お目々を拝借

第339話 「スマートコンセント」

◎━━━━━━━━━━◎
   お目々を拝借 
◎━━━━━━━━━━◎

■ 第339話 「スマートコンセント」

 スマートシティ、スマートオフィス、スマートメーター、
スマートグリッド、スマートテレビ・・・・と、
スマートフォン以来「スマート」がついた言葉が
巷に溢れています。

スマート(smart)とは、洗練された、賢い、
気のきいた等の意味ですが、
言葉の頭にスマートが付くと何となくおしゃれに感じるのは
私だけでしょうか。

 スマートという言葉は、10年以上前にドイツの
小型車の名前として聞いたことがありますが、
最近はエネルギー関連で多く使われているようです。

そのエネルギー関連の中で
「スマートコンセント」なる商品を見つけました。

今年の4月に発売され、
節電対策のツールの一つとして注目されているようです。

スマートコンセントと呼ばれていますが、
実際の商品はコンセントから離れた場所または複数の電気機器に
電源を供給する「テーブルタップ」に工夫が加えられたものです。

商品には4個の差し込み口があり、
それぞれにスイッチが付いており
普通のテーブルタップと変わりませんが、
この新商品はフェライトと呼ばれる磁性材料で収束させた磁界を、
ホールセンサと呼ぶ磁気センサで
使用電力量をキャッチする仕組みが組み込まれています。

そしてスマートコンセント内で測定された使用電力は、
ゲートウェイという機器を経てパソコン上の画面で
各機器の使用電力を1ワット単位で
見ることができるようになっています。

 大震災以降、職場や家庭での節電が進んでいるとはいえ、
対策は空調や照明が主でオフィス機器やテレビまでには
対策が及んでいないのが実態のようです。

例えば(財)省エネルギーセンターは、
オフィスの電力使用量の32%が
空調や照明以外のコンセントからの電力だと報告しています。

 今年の6月、横浜市庁舎内でスマートコンセントを設置し
データを採取したところ、
使用しなかった部署に比べてデスクトップパソコンで20%、
ノートパソコンで5%の節電ができたそうです。

この冬の節電にはスマートコンセントが
強い味方になりそうです。


☆ 技術経営コンサルタント、ITコーディネーター
  小西 正暉

★ ホームページもご覧ください。
  http://www.e-mk1.com/

☆ メルマガに対する、ご意見・ご感想をお寄せください。   
  mk.pv@r8.dion.ne.jp まで    

============================================================
 本メールマガジンの記事を許可なく転載することはご遠慮下さい。
 Copyright (C) 2011 「お目々を拝借」 All rights reserved.
============================================================

お目々を拝借

発行周期: 週刊 最新号:  2018/12/14 部数:  68部

ついでに読みたい

お目々を拝借

発行周期:  週刊 最新号:  2018/12/14 部数:  68部

他のメルマガを読む