フェアウッド・マガジン-世界のニュース

FAIRWOOD世界のニュース【第154号】(テキスト版)


カテゴリー: 2017年05月31日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  F A I R W O O D   M A G A Z I N E
  フェアウッド・マガジン  世界のニュース
         第154号           2017年5月31日

  --- フェアな木材を使おう ---        http://www.fairwood.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5月20日付で「合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律」(クリー
ンウッド法)が施行されました。同法のパブコメに際しては多くのコメント
が寄せられています。今後、国内市場において、合法性の担保された木材の
流通は増加するのか、それにより違法伐採由来の木材が減少していくのか、
同法の効果的な運用に関心が集まっています。
───────────────────────────────────
【日本は今!】
●2017.05.02 J-FIC:クリーンウッド法のパブコメ結果、追加負担への懸念強く
クリーンウッド法の施行規則が5月1日に公布され、林野庁はパブリックコメ
ントの結果を公表した。214の個人・団体から492件の意見があり、登録料等
の新たな負担によって林業事業体の経営が悪化しないように運用するべき、
従来からの認定・認証制度との整合性をとって進めるべき──などの要望が
あった。
パブリックコメント:結果公示案件詳細(林野庁HP)はこちら
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=550002453&Mode=2

●2017.05.16 日刊工業新聞:「使っている木材の産地は?」と会社に問い合わせが来たら、答えられますか?
「合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律」(クリーンウッド法)
が20日、施行される。海外での違法な森林伐採をなくすため、合法的に切り
出した木材の使用を企業に求める。努力義務なので違法伐採木材を利用して
も罰則はないが、非政府組織(NGO)や投資家が木材利用に厳しい目を向けて
おり、企業は合法性の確認を迫られる。木材関連事業者は、合法性の証明が
事実上の取引条件になりそうだ。
「原料は認証材ですか」―。2月末、ある段ボールメーカーに取引先から問い
合わせが来た。認証材とは、適切に管理されたと第三者が認めた森林産の木
材。森林認証と呼ばれ、「FSC(森林管理協議会)」「PEFC」マークが有名だ。
認証材は一般の木材より割高になる。
前述の取引先はクリーンウッド法を誤解し、認証材で作った段ボールを購入
する必要があると思い込んでいた。クリーンウッド法は認証材の使用を強制
していないが、こうした誤解が生じるほど産業界のクリーンウッド法への関
心が高まっている。
詳しくはこちら
https://newswitch.jp/p/9037

●2017.05.19 日本経済新聞:南洋材5%値上げへ マレーシアが丸太伐採 増税の方針、合板の国産材シフト加速も 
住宅の内装材や合板に使う南洋材の対日輸出価格が上昇する見通しだ。主産
地のマレーシア・サラワク州が森林資源保護を目的に7月にも丸太の伐採税を
引き上げる方針を表明。輸出業者は6月積み合板で従来比5%前後の値上げを
提示し始めた。南洋材は環境規制の強化で輸入量が減少傾向にあり、国産材
へのシフトが一段と進む可能性がある。
詳しくはこちら
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO16588190Y7A510C1QM8000/

●2017.05.08 J-FIC:佐川急便が社有林の木材を活用した事業所内保育園を開園
佐川急便グループの持ち株会社であるSGホールディングス(株)は、社有林材
を使った同社初となる事業所内保育園「SGH Kids Garden」を東京都江東区内
につくった。施設内の床や腰壁、おもちゃには、グループ会社の佐川林業(株)
が所有する高知県土佐山田町の森林から生産された間伐材を使っている。
出所はこちら
http://www.j-fic.com/news/佐川急便が社有林の木材を活用した事業所内保育.html

【世界の森林減少】
●2017.05.23 RAN:RANの新しいキャンペーンが、紙パルプ生産のために破壊されたインドネシアの森林の片隅に暮らすコミュニティの貴重な情景を提供
サンフランシスコーレインフォレスト・アクション・ネットワーク(RAN)に
より本日開始された新しいキャンペーンとウェブサイトは、進行中の紙パル
プ企業との紛争の前線にあるインドネシアの先住民族コミュニティをめぐる
貴重な情景を提供しています。このサイト、ビヨンド・ペーパー・プロミス
(BeyondPaperPromises.org)は、生き生きした人物写真と住民との本人の
語りを使って、住民自身の声で土地収奪と森林減少の話を伝えています。
サプライチェーンの大半の企業が事業による森林減少や土地権や人権侵害を
排除する約束をしていますが、この新しいキャンペーンではインドネシアの
森林減少の危機の最前線のコミュニティにとっては、ほとんど変化がないと
いう事実に着目しています。
詳しくはこちら(英語)
https://www.ran.org/beyond_paper_promises

●2017.05.08 Mongabay:マレーシアでは、先住民族、活動家が逮捕の危険を冒しながら伐採を阻止
マレーシア半島に居住する先住民族の権利のための戦いにおいて、女性グルー
プの連合体である「オラン・アスリ」は、地域の森林伐採を止めようとする
コニュニティや活動家の取り組みを支援していることにより、同国の保守的
な社会で注目されている。女性たちは、さまざまな分野や団体を代表してお
り、森林およびそれに依存する地域社会のための闘いにおいて、逮捕される
リスクを問わずに声を上げている。
Mongabayは、彼女たちの護衛のもと、伐採防止キャンペーン実行者へ食糧を
供給するために、林業省の警察による摘発を避けて、夜間に移動しながら、
マレーシア北部のクランタン州の熱帯雨林に分け入った。そこでは、テミア
ル族が、地元の森林保護区に道路封鎖キャンプを設置し、森林破壊に抵抗し
ている。 2017年3月までに、3つの封鎖キャンプが林業省の警察によって取り
壊されたと伝えられたが、テミアル族は更なる設置を誓っている。
原文はこちら(英語)
https://news.mongabay.com/2017/05/indigenous-groups-activists-risk-arrest-to-blockade-logging-in-malaysia/?utm_source=feedburner&utm_medium=email&utm_campaign=Feed%3A+Mongabay+%28Mongabay+Environmental+News%29 

●2017.03 WorldBankGroup:ココアサプライチェーンにおける森林減少を排除する
報告書では、ココアのサプライチェーン、これと関連する森林破壊、および
森林減少を抑制する認証制度の役割と限界が検証されている。ココア企業の
森林破壊に関連したコミットメントについては、コミットメントのタイプ、
実施状況、環境的な可能性等に留意されながら、バリューチェーンの全体で
分析されている。これらの報告事項は、小規模生産者による大規模な開発や
森林減少を悪化させている点で、ココアの事例と最も類似しているパーム油
の例と比較されている。
原文はこちら(英語)
https://openknowledge.worldbank.org/handle/10986/26549

【違法伐採問題】
●2017.05.24 FAO:環境犯罪会議で違法伐採による損害がハイライトされる
違法伐採は、最も確実に森林資源を劣化させ、市民の利益のために使用すべ
き税収を政府から奪い、幾つかの極端なケースにおいては、武力紛争の資金
源となっていると、FAO-EU FLEGTプログラムのマネージャーであるロバート
・シンプソン氏が先週ローマで開催された、イタリア国家警察カラビニエリ
主催の環境に関する第2回国際会議において発言した。
シンプソン氏は、森林減少と違法伐採の問題に関するセッションにおいて、
イタリアの軍警察官と学生の聴衆に向けて発言している。カラビニエリは、
以前に環境法の執行を担当していた独立した警察権力であるコープ・フォレ
スタール(森林警備隊)を含むように拡張されている。
原文はこちら(英語)
http://www.fao.org/in-action/eu-fao-flegt-programme/news-events/news-details/en/c/888911/

【パーム油関連】
●2017.05.7 Mongabay:RSPOがパプア州におけるパーム油会社の操業を凍結
世界最大の持続可能なパーム油の協会が、新規プランテーションに関する基
準を満たしていないことを理由に、インドネシアのコンセッション保有者の
なかで最も有名な協会メンバーの一社の操業を凍結している。
持続可能なパーム油に関する円卓会議(RSPO)の苦情申請パネルは、Goodhope
Asia Holdingsの7つの子会社に対して、精度の低い監査と新規プランテーショ
ン手順(NPP)規則のもとでの書類不備の結果として、操業停止命令を出した。
スリランカのCarson Cumberbatchの一部門であり、シンガポールに本拠を置く
パーム油会社である同社は、工業開発が進むニューギニア島パプア州の先住民
族コミュニティからの土地奪取を含む、インドネシアにおける環境および人権
侵害の様々な事例に関連している。
原文はこちら(英語)
https://news.mongabay.com/2017/05/rspo-freezes-palm-oil-companys-operations-in-papua/?utm_source=feedburner&utm_medium=email&utm_campaign=Feed%3A+Mongabay+%28Mongabay+Environmental+News%29

●2017.04.28 TheGuardian:グリンピースが、「長きに渡った」パーム油トレーダーへのキャンペーンを中止
グリンピースは、サプライチェーンにおける森林破壊と搾取に対処するため
に「重要なコミットメント」確認できたとして、世界最大のパーム油トレー
ダー1社へのキャンペーンを中止した。
IOIグループは、持続可能性に関する証明が停止されてから1年、去る金曜日
に、9ヶ月間の進捗報告書において環境的な施策をを改善するためのコミット
メントを今後も続けていく旨を発表した。
これを受けてグリンピースは、IOIに対する集中的なキャンペーンを中止し、
マレーシアに本部を置く同企業による取り組みの効果が表れることを待つと
している。
原文はこちら(英語)
https://www.theguardian.com/environment/2017/apr/28/greenpeace-halt-campaign-against-palm-oil-trader-that-has-come-a-long-way?CMP=share_btn_link

【中国情報】
●2017.05.25 中国木業信息網:税関がローズウッドの輸入を停止、国内の紅木工場が強制的に操業停止へ
紅酸枝(ローズウッド)について、税関は5月21日から輸入を停止した。東南
アジアの物流は近いうちに荷受けを停止する。東南アジアの税関はすべての
紅酸枝の木材、半製品家具の申告及び通関を暫定的に停止する。
現在、各種紅酸枝の原材料はすでに枯渇しつつあり、タイやベトナムではす
でに開発により限界に達し、ラオスとカンボジアの国境付近に一部ケランジィ
が残るのみで、昨年以降国際公約が新たに実施されてから、両国政府は伐採
政策をさらに厳しくしている。紅酸枝の原材料が日増しに減少している状況
とは逆に、紅酸枝家具の市場での需要は引き続き増えている。
原文はこちら(中国語)
http://www.wood168.net/woodnews/48077.html
 
●2017.05.22 人民網:満洲里港の1日の木材輸入量が全国の通関地で史上最多の5万立法メートルを超える
満洲里出入境検査検疫局の統計によると、満洲里港は5月14日、木材5万5,000
立法メートルを輸入し、全国各通関地の1日の木材輸入量の史上最高を記録した。
満洲里は中国の対ロシア貿易最大の港であり、木材輸入量は常に全国一である。
2016年、満洲里港が輸入したロシア木材は計1124.4万立方メートルにのぼり、
2017年に入ってからは、着実に増加している。今年満洲里港の木材輸入量が
増加している原因は1.国内の不動産・建築などの産業が続々と着工し、木材
需要が大幅に増加している、2.ロシア連邦政府は製材の輸出に対しゼロ関税
制度を実施し、原木加工後の輸出を奨励し、木材輸入市場をけん引している、
3.ロシア木材の在庫量は豊富で、品質も良く、価格も合理的で、国内の木材
加工企業の支持を受け、需要が増加していることが挙げられる。
原文はこちら(中国語)
http://nm.people.com.cn/n2/2017/0522/c347199-30222966.html

--------------------------------------------------------------
■ お知らせ
--------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★第18回フェアウッド研究部会
次世代に引き継ぐ林業を目指して広葉樹の森づくりに取り組む大台町
2017年6月21日(水)18:30~@東京・表参道
https://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2017/170524_ev_fwkenkyu17.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三重県中南西部に位置する大台町の旧宮川村地域では、14世紀初めに伊勢神
宮式年遷宮に木材を提供するなど古くから発展してきました。戦後は日本の
多くの山林地域と同様に、拡大造林によりスギ・ヒノキを中心とした人工林
へと変わり、近年では、皆伐後の未造林地の増加や台風などによる崩壊など
で山林の荒廃が進んでいます。そこで、森林立地評価に基づき大台町では、
地域に自生する広葉樹を中心とする樹木を種から育て植樹する森林再生に取
り組んでいます。大台町の森林再生の取り組みから、日本の森林と林業の再
生へのヒントを探ります。 


日時:2017年6月21日(水)18:30~21:30(開場:18:00)
場所:株式会社ワイス・ワイス(〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-12-7 2F)
参加費:3,000円(懇親会費1,000円を含む。当日受付でいただきます)

【プログラム】
第1部:
講演「次世代に引き継ぐ林業を目指して広葉樹の森づくりに取り組む大台町」
谷昌樹氏/三重県大台町宮川総合支所産業室室長
第2部:懇親会
 
■講師紹介 谷昌樹氏(たに・まさき)氏
1959年生。1979年旧宮川村に奉職、建築の技術吏員として、学校建設、特別
養護老人ホーム、集会所等建設行政に従事。2001年第三セクターの林業後継
者育成の会社(株)フォレストファイターズに出向し、初めて林業行政に携
わる。過疎高齢化が進む中山間地域でスギ・ヒノキの林業だけでなく広葉樹
を活用した新しい林業に取り組んでいる。 

【お申込み】
お申し込みフォームにてお申し込みください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/0fb016c0441802
フォーム記入ができない場合、「第18回フェアウッド研究部会参加希望」と
件名に明記の上、1)お名前 2)ふりがな 3)ご所属(組織名及び部署名等)
4)Eメールアドレスを、メールにてinfo@fairwood.jpまで送付ください。
※定員50名 

【お問合せ】
地球・人間環境フォーラム(担当:坂本)
http://www.fairwood.jp、info@fairwood.jp、TEL:03-5825-9735
ワイス・ワイス(担当窓口/広報課 野村)
http://www.wisewise.com、press@wisewise.com、TEL: 03-5467-7003

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆<プレスリリース>
熱帯林の破壊及び人権侵害につながる疑いのある合板の使用について緊急の調
査を要請  新国立競技場建設で
https://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2017/170420_pr_NS.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本及び国際環境団体は、2017年4月21日に持続可能な2020 年東京オリンピッ
クへのコミットメントに対する深刻な違反であるとして、東京の新国立競技場
の建設における、悪評高いマレーシアの伐採企業であるシンヤン社製と考えら
れる熱帯材合板型枠の使用について緊急に調査するよう要請した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆違法伐採についてのコーナーを更新しました
https://www.fairwood.jp/forest/illegallogging.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フェアウッド・パートナーズのWEBサイトの違法伐採についてのコーナーをリ
ニューアルし、最近の国際的な違法伐採対策や、フェアウッド・パートナーズ
による日本国内の違法伐採対策を強化するための取り組みについて紹介してい
ます。

資料や過去に開催したセミナーの一覧などもございます。是非ご覧ください。

<構成>
・インドネシアの違法伐採
・ロシアの違法伐採
・消費国側の違法伐採対策
・各政党の立法に向けた動き
・NGOによるセミナー・資料とメディア掲載
https://www.fairwood.jp/forest/illegallogging.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆パーム油について知るためのWEBサイト紹介
『あぶない油の話』パーム油のことを知るサイト
http://plantation-watch.org/abunaiabura/ 
「パーム油調達ガイド」
http://palmoilguide.info
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プランテーション・ウォッチでは、パーム油の消費者向けと企業向けのウェブ
サイトを立ち上げています。

一般消費者向けには、『あぶない油の話』パーム油のことを知るサイトを通じ
て、【パーム油】が身の回りの多くの食品に多く含まれていること、そして、
その【パーム油】の生産のためのプランテーション 開発が引き起こしている
環境問題や社会問題について伝え、情報を発信しています。

パーム油を調達している企業向けには、パーム油の調達リスクに対処し、サプ
ライチェーン管理を実践するための情報や手順をまとめた情報提供サイト「パ
ーム油調達ガイド(http://palmoilguide.info)」があります。
是非、サイトをご覧いただき、ご活用ください。

『あぶない油の話』パーム油のことを知るサイト
http://plantation-watch.org/abunaiabura/ 
「パーム油調達ガイド」
http://palmoilguide.info

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆森林と私たちの暮らしのつながりについて学ぶ教材

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
世界の森林問題について学んでもらうための映像教材をフェアウッド・パート
ナーズが関わり作成しています。
社内や地域での環境・森林をテーマとした勉強会等の企画に活用ください!

■映像資料
「人と木」(無料)
http://www.gef.or.jp/activity/forest/hitotoki/
「木の来た道」(定価3,000円/図書館価格:12,000円)(税別・送付料込)
 http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2009/pr090623_publish_woew.html
「森の慟哭」(詳細下記参照)
 http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html

■お問合せ
FoE Japan(三柴) Tel: 03-6909-5983 
地球・人間環境フォーラム(坂本、根津) Tel: 03-5825-9735
E-mail: info@fairwood.org

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・みなさんの知人、友人、ご家族の方にもこのメールマガジンをお知らせして
 ください。メールマガジンの登録、バックナンバーはこちらです。
 http://www.fairwood.jp/news/newsbk.html
・本メールマガジンの記事について、無断転載はご遠慮ください。
 ただし、転載許可の表記のある場合を除きます。
・本メールマガジンに関するご意見・ご感想などは下記のEmailにお寄せくだ
 さい。お待ちしております。e-mail: info@fairwood.jp

発 行 : フェアウッド・パートナーズ http://www.fairwood.jp
編 集 : 坂本 有希/三柴 淳一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/07/31
部数 590部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/07/31
部数 590部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング