フェアウッド・マガジン-世界のニュース

FAIRWOOD世界のニュース【第168号】


カテゴリー: 2018年07月31日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  F A I R W O O D M A G A Z I N E
  フェアウッド・マガジン  世界のニュース
         第168号           2018年7月31日

  --- フェアな木材を使おう ---     http://www.fairwood.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
西日本豪雨により被災された皆さまへ心よりお見舞い申し上げます。一日も
早い復興をお祈りしております。
海外では、昨年同様、大規模な森林火災が発生し、深刻な被害が報告されて
います。原生林を破壊する伐採と木材流通が報告されてきたルーマニアに
関し、海外NGOによる新たな報告が公表されています。
───────────────────────────────────
【日本は今!】
●2018.07.24 産経WEST:林業被害は658億円…林野庁、26日に現地調査へ
林野庁は24日、西日本豪雨による山崩れや林道の寸断など林野関連の被害が
34道府県の8176カ所、658億円に上ったと発表した。道府県別の内訳も公表し
被害額では高知の182億円が最高、被害箇所数は愛媛の1620が最多だった。
林野庁は被災状況を検証するため26日から調査チームを愛媛と広島に派遣。
相次ぐ集中豪雨を念頭に置いた治山対策の策定を急ぐ。
林野庁は復旧に要する費用を林野関連の被害額として集計しており、山崩れ
などが1081カ所の448億円。林道は寸断などで6981カ所の184億円に上る。
愛媛では被害額も109億円に達し、西予市や大洲市などで山林の被害のほか、
肱川の氾濫で製材所や原木を扱う市場が浸水。県林業研究グループ連絡協議
会の菊池俊一郎会長は「林業の川上から川下まで被災しており、資材を失っ
た林業者の廃業も相次ぐのでは」と嘆く。林道の寸断で山に入れず、被害の
全容は見えないという。
詳しくはこちら
https://www.sankei.com/west/news/180724/wst1807240082-n1.html

●2018.07.28 愛媛新聞:林野被害115億円、全国最多1630ヵ所
西日本豪雨による山崩れや林道の寸断などの被害が、県内の林業に深刻な
打撃を与えている。林野庁の27日までのまとめによると、県内の林野関連の
被害は1630カ所と最多で、被害額は高知の184億円に次ぐ115億円。原木を
加工する製材所も被災し、生産から流通まで広範囲にわたり影響が及んでいる。
被害の内訳は山崩れなどが104カ所、71億円、林道施設などが1510カ所の36億
円。全国では34道府県の8573カ所、730億円に上る。
「林道の寸断で、木を運び出す車両が通れない」。県内で最も被害額が大き
い西予市で林業を営む男性(45)は窮状を語る。山林も一部が崩壊し「例年
であれば8月から伐採していたが今年はできない」。
詳しくはこちら
https://www.ehime-np.co.jp/article/news201807280044

●2018.07.09 読売新聞:ワイス・ワイス、家具業界初となる クリーンウッド法「第二種登録木材関連事業者」登録
国産材家具製造・販売の株式会社ワイス・ワイス(所在地:東京都渋谷区、
代表者:佐藤 岳利)は、2017年5月に施行された「合法伐採木材等の流通及び
利用の促進に関する法律(クリーンウッド法)」において、家具製造販売業と
しては初めて、「第二種登録木材関連事業者」に登録されました。(中略)
株式会社ワイス・ワイスは、これまでフェアウッド(産地、流通過程等に問題
のない木材)や国産材を使った家具づくりの過程で、関係者の顔が見える木材
調達を心掛けて参りました。今回の家具業界として初の事業者登録は、こう
した不断の努力の積み重ねと関係取引先・団体との強い絆が実を結んだもの
と考えております。当社は今後とも国産材を活用しクリーンウッド法に対応
した安心・安全な家具づくりに邁進してまいります。
詳しくはこちら
http://www.yomiuri.co.jp/adv/life/release/detail/00057443.html

●2018.07.26 J-FIC:民間の7社が「FSC認証材の調達宣言2020」を発表
FSCジャパン(日本森林管理協議会)と民間企業7社は、7月2日に東京都内で
「FSC認証材の調達宣言2020」を発表、東京五輪を睨んで持続可能性に配慮し
た木材や紙を使用する姿勢を内外に示した。宣言を行った企業は、イオン、
イケア・ジャパン、花王、キリン、スターバックスコーヒージャパン、日本
生活協同組合連合会、日本マクドナルドホールディングスの各社。
詳しくはこちら
http://www.j-fic.com/news/%E6%B0%91%E9%96%93%E3%81%AE%EF%BC%97%E7%A4%BE%E3%81%8C%E3%80%8C%EF%BD%86%EF%BD%93%EF%BD%83%E8%AA%8D%E8%A8%BC%E6%9D%90%E3%81%AE%E8%AA%BF%E9%81%94%E5%AE%A3%E8%A8%802020%E3%80%8D%E3%82%92%E7%99%BA.html

●2018.07.24 日本経済新聞:道内でチップ値上がり バイオマス急増、製紙に打撃
北海道内で紙の原料などに使われる木材チップの価格が上昇している。6月時
点の価格は1トンあたり1万3300円(パルプ向け針葉樹)と、3年間で11%上昇。
全国(5%増)の伸び率を上回り、8年ぶりの高値圏にある。バイオマス発電
所の稼働や海外向け取引などで急増する需要に対し、供給が追いついていな
いためだ。製紙業が不振に陥る一因となっている。
詳しくはこちら
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3329627023072018L41000/

●2018.07.27 日経XTECH:関川村、木質バイオマス発電の導入を「断念」
新潟県関川村は、2012年から取り組んでいた木質バイオマス事業を事実上、
断念した。6月7日の村議会において加藤弘村長が表明した。今後、第三セク
ターへの貸付金などの回収について検討を進めるとしている。
関川村のバイオマス発電事業は、雇用確保と林業の振興を目的としたもので、
平田大六前村長が立ち上げた。村が595万円を出資して立ち上げた第三セク
ター「株式会社パワープラント関川」と、米国企業との間を仲介するFUGEN
(前パイロライザー・ジャパン)が中心となって事業を進めていた。
詳しくはこちら
https://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/news/16/072711341/

【森林減少問題】
●2018.07.26 Viewpoint:アマゾン熱帯雨林の消失、5兆ドル以上の世界的損害にも
今月発売の「自然気候変動ジャーナル」によると、ブラジル政府がアマゾン
熱帯雨林の消失に対して有効的な対策を取らない場合、世界各国にかつてな
いほどの損害を与える可能性があることが分かった。ブラジルメディアが報
じた。
同誌は、ブラジル政府がアマゾン熱帯雨林を保護するための法律整備などを
加速する必要があると主張。必要とされる対策が取られずに温室効果ガスが
増えて世界の気温が2度以上上昇した場合、世界各国が5.2兆ドル(約580兆
円)以上の経済損失を受けると説明している。
詳しくはこちら
https://vpoint.jp/world/usa/117051.html

●2018.07.31 朝日新聞:カリフォルニア州各地で山火事 500棟焼け3万人避難
米西部カリフォルニア州でも大規模な山火事が相次ぎ、これまでに消防士計
3人が死亡した。州政府などによると、約2万ヘクタールが焼け、建物約500棟
が焼失し、住民約3万人が避難した。27日現在でも、州内約20カ所で火災が
起きているという。
同州は気候が乾燥しているため、毎年夏から秋にかけて各地で山火事が起き
ているが、今年は特に気温の上昇が激しく、強風によって一気に被害が拡大
する傾向がある。炎の竜巻が発生した場所もあるという。自然発火のほか、
放火が原因とみられる火災もあるという。
詳しくはこちら
https://www.asahi.com/articles/ASL7X53QNL7XUHBI010.html

【違法伐採問題】
●2018.07.17 EIA:レポート「Behind The Scenes」:ヨーロッパ古えの森の破壊を隠ぺいするログヤード
環境調査エージェンシー(EIA)は、ルーマニアの違法伐採に関する新しい
レポートを発表し、内容についての発表があるブカレストでのプレスカン
ファレンスへの関心を促した。レポート「Behind The Scenes」は、ルーマニ
ア最大の木材加工業者のひとつであるオーストリアの企業、ホルツ・シュバ
イクホファー社(Holzindustrie Schweighofer)が、国立公園および保護林
からの木材調達を行わないことを約束した5年間の誓約にもかかわらず、ヨー
ロッパ最後の原生林の破壊を助長し続けている様子を詳細に伝えている。
EIAは、シュバイクホファー社のサプライヤー数社が、ルーマニアのカルパチ
ア山脈の2つの国立公園で伐採を行っていることを調査するために、ルーマニ
アで公開されている木材追跡のウェブサイト「Forest Inspector」を利用し
た。 EIAはこれらの伐採地を訪れ、ロドナ山およびカリマニ国立公園の双方
において、大規模で時には違法な商業伐採を確認した。
詳しくはこちら(英語)
https://eia-global.org/reports/20180717-behind-the-scenes

●2018.07.16 Volraire.net.org:第20回EU・中国サミットの共同声明
29.指導者たちは、環境保全と天然資源保護に関するハイレベルでの取り組み
を増やすこと、および地球環境のアジェンダ、特に公害防止と管理、生物多
様性保全、CITESの実施と施行、野生生物の売買、違法伐採木材の市場からの
排除、また砂漠化や土地劣化などの課題について、より大きなリーダーシッ
プを発揮することの重要性を歓迎した。双方は、国連総会において採択され
た「環境に関するグローバルな協定に向けて」と題された決議を歓迎し、今
後の取り組みに向けて、次期総会での事務総長による報告を期待している。
EUと中国は、生物多様性の保全を達成するために積極的に協力する。 EUは、
2020年以降の世界的な生物多様性枠組みが採択される、2020年のCOP15生物の
多様性に関する条約を組織する中国のコミットメントを歓迎している。
原文はこちら(英語)
http://www.voltairenet.org/article202046.html

●2018.07.23 カンボジアニュース:捕獲や違法伐採によりトラ減少 カンボジア
カンボジアの世界自然保護基金(World Wide Fund for Cambodia)は、野生
動物や天然資源を保護するために、野生動物の捕獲、密売、違法伐採を断つ
よう政府に要請している。クメールタイムズ紙が報じた。
WWF-Cambodiaのディレクターは、「世界のトラの数は2016年には約3900頭と
推定され、3200頭だった2010年に比べてやや上昇した。しかし、この数字は、
約10万頭いた20世紀初頭の数字に比べて95%減少している」と述べた。
同氏はまた、「違法な野生動物の捕獲に加え、森林の伐採、あらゆる野生動
物貿易などの違法行為も直ちに停止する必要がある。そうでなければ、私た
ちの生きた国家遺産としての野生動物は、復元できない程度に荒廃するだろ
う」と付け加えた。
詳しくはこちら
http://business-partners.asia/cambodia/syakai-20180723-tiger/

【2020年東京オリンピック・パラリンピック関連】
●2018.07.11 日刊木材新聞:調達基準、見直し含め検討 NGO、認証以外の確認求める
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は3日、持続可能な
調達ワーキンググループ(WG)を開き、現在運用されている木材の調達基準
について、見直しを含めた検討を行った。熱帯林関係のNGOから「書かれてい
る基準を形の上で守っているだけでは不十分ではないか」との指摘が出てい
ることを受けたもので、熱帯林産木材を中心にリスク把握と対応策を検討す
る。計5回の開催を予定しており、1回目はNGO等からリスクに関して聞き取り
を行った。今後企業や政府、認証機関等から取り組みを聞き、それを踏まえ
た意見交換を経て10月中のとりまとめを目指している。
詳しくは、日刊木材新聞(2018年7月11日)を。

【中国情報】
●2018.07.27 中国木材網:サラワク州政府が新たな木材許可証の発行を停止へ
マレーシア・サラワク州政府は、州内に残る原生林の保護・保全のため、
新たな木材許可証の発行を停止する。数日前に開かれた州議会の演説で、
アバン・ジョハリ首相は「森の大部分がすでに伐採され、回復は困難である」
と強調した上で、「さらに深刻なのは、合板加工工場が表面上はアブラヤシ
栽培の土地を一掃するため、としながら、すべての植生を取り除いてしまっ
たことである」と述べた。
同首相は、「今後はNCR(先住慣習権)の土地以外、新たなアブラヤシ栽培許可
証は発行しない。州政府は違法伐採問題に引き続き取り組む」とし、さらに、
「合板加工工場は許可証のない地域で木材を盗むだけでなく、森林保護区に
も侵入する。規制をかけない場合、我々はいかなる形式の森林保護区も設置
することはなく、全面保護或いはその他のいずれかである。手付かずの森を
残したければ、森林の保護は必須である」と述べた。
原文はこちら(中国語)
http://www.chinatimber.org/news/65893.html
参考情報はこちら(英語)

●2018.07.19 中国木業網:原料不足により、ミャンマーの木材加工場の80%近くが操業停止
ミャンマー木材経営協会によると、ミャンマー政府が環境保護のために木材
生産を削減して以降、原料の不足により、ミャンマーの木材加工場の80%
近くがすでに操業を停止したという。現在操業中の加工工場はいずれも在庫
のある企業である。
ミャンマー木材公司によると、現行政府は2016-17年度に木材生産を停止し、
2017-18年度は木材生産量を再び削減した。同公司は国内外の木材業者向けに、
毎月競売方式でのみ木材を販売しているという。同公司の統計によると、
ミャンマーの木材生産状況は、毎年チーク材を約35万トン、その他の広葉樹
材を140~150万トン生産していたが、生産量削減後はチーク材約1~2万トン、
その他広葉樹はわずか約35万トンである。
原文はこちら(中国語)
http://www.wood365.cn/Industry/IndustryInfo_256126.html

--------------------------------------------------------------
■ お知らせ
--------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆フェアウッド・パートナーズのWEBサイト
「クリーンウッド法に対応する木材DDのための実践情報」

https://www.fairwood.jp/consultation/howto_dd.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フェアウッド・パートナーズでは、CW法のより実効性の高い運用に貢献し、違
法伐採対策に積極的に取り組もうとお考えの事業者の後押しとなるべく、ウェブ
サイト「クリーンウッド法に対応する木材DD実践情報」を2017年10月に公開
しました。月に1回更新・追加していく予定です。CW法のもと木材製品等の合法性

確認に積極的に取り組もうとお考えの事業者の皆様のお役にたつ情報提供を目指
しています。ぜひご活用ください。

■合法性確認とデューデリジェンス
■合法性確認のための木材DDのステップ
 1.情報収集
 2.リスク評価
   (1)初期リスク評価
   (2)詳細リスク評価
 3.リスク緩和措置
   ・サプライチェーンのリスク評価
   ・書類の評価
   ・認証制度の活用
■国別リスク情報
   1.中国
   (1)違法リスクの高い輸入相手国の事例
    事例1:パプアニューギニア(PNG)から中国への輸出
    事例2:リベリアから中国への輸出
    事例3:ペルーから中国への輸出
   (2)木材輸入の現状と違法伐採対策など
    中国の木材輸入の現状
    中国の違法伐採対策
    中国から木材製品を輸入している消費国の対応
   2.マレーシア・サラワク州
   3.ルーマニア

問合せ 「木の流れから、未来をつくる」フェアウッド・パートナーズ
 Eメール:info@fairwood.jp
 国際環境NGO FoE Japan(三柴、佐々木、TEL:03-6909-5983)
 地球・人間環境フォーラム(坂本、飯沼、TEL:03-5825-9735)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆パーム油について知るためのWEBサイト紹介
『あぶない油の話』パーム油のことを知るサイト
http://plantation-watch.org/abunaiabura/ 

「パーム油調達ガイド」
http://palmoilguide.info
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プランテーション・ウォッチでは、パーム油の消費者向けと企業向けのウェブ
サイトを立ち上げています。

一般消費者向けには、『あぶない油の話』パーム油のことを知るサイトを通じ
て、【パーム油】が身の回りの多くの食品に多く含まれていること、そして、
その【パーム油】の生産のためのプランテーション 開発が引き起こしている
環境問題や社会問題について伝え、情報を発信しています。

パーム油を調達している企業向けには、パーム油の調達リスクに対処し、サプ
ライチェーン管理を実践するための情報や手順をまとめた情報提供サイト
「パーム油調達ガイド(http://palmoilguide.info)」があります。
是非、サイトをご覧いただき、ご活用ください。

『あぶない油の話』パーム油のことを知るサイト
http://plantation-watch.org/abunaiabura/ 
「パーム油調達ガイド」
http://palmoilguide.info

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆森林と私たちの暮らしのつながりについて学ぶ教材

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
世界の森林問題について学んでもらうための映像教材をフェアウッド・パート
ナーズが関わり作成しています。
社内や地域での環境・森林をテーマとした勉強会等の企画に活用ください!

■映像資料
「人と木」(無料)
http://www.gef.or.jp/activity/forest/hitotoki/
「木の来た道」(定価3,000円/図書館価格:12,000円)(税別・送付料込)
 http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2009/pr090623_publish_woew.html
「森の慟哭」(詳細下記参照)
 http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html

■お問合せ
FoE Japan(三柴) Tel: 03-6909-5983 
地球・人間環境フォーラム(坂本、根津) Tel: 03-5825-9735
E-mail: info@fairwood.org

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・みなさんの知人、友人、ご家族の方にもこのメールマガジンをお知らせして
 ください。メールマガジンの登録、バックナンバーはこちらです。
 http://www.fairwood.jp/news/newsbk.html
・本メールマガジンの記事について、無断転載はご遠慮ください。
 ただし、転載許可の表記のある場合を除きます。
・本メールマガジンに関するご意見・ご感想などは下記のEmailにお寄せくだ
 さい。お待ちしております。e-mail: info@fairwood.jp

発 行 : フェアウッド・パートナーズ http://www.fairwood.jp
編 集 : 坂本 有希/三柴 淳一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/10/01
部数 597部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/10/01
部数 597部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング