架空芸能情報誌「ザ・スクープ!」

ザ・スクープ!◆ 38号 OfficeJ&M

カテゴリー: 2009年08月11日
■◆  バーチャルアイドル恋愛小説サイト Office J&M  ■■
 ■■         -- http://jm.k-yane.net/ ---       ■■
 ■■         架空芸能情報誌型・メルマガ         ■■
 ■■                               ■■
 ■■         ★☆ ザ・スクープ ☆★          ■■
 ■■                               ■■
  ----------------------------------------------------------------  
 ■◆    このメールマガジンは、インターネットの本屋さん    ■■
 ■■      『まぐまぐ』を利用して発行しています。      ■■
 ■■         (http://www.mag2.com/)           ■■
  ----------------------------------------------------------------  
 ■◆                               ■■
 ■■          発行日2009.8.9          ■■
 ■■            第00038号            ■■
  ----------------------------------------------------------------  
 ■◆            編集 九石 ケイ           ■■
 ■■                               ■■

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
                                    
 ■◆        ●ザ・スクープ・メニュー●          ■■
 ■■                               ■■
 ■■       1.書籍のお知らせ~久石ケイ          ■■
 ■■       2.ザ・インタヴュー~ケイ&累~司会:輪樹    ■■
 ■■       3.石田累からのお詫び             ■■
 ■■       4.久石ケイの「スニーカーズ・メドレー」    ■■
  
 -=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-
 
                       ●書籍のお知らせ~久石ケイ●   
 
  みなさん、こんにちは!久石です。
    
  6月電脳都市アルファポリス様から2冊目の書籍「ため息の数だけ…」が出版
  され早2ヶ月。そして先日電子書籍パピレスさんで「シュガーラブ文庫」よ
  り深夜残業はえっちな接待」DL開始いたしました。
  興味のある方は一度覗いてやってください~m(_ _)m
  
  書籍案内ページ
   http://k-yane.net/shousetu2/tameikihon.htm
  電脳都市アルファポリス様書籍案内ページ
   http://www.alphapolis.co.jp/index_books_list.php?ebook_id=1052429

  電子書籍パピレス
   http://www.papy.co.jp/act/books/1-133802/
  
  
                             (久石ケイ)

