フェアウッド・マガジン-世界のニュース

FAIRWOOD世界のニュース【第112号】(テキスト版)


カテゴリー: 2013年11月29日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  F A I R W O O D   M A G A Z I N E
  フェアウッド・マガジン  世界のニュース
                   第112号           2013年11月29日
  --- フェアな木材を使おう ---        http://www.fairwood.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
違法伐採規制による合板需要への影響を算出したシュミレーション結果が発
表されました。制度の整備と流通の実際が関連づけられた興味深い結果と
なっています。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
【日本は今!】
●2013.11.29 シミュレーション結果の発表:違法伐採木材規制により国産合板
価格は7.22%、合板用丸太需要は15.67%増加
国際環境NGO FoE Japan、地球・人間環境フォーラム、熱帯林行動ネットワー
ク(JATAN)は今回、法政大学の島本美保子教授のご協力により、仮に「違法
伐採木材(または違法性が強く疑われる木材)が日本市場から排除された場
合、国産合板価格と合板用丸太需要にどのように影響するか」を、過去20年
間のデータを使った計量モデルによってシミュレーションしていただいた。
結果は、違法伐採木材の輸入が規制されれば合板用丸太需要が上昇する、と
いうものとなった。
詳しくはこちら
http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2013/131129.html

●2013.11.28 新建ハウジング:アイフルホーム、木材利用ポイント対応の「セシボ」を発売
LIXIL住宅研究所アイフルホームカンパニー(東京都江東区)は、構造材、
床材、外壁材に国産材を使用し、木材利用ポイントに対応した「セシボJW」
を12月7日に発売する。
主要構造材である柱、梁には国産のヒノキ集成材を採用。床材は、国産針葉
樹合板、国産材チップ利用ボード、国産天然ツキ板を使用したオール国産の
複合床材を使用する。また、外壁材は、国産木材の製材後の背板や端材を木
材チップに加工し、それを原料にして作られた窯業系サイディングを採用し
た。木材利用ポイントを最大で60万ポイントもらえる仕様。
出所はこちら
http://www.s-housing.jp/archives/46790

●2013.11.27 農業協同組合新聞:地元木材で新しい経済循環づくり パルシステム
生協のパルシステム連合会は、東日本大震災や東電福島原発事故で被害に
あった地域を支援する活動の一環として平成24年11月から25年3月まで「被
災地の新しい『明日』カンパ」として「福島のこどもたち保養プログラム」
「南三陸町の復興のために」への支援を呼びかけた。これに総額1799万5011
円のカンパが寄せられ、このたび500万円が南三陸へ贈呈された。
詳しくはこちら
http://www.jacom.or.jp/news/2013/11/news131127-22877.php

【中国ロシア情報】
●2013.11.12  FORDAQ:ロシア木材の高騰により、日本はEUからの輸入を増加 
WhatWood.ruの報告によると、日本の輸入業者は、欧州あるいは日本製品と比
較し、ロシア木材製品の価額への懸念を示している。
その結果、東京木材埠頭株式会社はロシアからの輸入は停滞していると報告
している。その反面2013年8月には、日本のEUからの針葉樹買付けは、2012年
同時期に比べ42.2%増加している。
総輸入量は333,756m3に及び、主な供給国としては、フィンランド(115,825m3)
これにスウェーデン(94,371m3)、オーストリア(40,295m3)が続く形となって
いる。
http://drevesina.fordaq.com/fordaq/news/Russian_timber_Japan_imports_Europe_34787.html

●2013.11.22 商務部:カナダ・BC州は中国最大の針葉樹輸入元に
2011年以降、カナダのブリティッシュ・コロンビア州の紙・パルプを含む木
材製品は毎年30億カナダドル以上中国へ輸出されている。2003年から2012年
までの10年間に同州の中国向け木材輸出量の増加は20倍を超え、輸入額も
5800万カナダドルから13億6000万カナダドルまで急増した。同州は中国最大
の針葉樹輸入元となったと言える。
原文はこちら(中国語) 
http://www.wood365.cn/news/newsInfo_152918.html

●2013.11.21 中国木業網:中国はニュージーランド、米国、ミャンマーからの原木輸入を拡大へ
税関統計によると、中国の2013年1月~9月の原木輸入量は累計3325万7000m3
にのぼり、2012年同期比16.41%増であった。2013年以降、中国はニュージー
ランド、米国、ミャンマー等からの原木輸入を拡大する。現在、ロシアとパ
プアニューギニアからの輸入量が減少している以外、他の国からの原木輸入
量は全体的に増加している。
原文はこちら(中国語) 
http://www.wood168.com/woodnews/33917.html

●2013.10.27 中国木業信息網:ニュージーランドの原木輸出国第1位は中国
木業信息網の分析によると、2012年6月から2013年6月までの間に、ニュー
ジーランドの原木輸出量は増え、中国は最大の輸出先となった。同国の中国
への原木輸出量は、中国に続く同国の原木輸出先である韓国、インド、日本
への輸出量の合計の約4倍である。 
ニュージーランドの木材資源は豊かで、主に輸出される原木はラジアタパイ
ンである。
原文はこちら(中国語) 
http://www.wood168.com/woodnews/33482.html

●2013.11.4 FORDAQ:中国の木材需要と供給の主な傾向
国際森林産業(IFI)の報告によると、第3回中国/グローバル・ティンバー&
木材製品会議が9月に広州で開かれた。この会議では中国の主要な木材供給お
よび需要の傾向へ注目が集まった。
2011年、中国は5億立方メートル近くの木材を消費し、うち46%が輸入木材で
占められており、その量は2億3千万m3に及んだ。
木材消費の内わけは以下のようになっている:
建築(25%)、パルプ、製紙(29%)、家具製造(18%)、輸出用木工製品
(17%)、その他(11%)
2012年、中国は針葉樹と広葉樹を合わせて3千7百万m3の丸太を輸入した。
2013年にはこの需要が12%増加すると見られており、その量は4千2百万m3に
及ぶ。
原文はこちら(英語)
http://drevesina.fordaq.com/fordaq/news/China_wood_lumber_logs_plywood_imports_exports_trends_34695.html

【世界の森林と諸問題】
●2013.11.18 WIRED:世界の森林破壊がよくわかる、高精細GIF地図
米国の研究者らが、世界の森林破壊の状況を見ることができる世界地図シ
リーズを公開した。2000年から2012年にかけて森林が失われていく様子が、
高解像度のGIF等で確認できる。
この地図は、「Science」誌が11月15日(米国時間)に公開したもので、世界
の土地利用の変遷を30mの解像度で分析したデータが使われている。研究チー
ムを率いるメリーランド大学のリモートセンシング研究者、マシュー・ハン
センの計算によれば、2000年以降に世界で失われた森林の広さは230万平方キ
ロメートル、新たに生まれた森林の広さは80万平方キロメートルで、差し
引きすると150万平方キロメートルの森林が失われたという。
詳しくはこちら
http://wired.jp/2013/11/18/google-earth-deforestation/ 

*関連情報はこちら(英語)
・マレーシアが世界最大の森林減少率
http://news.mongabay.com/2013/1115-worlds-highest-deforestation-rate.html

・インドネシアでは森林減少が加速
http://news.mongabay.com/2013/1114-deforestation-in-indonesia.html

