フェアウッド・マガジン-世界のニュース

FAIRWOOD世界のニュース【第169号】


カテゴリー: 2018年08月31日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  F A I R W O O D M A G A Z I N E
  フェアウッド・マガジン  世界のニュース
         第169号           2018年8月31日

  --- フェアな木材を使おう ---     http://www.fairwood.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本年は台風の発生件数も多く、今も豪雨により避難指示が出ている地域があ
ります。豪雨による災害に遭われた皆さまにお見舞い申し上げると共に、地
域の一日も早い復旧を願っております。
今月は、違法伐採関連の報道が多く出されております。日本と関連の深い海
外の産地における無秩序な伐採が継続的に伝えられています。
───────────────────────────────────
【違法伐採問題】
●2018.08.22 毎日新聞:日本向け木材 輸出量伸ばすも無秩序伐採に揺れる現場
木造住宅の柱として使われる「構造用集成材」としてここ10年で、日本向け
の木材輸出量を大きく伸ばしているルーマニア。今年7月に日本と欧州連合
(EU)が署名した経済連携協定(EPA)が発効すれば、ルーマニア産の木材製
品も関税が引き下げられ、さらに輸出量が増えることが予想される。
そのルーマニアでは近年、無秩序な伐採が大きな問題になっている。その現
場を歩いた。【伊藤奈々恵】
詳しくはこちら
https://mainichi.jp/articles/20180821/mog/00m/030/018000c

●2018.08.20 バンコク週報:サムットプラカン県 不法伐採で外国人4人を逮捕
バンコクに隣接するサムットプラカン県で8月18日、関係当局がムアン郡(県
庁所在地)にある倉庫を手入れし、不法伐採されたとみられる高価な木材を
大量に押収するとともに不法伐採などの容疑で中国人1人とミャンマー人3人
を逮捕した。400点に及ぶ木材は3600万バーツ相当のもので、中国に輸出され
ようとしていた。
当局は、「タイの北部と東北部の森林から盗まれた木材が倉庫に保管されて
いる」との通報を受け、家宅捜索に踏み切った。木材の多くは、「サイア
ミーズ・ロッーズウッド」と呼ばれる紫檀や「ビルマパドック」と呼ばれる
高級材だった。
出所はこちら
https://www.bangkokshuho.com/single-post/2018/08/20/thaigeneral1

●2018.08.09 IPS:中国との新たな合意:モザンビークの森林を救う
ロンドン:モザンビークの森林は、過度の伐採、汚職腐敗、法の脆弱さが主な
破壊の原因となり、驚くべき速さで減少している。
国際環境開発研究所(International Environment and Development 
Institute)の新しい報告書である「モザンビークの森林における中国:生計
と持続可能性に向けた問題と進展に関するレビュー」では、このような傾向
を逆転させるためのカギは、法規制のより良い施行と改善であると示されて
いる。
モザンビークの森林は、毎分、約1万平方メートルのペースで伐採されている。
また、中国へ輸出される木材の93%のほぼすべてが、わずか5つの樹種で構成
されている。税関の輸出入データによると、これらの種の伐採率は、モザン
ビークの森林法の下で許可されている許容伐採量を超えている。研究者たち
は、今後15年間でこれらの商業的に伐採される樹種が完全に枯渇する可能性
があると懸念している。
原文はこちら(英語)
http://www.ipsnews.net/2018/08/new-agreement-china-opportunity-save-mozambiques-forests/

●2018.06.20 BrunoManserFonds:Svydovetsに自由を - カルパチア山脈の大規模スキーリゾート計画停止を!
違法伐採と汚職腐敗がウクライナ最後の原生林を脅かしている。環境NGOの国
際的な連合の代表は、ウクライナ・カルパチア山脈にある、最後の手つかず
の山岳森林地域のひとつに持ち上がっている巨大なスキーリゾート開発計画
に対し懸念を示した。
スイスのNGO、ブルーノ・マンサー基金のエグゼクティブ・ディレクターであ
るルーカス・ストラウマン氏は、今年3月にウクライナのペトロ・ポロシェン
コ大統領に対し、気候変動におけるカルパティア条約およびパリ協定に際した、
ウクライナ政府による国際的コミットメントを想起してほしい旨をレターに
て伝えた。
原文はこちら(英語)
https://www.bmf.ch/en/news/free-svydovets---stop-the-mega-ski-resort-in-the-carpathians

【東南アジア情報】
●2018.08.02 Mongabay:一帯一路(BRI)が世界的に希少な生物を絶滅に追い込む
中国の大統領である習近平が、自国による一帯一路を称賛する際、「グリー
ン」、「低炭素」、「持続可能」といった文言を使用する。しかしこれは現
実なのか、それとも単なる「グリーンウォッシング」なのか?多くの環境、
社会、経済的リスクについての真実を隠す、あいまいで軽薄なる約束であろ
うか?
インドネシアのスマトラ島においてはバタントル水力発電プロジェクトとし
て知られる一帯一路の重要な要素となっているのは、世界で最も希少な生物
へ甚大な影響を与えることであろう。16億米ドルとされるプロジェクトは、
習主席の直接的な権限下にある中国銀行によって大部分が資金提供され、中
国国営水力発電所であるシノハイドロによって建設された。
希少生物とは、島の陸地面積のわずか0.3%にすぎない、北スマトラの小さな
熱帯雨林で生き残るタパヌリオランウータンであり、わずかに800頭のみが生
息し、絶滅の危機に瀕している。
原文はこちら(英語)
https://news.mongabay.com/2018/08/belt-road-could-doom-the-worlds-rarest-ape-commentary/

●2018.08.22 WWF:APP社「森林保護方針」から5年 WWFからのアドバイザリー(勧告)
2018年6月、WWFインドネシアは製紙メーカーAPP社に関するアドバイザリー
(勧告)を発表しました。主にインドネシアにて1980年代から自然の熱帯林
を大規模に破壊し、植林地へ変えることによって製紙原料を調達してきたAPP
社。環境を損なうだけでなく、地域社会にも害を及ぼすその操業のあり方と、
それを覆い隠すように環境配慮をPRする同社の姿勢は、世界から強い批判に
さらされてきました。このアドバイザリーのなかでWWFインドネシアは、APP
社製品の購入および同社への投資を避けるよう呼びかけています。
主にインドネシアのスマトラ島とカリマンタン(ボルネオ島インドネシア領)
で過去30年にわたり、熱帯林を製紙原料調達と製紙原料となるアカシアやユー
カリなどを植える植林地とするために開拓してきたAPP社。同社の操業のため
に破壊された自然の熱帯林は200万ヘクタールを超えると報告されています。
これは東京都の面積の約10倍に及ぶ広さで、その操業が周囲の環境や社会、
そして地球温暖化(気候変動)問題に及ぼしてきた影響は計り知れません。
詳しくはこちら
https://www.wwf.or.jp/activities/activity/3697.html

【森林火災と森林減少】
●2018.08.15 auriga:APPおよびAPRIL社は、東カリマンタンのDjarumグループのコンセッションからの木材調達に関し森林破壊ゼロ政策に違反
近年、世界的な紙業界大手のアジアパルプ&ペーパー社(APP)とアジア・パ
シフィック・リソース・インターナショナル・ホールディングス・リミテッ
ド社(APRIL)は、サプライチェーンにおける「森林破壊ゼロ」および人権を
尊重する公約を発表した。 しかし、インドネシア政府が公表した木材利用報
告書によると、両社は2013年以来、約2万ヘクタールの天然林を伐採した東カ
リマンタンのコンセッション保有者であるPT Fajar Surya Swadayaから、2017
年に木材を購入していた。APP社も、同じ期間に12,000ヘクタール以上の天然
林を伐採した東カリマンタン林業会社であるPT Silva Rimba Lestariから木
材を調達している。
原文はこちら(英語)
http://auriga.or.id/app-and-april-violate-zero-deforestation-policies-with-wood-purchases-from-djarum-group-concessions-in-east-kalimantan/

●2018.08.07 CNN:米カリフォルニア北部の山火事、州史上最大の規模に
米カリフォルニア州で続発している山火事のうち、北部クリア湖周辺の複数
の郡にまたがる火災の焼失面積が急速に広がり、6日までに州史上最大の規模
に達した。
この火災の焼失面積は6日時点で約1150平方キロと、3日間で80%も拡大した。
同日夕までの鎮火率は30%にとどまり、家屋75棟が焼失している。
州消防当局が対応した山火事の規模としては、南部のベンチュラ、サンタ
バーバラ両郡で昨年発生した火災の約1140平方キロが最大記録だった。
詳しくはこちら
https://www.cnn.co.jp/usa/35123697.html

【日本は今!】
●2018.07.30 毎日新聞:民有林「盗伐」が横行 47家族1万本が被害に 宮崎市に救済求める 手続きに不審点「見過ごした」
民有林を所有者に無断で伐採して持ち去る「盗伐」が全国で横行している。
特に杉の生産日本一の宮崎県で目立ち、林野庁が初の調査に乗り出し全国で
62件の被害相談が確認された。同県では今年3月に森林法違反(森林窃盗)な
どに問われた男女2人に有罪判決が下されたが、立件や判決に至ったのは氷山
の一角で被害者の多くは泣き寝入りを強いられている。一部は被害者の会を
結成し、30日、宮崎市に被害救済などを求める。
詳しくはこちら
https://mainichi.jp/articles/20180830/ddp/041/040/018000c

●2018.07.25 スマートジャパン:福岡県で“国内材専焼”のバイオマス発電事業、チップ工場も併設
九電みらいエナジーが福岡県筑前町でバイオマス発電事業を決定。燃料とな
る木材チップには、国内材のみを利用する計画だ。
九電みらいエナジーは、福岡県筑前町で福岡県初という国内材専焼の木質
バイオマス発電事業の実施を決定し、このほど敷地造成工事を開始したと発
表した。
同事業は、間伐材などの未利用木材を有効活用するもので、林業関係者など
で組織するふくおか木質バイオマス木材安定供給協議会が木材を供給、中山
リサイクル産業が新会社を設立し木材チップを製造、九電みらいエナジーが
発電所の建設・運営を行う。発電所出力は5700kW(キロワット)で、2018年
12月から設備の建設工事を開始し、2020年4月から運転を開始する予定だ。
詳しくはこちら
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1807/25/news029.html

●2018.08.26 京都新聞:太陽光発電、アセスメント対象に 森林保護へ、規模が焦点
環境省は、全国で急増する大規模太陽光発電所(メガソーラー)に対し、
法律に基づく環境影響評価(アセスメント)を義務付ける方向で検討を始め
る。森林を伐採して建設する自然破壊が各地で相次ぎ、一定の歯止めをかけ
る狙いだ。どれぐらいの施設規模からアセスの対象にするかが焦点で、早け
れば来年秋にも導入を目指す。
太陽光発電は、再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度が始まった2012
年以降に急増。メガソーラーを含む出力10キロワット以上の非住宅設備に
絞っても、12~16年度に原発30基分に近い2875万キロワットが導入された。
詳しくはこちら
https://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20180826000093

●2018.08.28 JIJI.com:山形県酒田市におけるバイオマス発電所完工について
住友商事株式会社は、100パーセント子会社のサミットエナジー株式会社を
通じ、サミット酒田パワー株式会社において、山形県酒田市で建設を進めて
きたバイオマス発電所の商業運転を8月23日に開始しました。
酒田バイオマス発電所は、サミットエナジーが2012年12月に設立したサミッ
ト酒田パワーを事業主体として建設し、運営を行うもので、酒田北港に位置
する酒田臨海工業団地にて事業を展開しています。発電容量は5万キロワット
であり、山形県で最大、東北で最大級のバイオマス発電所となります。バイ
オマス燃料は、住友商事の生活資材・不動産本部を窓口として国産木質チッ
プおよび輸入木質ペレット等を調達します。
詳しくはこちら
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000537.000000726&g=prt

【中国情報】
●2018.08.23 中国木業信息網:貨物証明書の不一致により150トン余りの輸入木材が返品処分に
8月10日、国境を越えた木材が貨物証明書の不一致により、天津税関によって
近く輸出国に戻されることなった。当該木材はウクライナから輸入され、申
告された商品名は樟子松の原木、量は182.96立方メートル、重量151.9トン、
価格は約1.4万米ドルであった。しかし、天津税関(旧天津検査検疫局)の職
員が開封検査を行ったところ、当該貨物は板材であり、関連書類と詳しく照
合した結果、申告内容と一致しないことから、中国の検査検疫関連規定によ
り、返品手続きが取られた。
天津税関では木材取引輸出入企業に対し、1.信頼度の高いサプライヤーを選
んで取り引きし、2.正確な情報を申告し、法に従って事業を行い、3.国内の
荷受人は木材の規格、樹種、サイズなど書類との不一致を見つけた場合は速
やかに税関に連絡し状況を説明するよう勧告した。
原文はこちら(中国語)
http://www.wood168.net/woodnews/50698.html

●2018.08.08 中国木業信息網:上半期の極東鉄道による木材輸送量が248万トンに
ロシア鉄道公開株式会社の支社である極東鉄道支社によると、沿海地方グロ
デコヴォから中国の綏芬河(スイフンガ)まで陸路で輸送される木材量が増
加しており、2014年~2017年には710万トンから1,000万トンまで1.4倍に増え
たという。
情報によると、昨年の貨物輸送は好調で、輸送量は2016年と比べ30%増加し
1,000万トンに達した。今年上半期もこの勢いを維持しており、木材は輸送貨
物の大半を占め、全体の60%を占めるという。今年1月~6月の極東鉄道の積
載量は昨年同期比2.6%増の2,410万トンで、そのうち木材の輸送量は前年同
期比6.3%減の248万トンであった。
原文はこちら(中国語)
http://www.wood168.net/woodnews/50632.html

--------------------------------------------------------------
■ お知らせ
--------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆第30回フェアウッド研究部会
「秩父の森の恵みを未来へ~伐らない林業とメープルプロジェクトのお話」
2018年9月14日(金)18:30 @東京・表参道
https://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2018/180914_ev_fwkenkyu30.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
埼玉県・秩父の豊かな森に眠っている恵みを、活かして地域を元気にしたい。
秩父に生まれ育ち、外資系家具販売会社で企画やマーケティングに携わって
きた井原愛子さんは、ふるさとの森と自然の豊かさ、そこに携わる人々に出
会いUターンを決意。地域のNPOや樹液生産協同組合、高校生などと一緒に、
メープルシロップをはじめユニークな森の素材を魅力的な製品に仕上げ、効
果的に伝えていくことを目指し、商品開発や企画を行うTAP&SAPを立ち上げま
した。スギ・ヒノキの伐る林業とカエデの伐らない林業、バランスのとれた
未来に続く森づくりと地域づくりへの挑戦について、伺います。

■開催概要
日時:2018年9月14日(金)18:30~21:30(開場:18:00)
場所:株式会社ワイス・ワイス(〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-12-7 2F)
会費:3,000円(懇親会費1,000円を含む。当日受付でいただきます)

■プログラム(内容は予告なく変更することがあります) 
第1部:講演
「秩父の森の恵みを未来へ~伐らない林業とメープルプロジェクトのお話」
井原愛子氏/TAP&SAP代表
第2部:懇親会

■講師プロフィール
井原愛子氏(いはら・あいこ)
埼玉県秩父市生まれ。2014年外資系企業を辞めて、秩父にUターン。秩父の森
づくりを行うNPOやメープル関係団体の活動に参加しながら、自然とそこに関
わる人々にたくさんの刺激を受け、勉強の日々。2015年に自然の恵みを生か
した商品開発やエコツアーの企画などを行う〈TAP&SAP〉を立ち上げた。
現在、シュガーハウスオープンを目指して、秩父の地域プロデューサーとし
て日々奔走している。

■お申込み
お申し込みフォーム(https://ssl.form-mailer.jp/fms/0fb016c0441802)
にてお申し込みください。フォーム記入ができない場合、「第30回フェア
ウッド研究部会参加希望」と件名に明記の上、1)お名前2)ふりがな3)ご所属
(組織名及び部署名等)4)Eメールアドレスを、メールにてinfo@fairwood.jp
まで送付ください。
※定員50名

■お問合せ
地球・人間環境フォーラム(担当:坂本)
http://www.fairwood.jp、info@fairwood.jp、TEL:03-5825-9735
ワイス・ワイス(担当窓口/広報課 野村)
http://www.wisewise.com、press@wisewise.com、TEL: 03-5467-7003

■関連情報
フェアウッド研究部会 https://www.fairwood.jp/consultation/kenkyu.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆フェアウッド・パートナーズのWEBサイト
「クリーンウッド法に対応する木材DDのための実践情報」

https://www.fairwood.jp/consultation/howto_dd.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フェアウッド・パートナーズでは、CW法のより実効性の高い運用に貢献し、違
法伐採対策に積極的に取り組もうとお考えの事業者の後押しとなるべく、ウェブ
サイト「クリーンウッド法に対応する木材DD実践情報」を2017年10月に公開
しました。月に1回更新・追加していく予定です。CW法のもと木材製品等の合法性

確認に積極的に取り組もうとお考えの事業者の皆様のお役にたつ情報提供を目指
しています。ぜひご活用ください。

■合法性確認とデューデリジェンス
■合法性確認のための木材DDのステップ
 1.情報収集
 2.リスク評価
   (1)初期リスク評価
   (2)詳細リスク評価
 3.リスク緩和措置
   ・サプライチェーンのリスク評価
   ・書類の評価
   ・認証制度の活用
■国別リスク情報
   1.中国
   (1)違法リスクの高い輸入相手国の事例
    事例1:パプアニューギニア(PNG)から中国への輸出
    事例2:リベリアから中国への輸出
    事例3:ペルーから中国への輸出
   (2)木材輸入の現状と違法伐採対策など
    中国の木材輸入の現状
    中国の違法伐採対策
    中国から木材製品を輸入している消費国の対応
   2.マレーシア・サラワク州
   3.ルーマニア
      4.ベトナム

問合せ 「木の流れから、未来をつくる」フェアウッド・パートナーズ
 Eメール:info@fairwood.jp
 国際環境NGO FoE Japan(三柴、佐々木、TEL:03-6909-5983)
 地球・人間環境フォーラム(坂本、飯沼、TEL:03-5825-9735)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆パーム油について知るためのWEBサイト紹介
『あぶない油の話』パーム油のことを知るサイト
http://plantation-watch.org/abunaiabura/ 

「パーム油調達ガイド」
http://palmoilguide.info
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プランテーション・ウォッチでは、パーム油の消費者向けと企業向けのウェブ
サイトを立ち上げています。

一般消費者向けには、『あぶない油の話』パーム油のことを知るサイトを通じ
て、【パーム油】が身の回りの多くの食品に多く含まれていること、そして、
その【パーム油】の生産のためのプランテーション 開発が引き起こしている
環境問題や社会問題について伝え、情報を発信しています。

パーム油を調達している企業向けには、パーム油の調達リスクに対処し、サプ
ライチェーン管理を実践するための情報や手順をまとめた情報提供サイト
「パーム油調達ガイド(http://palmoilguide.info)」があります。
是非、サイトをご覧いただき、ご活用ください。

『あぶない油の話』パーム油のことを知るサイト
http://plantation-watch.org/abunaiabura/ 
「パーム油調達ガイド」
http://palmoilguide.info

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆森林と私たちの暮らしのつながりについて学ぶ教材

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
世界の森林問題について学んでもらうための映像教材をフェアウッド・パート
ナーズが関わり作成しています。
社内や地域での環境・森林をテーマとした勉強会等の企画に活用ください!

■映像資料
「人と木」(無料)
http://www.gef.or.jp/activity/forest/hitotoki/
「木の来た道」(定価3,000円/図書館価格:12,000円)(税別・送付料込)
 http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2009/pr090623_publish_woew.html
「森の慟哭」(詳細下記参照)
 http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html

■お問合せ
FoE Japan(三柴) Tel: 03-6909-5983 
地球・人間環境フォーラム(坂本、根津) Tel: 03-5825-9735
E-mail: info@fairwood.org

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・みなさんの知人、友人、ご家族の方にもこのメールマガジンをお知らせして
 ください。メールマガジンの登録、バックナンバーはこちらです。
 http://www.fairwood.jp/news/newsbk.html
・本メールマガジンの記事について、無断転載はご遠慮ください。
 ただし、転載許可の表記のある場合を除きます。
・本メールマガジンに関するご意見・ご感想などは下記のEmailにお寄せくだ
 さい。お待ちしております。e-mail: info@fairwood.jp

発 行 : フェアウッド・パートナーズ http://www.fairwood.jp
編 集 : 坂本 有希/三柴 淳一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/11/12
部数 600部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/11/12
部数 600部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング