今さらきけない!「葬儀の知識」

今さらきけない!「葬儀の知識」

カテゴリー: 2015年01月06日
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    「今さらきけない冠婚葬祭」第167号 配信数 Mag578

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■■■■□□□□□□□□□■□□■□□□□□□□□□□□
□■□□■□□■■□□□□□■□■□□□■■□□■□■□□
□□■□□□■□□■□□□□■■□□□■□□■□■■□■□
□□□■□□■□□■□■■□■■□□□■■■■□■□□■□
□■□□■□■□□■□□□□■□■□□■□□□□■□□■□
□■■■■□□■■□□□□□■□□■□□■■□□■□□■□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

        http://www.so-ken.jp/index.html
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 
=======================================================================
< 頌春>
=======================================================================

あけましておめでとうございます。
 
本年も
「ひとやすみ」ならびに「チョットひとやすみ」、
よろしくお願いします。
 
 
1)葬儀業界世直し活動 「NPO 葬儀費用研究会」
 
2)シニアのまだまだを応援、困ったを解決 「まだまだネット」
 
3)面白イベント毎月開催 「ラストハウス」
 
    今年もニシグチ、加齢に抗って暴れ続けます。


━┳━もくじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┣【1】ええことばやなあ 
 ┣【2】ニシグチのそれなり考
  ┗【3】ご意見・ご感想

=======================================================================
< お 願 い >
=======================================================================
 
いつも「ひとやすみ」お読みいただき、
心より感謝申し上げます。
 
好き勝手にニシグチのそれなりに思うことをつづっている
「ひとやすみ」ですが、
 
「あいつにも、、、彼女にも 
   読ませてみたいな
     どんな反応するかな」
などと思っていただけるなら、
ぜひお友達に紹介してくれると嬉しいです~!
 
以下からお申し込みできます。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Evofmes
 
ニシグチのわがままなお願いでした。  ニシグチ  拝



┏━┓
┃1┃【ええことばやなあ】
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「おやじ、今年はどんな年になるんやろ」
 
 「それは、どんなおまえになるか、
               それだけや」  
 
        『いいこと書いてあるなあ!』 西口和憲  法蔵館


┏━┓
┃2┃【ニシグチのそれなり考】(ブログ版 http://d.hatena.ne.jp/so_ken/)
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 <夫の実家の空気>
 
 ニシグチ、
 「空気を読む」って言葉、
 あまり好きではありませんが、
 わかりやすいので、このコトバで考じます。
 
 
 だいたい、
 どこのコミュニティー(人の集まり)でも、
 「空気を読む側」と
 「空気を読ませる側」に
 分かれるものです。
 
 
 会社の会議で、
 体育会系のクラブ活動で、
 親戚の法事などの集まりで、、、。
 
 
 とりわけ正月は、
 親族が顔をあわせるシーンが
 必然と多くなり、
 それが顕著になる。
 
 
 特に夫の実家での嫁の立場は、
 概ね空気を読む側にまわるのである。
 
 
 特に結婚して初めて夫の実家に行った時、
 これからの、「嫁・姑の関係」に
 大きく影響するのです。
 
 
 よっぽど、パワーの強い嫁でない限り、
 嫁は、空気を読む側にまわらざるをえないのです。
 
 
 そこの空気、自分と合うか合わないか、、、
 めっちゃ大事なポイントになります。
 
 
 この心理的メカニズムをしっかり理解して頑張らねばならないのが、、、、
 
 
 
 
 そうです!
 
 
 
 
 「夫」なんですよぉ~!
 
 
 
 
 実はニシグチ、若い頃
 この嫁の気持ちを理解しきれませんでしたよ。
 
 
 勝手なもんです。
 娘を嫁に出し、
 もう一人の娘も適齢期になり、
 だんだんそれがわかってきたんです。
 
 
 「お嬢さんと結婚させてください」
 ってヤツが来たら、
 言ってやろうと思います。
 
 
 「君の実家で、
 そこんとこの空気を調整する
 覚悟があるか!」と。



┏━┓
┃3┃ご意見・ご感想
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   
 いろいろなご意見・ご感想を受け付けております。
     こちらからお問合せください。 
    
     ホームページから 
     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓    
     http://www.so-ken.jp/postmail/soudan_mail.html 

    メールの場合は
     kazu@so-ken.jp まで
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━【大阪家族葬ドットコム】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 □■ 大阪家族葬ドットコム
     大阪で家族葬をお考えの方に
     大阪家族葬の専門サイトを開設いたしました。 

    過去の事例や予算などを分かり易く掲載しています。
     是非、ご参考にしてください。

    http://www.osaka-kazokusou.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━【関東 葬儀サイト】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□■ 家族葬専用サイト   http://www.88-5942.com/
 □■ 関東 葬儀サイト   http://www.so-ken2.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行 NPO法人 葬儀費用研究会 (特定非営利活動法人)
無理ムダのない葬儀を手配いたします。
ご相談は『0120-88-5942』

〒558-0011大阪市住吉区苅田7-3-4
TEL:06-6696-5942 FAX:06-6692-0786
   http://www.so-ken.jp/index.html 
     kazu@so-ken.jp 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

======================================================================
  記事の無断引用・転載はお断りします。
 転載を希望される場合は発行者の承諾を得てください。 
 発行元:アズコミュニティー  info@as-community.com 
 広告等のお問合せ アズコミュニティー d@as-log.jp まで 
====================================================================== 

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む