フェアウッド・マガジン-世界のニュース

FAIRWOODマガジン【イベントお知らせ】7.18 FW研究部会「 浜松市の天竜材(FSC認証材)の販路拡大戦略」他

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  F A I R W O O D M A G A Z I N E
  フェアウッド・マガジン  世界のニュース
         号外           2018年7月12日

  --- フェアな木材を使おう ---     http://www.fairwood.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<転送歓迎/重複ご容赦ください>===================

【Contents】
★「クリーンウッド法に対応する木材DDのための実践情報」
★7/18 第29回フェアウッド研究部会 浜松市の天竜材(FSC認証材)の販路拡大戦略 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「クリーンウッド法に対応する木材DDのための実践情報」
https://www.fairwood.jp/consultation/howto_dd.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フェアウッド・パートナーズでは、クリーンウッド法(CW法)のより実効性の
高い運用に貢献することを目指し、ウェブサイト「クリーンウッド法に対応す
る木材DD実践情報」を毎月更新しています。

CW法では、合法伐採木材等の流通・利用を促すために、政府調達だけでなく民
間需要も含め、木材関連事業者に対して取り扱う木材・木材製品についての合
法性の確認を求めています。この「合法性の確認」は欧米では木材DDと呼ばれ
る業界スタンダードになっており、主に第1種事業(海外から木材・木材製品を
輸入する商社・問屋等や国内で最初に木材等の譲り受け等を行う素材生産業や
市場等)に携わる事業者、なかでもリスクの高い海外から木材・木材製品を輸
入する事業者に求められるDDを実践する方法を関連情報と共に紹介しています。

第1種事業登録をお考えの事業者の皆さんはもちろん、第2種登録をされる事業
者が取引先の合法性確認を評価する際に参考にしていただきたい情報提供を
目指しています。

今回の更新は「ベトナム
(http://www.fairwood.jp/consultation/howto_dd_world_vn.html)」です。
ぜひご活用ください。

■合法性確認とデューデリジェンス
■合法性確認のための木材DDのステップ
 1.情報収集
 2.リスク評価
   (1)初期リスク評価
   (2)詳細リスク評価
 3.リスク緩和措置
   ・サプライチェーンのリスク評価
   ・書類の評価
   ・認証制度の活用
■国別リスク情報
   1.中国
   (1)違法リスクの高い輸入相手国の事例
    事例1:パプアニューギニア(PNG)から中国への輸出
    事例2:リベリアから中国への輸出
    事例3:ペルーから中国への輸出
   (2)木材輸入の現状と違法伐採対策など
    中国の木材輸入の現状
    中国の違法伐採対策
    中国から木材製品を輸入している消費国の対応
   2.マレーシア・サラワク州
   3.ルーマニア
   4.ベトナム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★第29回フェアウッド研究部会
浜松市の天竜材(FSC認証材)の販路拡大戦略 
2018年7月18日(水)18:30 @東京・表参道
https://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2018/180718_ev_fwkenkyu29.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本有数の林業地「天竜」。その天竜林業地を域内に有する浜松市では、近年、
公共的建築物への地域材利用に取り組んでおり、さらに地域産のFSC認証材の活
用を積極的に進めています。これは域内でFSC認証材の安定供給体制が構築され
ていることを意味します。

今回、こうした域内の木材加工・供給体制の構築をどのように進めてきたのか、
実現できた秘訣、そして今後の展望や課題等について、浜松市産業部林業振興課
森林・林業政策グループ主任の藤江俊允さんをお招きしてお話いただきます。

●開催概要
日 時: 2018年7月18日(水)18:30~21:30(開場:18:00)
場 所: 株式会社ワイス・ワイス(〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-12-7 2F)
会 費: 3,000円(懇親会費1,000円を含む。当日受付でいただきます)

●プログラム(内容は予告なく変更することがあります) 
第1部:講演「浜松市の天竜材(FSC認証材)の販路拡大戦略」
藤江俊允氏/浜松市産業部林業振興課森林・林業政策グループ主任
第2部:懇親会

●お申込み
以下の申し込みフォームよりお申し込みください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/0fb016c0441802
フォーム記入ができない場合、「第29回フェアウッド研究部会参加希望」と件名
に明記の上、1)お名前 2)ふりがな3)ご所属(組織名及び部署名等)4)Eメール
アドレスを、メールにてinfo@fairwood.jpまで送付ください。
※定員50名

●お問合せ
地球・人間環境フォーラム(担当:坂本)
http://www.fairwood.jp、info@fairwood.jp、TEL:03-5825-9735
ワイス・ワイス(担当窓口/広報課 野村)
http://www.wisewise.com、press@wisewise.com、TEL: 03-5467-7003

■関連情報
フェアウッド研究部会 https://www.fairwood.jp/consultation/kenkyu.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・みなさんの知人、友人、ご家族の方にもこのメールマガジンをお知らせして
 ください。メールマガジンの登録、バックナンバーはこちらです。
 http://www.fairwood.jp/news/newsbk.html
・本メールマガジンの記事について、無断転載はご遠慮ください。
 ただし、転載許可の表記のある場合を除きます。
・本メールマガジンに関するご意見・ご感想などは下記のEmailにお寄せくだ
 さい。お待ちしております。e-mail: info@fairwood.jp

発 行 : フェアウッド・パートナーズ http://www.fairwood.jp
編 集 : 坂本 有希/三柴 淳一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期:  ほぼ 月刊
最新号:  2018/11/12
部数:  600部

もしくは
※各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

ついでに読みたい

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期:  ほぼ 月刊
最新号:  2018/11/12
部数:  600部

もしくは
※各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。
他のメルマガを読む