●2013.11.19 redd-monitor.org:BASIC各国がREDDの相殺に反対
2009年11月28日、ブラジル、南アフリカ、インド、中国がBASICというユニッ
トを設立し、コペンハーゲンの国連気候交渉COP15(第15回気候変動枠組条約
締約国会議)において連帯して行動をする事で合意した。
BASIC各国は、南半球の国々に自分達の実践すべき義務を押し付けるつもりな
らばCOP15を脱退するとし、富裕国側に脅威を与えた。
2013年9月、第16回BASIC気候変動閣僚級会議がブラジルのフォス・ド・イグ
アスで行われた。この会議にはBASICの4カ国に加え、アルゼンチン、フィ
ジー(G-77+中国の議長国)、パラグアイ、ペルー、ベネズエラの代表が出
席した。
会議の声明は以下から読むことが出来る。
原文はこちら(英語)
http://www.redd-monitor.org/2013/11/19/basic-countries-are-opposed-to-redd-offsets/?utm_source=feedburner&utm_medium=email&utm_campaign=Feed%3A+Redd-monitor+%28REDD-Monitor%29

●2013.11.19 Mongabay:パーム油労働者がインドネシアのサステナビリティ会議で大規模デモを展開
インドネシアの10の労働組合と4つのNGOが、先週火曜メダンで開かれた持続
可能なパーム油のための円卓会議(RSPO: Roundtable on Sustainable Palm
 Oil)に訪れた。彼らは、RSPO認可のプランテーションにはびこる労働者酷
使に対し、産業組織が真剣な処置をとる事を訴えた。
デモを組織したインドネシア労働組合議会同盟(SERBUNDO)によると、労働者
を守る為に作られているRSPOの基準は、低賃金や安全性、児童労働さえも防
ぐことが出来ない不十分なものであるとの事だ。
原文はこちら(英語)
http://news.mongabay.com/2013/1119-dparker-palm-oil-worker-protest.html

●2013.11.24 新華網:ミャンマーが2014年に原木輸出を停止
ミャンマーの『週刊新聞』の報道によると、ミャンマーは2014年4月1日から
原木の輸出を停止するという。現在策定中の林業発展計画によると、原木の
輸出は2014年度から全面停止され、木材は加工後に輸出されなければならな
い。また、同国は2012年から2016年までの間にチークと広葉樹の伐採量をそ
れぞれ15%・20%削減する。
ミャンマー資源・環境委員会によると、同国の森林被覆率はコンバウン王朝
時代(1752-1885)には70%であったが、1962年は57%、2005年は51%、そし
て現在はわずか20%前後まで減少しているという。
原文はこちら(中国語) 
http://big5.xinhuanet.com/gate/big5/news.xinhuanet.com/jiaju/2013-11/25/c_125756408.htm
--------------------------------------------------------------
■ お知らせ
--------------------------------------------------------------
☆フェアウッドカフェも出展!
日本初!国産地域木材の生産者とママとのコラボイベント
~森からのおくりもの~「森のママまつり」が開催されます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
子育て世代が多数集まるイベント「ママまつり」がこの日は会場全体が森と
なり、出展者も森や木、国産のアロマなどに関するものなど、可愛らしく癒
されるものが多数出展します。

ステージでは、スヌーピーがサンタになって登場♪
みんなとクイズ大会をしたり、おもちゃ作家の小松さんとのトークショーも!
他にもグリーンサンタやガチャピンも遊びにきてくれるよ!

当日は会場で、実際に木の商品に触れてみたり、
木のおもちゃで遊んでみたり。。。
気に入った商品はその場で購入もできちゃいます。
クリスマスプレゼントにいかがですか?

参加事前登録をすると、先着200名様にプレゼントをご用意!
http://www.child-rin.com/lab/forestmama/matsuri20131209.html

こちらのURL内の事前登録から、「ママまつりメルマガ」に登録してください。
ぜひ、親子で楽しく遊んで、木の香りに癒されに来てくださいね♪

【日時】2013年12月9日(月)11:00~16:00
【場所】THE GRAND HALL(品川)
    東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルセンター3F
【アクセス】JR品川駅港南口よりスカイウェイ直結(徒歩3分)

【森のママまつり2013秋】
http://www.child-rin.com/lab/forestmama/matsuri20131209.html

【フォレストカフェのフェイスブック】
*フォレストカフェとは、チルドリンが取組む活動名です。
https://www.facebook.com/forestmamacafe
--------------------------------------------------------------
☆フェアウッドカフェも出展!
エコプロダクツ2013 森からはじまるエコライフ展!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1999年から開催されている「エコプロダクツ展」、今年のテーマは「『今』
つくる地球の『未来』」。フェアウッドはこれまで、環境社会へ配慮した木
材調達を具現化したブースづくりから、フェアウッド製品の販売やワーク
ショップまで様々な方法を通じてフェアウッドの重要性の普及に努めてきま
した。

今年は、木をふんだんに利用した「森からはじまるエコライフ展」の空間の
なかで、宮城県の木を使ったコースターづくりワークショップを行いながら
東北の木工製品などの販売をいたします。

お時間のある方は、是非ワークショップへご参加、あるいはフェアウッド製
品を手にとってご覧下さい!

【開催日】 2013年12月12日(木)~14日(土)
10:00~18:00(最終日は17:00)
【開催地】 「東京ビックサイト」(東京都江東区)
【主催者】 日本経済新聞社、産業環境管理協会
【詳 細】 http://eco-pro.com/eco2013/ 
--------------------------------------------------------------
☆日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2013」同時開催
 『2020年へ向かう、森と木を活かす「グリーンエコノミー」シンポジウム』
~デザインと異業種連携で産み出す、新時代の森づくり・木づかい~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【日 時】2013年12月12日(木) 14:00~16:15  [受付/13:30~]
【会 場】『東京ビッグサイト』レセプションホールA
   (東京都江東区有明3-11-1 東京国際展示場 会議棟1階)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  我が国でオリンピック・パラリンピック大会が開催される2020年は、
「気候変動枠組み条約」京都議定書第2約束期間及び「生物多様性条約」
 愛知目標の最終年です。

 このため、国土の約7割という世界でもトップクラスの豊かな森林を有し、
古くから「木の文化」を育んできた我が国から、2020年という節目の年に、
森と木を活かした「グリーン・エコノミー」を発信することは、内外の大
きな注目が集めるものと考えられます。

 近年、森林・林業分野においては、多様な行政施策が展開されるとともに、
幅広い業種の民間企業等が国産材の活用への関心を高めており、新たな技術
の開発やデザインを生み出すことにより、森と木を活かした多様なライフ
スタイルが提案されています。

 そこで、デザインや異業種との連携の視点から、森と木を活かした新たな
商品・サービスに関する最前線の取組を紹介しつつ、2020年に日本から
世界に発信することが期待される、森と木を活かした「グリーンエコノミー」
の展望と課題について議論するシンポジウムを開催します。

【主 催】(公社)国土緑化推進機構、美しい森林づくり全国推進会議
【共 催】 経団連自然保護協議会、(一社)日本プロジェクト産業協議会、
    (特)活木活木森ネットワーク
【会 場】 「東京ビッグサイト」レセプションホールA
    (東京都江東区有明3-11-1 東京国際展示場 会議棟1階)
【交 通】 りんかい線「国際展示場」駅下車、徒歩約7分
     ゆりかもめ「国際展示場正門」駅下車、徒歩約3分
【対 象】 企業、団体、行政、NPO、研究機関等 約350名
【参加費】無料
【締 切】 平成25年12月6日(金) 必着
     ※ 定員になり次第、締め切りますので、お早めにお申込下さい。

▼ 詳細・参加お申込は・・・
  http://www.mori-zukuri.jp/(Topic欄からリンク)
--------------------------------------------------------------
☆フェアウッドカフェ雑貨が木材利用ポイントで購入いただけます
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
木材利用ポイントの発行・交換商品等との交換の申請受付が7月1日から始ま
ります。フェアウッドカフェの食器や雑貨なども木材利用ポイントの交換商
品にラインナップされます。

木材利用ポイント事業は、地域材の適切な利用によって森林の適正な整備と
保全を促進することを目的とした国の事業。対象地域材を活用した木造住宅
の新築や改築(木質化)、木材製品及び木質ペレットストーブ・薪ストーブ
を購入すると、地域の農林水産品等と交換できる木材利用ポイントがもらえ
るという仕組みです。

木材利用ポイントWEBサイトはこちら:
http://mokuzai-points.jp/apply/index.html

10月29日にはPR大使である乃木坂46が農相を訪問し、フェアウッド製品のうち
もくもくハウスのおもちゃを手に取材に応じました。

記事詳細はこちら:
http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2013/10/29/26nogizaka/

ポイントの申請等詳しいことは木材利用ポイントのWEBサイトをご覧ください。
また、フェアウッドカフェのWEBサイトでも木材利用ポイントについてお知ら
せする予定です。

ポイントが利用できるフェアウッド製品はこちら:
http://www.fairwood.jp/cafe
--------------------------------------------------------------
☆ドキュメンタリー映画「タイガからのメッセージ」上映情報
@神楽シネマ<2013年12月~>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.abovo.jp/wp/taiga/

極東ロシアに広がる針葉樹と広葉樹の森。その森のことをロシアでは‘タイ
ガ’と呼びます。日本から約2時間でハバロフスクやウラジオストクに飛び、
そこから5時間ほど(悪路を思い切り飛ばして!)車で行けば、すでにタイガ
の原生林の中です。

日本のすぐ近くにあるこの森には、絶滅危惧種のアムールトラやシマフクロ
ウをはじめ、ヒグマやツキノワグマ、イノシシやアカシカが生息しています。
そして、その多種多様な生物や植物と長い間共生してきた先住民族ウデへが
暮らしています。命あふれる森とそこに暮らす人々の生活を1年間おいかけた
ドキュメンタリー「タイガからのメッセージ」。

監督の三上雄己をはじめ制作者とのトークも上映後に行います。
ぜひお越しください。

◆日時◆毎月1回のペースで上映しています。
12月以降の詳細は映画公式WEBサイトで確認ください。
http://www.abovo.jp/wp/taiga/
◆入場料◆2,000円(要事前予約)
◆定員◆毎回40名(先着順)
◆場所◆神楽サロン 2階
アクセス:有楽町線・南北線「市ヶ谷駅」出口5より徒歩5分
または、JR「飯田橋」西口、東西線・有楽町線・南北線「飯田橋駅」出口B2a
より徒歩8分
地図:http://www.kagurasalon.com/access.html
住所:〒162-0843 東京都新宿区市谷田町3-13 神楽ビル
TEL:03-6265-0580 / FAX:03-6265-0581
◆お申込み・お問い合わせ◆
Eメールまたはお電話にて(1)お名前(2)よみがな(3)Eメールアドレス(4)電話
番号(5)参加日を添えて、表題を【「タイガからのメッセージ上映会」の件】
として以下までお申し込みください。
神楽サロン(担当:戸谷、瀧澤)
Eメールアドレス:info@kagurasalon.com
TEL:03-6265-0580/FAX:03-6265-0581

「タイガからのメッセージ」予告編はこちらからご覧いただけます。
http://www.youtube.com/TaigaForumSince2009
---------------------------------------------------------------
☆フェアウッド東北支援シリーズ WEBショップでの販売を開始しました!
東北の木と暮らそう~森と、東北の明日につながる想いを~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
災害からの復興にがんばる岩手、宮城、福島をフェアウッドで応援したい。
そんな想いから、フェアウッド・パートナーズでは、東北の山が育んだ”
フェアウッド東北支援シリーズ”を取り揃えました。

各地の木工職人さんたちの手で一つ一つ丁寧に作られた木工品は、東北、
そして森の元気につながり、心豊かな暮らしを演出します。フェアウッドの
イベント出店、またはWEBショップでお買い求めいただけます。ぜひご来店く
ださい。

・WEBショップURL:
http://www.fairwood.jp/cafe/shop/products/list.php?category_id=17

WEBショップでは、それぞれの生産地の様子が分かる映像をみることができ
ます。地域特有の森や木と付き合い続ける職人さんたちの生き様や思いを是
非ご覧下さい。

また、今回あわせて発行するフェアウッド東北シリーズのパンフレットを置
いていただけるカフェなども募集しています。ご関心のお持ちの方はお問い
合わせください。

【お問合せ】
フェアウッド・パートナーズ
info@fairwood.jp
http://www.fairwood.jp
TEL:03-5825-9735(地球・人間環境フォーラム)
または03-6907-7217(FoE Japan)

*フェアウッド東北シリーズの販売・普及活動は、平成24年度都内産品販売
活動支援事業助成金により実施されています。
---------------------------------------------------------------
☆森林と私たちの暮らしのつながりについて学ぼうキャンペーン実施中
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2010/100825_pr_mokuzaifukyu.html

フェアウッド・パートナーズでは、世界の森林問題を木材を通して多くの方に
知ってもらいたいと出前講座の実施やイベントへの出展などの活動を環境省と
の共同のキャンペーンを実施しています。以下の映像教材を活用した出前講座
を受け付けています。
社内や地域での環境・森林をテーマとした勉強会等の企画に活用ください!

■映像資料
「人と木」
 http://www.gef.or.jp/activity/forest/world/dvd_hitotoki.html
「木の来た道」
 http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2009/pr090423_publish_woew.html
「森の慟哭」
 http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html

■お問合せ
FoE Japan(中澤、中畝) Tel: 03-6907-7217 E-mail: info@fairwood.org
地球・人間環境フォーラム(坂本、根津) Tel: 03-3813-9735
----------------------------------------------------------------
☆サラワクの先住民族の森から
 ~ドキュメンタリー「森の慟哭(どうこく)」好評販売中
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「私は聞きたい。私がもしあなたたちの街に行って銀行を破壊したら、何が起
こるでしょう?それは私たちの現状と同じです。ここは私たちが食料を得る土
地であり、私たちの銀行です。この森が私たちの銀行なのです」

サラワクは、かつて世界中に熱帯木材を輸出していた豊かな森を有していまし
た。しかしその森林は急速に後退し、残された二次林も次々とパーム・プラン
テーションの海に飲み込まれていっています。日本は昔もそして今でも、サラ
ワクからの木材の最大顧客です。
FoE Japanでは、一人でも多くの皆さまに、サラワクの森林をとりまく問題を
知って頂くため、ドキュメンタリー「森の慟哭」(監督:中井信介、22分)を
制作しました。映像ではデータや先住民族の皆さまの森の利用、開発の状況な
どを活き活きと紹介しています。
熱帯林や先住民族の権利に関して関心のある方、開発問題や消費者教育の教材
として、ぜひご活用下さい。

【定価】 3,150円(消費税・送料込み)
【図書館価格*】 12,600円(消費税・送料込み)
 ※上映会向け貸し出し可能
 * 不特定多数の方への貸出を行う場合、図書館価格となります。
【問合せ】 国際環境NGO FoE Japan 森林プログラム(佐々木)
 Tel: 03-6907-7217、Fax: 03-6907-7219、E-mail:forest@foejapan.org

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html
----------------------------------------------------------------

その他の記事、ニュースは http://www.fairwood.jpでご覧いただけます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・みなさんの知人、友人、ご家族の方にもこのメールマガジンをお知らせして
 ください。メールマガジンの登録、バックナンバーはこちらです。
 http://www.fairwood.jp/news/newsbk.html
・本メールマガジンの記事について、無断転載はご遠慮ください。
 ただし、転載許可の表記のある場合を除きます。
・本メールマガジンに関するご意見・ご感想などは下記のEmailにお寄せくだ
 さい。e-mail: info@fairwood.jp

発   行 : フェアウッド・パートナーズ http://www.fairwood.jp
編   集 : 坂本 有希/三柴 淳一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/10/01
部数 597部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/10/01
部数 597部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング