本人くらいでは?



  ♪
(読者の声6)ドイツ人論議が盛んですが、タイとドイツ人に就いて一
言。

じつは80年代、日本のバカなマスコミと人権主義者風のアホ共が「タイ
への日本人男性のSEX旅行」について金切り声を上げて糾弾し、盛んに
「世界の恥」などと騒いでいましたが、

当時、南タイでSEX旅行を最も楽しんでいたのはシンガポーリアン(国内
では李光耀政権の監視が厳しく、楽しめないため)、タイ全土で満遍な
く楽しんでいたのはドイツ人。

日本人など屁のような存在で、数の上でもドイツ人がダントツでした。
遠
路遥々やってくるドイツ人の”律儀”さに痛く感心させられたことを思
い出しました。バンコクに住んでいた頃の思い出です。(KH生、愛知)


(宮崎正弘のコメント)パタヤビーチで四半世紀前。タイ王族の泊る
高級リゾートにも、そういえば買春目的のドイツ人が夥しくいました。



  ♪
(読者の声7)「チャイナの住宅バブルは凄いことになる」というのは
下記のように、僕の去年8月の記事ですが、その通りになったようです。

このバブルを告げ始めたのは、去年の初頭、中国銀行が量的緩和を行っ
た直後からですから、“量的緩和とやらを杜撰に実行するとこうなる”
と金融政策通ならわかっていたのですね。

“中央統制経済が上手くいくはずがない”と疑ったから。そこへ食料イ
ンフレの火が燃え上がったわけです。内乱が起きるでしょう。
http://bomanchu.blog81.fc2.com/
  (伊勢ルイジアナ)


(宮崎正弘のコメント)やっかいな隣人がまたやっかいな問題をふりか
けて来ますが、降りかかる火の粉は払わなければなりません。



━━━━━━━━━━
好きな作曲家江口夜詩
━━━━━━━━━━


     渡部 亮次郎

江口夜詩(えぐち よし 本名:江口源吾、1903年7月1日―1978年12月8
日)は、昭和期の作曲家。(長男は同じく作曲家の江口浩司(ひろし)
「下町の太陽(倍賞千恵子)」の作曲家だが、既に故人)。

岐阜県上石津町(現・大垣市)出身。16歳の時、海軍軍楽隊に応募し、
第1期軍楽補習生として横須賀海兵団に入団。海軍軍楽隊専属の作曲家
としての将来を嘱望され、海軍省委託生として、東京音楽学校(現在の
東京芸術大学)に6年間通学してチェロ等の音楽を学ぶ。

1925(大正14)年、処女作『千代田城を仰ぎて』を完成させる。また、
1928(昭和3)年には昭和天皇即位大典演奏会で吹奏楽大序曲『挙国の歓
喜』を発表した。

だが昭和5年、妻喜枝(よしえ)が一子浩司を遺して急死(敗血症)

ショックを受けた源吾は翌1931(昭和6)年に海軍を退役した。将来を期
待し海軍省委託生として、東京音楽学校に6年間も通学させたのになんだ、
と上層部は怒ったが、振り切った。

翌年、亡妻をしのんで作曲した『忘られぬ花』(唄:池上利夫後の松平
晃)が大ヒット。「夜詩」という変わった芸名は亡妻の名からつけたも
の。

これを機にそれまでクラシック作曲家を目指していた江口は流行歌の作
曲家の道を歩むことになった。

その後『十九の春』、『秋の銀座』、『月月火水木金金』、(軍歌)
『長崎のザボン売り』、『憧れのハワイ航路』、『赤いランプの終列車』、
『瓢箪ブギ』など数々のヒット曲を生み出した。生涯にわたる作曲数は
4000曲を超え、古賀政男に終生ライバル視された。

1963(昭和38)年、パーキンソン病に冒され、15年間の闘病生活を余儀
なくされた。1978(昭和53)年12月8日死去。享年75。

遺児浩司(ひろし)が作曲家になるといったとき、もう年をとりすぎてい
ると止めたそうだ。だが浩司は「下町の太陽」「わすれな草をあなたに」
などの名曲を送り出している。

夜詩の主な作品
忘れられぬ花(1932年)詞:西岡水朗

1、忘られぬ 花の香りよ そのかみの 君の面影
あゝ空(うつろ)なる 夢にも似て
儚(はかな)きは 恋の運命(さだめ)か あゝ

2、晴れやらぬ 胸の思いよ そのかみの 君が言の葉
あゝ遥かなる 君にも似て
冷たきは 恋の名残か あゝ

十九の春(1933年)詞:西條八十、唄:ミス・コロムビア。伴奏のスチ
ールギターを後に歌手になる立教大学相撲部出身のディック・ミネが演
奏している。

秋の銀座(1933年)詞:久保田宵二、唄:ミス・コロムビア
希望の首途(かどで)(1934年) 

急げ幌馬車(1934年)詞:島田芳文、唄:松平 晃

満洲大陸を走る幌馬車の鈴の音が近付いてやがて遠ざかる演出は、当時
としては誠に斬新な手法だったろう。

夕日は落ちて(1935年)詞:久保田宵二 唄:松平 晃・豆千代

月月火水木金金(1940年軍歌)詞:高橋俊作 唄:内田栄一

1、朝だ夜明けだ 潮の息吹き うんと吸い込む あかがね色の
胸に若さの漲る誇り 海の男の艦隊勤務 月月火水木金金

(土曜、日曜返上の海軍の猛訓練振りを示した歌。作詞者は海軍中佐。
翌年対米戦争勃発と共に国を挙げて歌われ、昭和11年生まれの小生も暗
誦している)。

憧れのハワイ航路(1948年)岡 晴夫の戦後初ヒット

長崎のザボン売り(1948年)朝鮮人歌手小畑 実のヒット作

詞:石本美由起はこれが処女作。長崎にザボン売りはいなかったが、こ
の歌がきっかけでザボン売りがあらわれたそうだ。石本はこれがヒット
したのに続いて「憧れのハワイ航路」も大ヒット。のちに日本作詞家協
会の会長に上り詰める。2009年5月、満85歳で逝去。。

赤いランプの終列車(1952年)春日八郎の初ヒット。会津版下町
(あいづばんげまち)生まれの春日は東洋音楽学校(現東京音楽大学)
を出て歌手になったが目が出ず帰郷。出なおして江口門下となりこれで
初デビュー。

2年後(1954年)「お富さん」(詞:山崎 正 曲:渡久地 政信)で地位
を不動にした。この歌舞伎をモチーフにした奇妙な歌は、元々、岡晴夫
が歌う筈であったが、岡のレコード会社移籍で春日にまわってきたもの
であった。

30年代には「別れの一本杉」「山の吊橋」などが次々にヒット。三橋美
智也らとともに一世を風靡する。徹夜で飲み明かして、翌日のレコーディ
ングを1発でOKという離れ業もやった。

昭和48年には芸術祭賞大衆芸能部門大賞を受賞。平成1年には紫綬褒章、
3年には勲四等旭日小綬章を受章。競走馬を所有し、野球チームも主宰
するなど趣味多彩の人だった。

昭和63年から村田英雄、三橋美智也と「三人の会」で年1回のコンサー
トを行っていたが、平成3年の6月に入院、左大腿部腫瘍を切除、7月
の「三人の会」には欠席した。

9/6に中野サンプラザでのキング60周年コンサートが最後のステージ。
10/22午後8時38分、肝硬変と心肺機能不全で新宿区の病院で死去。

足の切断手術を本人は覚悟していたのだが、容態が急変したもの。本名
は渡部実。住まいは世田谷区深沢5丁目だった。享年67。
春日の項『誰か昭和を思わざる』昭和歌手年鑑より。

私は「参議院選挙に出たい」との相談を受けたことがある。
http://www.geocities.jp/showahistory/music/singer03.html

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎盗まれた古代エジプト文化財の一部発見、博物館周辺で

[カイロ 14日 ロイター] エジプトの反政府デモのさなかに首都
カイロの考古学博物館から貴重な文化財が盗まれた事件で、ザヒ・ハワ
ス文化財担当国務相は14日、盗品のうち数点を発見したと明らかにした。

見つかったのは、約3000年前のひつぎの一部など。ハワス国務相はロイ
ターに対し、「なくなった8点のうち2点が博物館の外で見つかった。
捜索を継続し、さらなる発見につなげたい」と話した。

ツタンカーメン王の木像やアメンホテプ4世の石灰岩製の像などは依然
行方が分からないという。   ロイター 2月15日(火)9時29分配信

 

 ◎ムバラク前大統領は健在、別荘で電話に応対も=関係筋

  [カイロ 15日 ロイター] 反政府デモによって辞任に追い込まれ
たエジプトのムバラク前大統領(82)の健康状態について、関係筋は15
日、保養地シャルムエルシェイクで、電話に応じるなどして健在だと
述べた。ムバラク氏の健康状態をめぐっては、11日の辞任以来さまざま
な憶測が飛び交っていた。

この関係筋は、「彼(ムバラク氏)は元気だ。シャルムエルシェイクの
別荘で家族と過ごしており、電話に応対もしている。今日(15日)午後
3時に彼と話をした」と語った。

サウジアラビア資本のアシャルク・アル・アウサト紙は、ムバラク氏が
病気療養中とした上で、国外での治療を拒んだと報じた。

同紙はまた電子版で、軍の元高官の話として「確かなことは、ムバラク
氏の健康状態が劇的に悪化しているということだ。医師が要求する治療
を拒否しているという情報もある」と伝えた。

同紙は別の関係筋の話として、ドイツでの治療を勧められたムバラク氏
が拒否し、周囲の関係者に対し、エジプトで死を迎えたいと話したとも
報じた。 

軍関係者はロイターに対し、ムバラク氏は「呼吸はしている」とだけ話
し、詳しい健康状態については明らかにしなかった。

ムバラク氏は昨年ドイツで胆嚢(たんのう)の手術を受けており、それ
以来、健康状態に関する憶測が広がっていた。
ロイター 2月16日(水)8時31分配信



 ◎<無断入浴>病院の職員用に週1回、63歳男逮捕 京都

京都府立医大病院(京都市上京区)の職員用浴場を無断で使ったとして、
府警上京署は15日、左京区下鴨宮崎町、無職、石田茂樹容疑者(63)を
建造物侵入容疑で現行犯逮捕したと発表した。

「自宅周辺の銭湯がつぶれ、金もないので昨秋から週1回ぐらい入浴し
ていた」と容疑を認めている。南東約800メートルの京都大病院(左京区)
でも昨年4月、無断で入浴した50代の男が同容疑で現行犯逮捕されてい
る。

石田容疑者の容疑は14日午後9時45分ごろ、病院地下1階の職員用浴場
に侵入したとされる。入浴した病院の警備担当者が、下着を洗濯してい
る石田容疑者を見て不審に思い、取り押さえたという。

同署によると、石田容疑者は自転車で来院。病院出入り口の防犯カメラ
に手おけやシャンプーなどを持って侵入する石田容疑者の姿が映ってい
た。出入り口は無施錠で、浴室は24時間、誰でも入れる状態だったとい
う。毎日新聞 2月16日(水)9時38分配信



 ◎東京株終値、9カ月半ぶり高値で1万0800円台回復

16日の東京株式市場は、国内景気の回復期待などが広がって買い注文が
優勢となり、日経平均株価は前日終値比61円62銭高の1万0808円29銭と、
昨年4月30日以来、約9カ月半ぶりの高値で取引を終えた。東証1部市
場全体の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は同4・3ポイント高
の967・30だった。

日銀の白川方明総裁が15日の記者会見で日本経済が早期に踊り場を脱却
することに自信を示したことにより、投資家の買い安心感が強まった。
また、東京外国為替市場の円相場が約2カ月ぶりの円安水準となる83円
台後半で推移したことで、輸出関連企業の業績改善への期待感も広がっ
た。産経新聞 2月16日(水)15時9分配信



 ◎<鳥獣人物戯画>原画は表裏一体

最古の漫画ともいわれる京都・高山寺(京都市右京区)所蔵の国宝「鳥
獣人物戯画」全4巻の一つ「丙巻」が、表に人物画、裏に動物画を描い
た1枚の和紙を薄く2枚にはがし、絵巻物に仕立て直したものであるこ
とが分かった。

修復していた京都国立博物館が15日発表した。丙巻は13世紀の作だが、
王朝文化への関心が高まった江戸初期に鑑賞しやすいよう表装したとみ
られる。

丙巻は和紙20枚をつなげたもので、前半は囲碁や将棋に興じる人物、後
半は擬人化した猿やカエルが異なる筆致で描かれている。

19枚目の動物画に不自然な墨跡があり、2枚目の人物画と背中合わせに
したところ、すごろく遊びをする人の烏帽子(えぼし)の位置と合致。
他にも表裏一致する汚れが見つかり、墨が裏ににじんだものと分かった。

同館は、当初は人物画10枚だった絵巻物の裏に、後から動物画を描いた
と推定している。毎日新聞 2月16日(水)8時19分配信



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)4~12月期の上場企業の連結決算を見ると、連結経常利益が増えた
企業が多いようです。

法人税の内の10%を経常利益に課税することを検討してもいいと思いま
す。(まこと)



 2)小学校から英語教育:

マスコミ報道によれば、その英語教育を任されることになる担任の先生
方の70%以上が「英語を教えるのに自信がない、不安だ」と言っている
ことだ。

それは当然だ。そもそも我が国の英語教育で育った来た先生方が、どう
やって教えて行くのだろうかと考えるだけでも、その大変さが解る。

「そら見たことか」であろう。私は外国人に教えさせることも否定して
きた。それを今回は担任の先生に負担させるとは何事かと言いたい。英
語に関して色々と言い、大学や市民講座を受け持ってきた私が、もし
「小学校に行って教えなさい」と言われれば躊躇する。

それは私が否定論者だからだけではなく、子供たちにとっては面白くも
ないだろう基礎と基本を教え込むことで、子供たち小学校の時点で英語
嫌いにさせないようにしない確信がないからである。それに余計な理屈
だが、私は教職課程を学んでいないので無資格者である。

私は担任の先生に教えさせるのは無謀ではないかと危惧する。しかし、
そう決めた以上は子供たちに英語を教えることができる先生を、担任の
先生以外に数多く集めるのはもっと難しいだろう。

何れにせよ、小学校での英語教育が混乱・苦難の路に迷い込まないこと
を祈るだけである。(前田 正晶)



 3)「中国のサイバーテロの脅威 ほか」

『THEMIS』(2011/2)によると、警視庁関係者の警鐘では「いま
や中国はもちろん、北朝鮮やロシアでも、サイバーインテリジェンスの
担当要員が要請され、訓練されている。

まず国家レベルでは、電気、ガス、水道、交通、金融、救急医療など重
要インフラへのサイバー攻撃を警戒すべきだ。次に銀行などのコンピュ
ータシステムに侵入して個人情報や顧客情報を盗み出す。

このほか、上場企業からの振り込み口座などを抑えて、個人情報を盗ん
だり、口座を書き換えて操作するなど、多様な手口でやってくる。

日本以外の世界各国を経由して産業情報を盗み出す新手口の産業スパイ
も蠢いており、これまでのサイバー攻撃対策では通じない状況になった」
・・スパイ天国の日本は「情報テロ」の恰好の餌食になっているのだ。
・・・とある。

すでに人民解放軍の2人の現役大佐が著した『超限戦21世紀の“新しい”
戦争』という著書が話題になっている。

こんなことは世界の常識であるが、日本人のオメデタイ“平和脳”はさ
らりと受け付けないようだ。その対応はtoo lateであり、その結果は
toobigである。仕事がら、毎日じれったさを感じているが、それは終末
的な印象すらある。

個人としては意識が高くても、組織に組み入れられると、ガンジガラメ
で、思考の自由を失う。特異なことを云っても、組織の微妙な空気で消
されてしまう。

アイディアは、本当は底辺にある。understandの世界。そして、選ばれ
た人が、閃きを受ける。天啓といってもいいだろう。しかし、悲しいか
な、今の日本人は、その何れも乏しいのではないかと思われる。特に大
組織人において・・・特権を有する者において・・・

考えてみれば、1989年まではアメリカの庇護の下に経済繁栄を謳歌して
きたが、その後の平成の時代になっても気分は変わらない。日本列島の
常識は、もはや世界に通じないのであるが、街角を歩いていても、国民
の平和ボけだけが迫ってくる。

ある人は日本の制度、システムは一度ガラガラポンで、作りなおすべき
だと言っている。制度、システムは再設計が可能だ。しかし設計の原理、
理念を間違えると、また同じ過ちを繰り返すことになる。

ところがセキュリティ意識となると、もろに人間の頭の問題となり、厄
介である。

劣化した人間基本ソフトを入れ替えるか、または大手術が必要だ。松下
幸之助は日本を200年以上かけて作りなおすと言った。気持は分かる。

しかしとても待ってられません・・と云いたいところだが、彼の人間観
察は、人間というものの本質を見抜いていたと思われる。今の財界人で
松下幸之助を超える人材は皆無。人材払底は幾多の分野も同じ。

幸之助理念を踏まえている政経塾卒業政治家はほんの数人しかいないと
思われる。松下成型塾と早大弁論会は、政治家になるためのパスポート
とでも思っているのだろう。

こういう志も、まさに基本ソフト次第であると思う。

サイバーテロ対応の問題は、国家として、国民として極めて自衛的な大
問題であるが、今の日本は、何事も、事が起きないと目覚めない。防御
本能、予防本能が萎えているからである。何事も成り行き任せである。
今の時代をどう認識するか・・・?

様々な分野で、大きなパラダイム転換が起きつつあるのではないか・・
・・観える人は観える。観えない人には、観えない。(浜田 實)
 


 4)「首相は軽い方がいい」と言われたみこしに乗った人、国民の大
部分が疑惑を抱くカネの問題、何処までもそのカネで権力の座に居座り、
ごり押しで政権の内部を揺さぶる人。

国の将来を何と考えているのか。みこしに乗った人はあらゆる面で言葉
通り軽かった。この人を自由に行動させるのは国益に反する。ごり押し
の人も今の段階で切腹すべきだ。

自分の過去の輝かしい経歴に恥ずかしくないのか。これ以上のごり押し
は見苦しいし、評価も下げる。曲がりなりに一生懸命努めている人に、
漁夫の利を取られたと怨むでない。二人とも、民主党が将来2大政党の
片方として育つ為の捨て石になってやったんだと次世代の人に威張って
も良い。然し今は潔く身を退く事だ。(TU生)



 5)菅総理には一つくらい良い点はありませんか?

一時帰国中のアメリカ在住30年のSM氏と懇談した。彼は常に「頂門の一
針」と、当方のブログを読んでいるそうだ。

彼は「私がアメリカにいて読んでいる限り、菅総理自身とあの内閣は批
判されているだけで全く良いところがないと感じます。アメリカではあ
れほど不評・不人気だったオバマ大統領も昨今やや見直されて支持率も
50%前後に止まっています。

こちらに帰ってきてからの新聞やテレビの論調もほぼ同じです。確かに
小澤一郎元代表の処分にしても徒に時間を浪費しているだけと感じます。
菅総理の政治には本当に何も評価に値するものがないのですか。そんな
内閣で良いのですか」

と問いかけてきた。私は「全くダメだからダメだと見ているし、そう書
いておられる方があのように多いのでしょう。だから支持されないので
しょう。私もその支持しない一人です」と答えることしかできなかった。
以前に紹介した在米邦人(フロリダ州在住)の人も菅総理と内閣を支持
していなかった。

海外にはこのように本国の政治を不安に思っている同胞がおられるので
ある。この事実を以て「解って貰っていて良かった」と思うべきか、
「海外に住んでいる方を不安にする内閣は怪しからん」と思うべきかと
尋ねられれば、私は後者を採りたい。

16日は夕方から出ていく用事があるので、それまではと思って国会中継
を聞いていた。衆議院の予算委員会である。

民主党議員の茶坊主的質問が終わって、自民党の町村議員が防衛と外交
問題について彼なりに厳しく突っ込んだ後で、元防衛長官中谷氏が登場
した。

核心をつく質問にははぐらかすだけでほとんどまともに答えなかった。
特に「イエスかノーか」の質問には絶対に答えない。勿論、得意技の相
手の質問をこき下ろすことだけは忘れていなかったが。

彼総理大臣はいくら自民党に虚仮にされようと、厳しく彼の欠陥をつか
れようと、面罵されようと、「自分が答えても答えなくとも大勢には関
係ないのだから、ただひたすら見当違いのことを答えて時間を空費させ
れば委員会は終わる」と考えているだけの人だと思うようになった。

あの予算委員会の遣り取りを聞く限り、悲しいことに総理大臣はただた
だ舌禍事件を起こさないことに専念しているだけである。あの虚ろな顔
がそれを物語っている。

町村氏は「このような人が総理大臣とは悲しい」と言って質問を終えた
が、これとても建設的ではない。最後まで答えさせるよう努力すべきで
はないのか。

ではあっても、あのような人物を総理大臣に選んでしまう民主党を支持
した責任は、何度も言ったが一部の国民の皆様にあると痛感した。

この状況を「菅総理には良いところがないのか」との疑問を提示された
友人に伝えようと思っている。(前田 正晶)



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


雪は融けただろうと猿江公園に行った。散歩道は乾いていたが、草原の
あちこちに雪は残っていた。隣接する毛利小学校の脇には雪達磨がまだ
鎮座していた。

毎日見ている雪柳の芽は緑が増してきた。紅梅も満開。春は近い。しか
し既製政党には春はこないかもしれない。

中曽根さんの論文を引用ながら初掲載。優れているから。現役政治家に
中曽根レベルは存在しない。新聞記者では産経新聞官邸キャップの阿比
留氏が最高だ。

ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp


□■■□───────────────────────────□■■□
御意見・御感想は:ryochan@polka.plala.or.jp
    HP: http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/
□■■□───────────────────────────□■■□ 

渡部亮次郎の「頂門(ちょうもん)の一針」

発行周期: 週刊 最新号:  2017/05/20 部数:  832部

ついでに読みたい

渡部亮次郎の「頂門(ちょうもん)の一針」

発行周期:  週刊 最新号:  2017/05/20 部数:  832部

他のメルマガを読む