「問題解決」メルマガセミナー!

【問題解決メルマガセミナー】品質事故を起こせば会社存亡の危機に陥る!


カテゴリー: 2017年11月15日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■コンピテンシーは仕事のできる人の行動特性です。
■仕事のできる人は問題解決力優れています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
================================================================

          ◆◆「問題解決」メルマガセミナー◆◆

     ●この記事の知人、同僚、友人への転送は大いに歓迎です。●

=================================================================

<ご挨拶>

問題解決の事例やノウハウを公開してまいります。どうか末永くお付き合いをいただくよ
うお願いいたします。

            彩愛コンサルピア代表 下山明央

************************************
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■■□■□■□■□■
       
       「問題解決力コンピテンシーを磨く!(その21)」
 
     <第362回>「品質事故を起こせば会社存亡の危機に陥る!」
===================================

企業は生き物だ。だから毎日のように問題が発生する。それを迅速に解決して再発防止に結び
付けている企業ばかりではない。
未解決の問題が蓄積し、大きなマグマとなり、やがて爆発する。大きな社会問題にまで発展し、
下手をすると廃業や倒産にまで追い込まれる。
本メルマガでは、問題のジャンルは問わず、多くの問題を取り上げ、解決のノウハウを公開す
る。

===================================

■ビジネスマンの能力を評価するときの一つの指標が「問題解決力」である。会社で仕事をし
 ていればさまざまな問題に遭遇する。それらの問題を上手に解決できなければビジネスマン
 としての存在意義はなくない。ぜひとも問題解決力を身に付けてほしい。■

<今回のメニュー>
=================================

【1】品質事故で存亡の危機に陥った雪印!
【2】二度あることは三度あると考えよ!
【3】品質管理に積極的に投資せよ!
【4】今日のポイント
【5】編集後記

=================================


一橋大学の野中郁次郎名教授は、日本軍の敗北は成功手体験にしがみつく「学習しない組織」
の末路だったと語っておられる。品質事故で消滅していった会社は多い。消滅しないまでも一
旦落ちた奈落の底から這い上がるのに数年、いや10年以上もの歳月を費やしている会社もある。

消費期限切れの牛乳を使ってケーキを製造した不二家事件があった。アグリフーズの冷凍食品
への農薬混入事件があった。マグドナルドの腐った肉使用や相次ぐ異物混入事件があった。タ
カタのエアバック欠陥事件は今尚尾を引いている。

そこで今回は、17年前の「雪印集団食中毒事件!」について反省を込めての解説することにす
る。



【1】品質事故で存亡の危機に陥った雪印!

毎年6月は、雪印メグミルクにとっては喪に服する1ケ月なのだそうだ。

2000年6月、近畿地方で雪印の乳製品による集団食中毒事件が発生した。数日後当時の石川社長
は記者会見に臨んだが、彼は現場の実態を把握していなかった。記者の質問にしどろもどろで、
いくつか間違った答弁もした。

決定的な失態は更に数日後、記者会見の途中で質問を打ち切り、イラツキながらエレベーター
に乗り込もうとしたとき、追いかける記者団に向かって「オレは寝てないんだ」と大声を上げ
てしまった。この動画が全国に流され、消費者から猛反発を買い、雪印の全商品が店頭から撤
去されたのである。

多くの大企業では、製造畑出身の社長はめったにいない。営業畑や経理畑出身者が圧倒的に多
い。彼らはモノ作りの現場のことには疎い。普段からあまり興味もなく、知ろうともしないの
だ。

だが、組織力がしっかりしている会社なら、こんな事故が起こっても強力なスタッフが記者会
見対応のシナリオを考えてうまく社長を補佐するから何とか乗り切ることができる。雪印の場
合、社長を補佐する役回りのスタッフがいなかったと思われる。



【2】二度あることは三度あると考えよ!

「二度あることは三度ある」と言う格言がある。もう二度と起こらないなどと高をくくっては
ならないということだ。

実は62年も前に遡るが、東京都墨田区の小学校などで、雪印八雲工場で製造した脱脂粉乳で集
団食中毒が発生している。記者会見の席上、一人の役員が「そんなはずはない」と問題の脱脂
粉乳を一気飲みして見せた。そこまではよかったが、あわててトイレに駆け込む失態を演じた
のだ。

当時、経営トップらは、「全社員に告ぐ」と言う訓辞を配布した。「品質で失った名誉は品質
で回復する以外に道はない」と。ところが、いつの間にかこの訓示の配布布教はやめてしまっ
た。重大な品質事故を風化させてしまったのだ。



【3】品質管理に積極的に投資せよ!

品質管理に毎年何がしかの投資を行い、品質管理を強化している会社もある。

その一方で、品質管理は手抜きをしても何も起こらないことがある。経営者はこれに味をしめ
てしまう。「真面目にやらなくとも大丈夫なんだ」と。これがそのままこの会社の企業体質を
形成してしまう。そして大変な品質事故を起こして退場することになるのだ。

今年もO-157による食中毒事件が散発した。最初、惣菜店のポテトサラダで騒いでいたが、焼肉
店に飛び火した。このような食中毒事件を起こせば間違いなく営業停止処分が待っている。経営
的には大打撃だ。

毎年予算化して、品質管理に積極的に投資すべきだ。設備面だけでなく、教育訓練が絶対に必要
だ。これが「転ばぬ先の杖」と言うことになるはずだ。



【4】今日のポイント

(1)品質事故で存亡の危機に陥った会社は枚挙に暇がないこと。死亡事故を起こした某焼肉チ
   ェーン店は倒産に至ったこと。

(2)「二度あることは三度ある」と考えるべきこと。雪印メグミルクは、いつ三度目の品質事
   故が起こらないとも限らないから風化させないためにも毎年6月は喪に服す時期としている
こと。

(3)品質管理に毎年予算化して積極的に投資を継続すべきこと。



【5】編集後記

エアバックのタカタは遂に上場から外れた。ひょっとすると東芝も非上場になる危険性を残して
いる。品質管理はモノの品質だけではない。不正経理も立派な品質事故だ。大げさに言えば「経
営品質」と言ってもいい。全ては経営者の人質に掛かっているのだ。




次回は、「食中毒対策は起こってしまってからでは遅い!」を解説します。




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

本メールマガジンの登録・退会およびバックナンバーのチェックはこちらから
⇒まぐまぐの場合 http://archives.mag2.com/0000150024/  
⇒melmaの場合 http://melma.com/backnumber_133857/ 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

発行責任者:さいたま市中央区上落合8丁目1-20-304
        彩愛コンサルピア代表 下山明央

*************************************************************************

コンピテンシー導入の威力についての解説と著書「中堅・中小企業のためのコン
ピテンシー入門」の紹介はこちらへ
⇒ http://saiaiconsul.web.fc2.com/consul1.html 

*************************************************************************

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」の登録・解除
およびバックナンバーのチェックはこちら
⇒まぐまぐの場合 http://archives.mag2.com/0000124747/  
⇒melmaの場合 http://melma.com/backnumber_107948/  

*************************************************************************

「問題解決」メルマガセミナー!

RSSを登録する
発行周期 隔週
最新号 2018/08/15
部数 509部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

「問題解決」メルマガセミナー!

RSSを登録する
発行周期 隔週
最新号 2018/08/15
部数 509部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング