フェアウッド・マガジン-世界のニュース

FAIRWOOD世界のニュース【第123号】(テキスト版)


カテゴリー: 2014年10月31日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  F A I R W O O D   M A G A Z I N E
  フェアウッド・マガジン  世界のニュース
                   第123号          2014年10月31日

  --- フェアな木材を使おう ---        http://www.fairwood.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国内では間伐材の利用、木材を利活用するための新製品の利用が進む一方、
違法伐採の事例も報告されています。対策が進む他方で、未だ違法伐採問題
は根深く残っています。
─────────────────────────────────
【世界の森林と環境】
●2014.09.30 IllegalLoggingPortal:木材産業の汚職に共に立ち向かうPEFCとインターポール
世界の木材取引のうち推定10~30%が不正に行われ、資金が洗浄されているの
を受け、イタリアのPEFCはプレスリリースで、犯罪組織がEUの木材市場に侵
入するのを防ぐためのプロジェクトを、Conlegno、RiSSC、CNVPとともに立ち
上げたことを発表した。
TREES(ヨーロッパの木材セクターを犯罪組織の侵入から守るための木材に関
する規制の運用)プロジェクトは犯罪組織がヨーロッパ市場に侵入する危険
を回避するための標準的な手順を推進することを目指している。
原文はこちら(英語)
http://www.illegal-logging.info/content/pefc-and-interpol-together-against-corruption-timber-industry

●2014.10.07 ABC:クイーンズランド州林産会社の従業員4人 木材の違法輸出のかどで罰金刑を科せられ投獄される
輸出額20億ドルを誇るオーストラリアの木材輸出産業の信頼性が、クイーン
ズランドの作業員4人が木材違法輸出による罰金や投獄の宣告を受けたことに
より揺らいでいる。
昨日、ブリスベンの木材および床板材卸売会社の取締役3人と従業員1人が、
2006年から2009年にかけて、木材を複数の国に送るため連邦公文書に虚偽の
記載をしたことを認めた。
原文はこちら(英語)
http://www.abc.net.au/news/2014-10-07/illegal-timber-imports/5795824

●2014.10.17 朝日新聞:生態系保全で途上国への支援目標決まる COP12閉幕
韓国・平昌で開かれていた国連の生物多様性条約第12回締約国会議(COP12)
は最終日の17日、生態系を保全するため、2015年に途上国への資金の流れを
2倍にし、20年まで維持することを最終目標として採択し、閉幕した。
生態系を守るため20年までに世界で取り組む「愛知目標」の達成のための資
金額は、暫定的な目標とした2年前のCOP11に続き、今回も交渉の最大の焦点
になった。06~10年平均を基準に15年までに資金を倍増した後に、20年まで
にさらに倍にすべきだとしたアフリカなどの途上国と、負担を抑えたい先進
国との間で意見が対立。非公式の閣僚級会合でも話し合われた。
詳しくはこちら
http://www.asahi.com/articles/ASGBK6S6WGBKULBJ00R.html

【日本は今!】
●2014.10.30 河北新報:<仙台・蕃山違法伐採>建設会社社長を逮捕
仙台市青葉区の蕃山(356メートル)で樹木が違法に伐採され、一部がはげ山
状態になっている問題で、宮城県警生活環境課と大河原署は30日、森林法違
反の疑いで、青葉区国分町1丁目の建設会社「青葉産業」社長沼田信容疑者
(65)=太白区茂庭=を逮捕した。一連の問題で県警が立件に踏み切るケー
スは初めて。
詳しくはこちら
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201410/20141030_13026.html

●2014.10.23 福島民報:県産材使い林業再生 新構造材住宅 湯川で着工
木造建築の新たな可能性を開くとして国内外で注目が集まる構造材「CLT」
(クロス・ラミネーテッド・ティンバー、直交集成板)による東日本初の共
同住宅建設工事が22日、湯川村で始まった。県内の業者で組織する県CLT推進
協議会が県産材などを活用して取り組む。CLT建築の普及に向けた実証事業を
兼ねる。本県林業と農山村の再生、東日本大震災と東京電力福島第一原発事
故からの復興に貢献すると期待される。
詳しくはこちら
http://www.minpo.jp/news/detail/2014102318805

●2014.10.15 朝日新聞:奈良)間伐材を地域通貨で高額買い取り、地元で消費
吉野杉などの木材の産地・吉野町で、山林の荒廃防止と地域の活性化の一石
二鳥を狙うプロジェクトが始まった。間伐材を「地域通貨」で高く買い取り、
地元商店で消費してもらう取り組みだ。安い外国産材に押され低迷する林業
復活に向けた一石となるか――。
9月30日朝、吉野川のほとりにある上吉野木材市場に、軽トラック11台が並ん
だ。荷台には杉とヒノキの間伐材が積まれている。町内からやって来た林業
家や山林所有者たちだ。その一人、鍵沢篤さん(66)は「放置していた間伐
材が晩酌代になるし、山仕事は健康にもいい。私にとっても一石二鳥です」
と話した。
詳しくはこちら
http://www.asahi.com/articles/ASGBG558PGBGPOMB00J.html

【熱帯林関連情報】
●2014.10.05 Mongabay:中部カリマンタン州 森林減少80%削減を目標にパームオイル監視制度を設定
インドネシア中部カリマンタン州は、パームオイル農場の監視制度を進めて
おり、この制度により、2020年までに森林減少を80%減らすという公約を実
現できるものと期待を寄せている。
この制度を企画し州政府の実行を支援しているEarth Innovation Institute
によると、オンラインの監視制度には、「生産力、小自作農家の数、森林減
少、その他の土地利用転換および火災の発生等のコンセッションのプラン
テーションの情報」といった項目が含まれている。
原文はこちら(英語)
http://news.mongabay.com/2014/1005-central-kalimantan-roadmap.html#WCOsz5qGhZ5bLjP4.99

●2014.10.16 AFP:上空から見たアマゾンの違法伐採現場
ブラジル・パラ(Para)州のアマゾン(Amazon)の熱帯雨林で行われている
違法伐採の現場を、上空から撮影した写真。
国際環境保護団体グリーンピース(Greenpeace)の報告書「The Amazon's 
Silent Crisis(アマゾンの静かな危機)」によると、違法伐採された木材は
夜間にトラックで製材所へ運搬される。そこで加工された材木は、あたかも
合法的なもののようにフランスやベルギー、スウェーデン、オランダに輸出
されているという。
詳しくはこちら
http://www.afpbb.com/articles/-/3029095

【中国ロシア情報】
●2014.10.08 ITTO:中国の2014年上半期における紅木の輸入量が急増
中国税関のデータによると、上半期の木材輸入量は前年同期比21%増の4,439
万立法メートルとなり、価格は40%増の104億4,000万米ドルであった。全体と
しては、「紅木」の輸入量は300%超増の121万立方メートルとなり、価格は16
億6,000万米ドルで、これは2013年同期の500%超増である。
紅木の輸入総額のおよそ80%を広東省、上海市および雲南省が占めており(全
体の84%)、その輸入量は99万立方メートルに達している。
中国紅木流通専門委員会は、現在の国内市場において紅木製品に対する需要
は大きく、紅木輸入量の急増をもたらしている、と指摘する。
原文はこちら(英語)
http://www.fordaq.com/fordaq/news/China_redwood_imports_38784.html

●2014.10.09 中国木業信息網:フランス木材全国連合会が中国市場向け原木の輸出制限を要求
フランスでは木材全国連合会の代表として伐採業者約1000人余りが10月7日、
国民議会前に集まり、フランスの中国への原木の大量輸出は同国の木材工業
の発展を弱体化させ、市場に影響を及ぼすとして抗議した。
同連合会によると、2013年、原木100万立法メートル以上がフランスから中国
に輸出された。輸出された原木は中国国内でフローリング材や家具に加工さ
れ、再びフランスへ輸出される。今回の抗議集会では、フランス政府に対し
中国への大量の原木輸出を規制するよう求めた。
林業はフランスにとって優先発展分野の一つで、統計によると、現在国内で
の製材所の労働者は5万人以上、木材加工業に従事する者は45万人以上にのぼ
るという。
原文はこちら(中国語)
http://www.wood168.com/woodnews/39165.html

●2014.10.06 中国木業信息網:ロシアの製材とニュージーランドの原木が中国木材市場最大の取引商品に
統計によると、2013年及び2014年上半期、ロシアは中国最大の針葉樹製材供
給国となり、2007年4月の原木輸出税の25%引き上げ後、製材の中国市場への
輸出が急増し始めた。
2007年以降、ロシアの原木輸出量は安定的に減少し続け、それに代わり、
ニュージーランド材の中国市場向け輸出量が次第に増加し、ニュージーラン
ドは現在、中国最大の原木供給国となった。
原文はこちら(中国語)
http://www.wood168.com/woodnews/39116.html

--------------------------------------------------------------
■ お知らせ
--------------------------------------------------------------
☆緊急セミナー:"Money Logging"-サラワク州有力者の長年の環境犯罪の実態
--------------------------------------------------------------
地球上の多くの生き物、命のふるさとである熱帯林。貴重な"ホットスポット"
です。ボルネオ島に広がる広大な熱帯林もその一つ。しかし手付かずの豊か
な森はもはや5%しか残っておらず、さらに「森」から「農園」へとその姿
を変え、急速に消失しています。
 
ボルネオ島の一角を占めるマレーシア、サラワク州はその問題を抱える代表
的な地域です。ここでは30年に渡り、州の実権を掌握するアブドゥル・タイ
ブ・マハムド氏とその取り巻きによる汚職・腐敗によって、豊かな熱帯林は
食いものにされています。

あろうことか、そのサラワクの木材の最大の買い手は日本です。私たちは、
心無い権力者や取り巻き企業による「環境犯罪」とも言える過剰な木材生産
行為に、長年にわたって「購入者」として関与し、その私腹を肥やす行為を
手助けしているのです。
 
本セミナーは、そうしたサラワク州における「環境犯罪」の実態を暴いた歴
史家でジャーナリストのルーカス・ストラウマン氏らを迎え、その実情を余
すことなくお話しいただきます。そして私たちはどれほどの「環境犯罪」に
「消費者」として関与してきたのか、そして今、何をすべきなのか、考えた
いと思います。
 
【日 時】2014年11月3日(月・祝) 17:00~19:00
【場 所】貸会議室「内海」301会議室(東京・千代田区)
     地図:http://www.kaigishitsu.co.jp/company/access.html
【プログラム】(逐次通訳)
・"Money Logging"-サラワク州有力者の長年の環境犯罪の実態
 ルーカス・ストラウマン氏/ブルーノ・マンサー基金事務局長

・贈賄?収賄?-熱帯丸太輸入を巡るサラワク州有力者と日本の船舶会社
との関係
 クレア・ルーキャッスル氏/Sarawak Report編集長

【参加費】500円(資料代として)
【共 催】国際環境NGO FoE Japan、サラワク・キャンペーン委員会
【申込み】以下までお申し込みください。
     メール:forest@foejapan.org
     Fax: 03-6909-5986
【問合せ】FoE Japan(三柴)/ 03-6909-5983

--------------------------------------------------------------
☆情報サイト「プランテーション・ウォッチ~責任ある原料調達を目指す」のご案内
--------------------------------------------------------------
日本に輸入される パーム油や紙の生産地における環境・社会問題についての
情報サイト、プランテーション・ウォッチを開始しました。

本WEBサイトは、東南アジア諸国を対象に、プランテーション拡大による環境
・社会影響と、日本等の企業の関わり、パーム油の認証制度や、森林認証など
、プランテーションに関連する取り組みについて実施した調査報告や最新の情
報をお伝えし、消費側として森林破壊を食い止める取組みの推進を目指してい
ます。 現地調査の報告も随時ご紹介していきます。 ぜひご覧下さい!

このサイトは、熱帯林の保全を巡る問題に取り組む環境6団体が運営していま
す。

国際環境NGO FoE Japan、サラワクキャンペーン委員会、地球・人間環境フォ
ーラム、熱帯林行動ネットワーク(JATAN)、メコン・ウォッチ、 レインフォ
レスト・アクション・ネットワーク日本代表部(RAN)

プランテーション・ウォッチ~責任ある原料調達を目指す
http://plantation-watch.org/

--------------------------------------------------------------
☆フェアウッドカフェ雑貨が木材利用ポイントで購入いただけます
--------------------------------------------------------------
好評につき継続が決まった木材利用ポイント制度。フェアウッドカフェの食器や雑貨なども木材利用ポイントの交換商品にラインナップされています。

木材利用ポイント事業は、地域材の適切な利用によって森林の適正な整備と
保全を促進することを目的とした国の事業。対象地域材を活用した木造住宅
の新築や改築(木質化)、木材製品及び木質ペレットストーブ・薪ストーブ
を購入すると、地域の農林水産品等と交換できる木材利用ポイントがもらえ
るという仕組みです。

木材利用ポイントWEBサイトはこちら:
http://mokuzai-points.jp/apply/index.html

ポイントの申請等詳しいことは木材利用ポイントのWEBサイトをご覧くださ
い。

ポイントが利用できるフェアウッド製品はこちら:
http://www.fairwood.jp/cafe

--------------------------------------------------------------
☆熱帯林行動ネットワーク(JATAN)がコピー用紙についての署名活動を実施
--------------------------------------------------------------
環境や社会に配慮した「安心して使える」コピー用紙を提供してください!

文具の通販大手であるアスクルがインドネシアで委託生産させているコピー用
紙は、多様な生き物が暮らす豊かな熱帯林の皆伐、泥炭湿地の開発による二酸
化炭素の大量排出、そして地域住民との間の土地をめぐる深刻な争いなど、そ
の原料の調達で多くの問題を抱えています。

コピー用紙を使うひとりとして、アスクルに「人々から奪った土地でつくられ
た紙は安心できないこと」を伝えましょう!

▼要請文の詳細、署名はこちら(change.org)
http://goo.gl/MLzjoE

▼問題の詳細についてはこちら
http://www.jatan.org/?p=2927

---------------------------------------------------------------
☆100%フェアウッドを使ったパン屋さん「パン・オ・スリール」!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
白神山地の森の酵母を使った美味しいパンを作り続けてきたパン・オ・スリー
ルの新店舗がオープンしました!フェアウッドでは、これまでも野外イベント
出展などで常にご協力いただいておりましたが、今回は店をつくる素材にもこ
だわり、100%フェアウッドを使いたいというご要望のもと、フェアウッドパ
ートナーズも全面的にサポートした店舗になりました。

店内で焼き上げられる焼きたてのパンを購入できるだけでなく、広いカフェス
ペースでは、田沢湖ぶなの森ビールや甲州ワインも楽しめます。店内の棚やテ
ーブル、カウンターには、江戸の昔から木材を供給してきた埼玉県飯能市のス
ギを使用。フローリングには国産広葉樹のオニグルミのムク材をふんだんに使
用しています。下地の合板も国産材という徹底ぶりです。

カフェは、朝早くから夜までゆったりとくつろいでいただける時間設定となっ
ています。店舗では、フェアウッドな木工製品も販売していますので、ご来店
のついでに是非手にとってご覧下さい。

初秋のお散歩に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

【場所】〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-4-6-1F
        (渋谷駅から徒歩5分、表参道駅から徒歩9分
    http://pain-au-sourire.jp/?page_id=263

【営業時間】午前8時~午後8時

ホームページはこちら:http://pain-au-sourire.jp/
Facebookでも「パン・オ・スリール」で探してください!

--------------------------------------------------------------
☆森林と私たちの暮らしのつながりについて学ぶ教材
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
世界の森林問題について学んでもらうための映像教材をフェアウッド・パート
ナーズが関わり作成しています。
社内や地域での環境・森林をテーマとした勉強会等の企画に活用ください!

■映像資料
「人と木」(無料)
 http://www.gef.or.jp/activity/forest/world/dvd_hitotoki.html
「木の来た道」(定価3,000円/図書館価格*:12,000円)(税別・送付料込)

 http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2009/pr090423_publish_woew.html
「森の慟哭」(詳細下記参照)
 http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html

■お問合せ
FoE Japan(三柴) Tel: 03-6909-5983 E-mail: info@fairwood.org
地球・人間環境フォーラム(坂本、根津) Tel: 03-5825-9735

----------------------------------------------------------------
☆サラワクの先住民族の森から
 ~ドキュメンタリー「森の慟哭(どうこく)」好評販売中
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「私は聞きたい。私がもしあなたたちの街に行って銀行を破壊したら、何が起
こるでしょう?それは私たちの現状と同じです。ここは私たちが食料を得る土
地であり、私たちの銀行です。この森が私たちの銀行なのです」

サラワクは、かつて世界中に熱帯木材を輸出していた豊かな森を有していまし
た。しかしその森林は急速に後退し、残された二次林も次々とパーム・プラン
テーションの海に飲み込まれていっています。日本は昔もそして今でも、サラ
ワクからの木材の最大顧客です。
FoE Japanでは、一人でも多くの皆さまに、サラワクの森林をとりまく問題を
知って頂くため、ドキュメンタリー「森の慟哭」(監督:中井信介、22分)を制
作しました。映像ではデータや先住民族の皆さまの森の利用、開発の状況など
を活き活きと紹介しています。

熱帯林や先住民族の権利に関して関心のある方、開発問題や消費者教育の教材
として、ぜひご活用下さい。

【定価】 3,000円(消費税別・送料込み)
【図書館価格*】 12,000円(消費税別・送料込み)
 ※上映会向け貸し出し可能
 * 不特定多数の方への貸出を行う場合、図書館価格となります。
【問合せ】 国際環境NGO FoE Japan 森林プログラム(佐々木)
 Tel: 03-6909-5983、Fax: 03-6909-5986、E-mail:info@foejapan.org (件
名に「DVD購入希望」とご記入ください)

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html

----------------------------------------------------------------
★FoE Japanオフィス移転のお知らせ
--------------------------------------------------------------
このたび、FoE Japanはオフィスを移転いたしました。
新オフィスは小竹向原駅から徒歩5分の静かな住宅街の中。
FoE Japanの理事で、一級建築士でもある石田信男さんの設計による太陽の熱
や風を活用して快適な温度や湿度を保つ住宅です。

【新オフィスの住所】
〒173-0037 東京都板橋区小茂根1-21-9
Tel:03-6909-5983 Fax:03-6909-5986

--------------------------------------------------------------

その他の記事、ニュースは http://www.fairwood.jpでご覧いただけます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・みなさんの知人、友人、ご家族の方にもこのメールマガジンをお知らせして

 ください。メールマガジンの登録、バックナンバーはこちらです。
 http://www.fairwood.jp/news/newsbk.html
・本メールマガジンの記事について、無断転載はご遠慮ください。
 ただし、転載許可の表記のある場合を除きます。
・本メールマガジンに関するご意見・ご感想などは下記のEmailにお寄せくだ
 さい。e-mail: info@fairwood.jp

発   行 : フェアウッド・パートナーズ http://www.fairwood.jp
編   集 : 坂本 有希/三柴 淳一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/10/01
部数 597部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/10/01
部数 597部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング