フェアウッド・マガジン-世界のニュース

FAIRWOODマガジン【イベントのお知らせ】11.28, 12.7 イベントのお知らせ


カテゴリー: 2017年11月14日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
    F A I R W O O D   M A G A Z I N E
  フェアウッド・マガジン
                【イベントのお知らせ】    2017年11月14日
  --- フェアな木材を使おう ---        http://www.fairwood.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<転送歓迎/重複ご容赦ください>===================

【Contents】
・11/28フェアウッドセミナー
「違法リスク木材取引を責任あるものにするには」
・12/7シンポジウム「パーム油発電の環境・社会影響を考える」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フェアウッド・パートナーズ/FoE Japanの佐々木です。
日頃はフェアウッドの活動にご協力・ご支援をいただきありがとうございます。

2017年5月に発効したクリーンウッド法の登録へ注目が集まっています。
合法性の担保に課題が残されるとされる中国―ロシア。1990年代から調査を
始め、中露の木材流通と合法性の担保についての専門家であるミシガン大学
のジョシュ・ニューエル氏が登壇します。企業のDDを考える上でも、ぜひ
参加をご検討ください。

なお、本メールはすでにイベントのお申し込みをいただいている方にもお送り
しておりますことご了承ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆フェアウッドセミナー
「違法リスクの高い木材取引を責任あるものにするには
              ~中国-ロシア、ルーマニアを事例に考える」
2017年11月28日(火)14:00-16:30@地球環境パートナーシッププラザ
https://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2017/171128_ev_seminar.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11月に事業者の登録受付が始まる合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関す
る法律(通称:クリーンウッド法)では、木材関連事業者が「木材デューデリ
ジェンス(DD)」を実施していくことが期待されています。今回は、積極的に
同法に対応しようと考えている事業者の間で関心の高い中国-ロシア、そして
ルーマニアを事例に、違法リスクの高い木材取引を合法でより責任あるものに
するにはどうすればよいのかを考えます。

【日時】2017年11月28日(火)14:00-16:30(開場:13:30)
【場所】地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
(東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F、http://www.geoc.jp/access/)
【資料代】1,000円

【講師とテーマ】
(敬称略、逐次通訳あり、講演の内容・順番は変更することがあります)
◆中露木材流通の現状と課題(仮題)
(ジョシュ・ニューウェル/ミシガン大学環境持続可能性学部准教授)
◆ルーマニアの違法伐採(仮題)(三柴淳一/国際環境NGO FoE Japan)
◆質疑・応答

【申込】
申込フォーム(https://ssl.form-mailer.jp/fms/e592afff540857)より
お申し込みください。
メールで申し込まれる場合は、1)お名前、2)よみがな、3)ご所属・ご職業
4)メールアドレス、5)お電話番号、6)セミナーで知りたいことや質問など
を記して、contact_fw(a)fairwood.jp((a)を@に置き換える)までお送りく
ださい。

【主催・問合せ先】
国際環境NGO FoE Japan/佐々木、三柴(TEL:03-6909-5983)
地球・人間環境フォーラム/坂本、飯沼(TEL:03-5825-9735)
Email: contact_fw(a)fairwood.jp((a)を@に置き換える)
WEB: http://fairwood.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆シンポジウム
「パーム油発電の環境・社会影響を考える-ESG投資の観点から-」
2017年12月7日(木)14:00-16:30@東京ビッグサイト101会議室
http://www.gef.or.jp/news/event/171207palm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017年9月末時点で、経済産業省が再生可能エネルギー固定価格買取制度
(FIT)により認定したバイオマス発電(約1,400万kW)の9割以上が、輸入
バイオマスを主な燃料とする一般木質バイオマス発電で、その約3割がパーム
油を燃料とするものです。認定された事業の1割が稼働した場合、年間約90万
トンのパーム油を燃やすことになり、日本のパーム油輸入量75万トンが一挙
に2倍以上になり、非常に大きなインパクトがあります。

パーム油は、農園開発においてボルネオ、スマトラなど熱帯林の減少の主要
因であり、生物多様性を損失し、土地をめぐる紛争が多発し、労働問題など
の深刻な人権問題が生じている作物です。特に、泥炭林開発によって大量の
CO2が発生するため、パーム油全体のCO2排出係数は石炭より高く、温暖化を
むしろ促進します。

このようなパーム油を発電用燃料として利用することは、持続可能性の面で
重大な疑問があり、ESG(環境・社会・ガバナンス)投資の観点からも、大き
な問題をはらんでいると考えられます。

本シンポジウムは、パームオイル発電の環境・社会的影響についてディス
カッションし、持続可能なバイオマス利用の進展につながることを目的とし
て開催します。

【開催概要】
日時:2017年12月7日(木) 14:00~16:30
場所:東京ビッグサイト101会議室
(住所:(東京都江東区有明3-11-1 :http://www.bigsight.jp/access/transportation/)
参加費:主催・協力団体会員1,000円、一般2,000円(当日、受付にていただきます)

【プログラム】(予定) ※プログラムが一部変更になる場合があります。
・FIT制度によるパーム油発電とパーム油の環境社会問題(飯沼佐代子/地球・
人間環境フォーラム、プランテーション・ウォッチ)
・持続可能なパーム油調達に関わる課題(仮題)(南明紀子/WWFジャパン
自然保護室パーム油担当)
・ESG投資とパーム油発電(仮題)(水口剛/高崎経済大学経済学部教授)
・パネルディスカッション「パーム油の環境・社会影響とパーム油発電」
パネリスト(順不同):
高村ゆかり(名古屋大学大学院環境学研究科教授)
松原稔(株式会社りそな銀行アセットマネジメント部責任投資グループ
グループリーダー)
飯沼佐代子、南明紀子、水口剛
モデレーター:泊みゆき(バイオマス産業社会ネットワーク理事長)

【申込】
申込フォーム(https://ssl.form-mailer.jp/fms/974b9a93542505)より
お申し込みください。
メールで申し込まれる場合は、1)お名前、2)よみがな、3)ご所属・ご職業
4)メールアドレス、5)お電話番号、6)本イベントで知りたいことや質問
などを記して、event@(a)gef.or.jp((a)を@に置き換える)までお送りくだ
さい。

★関連情報
FITにおける認定や運用の改善方策をまとめた「再生可能エネルギー固定価格
買取制度(FIT)バイオマス発電に関する提言」を公表しました。
こちら(http://www.npobin.net/FITTeigen171108.pdf)もご覧ください。

協力:一般財団法人CSOネットワーク、グリーン購入ネットワーク(GPN)、
プランテーション・ウォッチ
主催・問合せ:
一般財団法人地球・人間環境フォーラム/飯沼、坂本(TEL:03-5825-9735)
NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク(TEL:047-389-1552)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・みなさんの知人、友人、ご家族の方にもこのメールマガジンをお知らせして
 ください。メールマガジンの登録、バックナンバーはこちらです。
 http://www.fairwood.jp/news/newsbk.html
・本メールマガジンの記事について、無断転載はご遠慮ください。
 ただし、転載許可の表記のある場合を除きます。
・本メールマガジンに関するご意見・ご感想などは下記のEmailにお寄せくだ
 さい。お待ちしております。e-mail: fairwood@fairwood.jp

発 行 : フェアウッド・パートナーズ http://www.fairwood.jp
編 集 : 坂本 有希/三柴 淳一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/07/31
部数 590部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/07/31
部数 590部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング