メルマガ版 『それを教えちゃマズイだろ!』

メルマガ版 『それを教えちゃマズイだろ!』 第33号 新興国ニフティ相場へ(超絶バブル)

カテゴリー: 2009年11月12日
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
メルマガ版 『それを教えちゃマズイだろ!』 第33号 
 
新興国ニフティ相場へ(超絶バブル)


No. 00033
不定期発行
                        Presented by Wild Investors
                        安間 伸 
                        Shin Amma, CFA 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

新興国バブルの条件が揃ってしまいました。。。

「今年も充分バブルだろ!」とツッコミが入りそうですが、
ここから先の超絶バブルはそんなもんじゃありません。

先進国の似たような銘柄に対し、ある新興国では3-10倍の割高さで
取引されるような狂ったバブルのことです。

今は「新興国」と言うだけで買われていますが、そのうちピカピカの50銘柄ぐらいに絞られ、
さらに30銘柄→10銘柄→5銘柄へと狭められてゆくでしょう。



名づけて、「新興国ニフティ相場」

まだ誰も言い出してないようなので、勝手に命名しました(笑)。



この背景には先進国が軒並み低成長であること、
金融緩和を続けざるを得ないことなどがあります。

すると投資家は数少ない「成長ストーリー」に殺到することになります。

かつてのアメリカのニフティ・フィフティ(素敵な50銘柄)相場や
ITバブルのように一部の銘柄だけに投資が集中してしまうのです。
        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
新興国ニフティ銘柄はバリューもへったくれもない価格までブチ上がります。
他の銘柄はゴミクズのように打ち捨てられます(笑)。

本当にそうなるのか、まだ半信半疑です。
しかし条件としては揃いすぎて怖いぐらいです。



「何を根拠にそんなことを言い出したのか」
「どんな銘柄を狙えば良いのか」
「どんなサインに気をつけて、いつ降りれば良いのか」

については、いまのところ顧客やレポート会員さんにしか提示していません。

しかしこれは面白いバブルになりそうなので、
折に触れてブログやメルマガで経過を報告しようと考えています。

(終)





具体的な銘柄・根底の考え方・ド天井のサインなどはレポート会員だけ読めます。
Deep Inside 2009年11月号をお読みください。
有料です(月々2480円)。

トップページ
http://www.wildinvestors.com/
サービス内容
http://www.wildinvestors.com/service/index.html#service
新規会員登録
https://ss1.xrea.com/www.wildinvestors.com/memregister/register_action.php


感想・ご意見などはブログに書き込んでください。
http://wildinvestors.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-1427.html


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
メルマガ版 『それを教えちゃマズイだろ!』
発行責任者    安間 伸
バックナンバー   http://blog.mag2.com/m/log/0000148012
公式サイト     http://www.wildinvestors.com/
メールアドレス   mailto: info@Wildinvestors.com
登録・解除     http://www.mag2.com/m/0000148012.htm
 
Copyright (c) Shin Amma. All rights reserved.
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ついでに読みたい

メルマガ版 『それを教えちゃマズイだろ!』

発行周期:  不定期 最新号:  2018/12/29 部数:  2,808部

他のメルマガを読む