フェアウッド・マガジン-世界のニュース

FAIRWOOD世界のニュース【第106号】(テキスト版)


カテゴリー: 2013年05月31日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  F A I R W O O D   M A G A Z I N E
  フェアウッド・マガジン  世界のニュース
                   第106号     2013年5月31日
  --- フェアな木材を使おう ---        http://www.fairwood.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
パーム油や合板などの製品を通してマレーシアのサラワク州は日本市場と密
接に結びついています。
この度、マレーシアで森林・環境問題に長年取り組む活動家をお招きし、伐
採と森林減少の実情や、森に生きる先住民族への影響についてご報告いただ
き、責任ある木材の消費とは何かを考えるセミナーを6月8、11日に開催いた
します。詳細とお申し込みは、以下の「お知らせ」よりお願いいたします!
―――――――――――――――――――――――――――――――――
【違法伐採関連情報】
●2013.5.21 DIR:木材輸入国に求められる違法伐採対策
国の法令に違反して森林伐採を行うこと(違法伐採)は、森林の生態系に被
害を与え、地域社会から重要な収入源を奪い、持続可能な森林経営を阻害す
る要因になっている。違法伐採は、東南アジア(インドネシア、マレーシア
等)やロシア極東地域、中部アフリカ(カメルーン、ガボン、コンゴ等)、
アマゾン川流域(ブラジル等)などに多いとみられており、政治的・経済的
混乱等によって法執行体制が弱まっていることや、木材輸出が大きな利潤を
生んでいること等が背景にあるとされている。したがって、違法伐採を効果
的に無くしていくには、これら木材生産国側の取組みに加えて、木材消費国
側の対策が重要となってくる。
詳しくはこちら
http://www.dir.co.jp/library/column/20130521_007178.html

●2013.5.21 INTERPOL:インタポールが野生生物違法取引の組織的犯罪に対してグローバル規模での取り締まりへ
ロンドン=イングランド、これまでよりも効果的な取り締まりのためには、
国際刑事警察機構(インタポール)による、より組織的で国際的な情報収集
が必要であると、チャールズ皇太子、及びウィリアム王子主催の会議で確認
された。
原文はこちら(英語)
http://www.interpol.int/News-and-media/News-media-releases/2013/N20130521

●2013.5.9 IllegalLoggingInfo:中国は自国のローズウッド需要がタイの世界遺産を破壊していないことを保証すべき
ロンドンを本拠に構えるEIA(Environmental Investigation Agency)は、中
国のレッドウッド委員会および関連する木材取引連盟に対し、組織のポリ
シーおよび団体メンバーがタイの世界遺産指定地で進行している森林破壊と
熾烈なローズウッド闘争に加担していないかを確認すべきという警告を行っ
た。これは、シアム・ローズウッドに対する常軌を逸した需要により、数多
の武装化したギャングがユネスコ世界遺産のドンパヤーイェン-カオヤイ森林
地帯の貴重な樹木の違法伐採を起こしてしまっているという、タイ政府によ
る主張の後に出されたものだ。
原文はこちら(英語)
http://www.illegal-logging.info/item_single.php?it_id=7587&it=news

●2013.5.17 じゃかるた新聞:下級警察官、蓄財150億円 燃料、木材を違法取引か 西パプア  
資金洗浄捜査機関の金融取引報告分析センター(PPATK)は15日、西パプア州
ラジャ・アンパット県警の下級警察官が1兆5千億ルピア(約150億円)の預金
残高を持っていることを明らかにした。木材や燃料の違法取引に関与したと
して、パプア警察は16日、森林法、石油ガス法違反の疑いで容疑者に断定。
捜査当局は、警察官ら公務員の副業や不正蓄財への監視を強化している。
調べによると、巨額の預金保有が発覚したのはラボラ・シトルス容疑者。
下級警察官だが、2007~12年、地元企業を介して木材や燃料の違法取引に関
与、約60社と取引があったとみられる。地元の会社の理事も務め、カラオケ
店を経営していた疑い。
パプア警察は16日、ラジャ・アンパットでラボラ容疑者が所有する燃料運搬
用の小型船を押収し、船員5人を逮捕した。さらに東ジャワ州スラバヤで押収
された軽油100万リットルとコンテナ15台分の材木は、同容疑者のビジネスと
関係があるとみて捜査している。
詳しくはこちら
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/11114.html

●2013.5.9 VietJo:ベトナムは天然林の4割を破壊、WWFがメコン川流域の森林破壊に警鐘
世界自然保護基金(WWF)の発表した最新の報告によると、ベトナムを含めた
メコン川流域5か国において現在残されてる天然林の面積は9800万ヘクタール
(日本の面積の約2.6倍)で、1973年~2009年の37年間に天然林の3分の1が失わ
れたことが明らかになった。6日付トゥオイチェー紙(電子版)が報じた。
失われた天然林面積の国別ごとの割合は、◇カンボジア: 22%、◇ラオス:
24%、◇ミャンマー:24%、◇タイ:43%、◇ベトナム:43%となっており
ベトナムでは天然林の4割以上が既に失われてしまった。
詳しくはこちら
http://www.viet-jo.com/news/social/130507032204.html

【日本は今!】
●2013.5.30 FSCジャパン:小規模林家ファンド申請受付を開始しました!
FSCでは、グローバルレベルで小規模林家の認証をサポートする様々なプログ
ラムを検討、実施中ですが、この度、小規模林家ファンドの申請受付を開始
しましたので、ご案内いたします。
小規模林家ファンドとは、FSCで認証取得者から毎年回収している認定管理料
の一部をファンドにし、50,000ユーロを上限に、小規模林家(認証取得済み
認証取得準備中)に供与する小額助成金です。林家からのプロポーザルを審
査し、見込みあるプロジェクトにファンドを分配します。予備選考の締め切
りは6/30です。対象は国内・海外問いませんが、コンサルタントやNGOなどに
よる代理申請は不可となっています。
詳しくはこちら
https://jp.fsc.org/235673521527169265192347812501124491253112489.55.htm

●2013.5.10 岩手日報:戸建て希望600世帯、計画の2倍 大槌の災害住宅 
大槌町に整備される災害公営住宅の計画戸数と町民の入居希望にミスマッチ
が生じている。町が行った意向調査によると、現在整備が検討される鉄筋コ
ンクリート(RC)造りの集合住宅約420戸に対し、希望世帯数は148世帯と35
%にとどまった。一方、木造一戸建て・長屋住宅は約330戸に、希望が2倍
近い614世帯と人気が高い。被災者の木造一戸建て志向が要因とみられ、町は
戸数調整など計画の見直しも検討している。
詳しくはこちら
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20130509_8

●2013.5.11 中国新聞:間伐材搬出費を広島市が補助
広島市は、間伐材を木質バイオマス発電の燃料として活用するため、市内の
森林から運び出す費用を1トン当たり千円補助する仕組みを今秋から始める。
再生可能エネルギーの普及を進める国の制度で間伐材の価格が上がるのを見
込んだ事業で、林業者の収入増や里山の手入れにつなげる。
対象は、建築用材に使いにくい小さな間伐材(直径13センチ以下)を想定。
市は間伐作業をした森林組合や町内会に、安佐北区と佐伯区の2カ所の木材集
積所に運ぶための経費(1トン当たり平均3500円程度)と、買い取り価格(同
2500円)の差額を補助する。年間1500トンの搬出を見込み、本年度は150万円
を予算化した。
詳しくはこちら
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201305110133.html

●2013.5.21 河北新報:住宅建屋じわり値上がり 建材・人手不足円安追い打ち 宮城
宮城県内で住宅建屋の価格が上昇している。東日本大震災からの復旧事業で
人手不足が続いているのに加え、円安で輸入部材の調達費が増すなどしてい
るためだ。地場メーカーにとって安易な価格転嫁は顧客離れにつながりかね
ず、構造を簡略化するなどコストダウンを模索する動きも出ている。
「スモリの家」で知られるスモリ工業(仙台市宮城野区)は震災後、1棟当た
り3回の引き上げで計250万円を値上げした。
詳しくはこちら
http://www.kahoku.co.jp/news/2013/05/20130521t12028.htm

●2013.5.22 北海道新聞:東北向け木材出荷わずか4.8% 復興予算活用、道内に120億円配分
東日本大震災の復興予算を使い、被災地への木材供給体制づくりを目的に設
立された「森林整備加速化・林業再生基金」として120億円の配分を受けた道
内から、2012年度に東北地方へ出荷された道産材は、供給量全体の4.8%にと
どまる見通しであることが21日、分かった。出荷量は関東や関西以西向けよ
り少なかった。全国的に復興予算の流用や使途が問題となる中、道内でも予
算の目的と実態のズレが浮き彫りになった。 
詳しくはこちら
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/467748.html

【中国ロシア情報】
●2013.5.14 FORDAQ:SVEZA社は、2013EU木材法の順守を強化(ロシア)
SVEZAグループは2013年3月3日から施行されたEU木材法(EUTR)を順守するか
たちで、デュー・デリジェンスシステムに力を入れ始めた。
「書類は国際的なコンサルティング会社であるGFAサーティフィケーション
GmbHと共同で作成した」とSVEZA社はコメントした。
EU木材法はEU圏内に違法木材が入ってこないよう法案化された。SVEZA社は
EU木材法を順守することで、クライアントやEU関連機関から責任ある製造者
ということで高く評価されるに至った。
原文はこちら(英語)
http://drevesina.fordaq.com/fordaq/news/SvezaEUTRDueDilligenceSystem_32450.html

●2013.05.03 中国木業信息網:第1四半期の製材輸入量は472万立方メートル
2013年1~2月の中国の木質家具及び各種ウッドパネルの輸出の大幅増と分譲
住宅の販売面積の大幅増という二つの影響により、実木家具、ベニヤ板、内
装工事のための製材の使用量が増えた。それにより製材の輸入が昨年の減少
傾向を脱却し、第1四半期の輸入量は昨年同期比3.34%増の472万8300立方
メートルとなった。今年に入り、ニュージーランド、米国、カナダ、タイ等
からの製材の輸入量が増えている。
原文はこちら(中国語)
http://www.wood168.com/woodnews/30049.html

【熱帯材他の情報】
●2013.5.23 SankeiBiz:森林管理協議会が人権侵害などでダンツァーグループとの関係絶つ
森林管理認証機関の森林管理協議会(FSC)国際理事会は21日までに、森林開
発企業のダンツァーグループ(Danzer Group)との関係を遺憾ながらしかし
断固として断つことを決定した。これは公平中立的な苦情処理委員会による
詳細な調査結果の後、ダンツァーの元子会社SIFORCOが2011年にコンゴ民主共
和国(DRC)で、FSCのPolicy of Association(企業組織に関する政策)に特
定されているのに、受け入れがたい諸活動に関係したのになおダンツァーグ
ループの一部であったとの結論に達した。関係断絶とは、企業との全ての契
約関係を絶つことであり、FSCが課すことができる最も厳しい制裁措置である。
詳しくはこちら
http://www.sankeibiz.jp/business/news/130523/prl1305231029015-n1.htm

●2013.5.6 FORDAQ:マレーシア・サラワク州産合板への需要が日本で増加
マレーシア・サラワク州産合板への需要が日本沿岸部で高まっている。サラ
ワク州木材協会の代表であるシンヤン社は次のようにコメントしている。
「日本のハウスメーカーは再建でとても忙しい。大工は不足状態だ。日本に
おける今年の新設住宅着工件数は、約90万戸であり、昨年の82万戸から10
パーセントも上昇している」。
サラワク州木材協会の統計によると、日本による昨年のサラワク州からの合
板輸入は、2011年の131万立法メートルから10%以上も増加した144万立法
メートルであった。また、同州における昨年の総輸出量263万立法メートルの
うち、日本向けは55パーセントを占めている。
原文はこちら(英語)
http://drevesina.fordaq.com/fordaq/news/MalaysiaplywoodSarawakJapan_32334.html
---------------------------------------------------------------
■ お知らせ
---------------------------------------------------------------
☆ボルネオの森はいま ~熱帯林が支えるわたしたちの暮らし~
【マレーシアからのゲスト来日セミナー開催!】
6月8日(土)13時~@JICA地球ひろば
---------------------------------------------------------------
http://www.gef.or.jp/activity/forest/world/2013borneo.html

ボルネオのサラワク州では、木材生産やパーム油(植物油脂)のための
土地への利用転換で森林が失われてきました。
森に生きてきた先住民族は、そうした資源を利用するわたしたちの
生活の裏側でその文化と尊厳を失いつつあります。

今回、25年以上NGOの活動家として現地の先住民族の人々とともに
戦い支えてきた環境保護団体IDEAL代表 Wong Meng Chuo氏をお迎えします。
消費者であるわたしたちがいま何をすべきか、一緒に考えていきましょう。

