林英臣の元氣メール

林英臣の元氣メール第1119号「物事を四つに分ける四元論で、二元論の行き詰まりを打開しよう!」

カテゴリー: 2019年01月02日
★☆林英臣の元氣メール第1119号☆★ 31年第1号 雅号は綜観(そうかん)
「物事を四つに分ける四元論で、二元論の行き詰まりを打開しよう!」
平成31年1月2日 皇紀2679年(西暦2019年)本暦(旧暦)十一月二十七日
====================================
新暦・明けましておめでとうございます。
昨日は元旦でした。日の出と共に日が変わり、新しい年を迎えられましたことを
心からお慶び申し上げます。昨年同様、本年も何卒宜しくお願い申し上げます。
 綜観 拝

※元旦の元は「はじめ」、旦は地平線からの「日の出」を意味します。
日の出と共に新年を迎えるのが、日本の習わしです。
なお、本暦元日(旧正月)は2月5日(火)となります。

◆連載から、ちょっとご紹介!→詳しくは下記をご覧下さい。
綜學の実践編の続きとして、今度は「四元論」を述べます。四元論は、二元論の
行き詰まりを打開するための哲学であり、綜學の「ものの見方」の基本となる
思考法です。物事を四つに分ける四元の思考だから、「四元思考」とも呼びます。
この四元論を、いろいろな場面で生かして頂くことが、綜學の大切な実践と
なります。

◆新年の林事務所は7日(月)が仕事始めです。
講義は8日(火)の浜松からスタートし、9日(水)は信州上田で地方議員百名
に講義。翌10日(木)朝は東京へ。12日(土)は名古屋綜學院がスタート!

☆東林志塾(浜松)
日時:1月8日(火)午後6時30分~9時00分
演題:朝鮮半島情勢など時事問題と「年頭立志マンダラ」の発表
会場:21世紀倶楽部(静岡新聞社・静岡放送プレスタワー)
参加費:オブザーバー3000円 
電話090・5875・7687(事務局・川岸和花子さん)
FAX0538・38・9944

☆政経倶楽部連合会・東京例会
日時:1月10日(木)午前8時~10時
演題:明治維新以来、日本に溜まった5つの歪みを正す
~国家150年の計と「新日本創成論」~
会場:ルポール麹町(東京都千代田区平河町)
参加費:会員3千円 ビジター1万円  
政経倶楽部連合会事務局・連絡先
事務局担当:眞壁和彦さん TEL 050-3786-2960 FAX 043-245-6188
携帯 090-3963-8263 info@seikei-club.jp

☆1月12日(土)、いよいよ開講します!「名古屋綜學院 林ゼミ」
林の40年間の蓄積を余す所なく、このゼミで講義致します! 
講義を受けて下されば、混迷する世界の全体像が掴めるようになります。
日本の原点が、感動と共に分かってきます。
そして、自分の役割が見えてまいります。

1年1期 講義3時間&ワーク(気付きと置き換えなど)2時間によって、密度
の濃い学びの場を創ります。如何でしょうか、来年一年間、毎月一回、時間を
作ってご受講下さいませんか!

会場は名古屋城の近くです。朝10時からの開催ですから、東海地方の皆様は
もとより、関東や関西の方々にもご参加頂けます。

第1回:1月12日(土)
今、日本各地で指導者育成法として注目されている話題の全体学、綜學とは
何か。その立志の手法「原点・大局・本氣・徹底(原大本徹)」と綜學十訓。

年間予定などの詳細とお申込は、こちらをご覧下さいませ↓
https://www.facebook.com/events/289655238302778/

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
下記連載は、林英臣が説いてきた「綜學」を解説しています。一言で言えば、
綜學は綜合学問です。現代文明の行き詰まりを解決し、人類を危機から救う
には、人類全体を見渡し、その英知を綜合することの出来る学問が必要である
という思いによって体系化しました。読者の人生や経営の悩みを救うヒントも、
きっと見つかることでしょう。可能な限り、分かり易く書いてまいります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【綜學】現代文明の行き詰まりを救う全体学~連載その120

◆四元論と四観◆

◇物事を四つに分ける四元論で、二元論の行き詰まりを打開しよう!◇

綜學の実践編の続きとして、今度は「四元論」を述べます。四元論は、二元論の
行き詰まりを打開するための哲学であり、綜學の「ものの見方」の基本となる
思考法です。物事を四つに分ける四元の思考だから、「四元思考」とも呼びます。
この四元論を、いろいろな場面で生かして頂くことが、綜學の大切な実践と
なります。

一般的に二元論では、AかBかという二極対立・二者択一の見方で物事を分析
します。西洋思想の弁証法や、それを基にした唯物弁証法がそうです。
この見方が、今も世界を覆っております。

弁証法の場合、最初に存在する「正」に対して、それと矛盾する「反」が生じ、
やがて正と反の矛盾・対立関係を統一(止揚)する「合」に到ることで、その
物事が進化していくことを説明しています。

先述したように、ドイツのヘーゲル(1770~1831)という哲学者らが
弁証法を唱えました。さらに、この弁証法を用いて、歴史の発展を対立によって
捉えたのが、共産主義を説いたマルクスでした。それが唯物弁証法です。

唯物弁証法では、歴史を動かす要因を「物質」に置いています。具体的には、
道具や機械、工場などの「生産手段」を、歴史を動かす要因としました。それら
生産手段によって経済活動が起こるのですが、それを資本家が独占してしまう
ところに問題の根源を発見したのです。そうして、次のような革命の理論が
生まれました。

資本家は生産手段を独占することで、労働者が生み出した利益を搾取する。
労働者は生産手段を持たないため、いくら働いても貧乏から抜け出せない。
両者の貧富の差は開くばかりとなる。それを打開し、弱者である労働者を、
搾取されたままの状態から解放せねばならない。

そのためには、労働者が団結して資本家に立ち向かう必要がある。資本家たちは
体制と結託しているから、いっそ国家ごと倒せばいいと。それが「革命」で
あり、急進革命派は暴力を使うことも辞さない激しさを持ちました。

この唯物弁証法による歴史観では、王制という「正」に対して、豊かになって
きた商工業者が「反」として対立し、市民革命が起こされて共和制が生まれる
ことが「合」であると見ます。さらに、商工業者ら資本家が「正」となり、
そのもとで搾取される労働者が「反」、共産主義による革命の成功が「合」に
なります。

唯物弁証法は、二元論の行き詰まりの一例でしょう。そこには、資本家は悪人、
労働者は善人という二元論があります。金持ちとなれたのは、人を騙し、労働者
を苦しめてきたからであり、資本家は悪人に決まっている。貧乏人でいるのは、
人が良く、正直者だからであり、労働者は善人に決まっている、という二元論
です。この二元的人間観に立てば、労働者が団結して資本家を打倒すれば、全て
が解決するという結論になります。共産革命以後は、二度と革命が要らないと
いう予測が、その自信を示していました。

でも、本当にそうでしょうか。弁証法は、物事を二者に分け、その違いを捉える
ことによって大局を捉えようとする、一種の全体観ではあります。ところが、
何でもかんでも矛盾・対立で捉えようとしますと、総合・統一に止揚されぬ
まま、結局どちらか一方を選び、もう一方を切り捨てるという、二者択一の
部分観で終わってしまいかねません。

そもそも資本家=悪人、労働者=善人という二元的な人間観が、果たして正しい
と言えるのかどうか。この根源的な疑問を、今こそ問い直さねばならないと思う
のです。(続く)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◆林塾・塾士が講義する綜學講座のご案内 ※下記以外にも多数の塾士が、
綜學と原点・大局・本氣・徹底の講義・指導を全国各地で行っています。
関東:「むさしの綜學塾」
綜學師範代・伊藤央(ひさし)塾士(5期生、東京都小平市議)
https://www.facebook.com/musashino.sougakujuku/?fref=ts

関西:「綜學社福丸塾」
綜學師範代・福丸孝之塾士(1期生、大阪府茨木市議)
https://www.facebook.com/sogakushafukumarujuku/?fref=ts

関西:「一般社団法人・松南志塾」
綜學師範代・南出賢一塾士(4期生、大阪府泉大津市長)
https://www.facebook.com/events/117101805577735/?fref=ts

◆綜學実践会のご案内
会場:綜學社京都研修所
担当:末利公一学匠、桑原恭祐学匠
問い合わせは→ koichi.suetoshi@gmail.com

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
☆林英臣政経塾「政治家天命講座」第13期を開講中!
→ http://www.hayashi-hideomi.com/seikeijuku/
関東講座・関西講座・北陸講座

◆政治家志望ではないが、政治家天命講座には参加してみたいというご要望を
しばしば頂きます。林塾の支援会員になって下されば、全国各地開催の講座を
何回でもご聴講頂けます。林塾の「国是議会」へもご案内申し上げます。
詳しくは下記をご覧下さい。何卒宜しくご支援の程お願い申し上げます。
http://www.hayashi-hideomi.com/seikeijuku/%e5%bf%97%e6%8f%b4%e4%bc%9a%e5%93%a1%e5%8b%9f%e9%9b%86/

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◆林英臣(綜観)が全国各地で熱講!◆
【講演テーマ例】※単発講演だけでなくシリーズ講座も可能です。
☆松下幸之助翁の「遺言」~松下政経塾生に本当に求めていたこと~
☆「側近学」入門~ナンバー2・側近・軍師をどう見つけるか~
☆西郷隆盛が心服した男~橋本左内と『啓発録』に学ぶ立志の基本
☆やまと言葉と日本人の感性~アは開く、ウは閉じる、そして名前の意味は~
☆強国を相手に外交を全うした大政治家、小村寿太郎の胆力はどこから来たか!
☆渋沢栄一と松下幸之助から学ぶ日本経営道~公益経営7つのキーワード~
☆『徒然草』で味わう中世の心 鎌倉武士と質実剛健、もののあはれと無常観
☆織田信長と天下布武~悪名を残してでも立ち向かったのは何のためか?
☆赤穂義士に学ぶ「武士の一分」~忠臣蔵に感動する間は、日本はまだ大丈夫~
☆空海に学ぶ日本人の大きさ~大宇宙と自分を結び、思う存分天命に生きよ!~
☆古事記は人類最高の神話なり!~壮大な宇宙観と天地の生成、人類の大使命~
☆東洋思想で心胆を鍛え、信念を練る~論語、老子、韓非子、孫子の兵法など~
☆伸びる若者が学んでいる立志の基本「原点・大局・本氣・徹底」と綜學十訓
☆山鹿素行の教えと葉隠武士道~今日一日を命懸けとなって生きよ!~
☆「日本のこころ」1万2千年史~日本精神の起源と、その発展~
☆明治維新150年~日本の何がおかしくなったのか~その5つの歪みを正す
☆「新日本創成論」~地方再生の決め手と公益繁栄経済
◆講演お問い合せはこちらから→ http://www.hayashi-hideomi.com/request
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【林英臣著書のご紹介】
★戦前の真実が分かる本!~『大國民讀本を読む』 昭和2年出版の意訳本
日本は明治からおかしくなった~150年間の歪みを正すための答が見つかる!
お名前・〒ご住所・お届け先の電話番号、またはご本人の携帯番号・冊数などを
お知らせ下さい。頒価1000円。  → tokita@nosmedia.co.jp
03・3664・3733(株式会社ノスメディア 常田(トキタ)さん)

★最新著『原大本徹 短編集〈1〉』博進堂1944円 
★復刻版が出来ました→この男に賭けてみたい!『龍馬起つ』博進堂1620円
★復刻版が出来ました→平成の志士へ『日本復活』博進堂1080円
★復刻版が出来ました→世界も日本も総転換『生き筋のシナリオ』博進堂1728円
★『東洋的器量の研究』物欲資本主義を超える文明原理 博進堂1543円
★東洋的人物の研究『人間の奥行きと惹き付ける力』博進堂1620円
★東洋的達人の研究『念子が養う超人的能力』博進堂1800円
★東洋的英知の研究『力を抜けば強くなる』博進堂1296円
★入手しました→立志読本『すべては志からはじまる』四国中央立志会500円
★ロングセラー!大和言葉48音の秘密を解く『縄文のコトダマ』博進堂1029円
★ロングセラー!よみがえる古事記の言霊『やまとことば伝説』博進堂3600円
★リーダーを元氣にする『やるしかない人が読む本』博進堂1543円
★上司が読む心のワクチン!『心の的を射る人・外す人』博進堂1543円
★松下幸之助と韓非子の教え『人を動かす「7つの術」』太陽企画出版1512円
★『人を動かす「7つの術」』は 韓国からオファーがあり翻訳出版されました。
以上、ご注文はこちらからどうぞ→ http://www.hayashi-hideomi.com/books

★共著:『経営者のための日本の心入門講座』政経倶楽部編1000円
(「佐藤一斎~幕末志士三千人の師、その教え方と育て方」講演録掲載)
★共著:『経営者のための近現代史入門講座』政経倶楽部編1000円
★『経営者のための東洋思想入門講座』政経倶楽部編1000円
★共著:経営者からの提言『真・日本再生』政経倶楽部編800円
上記4冊は政経倶楽部事務局へご注文下さい→ info@seikei-club.jp

★CD出版「吉田松陰《立志実践》の教育」日本経営合理化協会
ご注文はこちらから→  http://www.jmca.jp/prod/1908.html
★CD出版「林英臣の《側近学》」日本経営合理化協会
ご注文はこちらから→  http://www.jmca.jp/prod/1962.html

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◆本メルマガを、お仲間にも是非お勧めください!
「林英臣の元氣メール」のバックナンバー・配信登録・停止はこちら
→  http://archives.mag2.com/0000149323/index.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆林が唱導している文明論と構想☆
◎「文明維新」東西文明が800年周期で交代。21世紀は世界史激変の転換期
◎「日本改新」2020年頃、日本に新しい社会秩序を誕生させよう! 
◎「国是担当地方議員構想」平成の龍馬を1000人育成!
               
はやしひでおみ 
林英臣政経塾 塾長(政治家天命講座、全国7会場)
→ http://www.hayashi-hideomi.com/seikeijuku/
綜學の研究と普及・綜學社 代表
一般社団法人・政経倶楽部連合会 主席顧問→ http://www.seikei-club.jp
 同法人併設・日本政経連合総研 理事長
公益財団法人・松下政経塾 一期生

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
☆転送・転載・引用など(悪意・乱用でない限り)大歓迎です。出所(林英臣の
元氣メール)を必ず明記して下さい。あらかじめ当方にご一報下されば嬉しく思
います。
林 英臣 e-mail        :soukan@hayashi-hideomi.com
林 英臣 ホームページアドレス :http://www.hayashi-hideomi.com/

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

林英臣の元氣メール

発行周期: 不定期 最新号:  2019/03/18 部数:  1,677部

ついでに読みたい

林英臣の元氣メール

発行周期:  不定期 最新号:  2019/03/18 部数:  1,677部

他のメルマガを読む