 -=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-
  
         ●ザ・インタヴュー~ケイ&累~司会:輪樹 ● 
 
 輪樹: まずは、J&M、いつも拝読させてもらってます。楽しく読ませて頂いてま
    す~♪
 輪樹: 今回は、乱入輪樹が、インタビュアーしますb
 ケイ: いえいえ、いつもメマガ購読ありがとうございます、輪樹さん(笑)
 ケイ: メマガ、ついつい発行が遅れてすみませんm(._.*)mペコッ
 輪樹: メマガ連載も、地道に続いておりますが、調子は如何ですかね?
 ケイ: 地道に、互いの尻叩いて、だね。るいさん
 輪樹: 尻の叩きあい…って感じですか^^
 ケイ: ありがとうございます。おかげさまで無事2冊目出ました。m(._.*)m
 輪樹: 随分と良い感触があるとのこと♪♪ お友達をさせてもらってる自分と
    しても嬉しい限りです♪
 輪樹: 今回の書籍は、OLさんのお話ですねー
 ケイ: なんか前回より動きがいいと言われて浮かれてます(爆)
 ケイ: そうですね、むかーし、サイト開設当時に書いた作品で…懐かしすぎて
    書き直したり推敲したり結構大変でした
 輪樹: まあ!お疲れ様ですー
 ケイ: 6年前はわたしも若かったです(笑)
 輪樹: あはははは
 ケイ: はい、書き下ろしで最後の続編書きました。
 ケイ: 番外編でなく、続編です←ここのとこ強調!!
 ケイ: 子供が生まれるとこまで書いて欲しいとず~~っと言われてたので(笑)
 輪樹: おお! では、彼女達のその後が読める、唯一の本というわけですか!
 ケイ: そういうウコトになりますねwようやく生まれたのはどっち?というよ
    りもそのまえに奈津美に最後の試練がまってますが(笑) 
 輪樹: まあ、何にしても、彼らのその後は楽しみですわ!
 輪樹: 是非とも皆さん、書店に走りましょう!
 ケイ: あはは、宣伝ありがとうございます~~
 ケイ: 今回は表紙のイメージを変えたいという編集部の意向で、随分悩みまし
    たが、マンガイラストの表紙になりました。評判いいです~
 輪樹: イラストは、バナーで見せてもらいました
 輪樹: なんか、印象的ですねー
 ケイ: ありがとうございます~実はBL漫画家さんですが、男性の絵が滅茶スキ
    なんです(笑)
 輪樹: さて、お話を戻して、メマガの方の連載ですけれど、皆さんも楽しみに
    されていると思われます♪
 輪樹: お二人としては、どんな感触ですか?
 るい: 楽しんで書いてます( ^^)
 ケイ: わたしはスニーカーズメドレー一巡したのでどうしようかなと…
 ケイ: このままファイナルまで書くか、編集長書くか(笑)
 輪樹: 楽しそうですねー
 るい: 編集長、書いて下さいよ(笑)
 輪樹: お二人が楽しそうに書かれているということは、読者さんたちも、さぞ
    かし楽しいか?と(自分も含め
 るい: そもそもそういう約束で、あの二人のラストは保留してるんですから(笑)
 ケイ: えっと、社長って最後復活してますよね?
 るい: 死んではないと思います
 輪樹: (人殺し……<涙
 ケイ: (爆) 社長には戻ってなかった?
 るい: 戻った戻った(笑)
 ケイ: だよね(笑)殺したのかと思った(爆)
 るい: 最初は、死も選択肢だったよね
 ケイ: だったよね~わたしがお願いしたけど(笑)生かしておいて~って
 るい: うん、そうでした(笑)
 るい: せっかく生き延びたんで、ぜひ、ハッピーなラストを(笑)
 輪樹: それは楽しみな展開ですねー
 ケイ: あの二人だから、甘甘にはならないだろうけど
 るい: そんな禁欲的な二人も見てみたい(笑)
 ケイ: ケイ編集長、すげえ男らしくかかれたからねえ。奇蹟の人間的な部分もす
    ごくよかったですよ! 
 るい: ありがとうございます。では、スニーカーズの次は、編集長ということ
    でvv
 ケイ: はい、全て終わったあと、また例のゲイバー舞台に(笑)
 輪樹: お二人の手掛けているJ&Mの世界は、本当に一つの世界を作り上げている
    ので、読者にとってもその中に入り込めて楽しいことでしょうね。
    では、最後に、お二人のJ&Mの世界を一言で♪♪
 るい: ジャニー…………
 るい: 夢の世界ですvv
 ケイ: るいさんが生み出した奇蹟の世界(笑)
 輪樹: そんな、二人の世界へ、我ら読者を導いてくださって本当にありがとう
    ございます。
 ケイ: いえいえ、本日はインタビュアーありがとうございましたw
 輪樹: これからも、我らをその夢の世界へ誘ってくださいませ!
 るい: すごいっす、綺麗にまとめてくださいました<(_ _)>
 ケイ: わたしたち二人だったらこんなに見事にまとまってない(爆)
 るい: いいじゃん、この企画(笑)なんだか楽だった……(汗)すみません、お
    任せばかりで。
 輪樹: (*/∇\*)きゃ 誉められたvvこれでも新聞委員会の委員長をしており
    ましたv
 ケイ: 不定期になりつつあるメマガですが、これからもお付き合いいただけれ
    ば嬉しいです
 るい: いやいやいや、これからもどうぞ、よろしくお願いします。ぜひ私の小説
    に、というか、新入社員として書かせてもらってもいいですか?
 ケイ: おお~~~~冗談社に輪樹さん引き込み?(笑)
 輪樹: 新入社員…俺ですか??w 萌えがでたのでしたら、どんどん、入れちゃ
    ってください♪
 るい: もう、無理にでも引きこんで、これからもどうぞよろしくと(笑)
 輪樹: 全然^^ 勝手に乱入しただけですよ~わたしケイさんのマネージャーで
    すのんでv
 ケイ: いつから(笑)でもこの際正式に引き込みましょう!!
 るい: うん、書きましょう!!
 ケイ: OKOKw
 るい: つぎのからでも…書きましょうか?
 ケイ: 入れちゃって~~~そして次回よりメマガ強制参加とか?
 るい: ちょっと浮いたキャラにさせてもらいますが……。そのあたりの作内の
    つっこみには、気を悪くしないでいただければ(汗)
 ケイ: だって、冗談社ってとんでもない女性たちに集まりって設定だもんね。
 るい: その基本は、外せないですね
 輪樹: ああ、好き勝手にキャラ設定して下さってOKですv
 るい: 了解です。いいアイデアが浮かびました(笑)


                   7月某日深夜 某所にて

 -=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-
 
     ●●「Someday My Prince Will Come」●● By石田累

    申し訳ありません!!<(_ _)>
    今回は、多忙につき、お休みさせていただきます(汗)
    また、次回の更新をお待ちくださいませ。

  
 -=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-


  ============================================================
    「スニーカーズ・メドレー」      By久石ケイ         
  ============================================================

  <5> ~本編~

 スニカーズ・メドレー5
 
 
 J&Mの内情は恐ろしく変化したのに、スニーカーズの仕事っぷりは番組や楽
 曲など、表面上まったく変わらなかった。
 それはMARIAもそうだったし、SAMURAI6も同じだった。
 事務所は崩壊したというのに、これだけの数の所属芸能人たちが一部を除き以
 前と同じ番組に出演し、ここぞとばかりにアイドルっぷりを振り撒いている。
 それだけ徹底したスタッフ作り意をJ&Mがやってきた証拠だ。
 だから上の首がすげ変わっても、やることは変わらない。自分が付いていたユ
 ニットについていけばいいだけだ。そちらの事務所で重用され同じ仕事をする
 だけだった。

 中にはどこの事務所にも入らなかったり、ユニットを解散したりししていると
 ころもある。
 
 ギャラクシーとストーム。
 
 実質動きが止まったそのユニットに関係していた人々は拡散していき、活動を
 続けるソロになったアイドルには様子見でスタッフが集まっていく。
 
 前にわたしが例の女装したときに世話になった元ギャラクシーの天野さんは個
 人事務所を設立していたし、そこに事務員としていたのが女装メークをやって
 くれたスタイリストのサトリさん。(実は天野さんと内縁の関係だってこっそ
 り教えられて驚いたけれども……)要所要所のスタッフはきっちり抑える、そ
 れがこの世界でやっていくためには必要な措置らしかった。
 
 もちろん、スニーカーズもそのまま残ったとはいえ、主要スタッフは早々に確
 保していた。その辺り行動が早かったのは王子、澤井晃一だ。
 
 「お疲れ様です!」
 「お疲れ~~~ナツキちゃん、ちょっといい?天野さんが呼んでるんだけど」
 
 バラエティ番組の収録が終わったあと、天野さんの付き人なっくんに呼び止め
 られた。

 「な、なんでしょう??」

 珍しい。天野さんは滅多に楽屋に人を呼びつけたりしない。たいていオープン
 にスタジオとかで話を済ませてしまうのに。いつもはあの元ギャラクシーの敏
 腕女性マネージャーとかいわれてた人が厳しく見張っていたから。でももうあ
 の人はこの現場には居ない……
 
 「なんですか?天野さん」
 「よう、悪いな呼びつけて」

 相変わらず楽屋での天野さんはちょっと不機嫌っぽくって怖いけどやっぱりス
 ターのオーラが出てる。トップクラスのアイドル。
 ううん、ギャラクシーの解散した今は立派なソロ、司会にドラマ、なんでも来
 いのエンターテナーだ。

 「今日おまえと一緒の仕事だったらコレもって行けってあいつがうるさくって
 さ。確かに渡したからな。最近あいつも仕事が増えておまえのメークとか構っ
 てやれないって嘆いてたからな」

 あいつっていうのは天野さんの奥さんサトリさんだ。
 手渡されたのはメイク道具。使い方までびっちり書いてある。あの女装メーク
 はうちの専属メークさんも覚えてくれて、もうサトリさんの手を煩わせること
 はあまりなくなったけれども、あそこまで行かなくても多少なりとも化粧とか
 ちゃんとしなさいって前からサトリさんに言われてやり方を教わっていた。だ
 けどココのところサトリさんが忙しくってそれどころじゃなかった。
 
 少しだけ聞いていた。
 先日、天野さんのドラマの記者会見の時にいきなり現れた天野さんとサトリさ
 んの息子。どうやらそれに関係してマネージャーさんが辞めたってコトも。だ
 からなっくんはもう付き人じゃなくてマネージャーだし、事務所関係の責任者
 はJ&Mから引き抜いた浜口さんとサトリさんだって。
 
 「御礼言っておいて下さいね!そのうち遊びに行きますって。だからお休みあ
 げて下さいよ~わたし、雅鷹くんと遊ぶの楽しみにしてるんですからね」
 「あぁ、あいつもおまえのこと気に入ってるからな。また会いに行ってやって
 くれ。ようやく大ぴらにできると言っても現場には顔出しにくいらしくってな」
 
 「了解です。じゃあ、コレいただいていきますね」
 「おう、おまえの王子様にもよろしくな」
 「は、はい……」

 こっちは未だに公には出来ていない。まだまだアイドルとして活躍中の彼に恋
 人出現なんて大きなスキャンダルだ。それでも……以前のようにただのお笑い
 芸人でなくなった自分の肩書き。また新たにドラマの出演のオファーが着てい
 る。このまま役者としてやっていくか、お笑い芸人にこだわるかが問題だった。
 
 この世界にも数人居る。お笑い芸人から芸術家になったり、役者になったり、
 映画監督になったり、作家や果ては某県の知事になった人もいる。こだわらな
 くていいのだ、視野を広げてやりたいことをやればいいのに、今ひとつ踏ん切
 りつけれない自分。
 原因はわかっている。
 
 「ナツキーー!」
 「ナッちゃーん!」

 たまにファンの人に囲まれる。それも、男……
 な、慣れない……ついこの間までは『女じゃない』なんていわれていたのに、
 この変わり用はなに?普段マネージャーとかつけないし、移動手段も電車やバ
 スを使うのに、素顔でもこうやって声をかけられるようになってしまった。
 わたしみたいなのを可愛いというのは王子ぐらいだったのに……
 
 「おい、きこえへんのか?」
 「え?」

 道の脇に停まっているのは王子のランクル、もちろん運転席には……

 「こ、こう……」

 名前は呼べなかったけれども、王子その人だった。 
 


 
 
                         次回へ続く
 
 ======================================================================
 ナツキ視点でしばらくは本編続きますw
 ======================================================================

 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆冗談社◆◇◇◇◇◇◇
 
          発行元■バーチャル出版社・冗談社■
 
             発行責任者:九石 ケイ
           編集者:高見 ゆうり・大森妃呂
 
 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
 // 編集後記 //--------------------------------------------------
  J&Mより                      久石ケイ
 ------------------------------------------------------------------
 
  皆様、改めまして、こんにちは!
  またまたメマガ発行遅れてしまいました。ごめんなさい~
  毎月でなく、気ままに発行ですね(笑)

  夏の商戦が始まり、自営業者としては忙しくないと困るし、忙しいと書け
  ないというジレンマが続きます。しかたないですね~(笑)
  とりあえずはなんとか発行できてよかったです。お尻叩いてくださった
  輪樹さん、ありがとうございます~~
 
  ではでは、新入社員も加わったことですので(笑)また彼女にも活躍して
  もらいましょうw
  ではでは、また次回!!
  
  これからもまだまだ「メマガ・スクープ」は続きます。どうぞ暖かく見
  守ってやってくださいね!
  

 ------------------------------------------------------------------
 ■■       発行元サイト Office J&M 
 ■■           http://jm.k-yane.net/
 ------------------------------------------------------------------
 ■■       ■発行責任者/久石 ケイ
 ■■                   
 ------------------------------------------------------------------
 ■このメルマガに関する感想・お問い合わせ
    http://k-yane.net/cgi/pfmail6/form.html(メールフォーム)
 ■メルマガの解除は:サイト内の申し込みフォームの隣からどうぞ。
    http://jm.k-yane.net/merumaga.htm(メルマガ配信所)
 
 ------------------------------------------------------------------
    このメールの内容はすべて架空のバーチャルな物ばかりです。
    実在人物など全く折りませんので誤解無きようお願い致します。
    本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます
   Copyright(C)2004 Office J&M  All Rights Reserved.

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む