フェアウッド・マガジン-世界のニュース

FAIRWOODマガジン【お知らせ】日本橋三越本店の再開発グランドオープンにおけるフェアウッドの取組み他

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
    F A I R W O O D   M A G A Z I N E
  フェアウッド・マガジン
         【お知らせ】         2018年11月12日
  --- フェアな木材を使おう ---        http://www.fairwood.jp
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<転送歓迎/重複ご容赦ください>===================
 
Contents;
・11/7
 日本橋三越本店の再開発グランドオープンにおけるフェアウッドの取組み
・11/29
 第32回フェアウッド研究部会「森林浴から見直す森と人との関わり」
・1/10-15
 企業のためのボルネオ森林保全研修@マレーシア・サバ州

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★日本橋三越本店の再開発グランドオープンにおけるフェアウッドの取組み
http://www.impd.co.jp/news/2018/181107_kd_1/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)三越伊勢丹ホールディグスの子会社である(株)三越伊勢丹プロパティ・デ
ザイン(本社:東京都新宿区、以下「IMPD」)の建装・デザイン事業は、
10月24日(水)の日本橋三越本店の再開発(リモデル)グランドオープンに合
わせ、建装・デザインにおいて店舗環境に対してもサステナブルな取組みや意
識が高まる中、世界で最も信頼度の高い森林認証制度として国際的に知られる
FSC(Forest Stewardship Council:森林管理協議会)の認証材、フェアウッド
を使用した家具・什器・内装品の制作、販売を強化し、推進していくことを宣
言しました。
同本店のリモデルグランドオープンの目玉として建築家隈研吾氏がデザインし
た「樹冠」をデザインソースとした新作椅子「topo(トポ)」や、同本店1階
インフォメーションカウンターやレセプションにはFSC認証材を採用されていま
す。

※同社のFSC認証材の調達に際しては、フェアウッド・パートナーズがサポート
させていただきました。

詳しくはこちら
http://www.impd.co.jp/news/2018/181107_kd_1/index.html
http://www.impd.co.jp/news/2018/181107_kd_1/release181107.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★第32回フェアウッド研究部会
「森林浴から見直す森と人との関わり」
2018年11月29日(木)17:30~@東京・表参道
https://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2018/181129_ev_fwkenkyu32.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
森の新たな資源として注目を浴びる森の癒し効果。全国各地で森林セラピーや
森林療法などの形で森林浴が活用されています。都会の人々に、自分と向き合
う時間をテーマに森林浴を取り入れ、森と共に豊かな未来に繋がる活動がした
いと思いから、2015年に一般社団法人森と未来を立ち上げ、人材育成活動や地
域支援活動を各地で展開している小野なぎささんを講師に迎えます。今、見直
される森林浴の効果を新たな森林資源と捉え活用する小野さんの活動を紹介い
ただき、森と人との関わり方やつながりのあり方を改めて見直します。

■開催概要
日時:2018年11月29日(木)17:30~20:30(開場:17:00)
場所:地球環境パートナーシッププラザ
(東京都渋谷区神宮前5-53-70国連大学ビル1F)
会費:3,000円(懇親会費1,000円を含む。当日受付でいただきます)

■プログラム(内容は予告なく変更することがあります)
第1部:講演「森林浴から見直す森と人との関わり」
小野なぎさ氏/一般社団法人森と未来代表理事
第2部:懇親会

■講師プロフィール
小野なぎさ氏(おの・なぎさ)
東京農業大学地域環境科学森林総合科学科卒業後、森を人の健康に活用したい
という動機から企業のメンタルヘルス改善に関わる事業に携わり、認定産業カ
ウンセラー、森林セラピストの資格を取得。約10年間で、森林を活用した研修
プログラムの開発、健康リゾートホテル事業、海外のメンタルヘルス事業の立
ち上げを経験。全国の地域と連携し、森林資源を活用した観光プランつくり、
企業研修、人材育成を実施し、執筆や講演活動を行う。2015年一般社団法人森
と未来を設立、代表理事に就任。著書に『森ではたらく!27人の27の仕事』
(2014年、学芸出版社)。

■お申込み
お申し込みフォーム(https://ssl.form-mailer.jp/fms/0fb016c0441802)にて
お申し込みください。フォーム記入ができない場合、「第32回フェアウッド研
究部会参加希望」と件名に明記の上、1)お名前2)ふりがな3)ご所属(組織名及
び部署名等)4)Eメールアドレスを、メールにてinfo@fairwood.jpまで送付くだ
さい。
※定員70名

■お問合せ/主催
地球・人間環境フォーラム(担当:坂本)
http://www.fairwood.jp、info@fairwood.jp、TEL:03-5825-9735
ワイス・ワイス(担当窓口/広報課 野村)
http://www.wisewise.com、press@wisewise.com、TEL: 03-5467-7003

■関連情報
フェアウッド研究部会 https://www.fairwood.jp/consultation/kenkyu.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★企業のためのボルネオ森林保全研修
2019年1月10日(木)~15日(火)マレーシア・サバ州
http://www.gef.or.jp/news/info/2018forest-tour/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本企業の方に、持続可能な森林経営や生物多様性の保全に資する森林再生に
関する理解を深めていただくための研修ツアーを実施します。マレーシアのボ
ルネオ島サバ州のアブラヤシ農園開発が進む地域において、熱帯林の保全活動
と持続可能な森林経営の現場を視察し、現地の団体や企業、行政機関との意見
交換会などを行います。
(環境省事業「H30年持続可能な森林経営のためのパートナーシップ構築委託
業務」の一環として実施します。)

■開催概要
日時:2019年1月10日(木)~15日(火)朝成田着(予定)
訪問先:マレーシア・サバ州キナバタンガン川流域バトゥ・プティ地区

■参加費用
・自己負担:日本発着国際線往復航空運賃、海外旅行保険、飲食費その他
個人的費用(約10万円)
・環境省負担:現地での移動費、宿泊費他プログラム実施にかかる費用

■対象・募集人数
日本国内に本社を置く企業の担当者、10名程度
(事後報告会(2月上旬)の参加が可能であること)

■応募方法
申込書類をEメールにて提出(申請書類は以下のURLからダウンロードできます)
締切:11月22日(木)16時
詳細:http://www.gef.or.jp/news/info/2018forest-tour/
必ず上記サイトをご確認の上、ご応募ください。

■お問合せ
地球・人間環境フォーラム(担当:飯沼)
iinuma@gef.or.jp、TEL:03-5825-9735

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・みなさんの知人、友人、ご家族の方にもこのメールマガジンをお知らせして
 ください。メールマガジンの登録、バックナンバーはこちらです。
 http://www.fairwood.jp/news/newsbk.html
・本メールマガジンの記事について、無断転載はご遠慮ください。
 ただし、転載許可の表記のある場合を除きます。
・本メールマガジンに関するご意見・ご感想などは下記のEmailにお寄せくだ
 さい。お待ちしております。e-mail: info@fairwood.jp

発 行 : フェアウッド・パートナーズ http://www.fairwood.jp
編 集 : 坂本 有希/三柴 淳一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

発行周期: ほぼ 月刊 最新号:  2019/01/16 部数:  604部

ついでに読みたい

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

発行周期:  ほぼ 月刊 最新号:  2019/01/16 部数:  604部

他のメルマガを読む