お目々を拝借

サンプル誌

◎━━━━━━━━━━◎
   お目々を拝借 
◎━━━━━━━━━━◎

■ 創刊のご挨拶と主旨

 日頃、何げなく見過ごしてしまいそうな話題やキーワードを取上げ、
私なりの味付けをしてみなさまにお送りしたいと思います。

■ 第1話「見てみんか」

 南方熊楠賞(みなみかたくまぐす賞)という賞を
大阪大学名誉教授の柴岡弘郎(ひろお)さんが受賞しました。

南方熊楠さんは和歌山県が生んだ天才植物学者で、
東京大学を中退、渡航、米国、西インド諸島を経て
大英博物館に迎えられ、ネイチャーなどに多くの
論文を発表した人です。

没後50周年を記念して「南方熊楠賞」が制定され、
今回は柴岡さんが受賞されました。

柴岡さんは、中学3年生のとき、ヒマワリは本当に太陽を向いて回るのか
ということを議論していました。
そんなとき、教師が「見てみんか!」といわれたそうです。

自分でヒマワリを植え、丹念に観察した結果
「昼は太陽を向くが夜は複雑な運動をする」という結果を得ました。
この事実は世界の教科書に載っているそうです。

中学時代の教師の「見てみんか!」の一言が
植物学者になるきっかけになったそうです。
弟子には「じっと見続ければ、植物が教えてくれる。」
といい続けているそうです。

 どんな知識もインターネットで知ることができる現代ですが、
本当の新しい発見は、
対象物を自分の目でじっくりと観察する必要があるようです。


★「小西正暉」のホームページは http://www.e-mk1.comです。

★ ご意見・ご感想をお寄せください。   
          mkpv@r8.dion.ne.jp まで    

===============================================================
 本メールマガジンの記事を許可なく転載することはご遠慮下さい。
 Copyright (C) 2005 「お目々を拝借」 All rights reserved.
===============================================================

お目々を拝借

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/15 部数:  68部

ついでに読みたい

お目々を拝借

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/15 部数:  68部

他のメルマガを読む