ココロにしみる読書ノート

【読書ノート】No.363 森川滋之著『奇跡の営業所』

カテゴリー: 2009年02月24日
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓第363号
┃コ┃コ┃ロ┃に┃し┃み┃る┃読┃書┃ノ┃ー┃ト┃
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛2009/02/24(Tue)

◇ 今日の一冊
   書名:奇跡の営業所
   著者:森川 滋之
   出版社:きこ書房  2009年3月刊  \1,260(税込)  173P
   ISBN:4877712453

--------------------------------------------------------------------

       人の役に立てると知った瞬間から、たったひとりでも頑張れる
      ─────────────────────────────

営業未経験者のよせ集め営業所が日本一の売り上げを達成するまでの
物語です。

ビジネス・ストーリーとしてありふれた設定のように見えますが、本書は
読み応えのある短編に仕上がっており、読者を惹きつける要因がいくつも
散りばめられています。

その1。
実話に基づいていること。
本書は吉見範一氏という実在の人物と、吉見氏が所長として赴任した実在の
営業所をモデルにしています。

吉見氏は「売ることをあきらめる」営業、肩の力を抜いた営業でトップセー
ルスマンとなりました。
その後「新規開拓の神様」として営業ツール専門のコンサルタントをして
おられ、『「売れる営業」のカバンの中身が見たい!』という著書を2年前
に出版しています。


その2。
個人成績重視の営業ではなく、人の役に立てる、仲間の役に立てると確信
した営業スタイルが成功をもたらしていること。


その3。
主人公たちから熱意と感動が噴出していること。
著者の森川さんがモデルの吉見さんの話を聞いて感動した様子が伝わって
くること。
もひとつおまけに、担当編集者までもが感動のあまり涙を浮かべながら本書
を編集していたこと。

そうです。本書は、感動の熱病にうなされた人々が世に送り出した熱風なの
です。


熱風には発生源があります。
森川さんがエピローグで明かしている発生源は、私の大好きな大好きな
福島正伸さんでした。

福島さんは「日本を変える著者の一人です」と森川さんのことを絶賛しています。


人をはげます名人の福島さんには、数々の名言がありますが、本書の主題
のひとつは、福島さんの次の言葉です。

  「万策つきたとき、あきらめないという選択肢がある」


福島さんの熱病が伝播して生まれた本書は、福島さんの『どんな仕事も楽しく
なる3つの物語』、『仕事が夢と感動であふれる5つの物語』の番外編――
弟子たちがつむぐ感動の物語集第1弾――と位置づけることができるでしょう。

第2弾も きこ書房の感動編集者さんが担当かな(笑)


少し疲れた営業職の方にお勧め。
「あきらめない」ことを大切にしたい方にお勧め。
人の役に立てることやチームワークを大切にしたい方にお勧めです。

もちろん福島正伸ファンには必読の書です。


購入の際は、下記(↓)を参照ください。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4877712453/hatenanejp0d1-22/ref=nosim

====================================================================

◇ 今日のひとこと

いつもと違い、内容紹介の少ない読書ノートとなりました。

『奇跡の営業所』著者オフィシャルサイトというのがありますので、
           ↓
http://www.s-morikawa.jp/miracle/

もっと詳しく知りたい方は、そちらをご覧ください。


私から、もう少しだけ内容を紹介すると、雇われ営業所長が赴任したのは、
営業経験者が一人もいない営業所でした。

大口をたたくだけで実力の伴わない若者や、日本語がたどたどしい帰国子女、
息子の教育費のため仕事しているが法人営業はしたくないという主婦など、
役に立ちそうもない、それでいて個性的な面々が揃っています。

やり手営業マンだった所長は、自分の開発した営業ツールを伝授しながら、
個性に合わせた指導をしていきます。

それでも売り上げが伸びず営業所廃止の危機に直面したとき、メンバーが
起こした行動とは……。


営業に向いていない個性の人々が一つになったとき、最後には売り上げ日本一
を達成するチーム力になる姿を読んで、以前見た『7人のおたく』という映画
を思いだしました。

略奪された赤ん坊を母親の手に取り戻そうと、オタクな人たちが集結する
というストーリーでした。
ミリタリーおたく、格闘技おたく、パソコンおたく、無線傍受おたくなど
ふだんは役に立たない特技を持った人たちが協力して結果を出す。

単純だけど、おもしろい映画でした。


ベタでもいい。単純でもいい。
本書のような感動にあふれたドラマを、久しぶりに映像で見てみたいなぁ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私の初めての本『泣いて 笑って ホッとして…』が発売されました。
 ・本の内容紹介は http://d.hatena.ne.jp/pyon3/20070730 を参照ください。
 ・購入の際は、こちら(↓)をご利用ください。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901611011/hatenanejp0d1-22/ref=nosim
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆発行者:浅沼ヒロシ(1957年生まれ、神奈川県在住のサラリーマンです)
 ブログ http://d.hatena.ne.jp/pyon3/ もご覧ください。
 (身辺雑記・読書ノート等を載せています)
 アマゾンでベスト100レビュアーになりました。(↓)
 http://www.amazon.co.jp/gp/cdp/member-reviews/A18GO5B20PIY41/
◆本メルマガへのご意見、ご感想、質問などは、本メールに返信するか、
 asanuma.hiroshiATgmail.com までお送りください。
         ↑
 (スパムメール防止のため、“@”を“AT”に変えてあります)
◆このメールマガジンは「まぐまぐ」http://www.mag2.com/ を利用して
 発行しています。(現在の読者数は 2,019 名です)
 配信登録・中止・バックナンバーは
 http://www.mag2.com/m/0000148203.htm を参照ください。
◆アマゾンで「浅沼ヒロシのお勧め本」というストアをはじめました。
       http://astore.amazon.co.jp/hatenanejp0d1-22/
◆本メルマガ内容の無断掲載・無断転載はお断りいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ココロにしみる読書ノート

発行周期: 不定期 最新号:  2018/08/19 部数:  1,786部

ついでに読みたい

ココロにしみる読書ノート

発行周期:  不定期 最新号:  2018/08/19 部数:  1,786部

他のメルマガを読む