● 日時:6月8日(土) 13時~16時
● 会場:JICA地球ひろば 大会議室
 東京都新宿区市谷本村町10-5
 http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html
● プログラム(予告なく変更となる場合がございます):
・ 映像上映
・ 講演1:「先住民族が直面していること(仮題)」
     Wong Meng Chuo氏(環境保護団体 IDEAL代表)※逐次通訳有
・ 講演2:「サラワクの森林破壊と日本の市場の関わり(仮題)」
     三柴淳一氏(FoE Japan)
・ 意見交換:「消費者であるわたしたちがすべきこと(仮題)」
     講演者+参加者の皆さん
● 共催: メコン・ウォッチ、国際環境NGO FoE Japan、地球・人間環境
フォーラム、サラワクキャンペーン委員会、熱帯林行動ネットワーク
(JATAN)、レインフォレスト・アクション・ネットワーク日本代表部
● 協力:市民外交センター、先住民族の10年市民連絡会、ナマケモノ倶楽部
         アジア太平洋資料センター(PARC)

● 参加費:会員無料、非会員1,000円
● お申込方法
 以下のURLに必要事項を記入してご登録ください。
 http://goo.gl/tp8U9
 もし上記が難しい場合は、問い合わせ先まで、下記の必要事項をお送りく
 ださい。
 [お名前・メールアドレス・電話番号・会員の有無・ご所属・備考]
● お問い合わせ
 一般財団法人 地球・人間環境フォーラム
 TEL:03-5825-9735 FAX:03-5825-9737 E-mail:gef@gef.or.jp
● 本セミナーは独立行政法人環境再生保全機構から助成を受けています。
---------------------------------------------------------------
☆ジャパン・アズ・ナンバーワン・バイヤー!
~マレーシア・サラワク州の先住民族と日本木材市場の切れない関係
【議員会館内勉強会】 6月11日13:00~@参議院会館
---------------------------------------------------------------
http://www.gef.or.jp/activity/forest/world/2013borneo.html

サラワク州の先住民族が有する土地に対する先住慣習権は、
植民地時代から現在に至るまで1958年サラワク土地法の下で認められてきた
権利です。
しかし、サラワク州ではその先住慣習権を無視した伐採が横行し、先住民族
の人々は先祖代々の土地や生活の糧、伝統的文化を失う危機に瀕しています。

日本市場で多く流通するサラワク産の木材には違法伐採と関連しているもの
が含まれると指摘されています。
違法伐採された安価な木材は市場を混乱させ、国産材の価格を押し下げてい
るとも言われています。

サラワク州で長年、森林・環境問題に取り組んできたWong Meng Chuo氏から、
木材伐採と森林減少の実情や、森に生きる先住民族への影響について報告
していただきます。
日本が責任ある木材の消費国となる為、違法伐採対策強化の必要性を認識す
る機会とします。

[ 開催概要 ]
● 日時:2013年6月11日(火)13:00~13:45
 ※12:30よりロビーにて通行証を配布します
● 場所:参議院議員会館 B109(地下鉄永田町、国会議事堂前駅下車)
 http://bb-building.net/tokyo/deta/457.html
● 講師:Wong Meng Chuo(ウォン・メン・チュオ)氏(地域支援組織IDEAL) 
            三柴淳一氏(国際環境NGO FoE Japan)
● 主催:GLOBE Japan
● 共催: 国際環境NGO FoE Japan、地球・人間環境フォーラム、サラワク
キャンペーン委員会、熱帯林行動ネットワーク(JATAN)、レインフォレスト・
アクション・ネットワーク日本代表部
● 参加費:無料
● お申込方法:
 以下のURLに必要事項を記入してご登録ください。
 http://goo.gl/mexZY
 もし上記が難しい場合は、問い合わせ先まで、下記の必要事項をお送りく
 ださい。
 [お名前・メールアドレス・電話番号・会員の有無・ご所属・備考]
● お問い合わせ:
 一般財団法人 地球・人間環境フォーラム
 TEL:03-5825-9735 FAX:03-5825-9737 E-mail:gef@gef.or.jp

[ 講師紹介 ]
●ウォン・メン・チュオ氏(地域支援団体IDEAL代表)
マレーシア・サラワク州シブ生まれ。ロンドンにあるインペリアル大学の環
境マネジメント部で修士号取得。25年以上にわたり、サラワクの森林・環境
保全や先住民族の権利保護をテーマにNGOとして活動を続けている。現在は
地域支援組織であるIDEAL(オルタナティブな生き方の発展研究機関)の代表。
またシブを拠点に、独立リサーチャーとしての活動や、マレーシアのコミュ
ニティカレッジ講師も務めている。共著に『Land is Life-Land Rights and
 Oil Palm Development in Sarawak』2007がある。

●三柴 淳一氏(FoE Japan理事・事務局長・森林担当)
筑波大学大学院修士課程環境科学研究科修了。2004年からFoE Japanに参加。
木材消費国の違法伐採対策として、生産地の環境社会に配慮した木材“フェ
アウッド”の調達推進活動、及び熱帯諸国の森林法規制や伐採現場の調査を
通して、日本政府や日本企業に対して提言活動に取組む。近年はマレーシア
サラワク州のプランテーション開発により「土地の権利」を侵害されている
先住民族コミュニティの後方支援を現地NGOと共に実施。
---------------------------------------------------------------
☆ドキュメンタリー映画「タイガからのメッセージ」上映情報
@神楽シネマ<2013年6月>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.abovo.jp/wp/taiga/

極東ロシアに広がる針葉樹と広葉樹の森。その森のことをロシアでは‘タイ
ガ’と呼びます。日本から約2時間でハバロフスクやウラジオストクに飛び、
そこから5時間ほど(悪路を思い切り飛ばして!)車で行けば、すでにタイガ
の原生林の中です。

日本のすぐ近くにあるこの森には、絶滅危惧種のアムールトラやシマフクロ
ウをはじめ、ヒグマやツキノワグマ、イノシシやアカシカが生息しています。
そして、その多種多様な生物や植物と長い間共生してきた先住民族ウデへが
暮らしています。命あふれる森とそこに暮らす人々の生活を1年間おいかけた
ドキュメンタリー「タイガからのメッセージ」。

監督の三上雄己をはじめ制作者とのトークも上映後に行います。
ぜひお越しください。

◆日時◆

2013年6月19日(水)19:00-22:00(18:30開場)
◆入場料◆2,000円(要事前予約)
◆定員◆毎回40名(先着順)
◆場所◆神楽サロン 2階
アクセス:有楽町線・南北線「市ヶ谷駅」出口5より徒歩5分
または、JR「飯田橋」西口、東西線・有楽町線・南北線「飯田橋駅」出口B2a
より徒歩8分
地図:http://www.kagurasalon.com/access.html
住所:〒162-0843 東京都新宿区市谷田町3-13 神楽ビル
TEL:03-6265-0580 / FAX:03-6265-0581
◆お申込み・お問い合わせ◆
Eメールまたはお電話にて(1)お名前(2)よみがな(3)Eメールアドレス(4)電話
番号(5)参加日を添えて、表題を【「タイガからのメッセージ上映会」の件】
として以下までお申し込みください。
神楽サロン(担当:戸谷、瀧澤)
Eメールアドレス:info@kagurasalon.com
TEL:03-6265-0580/FAX:03-6265-0581

「タイガからのメッセージ」予告編はこちらからご覧いただけます。
http://www.youtube.com/TaigaForumSince2009
---------------------------------------------------------------
☆フェアウッド東北支援シリーズ WEBショップでの販売を開始しました!
東北の木と暮らそう~森と、東北の明日につながる想いを~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
災害からの復興にがんばる岩手、宮城、福島をフェアウッドで応援したい。
そんな想いから、フェアウッド・パートナーズでは、東北の山が育んだ”
フェアウッド東北支援シリーズ”を取り揃えました。

各地の木工職人さんたちの手で一つ一つ丁寧に作られた木工品は、東北、
そして森の元気につながり、心豊かな暮らしを演出します。フェアウッドの
イベント出店、またはWEBショップでお買い求めいただけます。ぜひご来店く
ださい。

・WEBショップURL:
http://www.fairwood.jp/cafe/shop/products/list.php?category_id=17

WEBショップでは、それぞれの生産地の様子が分かる映像をみることができ
ます。地域特有の森や木と付き合い続ける職人さんたちの生き様や思いを是
非ご覧下さい。

また、今回あわせて発行するフェアウッド東北シリーズのパンフレットを置
いていただけるカフェなども募集しています。ご関心のお持ちの方はお問い
合わせください。

【東北フェアウッドシリーズ生産者の紹介】
★岩手 大野木工
北上山地に育つアカマツやトチなどを素材に、木目の美しさを生かしながら
時間をかけて作った器は、木のぬくもりとやさしさを感じさせてくれます。

★宮城 もくもくハウス
三陸海岸や北上川からもたらされる霧が豊かな森を育てます。登米市津山町
の木工職人が矢羽加工などの技法を活かし、黙々と木のやさしさを伝えます。

★福島 きこりの店
磐梯山の南西、雪深い山間の南会津町。四季折々の山の姿は厳しくもあり、
美しくもあり、とても表情豊かです。ブナ、ケヤキ、トチといった、山を彩
る木をお手元でお楽しみください。

【お問合せ】
フェアウッド・パートナーズ
info@fairwood.jp
http://www.fairwood.jp
TEL:03-5825-9735(地球・人間環境フォーラム)
または03-6907-7217(FoE Japan)

*フェアウッド東北シリーズの販売・普及活動は、平成24年度都内産品販売
活動支援事業助成金により実施されています。
---------------------------------------------------------------
☆森林と私たちの暮らしのつながりについて学ぼうキャンペーン実施中
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2010/100825_pr_mokuzaifukyu.html

フェアウッド・パートナーズでは、世界の森林問題を木材を通して多くの方に
知ってもらいたいと出前講座の実施やイベントへの出展などの活動を環境省と
の共同のキャンペーンを実施しています。以下の映像教材を活用した出前講座
を受け付けています。
社内や地域での環境・森林をテーマとした勉強会等の企画に活用ください!

■映像資料
「人と木」
 http://www.gef.or.jp/activity/forest/world/dvd_hitotoki.html
「木の来た道」
 http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2009/pr090423_publish_woew.html
「森の慟哭」
 http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html

■お問合せ
FoE Japan(中澤、中畝) Tel: 03-6907-7217 E-mail: info@fairwood.org
地球・人間環境フォーラム(坂本、根津) Tel: 03-3813-9735
----------------------------------------------------------------
☆サラワクの先住民族の森から
 ~ドキュメンタリー「森の慟哭(どうこく)」好評販売中
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「私は聞きたい。私がもしあなたたちの街に行って銀行を破壊したら、何が起
こるでしょう?それは私たちの現状と同じです。ここは私たちが食料を得る土
地であり、私たちの銀行です。この森が私たちの銀行なのです」

サラワクは、かつて世界中に熱帯木材を輸出していた豊かな森を有していまし
た。しかしその森林は急速に後退し、残された二次林も次々とパーム・プラン
テーションの海に飲み込まれていっています。日本は昔もそして今でも、サラ
ワクからの木材の最大顧客です。
FoE Japanでは、一人でも多くの皆さまに、サラワクの森林をとりまく問題を
知って頂くため、ドキュメンタリー「森の慟哭」(監督:中井信介、22分)を
制作しました。映像ではデータや先住民族の皆さまの森の利用、開発の状況な
どを活き活きと紹介しています。
熱帯林や先住民族の権利に関して関心のある方、開発問題や消費者教育の教材
として、ぜひご活用下さい。

【定価】 3,150円(消費税・送料込み)
【図書館価格*】 12,600円(消費税・送料込み)
 ※上映会向け貸し出し可能
 * 不特定多数の方への貸出を行う場合、図書館価格となります。
【問合せ】 国際環境NGO FoE Japan 森林プログラム(佐々木)
 Tel: 03-6907-7217、Fax: 03-6907-7219、E-mail:forest@foejapan.org

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html
----------------------------------------------------------------

その他の記事、ニュースは http://www.fairwood.jpでご覧いただけます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・みなさんの知人、友人、ご家族の方にもこのメールマガジンをお知らせして
 ください。メールマガジンの登録、バックナンバーはこちらです。
 http://www.fairwood.jp/news/newsbk.html
・本メールマガジンの記事について、無断転載はご遠慮ください。
 ただし、転載許可の表記のある場合を除きます。
・本メールマガジンに関するご意見・ご感想などは下記のEmailにお寄せくだ
 さい。e-mail: info@fairwood.jp

発   行 : フェアウッド・パートナーズ http://www.fairwood.jp
編   集 : 坂本 有希/三柴 淳一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/10/01
部数 597部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/10/01
部数 597部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング