フェアウッド・マガジン-世界のニュース

FAIRWOOD世界のニュース【第124号】


カテゴリー: 2014年11月28日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  F A I R W O O D   M A G A Z I N E
  フェアウッド・マガジン  世界のニュース
                   第124号           2014年11月28日


  --- フェアな木材を使おう ---        http://www.fairwood.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

インドネシアでは新大統領、そしてマレーシア・サラワク州では新首相が森林
減少に向けて新しい取り組みを始めそうです。日本における違法伐採対策につ
いては、チャタムハウスが新しい報告書を発表しました。

─────────────────────────────────
【世界の森林と環境】
●2014.11.26 Chatham House:木材消費国5カ国における違法材取引についての調査報告書をリリース
英国のシンクタンクであるチャタムハウスが「違法伐採と関連取引の指標」プ
ロジェクトの一環として、フランス、日本、オランダ、イギリス、アメリカの
5ヵ国の消費国における違法木材取引の調査報告書を発表した。調査結果によ
るとこれら5ヵ国において、政府も民間業者も違法木材についての対策を行っ
てきており、過去10年間で違法木材の輸入が減少したことがわかった。さらに
追加4カ国の報告書が出る予定で、2015年の初めには総合報告書も発表される
予定である。日本に関する報告書は、英語版と同時に日本語版も発表されている。
日本に関する報告書について(英語)
http://www.illegal-logging.info/content/trade-illegal-timber-response-japan?dm_i=1TYD,2ZEZ2,BFVNL8,AQTRZ,0
研究報告書「違法木材の取引~日本における取組」(日本語・全25ページ)
http://www.illegal-logging.info/sites/default/files/CHHJ2743_Japan_Consumer_Report_Nov14_WEB.pdf
各国の報告書はこちらから(英語)
http://www.illegal-logging.info/recent-documents?sort_by=created&items_per_page=5

●2014.11.17 The New York Times Blog: NGOのGlobal WitnessがCOP開催を控えるペルーについての報告書を発表
グローバルウィットネスは、“Peru’s Deadly Environment”という新しい報
告書をNYのアレクサンダー・ソロス財団でのイベントで発表する。このイベン
トで、創設者であるアレクサンダー・ソロスは先日殺された森林保護活動家で
あったEdwin Chotaとその同僚に賞を与える予定だ。
12月にペルー・リマで気候変動枠組み条約COP20が開催され、世界中から代表
者が集まり気候変動に対処するための議論が行われる予定だが、気候変動と同じ
くらい重要な議題として、ペルーをはじめ世界中で起きている人権問題があ
り、環境保護活動を行っている人びとが殺される事態が起きている。世界中で
そのような環境保護活動家が1週間に2人殺されている計算になる。多くの場合、
このような紛争は、鉱山開発や伐採事業に関連する土地の所有権や利用に関
わって起きている。
原文はこちら(英語)
http://dotearth.blogs.nytimes.com/2014/11/17/peru-prepares-to-host-climate-talks-as-its-indigenous-forest-defenders-die/?partner=rss&emc=rss&_r=0

●2014.11.16 Mongabay:グリーンピースの調査によってベルギー当局が木材貨物を押収
ベルギー当局は、アントワープに到着したブラジルからの2つのコンテナ木材
貨物を押収した。グリーンピースがこのコンテナ内のイペ材が違法に伐採され
たもので、EU木材法を犯していると警告したことに対応するものである。グ
リーンピースによるとこの木材はブラジルにあるレインボー・トレーディング
という製材所から欧州に向けて送られたものだという。レインボー・トレーディ
ングは、パラ州で違法に伐採された材を購入していることが以前の調査により
判明している。この件はEU木材法に違反したということで、法的に裁かれる可
能性もある。
原文はこちら(英語)
http://news.mongabay.com/2014/1116-greenpeace-trading-trading-belgium.html#sthash.fpieXzWm.dpuf

【熱帯林関連情報】
●2014.11.27 The Guardian:インドネシアは森林減少について取り締まりを始める
インドネシアの新大統領ジョコ・ウィドド氏は、スマトラ・リアウ州を訪問し、
森林減少と泥炭地破壊問題に本格的に取り組むことを表明した。「もし単一
栽培のプランテーション操業によって生態系が壊されているとしたら、それは
やめさせなければならない。アブラヤシ農園開発によって熱帯雨林が破壊され
ることを許してはならない」と言い、農園開発企業の操業について調査するこ
とを発表した。
原文はこちら(英語)
http://www.theguardian.com/environment/2014/nov/27/indonesia-cracks-down-on-deforestation-symbolic-u-turn

●2014.11.24 Mongabay:サラワク州首相が木材業界には汚職が蔓延しているとことを認める発言
マレーシア・サラワク州の新しい首相は木材伐採業界には汚職が蔓延している
ことを認める驚きの発言をした。新首相アデナン氏は、木材産業幹部の会合に
おいて、旧態然の商習慣を非難し、大手の伐採企業6社は誓約書を提出すべきだ
と主張した。これら6社は、KTS、リンブナンヒジョウ社、サムリン社、シンヤン
社、タアン社、WTKである。「現状は非常に悪く、規制当局の怠慢の結果で
ある」と発言している。伐採業界による汚職腐敗によって、サラワク州は収入
を失い、また国際的にも悪い評判を得ている状況をこれ以上許してはいけない
とも発言した。
原文はこちら(英語)
http://news.mongabay.com/2014/1124-sarawak-corrupt-forestry.html#sthash.B5IQ7rAR.dpbs

【パーム油関連】
●2014.11.21 Mongabay:イケアがパーム油由来の森林減少を排除することを宣言
イケアはサプライチェーンにおけるパーム油に関連する森林減少や人権侵害
を排除することを約束した。イケアは、キャンドルや食品などの製品にパーム油を
使用している。森林減少の原因となったり、泥炭地からアブラヤシ農園へ転換
された農園からのパーム油を排除することを約束した。2017年12月までの達成
を予定している。さらに生産されたプランテーションや工場を特定できる
パーム油(segregated sources)を100%調達することも目指す。この条件を満た
せない納入業者は、イケアとの取引を停止せざるを得なくなるかもしれない。
原文はこちら(英語)
http://news.mongabay.com/2014/1121-ikea-zero-deforestation-palm-oil.html#sthash.KDqL36v5.dpuf

●2014.11.20 Mongabay:持続可能性についてパーム油関連企業を採点し、ランク付け
ロンドン動物学会(The Zoological Society of London)は、Sustainable 
Palm Oil Transparency Toolkit (SPOTT:持続可能なパーム油の透明性が
わかるツールキット)を開発した。これは、RSPO(持続可能なパーム油のため
の円卓会議)のメンバーやその基準の達成度や、温室効果ガス排出についての
政策、サプライチェーンをさかのぼることができるかなど、7つのカテゴリーに
おける50ほどの指標を使い、パーム油関連企業大手25社を採点したもの。
最高点を獲得したのは、パプアニューギニアのNew Britain Palm Oil 
Limited。最下位の5社はマレーシアの企業で、Sarawak Oil Palms 
Berhad、TSH Resources Berhadが含まれている。
ランキングの表はこちら(英語)
http://mongabay-images.s3.amazonaws.com/14/1120-palm-oil-rankings-full.jpg
原文はこちら(英語)
http://news.mongabay.com/2014/1120-palm-oil-sustainability-rankings.html#sthash.Wrg2nfO2.dpuf

【中国情報】
●2014.11.23 中国林産品公司:中国林業産業連合会国際投資貿易促進会が設立
中国林業産業連合会国際投資貿易促進会の設立大会が11月7日、福建省漳州市
で開催された。同促進会は中国林産品公司が主要発起企業となり、国内の国際
投資提携・林産品輸出入貿易等の関連業務に従事する事業者や社会団体、個人
が任意で組織する非営利産業社会団体組織であり、林産品貿易の秩序ある健全
な発展を推進する。すでに、127企業・団体が加入を申請しているが、いずれ
も業界内で影響力を持つ林業投資大手や木材輸入総合貿易商社、物流大型企業
のほか、コンサル、科学研究、計画設計等の専門機関である。
原文はこちら(中国語) 
http://www.wood168.com/woodnews/39774.html

【日本は今!】
●2014.11.14 ミニストップ:国産FSC認証木材を使用した店舗が1100店舗達成
2009年より国産FSC認証木材を活用した店舗の出店を進めているミニストップ
株式会社は、11月14日(金)に開店する「ミニストップ水戸見川3丁目店(住所:
茨城県水戸市見川3丁目655ー5)」で、FSC認証木材活用店舗が100店舗
となることを発表。FSC認証木材の使用は、価格変動が激しい鋼材に比べて
価格が安定しており、中長期的に建設計画を立てやすいというメリットがある
という。
詳しくはこちら
http://www.ministop.co.jp/corporate/release/detail.html?press_id=10418

●2014.11.07 ディノス・セシール:平成26年度木づかい運動 国産材利用推進部門においてディノス・セシールが農林水産大臣感謝状受章者に決定
株式会社ディノス・セシール(本社:東京都中野区)は、特定非営利活動法人 
活木活木(いきいき)森ネットワークが、「木づかい運動」の一環として実
施する「木づかい運動」顕彰において、平成26 年度・国産材利用推進部門に
おける農林水産大臣感謝状を受賞。ディノス・セシールでは通販事業において、
2011 年から国産材家具の販売を本格的に開始し、カタログにおいて国産材
利用を広くPRするとともに、その取扱い数を年々拡大。 2014 年には、ディ
ノスオンラインショップ内に国産材製品を広く扱うコーナー「木のある暮らし」
をオープンした。
詳しくはこちら
http://www.dinos-cecile.co.jp/news/pdf/20141107_R.pdf

●2014.11.24 河北新報:<衆院選>被災地に影 アベノミクスのしわ寄せ
急激に進んだ円安が、東日本大震災の被災者が目指す住宅再建に悪影響を及ぼ
しつつある。復興需要を背景にした輸入資材価格の上昇に拍車を掛け、建物の
建設費にも跳ね返りかねないからだ。12月2日公示の衆院選では、安倍政権
の経済政策「アベノミクス」が争点の一つとなる。為替変動を招く大きな要因
となった政策に、被災地からは恨み節が漏れている。高騰する資材の一つが型
枠合板で、多くを東南アジア産の輸入品に頼るため、為替相場の影響は大きい。
大手建材商社によると、震災復旧と消費税増税前の駆け込み需要もあり、取引
価格は震災前より40%超上がっているという。最近の円安で値上がり傾向が
さらに強まる可能性がある。円安は、自動車など輸出産業の国際競争力を増
強するとされるが、被災地に恩恵は乏しい。
詳しくはこちら
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201411/20141124_71017.html

--------------------------------------------------------------
■ お知らせ
--------------------------------------------------------------
☆12/16 さえずり館セミナー:失われる熱帯林~私たちとのつながりは?~
http://www.m-nature.info/event
--------------------------------------------------------------
地球上の重要な「ホットスポット」の一つである「熱帯林」。オランウータン
はじめ多くの生き物のふるさとである「熱帯林」は加速度的に減少しており、
気候変動・温暖化の原因の一つとも言われています。
ボルネオ島に広がる熱帯林もその一つ。その島の一角を占めるサラワク州の熱
帯林では、手付かずの森はほとんど残っておらず、さらには「森」から「農園」
へとその姿を変えています。
あろうことか、そこで伐られた木材の行く先は・・・、私たち日本なんです。
本セミナーでは、現地ではどんなことが起こっているのか、そして私たちとは
どんなつながりがあるのか、最新の現地調査の様子や写真、映像を交えてお話
します。
【日 時】2014年12月16日(火) 18:30~20:00
【場 所】自然環境情報ひろば 丸の内さえずり館(有楽町1-12-1新有楽町ビ
ル1F)
【話し手】三柴淳一/FoE Japan
     トム・エドワードソン/サラワク・キャンペーン委員会
【定 員】40名(要申込)
【参加費】500円(資料代として)
【共 催】国際環境NGO FoE Japan、サラワク・キャンペーン委員会
【申込み・問合せ】FoE Japan(三柴)
  tel: 03-6909-5983 / Fax: 03-6909-5986
  メール:forest@foejapan.org
【詳 細】http://www.m-nature.info/event

--------------------------------------------------------------
現地調査報告会「パーム油産業に潜むリスク~インドネシアとマレーシア・サラワク州の事例」
12月17日(水)14:00~16:00@地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
--------------------------------------------------------------
世界有数の生物多様性の豊かさを持つ、インドネシアとマレーシアの熱帯林は
今、消滅の危機にあります。
世界で消費されるパーム油の約9割はインドネシアとマレーシアで生産され、
その生産現場では熱帯林の大規模な転換をはじめとする環境破壊や、先住民族
との紛争、児童労働など深刻な問題が報告されています。現地NGOの協力を得
て実施した現地調査の結果と、環境・社会配慮なしにパーム油を使い続けるこ
とのリスクについて、ご報告します。

【日時】2014年12月17日(水)14:00~16:00(13:30開場)
【場所】地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
【アクセス】http://www.geoc.jp/access
(東京メトロ表参道駅より徒歩5分、渋谷駅より徒歩10分)

【プログラム(予定)】
1. アブラヤシ農園開発の違法性と環境・労働問題-インドネシアの事例から
(中司 喬之/熱帯林行動ネットワーク)
2. マレーシア・サラワク州におけるアブラヤシ農園開発と先住民族の権利
(仮)
(トム・エドワードソン/サラワク・キャンペーン委員会)
3.世界のNGOによるパーム油関連企業のリスク評価
(川上豊幸/レインフォレスト・アクション・ネットワーク日本代表部)

【共催】
国際環境NGO FoE Japan、サラワク・キャンペーン委員会、地球・人間環境
フォーラム、熱帯林行動ネットワーク(JATAN)、メコン・ウォッチ、レイン
フォレスト・アクション・ネットワーク日本代表部

【参加費】無料
【お申込み】以下のURLに必要事項を記入してご登録ください。
http://goo.gl/dXF5Po
上記リンク先から登録ができない場合、お問い合わせ先まで以下の必要事項
をお送りください。[ご氏名・ご所属・メールアドレス・電話番号]
【お問い合わせ】
熱帯林行動ネットワーク(JATAN)
Tel: 03-5269-5097 Email: info★jatan.org(★を@に変更)
本セミナーは地球環境基金から助成を受けて開催します。

--------------------------------------------------------------
☆グループ展「あたたかな贈り物展」を「パン・オ・スリール」で開催!
---------------------------------------------------------------
http://pain-au-sourire.jp/?p=2249

「パン・オ・スリール」は白神山地の森の酵母を使ったパンを作っています。
お店の内装は、フェアウッド・パートナーズが全面的にサポートし、100%フェ
アウッドが使われています。

渋谷にある「パン・オ・スリール」では、11月26日より、年内いっぱい、グ
ループ展「あたたかな贈り物展」を開催します。12人の作家がこの期間のため
に用意したプレゼント展示です。展示を見て、気に入ったものをその場で購入
することができます。世界に一つしかないプレゼントをここで見つけませんか?

フェアウッドの商品もクリスマスギフトとして販売しています!

店内で焼き上げられる焼きたてのパンを購入できるだけでなく、広いカフェス
ペースでは、田沢湖ぶなの森ビールや甲州ワインも楽しめます。店内の棚やテ
ーブル、カウンターには、江戸の昔から木材を供給してきた埼玉県飯能市のス
ギを使用。フローリングには国産広葉樹のオニグルミのムク材をふんだんに使
用しています。下地の合板も国産材という徹底ぶりです。

カフェは、朝早くから夜までゆったりとくつろいでいただける時間設定となっ
ています。店舗では、フェアウッドな木工製品も販売していますので、ご来店
のついでに是非手にとってご覧下さい。

【場所】〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-4-6-1F
        (渋谷駅から徒歩5分、表参道駅から徒歩9分
    http://pain-au-sourire.jp/?page_id=263

【営業時間】午前8時~午後8時

ホームページはこちら:http://pain-au-sourire.jp/
Facebookでも「パン・オ・スリール」で探してください!

--------------------------------------------------------------
☆ドキュメンタリー映画「タイガからのメッセージ」上映情報
http://www.abovo.jp/wp/taiga/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
極東ロシアに広がる針葉樹と広葉樹の森。その森のことをロシアでは‘タイ
ガ’と呼びます。日本から約2時間でハバロフスクやウラジオストクに飛び、
そこから5時間ほど(悪路を思い切り飛ばして!)車で行けば、すでにタイガ
の原生林の中です。

日本のすぐ近くにあるこの森には、絶滅危惧種のアムールトラやシマフクロ
ウをはじめ、ヒグマやツキノワグマ、イノシシやアカシカが生息しています。

そして、その多種多様な生物や植物と長い間共生してきた先住民族ウデへが
暮らしています。命あふれる森とそこに暮らす人々の生活を1年間おいかけた
ドキュメンタリー「タイガからのメッセージ」。監督の三上雄己をはじめ制作者
とのトークも上映後に行います。

12月の上映会が定期上映会の最終回となります。ぜひお越しください。

定期上映会@神楽シネマ【最終回】
☆神楽シネマでの定期上映会は最後になります。この機会にぜひご覧ください。

◆日時◆2014年12月19 日(金)
◆時間◆19:00 - 22:00(18:30開場)
◆入場料◆2,000円(要事前予約)
◆定員◆毎回40名(先着順)
◆場所◆神楽サロン 2階
アクセス:有楽町線・南北線「市ヶ谷駅」出口5より徒歩5分
または、JR「飯田橋」西口、東西線・有楽町線・南北線「飯田橋駅」出口B2a
より徒歩8分
地図:http://www.kagurasalon.com/access.html
住所:〒162-0843 東京都新宿区市谷田町3-13 神楽ビル
TEL:03-6265-0580 / FAX:03-6265-0581
◆お申込み・お問い合わせ◆
Eメールまたはお電話にて(1)お名前(2)よみがな(3)Eメールアドレス(4)電話
番号(5)参加日を添えて、表題を【「タイガからのメッセージ上映会」の件】
として以下までお申し込みください。
神楽サロン(担当:戸谷、瀧澤)
Eメールアドレス:info@kagurasalon.com
TEL:03-6265-0580/FAX:03-6265-0581
 
「タイガからのメッセージ」予告編はこちらからご覧いただけます。
http://www.youtube.com/TaigaForumSince2009

--------------------------------------------------------------
☆タイガ冬のツアー2015 説明会開きます。
http://www.wild-navi.co.jp/2014/11/news50_russain_meeting/
--------------------------------------------------------------
前回、女性4人の参加で大変好評だった冬のツアーを今年もやります!
ツアー参加を検討中の方はもちろん、いつか行ってみたい、なんとなくタイガに
関心があるという方も、お気軽にご参加ください。タイガフォーラムの現地活動
を担当している野口が冬のビキンの魅力をお話しします。

日時:2014年12月13日(土) 16:00~(1時間30分程度)
場所:ワイルド・ナビゲーション / 渋谷区恵比寿西2-7-10 えびす第3ビル9階
問い合わせ:ワイルド・ナビゲーション(TEL:03-5784-3980、担当:宮田)

---------------------------------------------------------------
☆情報サイト「プランテーション・ウォッチ~責任ある原料調達を目指す」のご案内
--------------------------------------------------------------
日本に輸入される パーム油や紙の生産地における環境・社会問題についての
情報サイト、プランテーション・ウォッチを開始しました。

本WEBサイトは、東南アジア諸国を対象に、プランテーション拡大による環境
・社会影響と、日本等の企業の関わり、パーム油の認証制度や、森林認証など
、プランテーションに関連する取り組みについて実施した調査報告や最新の情
報をお伝えし、消費側として森林破壊を食い止める取組みの推進を目指してい
ます。 現地調査の報告も随時ご紹介していきます。 ぜひご覧下さい!

このサイトは、熱帯林の保全を巡る問題に取り組む環境6団体が運営していま
す。

国際環境NGO FoE Japan、サラワクキャンペーン委員会、地球・人間環境フォ
ーラム、熱帯林行動ネットワーク(JATAN)、メコン・ウォッチ、 レインフォ
レスト・アクション・ネットワーク日本代表部(RAN)

プランテーション・ウォッチ~責任ある原料調達を目指す
http://plantation-watch.org/

--------------------------------------------------------------
☆フェアウッドカフェ雑貨が木材利用ポイントで購入いただけます
--------------------------------------------------------------
木材利用ポイントの発行・交換商品等との交換の申請受付が7月1日から始ま
ります。フェアウッドカフェの食器や雑貨なども木材利用ポイントの交換商
品にラインナップされます。

木材利用ポイント事業は、地域材の適切な利用によって森林の適正な整備と
保全を促進することを目的とした国の事業。対象地域材を活用した木造住宅
の新築や改築(木質化)、木材製品及び木質ペレットストーブ・薪ストーブ
を購入すると、地域の農林水産品等と交換できる木材利用ポイントがもらえ
るという仕組みです。

木材利用ポイントWEBサイトはこちら:
http://mokuzai-points.jp/apply/index.html

ポイントの申請等詳しいことは木材利用ポイントのWEBサイトをご覧くださ
い。

ポイントが利用できるフェアウッド製品はこちら:
http://www.fairwood.jp/cafe

--------------------------------------------------------------
☆熱帯林行動ネットワーク(JATAN)がコピー用紙についての署名活動を実施
--------------------------------------------------------------
環境や社会に配慮した「安心して使える」コピー用紙を提供してください!

文具の通販大手であるアスクルがインドネシアで委託生産させているコピー用
紙は、多様な生き物が暮らす豊かな熱帯林の皆伐、泥炭湿地の開発による二酸
化炭素の大量排出、そして地域住民との間の土地をめぐる深刻な争いなど、そ
の原料の調達で多くの問題を抱えています。

コピー用紙を使うひとりとして、アスクルに「人々から奪った土地でつくられ
た紙は安心できないこと」を伝えましょう!

▼要請文の詳細、署名はこちら(change.org)
http://goo.gl/MLzjoE

▼問題の詳細についてはこちら
http://www.jatan.org/?p=2927

--------------------------------------------------------------
☆森林と私たちの暮らしのつながりについて学ぶ教材
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
世界の森林問題について学んでもらうための映像教材をフェアウッド・パート
ナーズが関わり作成しています。
社内や地域での環境・森林をテーマとした勉強会等の企画に活用ください!

■映像資料
「人と木」(無料)
 http://www.gef.or.jp/activity/forest/world/dvd_hitotoki.html
「木の来た道」(定価3,000円/図書館価格*:12,000円)(税別・送付料込)

 http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2009/pr090423_publish_woew.html
「森の慟哭」(詳細下記参照)
 http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html

■お問合せ
FoE Japan(三柴) Tel: 03-6909-5983 E-mail: info@fairwood.org
地球・人間環境フォーラム(坂本、根津) Tel: 03-5825-9735

----------------------------------------------------------------
☆サラワクの先住民族の森から
 ~ドキュメンタリー「森の慟哭(どうこく)」好評販売中
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「私は聞きたい。私がもしあなたたちの街に行って銀行を破壊したら、何が起
こるでしょう?それは私たちの現状と同じです。ここは私たちが食料を得る土
地であり、私たちの銀行です。この森が私たちの銀行なのです」

サラワクは、かつて世界中に熱帯木材を輸出していた豊かな森を有していまし
た。しかしその森林は急速に後退し、残された二次林も次々とパーム・プラン
テーションの海に飲み込まれていっています。日本は昔もそして今でも、サラ
ワクからの木材の最大顧客です。
FoE Japanでは、一人でも多くの皆さまに、サラワクの森林をとりまく問題を
知って頂くため、ドキュメンタリー「森の慟哭」(監督:中井信介、22分)を制
作しました。映像ではデータや先住民族の皆さまの森の利用、開発の状況など
を活き活きと紹介しています。

熱帯林や先住民族の権利に関して関心のある方、開発問題や消費者教育の教材
として、ぜひご活用下さい。

【定価】 3,000円(消費税別・送料込み)
【図書館価格*】 12,000円(消費税別・送料込み)
 ※上映会向け貸し出し可能
 * 不特定多数の方への貸出を行う場合、図書館価格となります。
【問合せ】 国際環境NGO FoE Japan 森林プログラム(佐々木)
 Tel: 03-6909-5983、Fax: 03-6909-5986、E-mail:info@foejapan.org (件
名に「DVD購入希望」とご記入ください)

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html
----------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------
★FoE Japanオフィス移転のお知らせ
--------------------------------------------------------------
2014年8月末にFoE Japanはオフィスを移転いたしました。
新オフィスは小竹向原駅から徒歩5分の静かな住宅街の中。
FoE Japanの理事で、一級建築士でもある石田信男さんの設計による太陽の熱
や風を活用して快適な温度や湿度を保つ住宅です。

【新オフィスの住所】
〒173-0037 東京都板橋区小茂根1-21-9
Tel:03-6909-5983 Fax:03-6909-5986


その他の記事、ニュースは http://www.fairwood.jpでご覧いただけます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・みなさんの知人、友人、ご家族の方にもこのメールマガジンをお知らせして

 ください。メールマガジンの登録、バックナンバーはこちらです。
 http://www.fairwood.jp/news/newsbk.html
・本メールマガジンの記事について、無断転載はご遠慮ください。
 ただし、転載許可の表記のある場合を除きます。
・本メールマガジンに関するご意見・ご感想などは下記のEmailにお寄せくだ
 さい。お待ちしております。e-mail: info@fairwood.jp

発 行 : フェアウッド・パートナーズ http://www.fairwood.jp
編 集 : 坂本 有希/三柴 淳一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

■今回の記事はいかがでしたか?
┃下記ページより、あなたが記事の評価を行う事ができます!
┗ http://melma.com/score_K0K1w8Llg0Busu4iK0T5o5g4b0d97f48/ 
─────────────────────────────────
□このメルマガのバックナンバーやメルマガ解除はこちら
┗ http://melma.com/backnumber_83539/ 
□その他のメルマガ解除や登録メルマガの検索はこちら
┗ http://melma.com/contents/taikai/ 
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/10/01
部数 597部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/10/01
部数 597部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング