林英臣の元氣メール

林英臣の元氣メール第1117号「綜學的組織~個は全体の発展を担い、全体は個をもれなく生かす」

カテゴリー: 2018年12月22日
★☆林英臣の元氣メール第1117号☆★ 30年第71号 雅号は綜観(そうかん)
「綜學的組織~個は全体の発展を担い、全体は個をもれなく生かす」
平成30年12月22日 皇紀2678年(西暦2018年)本暦(旧暦)十一月十六日
====================================
こんにちは。本日は、日低く極まる「冬至」です。
午後は空手道永深会の稽古納めに臨み、夜は同会のクリスマス会に参加します。

◆「自分の仕事はこれからやと思っている」 松下幸之助 満86歳
松下翁を見ならい、今この時から始めるという心意気で来年も顔晴りましょう!

◆本号の「日記」の小見出しです。→内容は下記をご覧下さい。
☆米澤綜學塾で「松下幸之助塾長の遺言」第2回を講義
☆会津立志セミナーで、修養団創設者の蓮沼門三について講義
☆公益資本主義推進協議会(PICC)の相談役に就任

◆連載から、ちょっとご紹介!→詳しくは下記をご覧下さい。
そうして、個(個人や部門)は全体の発展を担い、全体は個をもれなく生かす
よう努めていくのが組織の基本であり、そこに綜學的な組織運営の姿があり
ます。

====================================
◆直近の林塾関係者の選挙結果です。
○当選 今中真之助塾士(11期生)10月14日(日)投開票 熊本県宇土市議選
○当選 先崎温容塾士(6期生)10月19日(金)無投票 福島県議会補選
○当選 岩堀研嗣塾士(6期生)11月18日(日)投開票 千葉県松戸市議選
○当選 何川雅彦塾士(7期生)11月18日(日)投開票 熊本県上天草市議補選

====================================
【ご案内】「名古屋綜學院 林ゼミ」熱心な方々からお申込を頂いています!

林の40年間の蓄積を余す所なく、このゼミで講義致します! 
講義を受けて下されば、混迷する世界の全体像が掴めるようになります。
日本の原点が、感動と共に分かってきます。
そして、自分の役割が見えてまいります。

1年1期 講義3時間&ワーク(気付きと置き換えなど)2時間によって、密度
の濃い学びの場を創ります。如何でしょうか、来年一年間、毎月一回、時間を
作ってご受講下さいませんか!

会場は名古屋城の近くです。朝10時からの開催ですから、東海地方の皆様は
もとより、関東や関西の方々にもご参加頂けます。

第1回:平成31年(2019)年1月12日(土)
今、日本各地で指導者育成法として注目されている話題の全体学、綜學とは
何か。その立志の手法「原点・大局・本氣・徹底(原大本徹)」と綜學十訓。

年間予定などの詳細とお申込は、こちらをご覧下さいませ↓
https://www.facebook.com/events/289655238302778/

====================================
●日記● 平成30年12月18日~21日

◆12月18日(火)、米澤綜學塾(相田光照実行委員長)で「松下幸之助塾長
の遺言」第2回を講義。本日は、松下政経塾の提言二本柱である「無税国家論」
と「新国土創成論」を解説した。米沢市教育委員会が後援。

懇親会は、焼肉フルコースで大いに盛り上がる!
林塾以外の政治家として、齋藤千惠子氏(山形県米澤市議)がご参加。

林塾からは下記4名が運営等に参画。
相田光照塾士(7期生、山形県米澤市議、米澤綜學塾実行委員長)
小島 一塾祐(11期生、山形県米澤市議、塾長アテンド担当)
中村圭介塾士(7期生、山形県米澤市議)
川崎朋巳塾士(9期生、山形県上山市議)

◆12月19日(水)、会津立志セミナーで講義。
演題は「日本のナイチンゲール瓜生岩子と、修養団創設者の蓮沼門三」。
主催は會津聖賢塾(江花圭司代表は林塾7期生、喜多方市議会議員)。

それにしても江花塾士は林の使い方が上手い!
講義の前や翌日に、地元大病院の院長、修養団青年部長、ロータリークラブの
ガバナーなど、有力名士のところに林を連れ回してくれる。
それによって勉強会の肝煎や参加者が増え、同時に選挙基盤も充実していく。
一石三鳥の効果が生ずるよう、実に上手く林を使ってくれるのである。

12月21日(金)、昼に上京。株式会社フォーバル代表取締役会長で、
一般社団法人・公益資本主義推進協議会(PICC)会長の大久保秀夫氏と
対談。内容は「王道経営」第4号に掲載される予定。
なお来年1月、林は公益資本主義推進協議会(PICC)の相談役に就任する。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
下記連載は、林英臣が説いてきた「綜學」を解説しています。一言で言えば、
綜學は綜合学問です。現代文明の行き詰まりを解決し、人類を危機から救う
には、人類全体を見渡し、その英知を綜合することの出来る学問が必要である
という思いによって体系化しました。読者の人生や経営の悩みを救うヒントも、
きっと見つかることでしょう。可能な限り、分かり易く書いてまいります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【綜學】現代文明の行き詰まりを救う全体学~連載その118

◇綜學的組織~個は全体の発展を担い、全体は個をもれなく生かす◇

※前号の文中に誤字がありました。「恐れ過ぎると「肺」を」は間違いであり、
「恐れ過ぎると「腎」を」が正しいです。お詫びの上、訂正致します。

漢方では身体と精神を分離しない。怒り過ぎると「肝」を、喜び過ぎると「心」
を、思い込み過ぎると「脾」を、悲しみ過ぎると「肺」を、恐れ過ぎると「腎」
を悪くすると述べましたが、このことは経験的に何となくお分かり頂けるものと
思います。

肝臓にはアルコールを分解する機能がありますが、怒りのストレス解消のために
深酒すれば肝を悪くします。あまりにも嬉しいことの後で、ほどなく亡くなる人
が出るというのは、感極まって心臓がショックを受けたせいかも知れません。

くよくよ思い悩んでばかりいると活動力が鈍り、運動不足と共に脾(脾臓・胃腸
・膵臓)による全身調整機能が衰えてしまいます。悲しみ過ぎると胸が痛く
なり、呼吸が浅くなって肺を悪くするでしょう。恐怖が続けばオシッコを
ちびるばかりとなり、腎機能にも悪影響があるだろうというわけです。

それから、肝・心・脾・肺・腎は、臓器それ自体を指しているのではなく、
それぞれの臓器を基本とした全身調整の機能を意味しているとも述べました。
即ち、それぞれの臓器は、それ自体が持っている(狭い意味での)機能を担えば
済むというのではありません。固有の働きを果たしつつ、さらに全身の保全に
対する責任を負っております。肝にも心にも脾にも肺にも腎にも、心身全体を
我が事と受け止める“責任感”が伴っているのです。

これを人間組織に置き換えれば、人事・経理・営業・開発・製造などの部門
担当者は、それ自体の役割を果たせば終わりというのではなく、常に会社全体を
観、大局的な動きを掴んだ上で職務を遂行していかねばならないということに
なります。

そうして、個(個人や部門)は全体の発展を担い、全体は個をもれなく生かす
よう努めていくのが組織の基本であり、そこに綜學的な組織運営の姿があり
ます。

それから、全体調整には中心の存在が不可欠です。自治体なら市町村長、
オーケストラなら指揮者、会社なら社長です。

生命体にも、勿論中心があります。古神道では、心身の中心に位置する直霊
(なほひ、超微粒子的な構成要素)を生魂(いくたま)、その周囲に集まる直霊
を足魂(たるたま)といい、それによってまとまった個体を玉留魂(たまとまる
たま)と呼んでいます。(続く)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◆林塾・塾士が講義する綜學講座のご案内 ※下記以外にも多数の塾士が、
綜學と原点・大局・本氣・徹底の講義・指導を全国各地で行っています。
関東:「むさしの綜學塾」
綜學師範代・伊藤央(ひさし)塾士(5期生、東京都小平市議)
https://www.facebook.com/musashino.sougakujuku/?fref=ts

関西:「綜學社福丸塾」
綜學師範代・福丸孝之塾士(1期生、大阪府茨木市議)
https://www.facebook.com/sogakushafukumarujuku/?fref=ts

関西:「一般社団法人・松南志塾」
綜學師範代・南出賢一塾士(4期生、大阪府泉大津市長)
https://www.facebook.com/events/117101805577735/?fref=ts

◆綜學実践会のご案内
会場:綜學社京都研修所
担当:末利公一学匠、桑原恭祐学匠
問い合わせは→ koichi.suetoshi@gmail.com

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
☆林英臣政経塾「政治家天命講座」第13期を開講中!
→ http://www.hayashi-hideomi.com/seikeijuku/
関東講座・関西講座・北陸講座

◆政治家志望ではないが、政治家天命講座には参加してみたいというご要望を
しばしば頂きます。林塾の支援会員になって下されば、全国各地開催の講座を
何回でもご聴講頂けます。林塾の「国是議会」へもご案内申し上げます。
詳しくは下記をご覧下さい。何卒宜しくご支援の程お願い申し上げます。
http://www.hayashi-hideomi.com/seikeijuku/%e5%bf%97%e6%8f%b4%e4%bc%9a%e5%93%a1%e5%8b%9f%e9%9b%86/

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◆林英臣(綜観)が全国各地で熱講!◆
【講演テーマ例】※単発講演だけでなくシリーズ講座も可能です。
☆松下幸之助翁の「遺言」~松下政経塾生に本当に求めていたこと~
☆「側近学」入門~ナンバー2・側近・軍師をどう見つけるか~
☆西郷隆盛が心服した男~橋本左内と『啓発録』に学ぶ立志の基本
☆やまと言葉と日本人の感性~アは開く、ウは閉じる、そして名前の意味は~
☆強国を相手に外交を全うした大政治家、小村寿太郎の胆力はどこから来たか!
☆渋沢栄一と松下幸之助から学ぶ日本経営道~公益経営7つのキーワード~
☆『徒然草』で味わう中世の心 鎌倉武士と質実剛健、もののあはれと無常観
☆織田信長と天下布武~悪名を残してでも立ち向かったのは何のためか?
☆赤穂義士に学ぶ「武士の一分」~忠臣蔵に感動する間は、日本はまだ大丈夫~
☆空海に学ぶ日本人の大きさ~大宇宙と自分を結び、思う存分天命に生きよ!~
☆古事記は人類最高の神話なり!~壮大な宇宙観と天地の生成、人類の大使命~
☆東洋思想で心胆を鍛え、信念を練る~論語、老子、韓非子、孫子の兵法など~
☆伸びる若者が学んでいる立志の基本「原点・大局・本氣・徹底」と綜學十訓
☆山鹿素行の教えと葉隠武士道~今日一日を命懸けとなって生きよ!~
☆「日本のこころ」1万2千年史~日本精神の起源と、その発展~
☆明治維新150年~日本の何がおかしくなったのか~その5つの歪みを正す
☆「新日本創成論」~地方再生の決め手と公益繁栄経済
◆講演お問い合せはこちらから→ http://www.hayashi-hideomi.com/request
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【林英臣著書のご紹介】
★戦前の真実が分かる本!~『大國民讀本を読む』 昭和2年出版の意訳本
日本は明治からおかしくなった~150年間の歪みを正すための答が見つかる!
お名前・〒ご住所・お届け先の電話番号、またはご本人の携帯番号・冊数などを
お知らせ下さい。頒価1000円。  → tokita@nosmedia.co.jp
03・3664・3733(株式会社ノスメディア 常田(トキタ)さん)

★最新著『原大本徹 短編集〈1〉』博進堂1944円 
★復刻版が出来ました→この男に賭けてみたい!『龍馬起つ』博進堂1620円
★復刻版が出来ました→平成の志士へ『日本復活』博進堂1080円
★復刻版が出来ました→世界も日本も総転換『生き筋のシナリオ』博進堂1728円
★『東洋的器量の研究』物欲資本主義を超える文明原理 博進堂1543円
★東洋的人物の研究『人間の奥行きと惹き付ける力』博進堂1620円
★東洋的達人の研究『念子が養う超人的能力』博進堂1800円
★東洋的英知の研究『力を抜けば強くなる』博進堂1296円
★入手しました→立志読本『すべては志からはじまる』四国中央立志会500円
★ロングセラー!大和言葉48音の秘密を解く『縄文のコトダマ』博進堂1029円
★ロングセラー!よみがえる古事記の言霊『やまとことば伝説』博進堂3600円
★リーダーを元氣にする『やるしかない人が読む本』博進堂1543円
★上司が読む心のワクチン!『心の的を射る人・外す人』博進堂1543円
★松下幸之助と韓非子の教え『人を動かす「7つの術」』太陽企画出版1512円
★『人を動かす「7つの術」』は 韓国からオファーがあり翻訳出版されました。
以上、ご注文はこちらからどうぞ→ http://www.hayashi-hideomi.com/books

★共著:『経営者のための日本の心入門講座』政経倶楽部編1000円
(「佐藤一斎~幕末志士三千人の師、その教え方と育て方」講演録掲載)
★共著:『経営者のための近現代史入門講座』政経倶楽部編1000円
★『経営者のための東洋思想入門講座』政経倶楽部編1000円
★共著:経営者からの提言『真・日本再生』政経倶楽部編800円
上記4冊は政経倶楽部事務局へご注文下さい→ info@seikei-club.jp

★CD出版「吉田松陰《立志実践》の教育」日本経営合理化協会
ご注文はこちらから→  http://www.jmca.jp/prod/1908.html
★CD出版「林英臣の《側近学》」日本経営合理化協会
ご注文はこちらから→  http://www.jmca.jp/prod/1962.html

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◆本メルマガを、お仲間にも是非お勧めください!
「林英臣の元氣メール」のバックナンバー・配信登録・停止はこちら
→  http://archives.mag2.com/0000149323/index.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆林が唱導している文明論と構想☆
◎「文明維新」東西文明が800年周期で交代。21世紀は世界史激変の転換期
◎「日本改新」2020年頃、日本に新しい社会秩序を誕生させよう! 
◎「国是担当地方議員構想」平成の龍馬を1000人育成!
               
はやしひでおみ 
林英臣政経塾 塾長(政治家天命講座、全国7会場)
→ http://www.hayashi-hideomi.com/seikeijuku/
綜學の研究と普及・綜學社 代表
一般社団法人・政経倶楽部連合会 主席顧問→ http://www.seikei-club.jp
 同法人併設・日本政経連合総研 理事長
公益財団法人・松下政経塾 一期生

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
☆転送・転載・引用など(悪意・乱用でない限り)大歓迎です。出所(林英臣の
元氣メール)を必ず明記して下さい。あらかじめ当方にご一報下されば嬉しく思
います。
林 英臣 e-mail        :soukan@hayashi-hideomi.com
林 英臣 ホームページアドレス :http://www.hayashi-hideomi.com/

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

林英臣の元氣メール

発行周期: 不定期 最新号:  2019/01/11 部数:  1,668部

ついでに読みたい

林英臣の元氣メール

発行周期:  不定期 最新号:  2019/01/11 部数:  1,668部

他のメルマガを読む