出版プロジェクト・ビジネス書編

出版プロジェクト・ビジネス書編

■■+++++++++++++++++++++++++++
■■ 出版プロジェクト・ビジネス書編          2010.5.24
■■                             vol.139
■■                       発行:The Appleseed Agency Ltd.
■■+++++++++++++++++++++++++++

このメルマガでは、作家のエージェント・株式会社アップルシード・
エージェンシーが、あなたがベストセラー作家になるための情報とテ
クニックをお贈りします。

■CONTENTS----------------------------------------------------     
★トピックス                                
★5月の新刊のご案内                          
★著者インタビュー
『社長の勉強法』(アスコム)
池本克之さん
~誰にでも「他人にはないオリジナルな人生」がある。そこで味わっ
た苦楽をコンテンツにして、あなた以外の人のために残しましょう~
--------------------------------------------------------------
■トピックス  ~所属作家たちの近況をお知らせします~
--------------------------------------------------------------
★バルサスクール・コーチ村松尚登さんのイベント開催!
 「W杯直前! 明日の日本のサッカーを考える」
  6/2(水)19:30~TOKYO CULTURE CULTURE 
 野々村芳和さん司会で杉山茂樹さんと対談。
 スペシャルゲストに、元日本代表・山口素弘さん決定!!
  http://bit.ly/9gdufe

★大津秀一さんの『死ぬときに後悔すること25』(致知出版社)19
 万部突破!
 http://news.kbs.co.kr/culture/2010/02/12/2045660.html

★『「親のようにならない」が夢だった―裏社会から這い上がった経
 営者の人生大逆転物語』http://mo-v.jp/?d01e の加藤秀視さんが、
 NHKラジオ『鎌田實 いのちの対話』に出演されました!
 http://www.nhk.or.jp/r1/inochi/

★『マラドーナ 新たなる闘い』『アンチェロッティの戦術ノート』
 など、サッカー関係のノンフィクション、続々刊行!

★『哄う合戦屋』『16倍速勉強法』などのベストセラー作家を輩出し
 たリブロ作家養成ゼミ第四期が4月からスタートしました。
 ゼミの様子はブログ等で、随時ご紹介していきますのでお楽しみに。
 http://tinyurl.com/yengnbd

★奥野宣之さんが「BPnetキャリワカ」でコラム「あなどれない新書た
  ち」を連載中。
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20100430/224152/

★弊社社員の公式ブログも随時更新。
 公式ブログ:http://asagency.exblog.jp/
 はたらく社員のブログ:http://aastaff.exblog.jp/

--------------------------------------------------------------
■5月の新刊案内                         
--------------------------------------------------------------  
★『ゼロからはじめる ネット通販の教科書』
 池本克之/著 ユナイテッド・ブックス
 http://mo-v.jp/?f0b2 
資金、年齢、性別、居住地、キャリアは関係なし。ドクターシーラボ
とネットプライスをあっという間に100億円企業に育て上げた通販の
プロが、最小の投資で最大の利益を上げる稼ぎ方を完全伝授します。

★『働く「しあわせ」の見つけ方』
 夏川賀央/著 かんき出版
 http://tinyurl.com/26baslq
人生において一番長い時間を割かれるものが「仕事」。そのため、仕
事上でいろんなことを悩みます。「もっと自分に向いている仕事があ
るんじゃないか」「なんで俺ばっかりこんな目に」など。本書は仕事
上で悩んだり、壁にぶつかった人々に贈る、「勇気」「元気」「気づ
き」をくれるいい話が詰まった本です。 

★『子どもをサッカー選手にするためにできること』
 伯井寛・巴康子・赤澤竜也/著 PHP研究所
 http://tinyurl.com/28xc6ue
日本サッカー界のキーマンとして活躍する選手たちはいかに育ったの
か。彼らの才能を伸ばした家族、コーチがどのように少年時代を支え
たのかを紹介します。

★『「いい人」はなぜガンになりやすいのか』
 最上悠/著 青春出版社
 http://tinyurl.com/28dd8x4
ストレスへの反応の違いで、なりやすい病気が違った! 本書では、性
格と病気の深い関係、またそのメカニズムを解き明かしていきます。

★『アンチェロッティの戦術ノート』
 カルロ・アンチェロッティ・片野道郎/著 河出書房新社
 http://tinyurl.com/24w628q
ミランを二度の欧州制覇に導いた現チェルシー監督が語る、欧州サッ
カー最前線の現場に根ざした戦術論、選手論、そして監督論。チャン
ピオンズリーグ決勝等ビッグマッチの采配解説も充実。

★『マラドーナ 新たなる闘い』
 藤坂ガルシア千鶴/著 河出書房新社
 http://tinyurl.com/2f6nrjk
代表監督就任から本大会出場をつかむまでの激動の日々を、現地在住
21年の日本人ジャーナリストが徹底取材。サッカー史上、最も愛され、
そして憎まれる男の、もう一つの伝説が始まる!

★『たかが赤字でくよくよするな!』                     
 八木宏之/著 大和書房
 http://tinyurl.com/y285xfw
会社を再生させるのはカンタンだ!
3000社を越す赤字会社を事業再生させてきた著者による、今日か
らできる実践的アドバイス56! 

★『「やらない」仕事術』
 夏川賀央/著 あさ出版
 http://tinyurl.com/y63pbsl
「やらない」ことから見えてくるモノもある!
「自分にとっていいやり方」や「自分らしく変えたやり方」を吸収し、
そうでないものは、思い切って「やらない!」。
自分らしい仕事を作り、独自の成長を遂げていく方法を教えます!

★『親がブレなければ子どもは合格します!!』
 福澤晃典/著 オープン・エンド(牧野出版)
 http://tinyurl.com/y6rhwa2
名門小学校合格率97%!
お受験を考え始めた時から合格後まで、受験期に関する全ての不安や
悩みに、お受験の神様がこっそり教えます。

★『16倍速仕事術』
 本山勝寛/著 光文社
 http://tinyurl.com/y2ftowo
残業を減らせない、いい企画書が書けない……東大、ハーバード、ダ
ブル合格の著者が社会人になってぶち当たった仕事の壁を乗り越えた
メソッドを紹介します。20代のビジネスパーソン必読の書です。

★『お金と日本人 富を引き寄せる5000年の秘密』
 石角完爾/著 ソフトバンク クリエイティブ
 http://tinyurl.com/ydgmeqv
ユダヤ人は、なぜお金儲けがうまいのか?
日本国籍を持つユダヤ人であり、国際弁護士として世界中のユダヤ人
と幅広いネットワークを持つ著者が「リスク管理」「節約」「稼ぎ方」
など、ユダヤ人社会で、数千年もの間代々受け継がれ、守られてきた
「お金の法則」を多くの実例とともに、紹介する。 

★『社長の勉強法』
 池本克之/著 アスコム
 http://tinyurl.com/ykuojfe
経営者には学ぶべきことが際限なくある一方、 忙しくて勉強する時間
がありません。しかも、短期間に未知の知識を大量に学ばなければな
らないケースもあります。だからこそ「勉強の技術」が必要なのです。
本書では、有名経営者やビジネス書の著者仲間、コンサル仲間などか
ら学んで作り上げた[社長のための勉強の技術]を徹底解説します。

------------------------------------------------------------
★著者インタビュー
『社長の勉強法』(アスコム)
池本克之さん
~誰にでも「他人にはないオリジナルな人生」がある。そこで味わっ
た苦楽をコンテンツにして、あなた以外の人のために残しましょう~
--------------------------------------------------------------
(著者紹介)
株式会社パジャ・ポス代表取締役社長。
マーケティングコンサルタント。
1965年兵庫県生まれ。ノンバンク等に勤務の後、マーケティング会社
を設立し、通販ビジネスに経営参画する。
2001年ドクターシーラボ代表取締役に就任。2003年ジャスダックに店
頭公開させる。
2004年3月、株式会社ネットプライス執行役員に就任。同年7月の東
証マザーズ株式公開に立ち会い、株式会社ネットプライス社長、持株
会社ネットプライスドットコム副社長などを歴任した。
2007年に同社のグループの取締役を退任。現在はコンサルタントとし
て活躍中。
著書に『年商3億円を120億円に変える仕事術』(PHP研究所)、
『プロフェッショナル・リーダーの人を見極め、動かし、育てる法則』
(ダイヤモンド社)、『オバマ「勝つ話術、勝てる駆け引き」』(共
著・講談社)がある。最新刊『ゼロからはじめるネット通販の教科書』
(ユナイテッド・ブックス)も好評発売中。

池本克之 公式サイト
http://www.ikemotokatsuyuki.com/
ブログ 「池本克之の今日も絶好調」
http://ameblo.jp/ikemoto/

『社長の勉強法』
http://tinyurl.com/ykuojfe
『ゼロからはじめるネット通販の教科書』
http://mo-v.jp/?f0b2

~~~~~

・本書では、社長や中間管理職、チームリーダーやそれを目指す人た
ちに向けて、真に勉強することの意味を伝え、効率よく勉強するため
の豊富なノウハウを体系的に提示しています。
 さまざまな勉強法が氾濫している今、あえて「社長」の勉強法にこ
だわった理由はどこにあるのでしょうか?

池本克之さん(以下敬称略)
 「忙しくて、課題もたくさん抱えていて、しかも常に判断を迫られ
ている」…それが私のイメージする社長像です。
 時間はない。けれども結果を残したい。それならばもう、効率を上
げるしかない。でも、効率を上げる方法を勉強している時間があった
らビジネスに集中したいですよね? 
 だから、効率を上げる勉強すら効率的にするためのテキストが必要
だと考えて本書にまとめてみました。

・「社長の勉強法」という言葉から、特別で難しいものを一瞬、イメ
ージしてしまいますが、本書で書かれている方法は誰もが今日からで
きる、シンプルなものばかりです。
 執筆にあたり、どのような観点でテクニックを取捨選択されたのか
をお聞かせ下さい。また、その過程で新しい気づきがあれば教えて下
さい。

池本
 本書に採用したのはどれも自分自身ができることで、やってみて効
果のあったことだけです。
 執筆しながら自分でも驚いたのは、「これ以上の勉強法を発見した
いし、学びたい」という意欲がさらに湧いてきたこと。
 「もっと効率的で効果的な勉強法を取り入れれば成長スピードは上
がるのではないか? それを実践している人が世界中にいるだろうか
ら、彼らから学びたい」と強く感じました。これからも勉強法の勉強
です。

・有名経営者やビジネス書の著者仲間、コンサルタントなど多くの方
の勉強法に触れる機会の多い池本さんですが、もっとも参考になった、
あるいは影響を受けたのはどなたの勉強法ですか?

池本
 もっとも影響を受けたのは、名前を明かせないある経営者の方の勉
強法です。メディアに出ることはありませんが、いらっしゃる業界で
は抜群の実績を残している方です。
 その方の経営スタイルや人生哲学に触れることで、私自身も大きく
成長できたと言えます。
 ですが、今までその方の名前や特定できる情報を公開したことはあ
りませし、これからもずっとそのようにしていくつもりです。

・タイトルや全体の構成、目次立ては、どのように作っていかれまし
たか? それについて編集者やエージェントはどのように関わったの
でしょうか?

池本
 編集者はアスコムの谷口さんです。タイトル、構成、目次のどれを
とっても谷口さんのアドバイスが非常に効果的で、彼の案をベースに
作っていきました。
 「社長の」というタイトルには「社長」そのもののほか「社長」を
目指す起業家やビジネスマンも含まれます。これから階段を駆け上が
ろうとする彼らにとって、絶対に必要になる効果的で高いリターンを
得られる勉強法を、どのようにすれば伝えられるか。すべてをそこに
フォーカスして作っていきました。

・書き上げるまでに苦労した点があれば教えて下さい。

池本
 自分で実践してきた勉強法をあらためて文章にしようとすると、人
に伝えにくい自己流であり、コンテンツ化できていないということが
身にしみました。よってもう一度勉強法を勉強し、ノウハウを再構成
するのに苦労しましたね。

・装丁やデザインも含め、完成した本書をご覧になったときのご感想
を教えて下さい

池本
 黄色の強さと、出井伸之さんにお願いした帯の推薦文が効いている
なあと感じました。装丁の影響力は大きいので、思い切って出井さん
にお願いしてみてよかったですし、一瞬で快諾してくださった出井さ
んにも感謝しています。

・読者の反応で印象的だったものをお聞かせ下さい。

池本
 古くからお付き合いのある経営者の方からいただいたご感想です。
「このような書物は苦手でしたが、一気に読めました。効率よく勉強
するためのエッセンスがわかりやすくまとめてあるので何度も読みた
いと思います。社員研修用として、またお客様への粗品としてたくさ
んの人に読んでもらいたいと思います」。
 私も誰かの繰り返し読む本のリストに加えていただけたこと、一人
でもよかったと言っていただけたこと、その影響力がさらに、私の手
の届かないところで影響していること、すべてがありがたいと感じて
います。

・「早い段階から人を見極める力を養う」「リーダーになってからリ
ーダーシップを学ぶのでは遅い」など「人をまとめるための準備も若
い頃からしておくべき」というお考えには目からウロコが落ちました。
 今の若い人たちは「自分はリーダーの器ではない」と尻込みしてい
るタイプが多いように思います。彼らが自信を持って「勉強しよう」
という気になるには、何が必要だと思いますか?

池本
 しっかりした目標設定をすることです。1年や2年の短期的な目標
だけでなく、もっと先の将来自分がどうなっていたいのかを設定する。
仕事は人生のおよそ4分の1ですから、仕事だけではなく人生全体を
見据えて自分がどう在りたいかを見つめることが重要で、そこには必
ずリーダーシップが必要になることが分かるはずです。そうであれば、
早くリーダーシップを身につける努力を始めたほうが、設定した目標
を達成する確率は上がり、達成する時期は早まるのです。

・本の内容を効率よく吸収するためにグルーピングして読んでいらっ
しゃいますが、「バイブルのように何度も繰り返し味わって読む本」
の名前をよろしければ教えて下さい。

池本
 いくつか挙げれば「修身教授録」「凡事徹底」「ビジョナリーカン
パニー」「最強組織の法則」「小さいことにくよくよするな」などが
私の本箱ではなく、デスクのすぐ手に取れる場所に置いてあります。

・池本さんがアップルシード・エージェンシーとお仕事をされるよう
になったのはいつ頃からでしょうか? そのきっかけも教えて下さい。

池本
 『借金の底なし沼で知ったお金の味』(大和書房)が最近ヒットし
た金森重樹さんに「本を出すにはどうしたらいい?」と相談したらそ
の足でアップルシードのオフィスに連れて来られました。その間、わ
ずか数十分のできごとでした。
 「作家のエージェント? どんな怪しいヤツが出てくるんだろう」
と面白半分で期待していたら、朴訥とした男が目の前に座りこう言っ
たのです。「はじめまして、鬼塚です」。2005年のことです。

・本作りにエージェントが関わることのメリットにはどのようなこと
があると思われますか?

池本
 本の内容に意識を集中することができるのが一番のメリットでしょ
う。執筆以外のことを任せられるので、私のような兼業著者は助かっ
ているのではないでしょうか。

・作家を目指しているメルマガ読者の方々にメッセージをお願いいた
します。

池本
 誰にでも、「他人にはないオリジナルな人生」があり、そこに英知
が詰まっています。それはあなた以外のすべての人にとって有用な情
報なのです。
 私もこの『社長の勉強法』のあと、5月に『ネット通販の教科書』
(ユナイテッド・ブックス)を出版して、これで6冊目になりました。
 そこで感じたのは、他人に影響を与えられる私のオリジナルな人生
はまだまだあるし、これからも作っていける。
 これまで味わった苦楽をぜひコンテンツにして、あなた以外の人の
ために残しましょう。
 私もあなたのコンテンツを心待ちにしている一人です。

・本日はどうもありがとうございました。

----------------------------------------------------------------
メルマガをお読みの皆さんで、本にしたら絶対売れる!!という
企画・原稿をお持ちでしたら、弊社あてにご応募ください。
くわしくは企画原稿検討の要項
(http://www.appleseed.co.jp/debut/)
をご覧ください。検討させていただきます。

ご意見・ご感想は(info@appleseed.co.jp)までお願いいたします。

【最後にお知らせ】

こちらにもどうぞご訪問ください。

・株式会社アップルシード・エージェンシーのサイト
http://www.appleseed.co.jp/

・公式ブログ
http://asagency.exblog.jp/

・はたらく社員のブログ
http://aastaff.exblog.jp/

・鬼塚忠「カフェリブロ作家養成ゼミ」ブログ
http://blog.goo.ne.jp/appleseed_august

・メルマガ「出版プロジェクト・物語小説編」
http://www.appleseed.co.jp/mailmagazine/
________________________________________________________________

配信 株式会社アップルシード・エージェンシー
編集 宮原陽介  文責 鬼塚忠
E-mail:info@appleseed.co.jp
http://www.appleseed.co.jp/
〒162-0824
新宿区揚場町2-12 セントラルコーポラス401
tel:03-3513-4325  fax:03-3260-4437

ついでに読みたい

出版プロジェクト・ビジネス書編

発行周期:  隔週刊 最新号:  2017/12/04 部数:  776部

他のメルマガを読む