フェアウッド・マガジン-世界のニュース

FAIRWOOD世界のニュース【第101号】(テキスト版)


カテゴリー: 2012年12月28日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  F A I R W O O D   M A G A Z I N E
  フェアウッド・マガジン  世界のニュース
                   第101号     2012年12月28日
  --- フェアな木材を使おう ---        http://www.fairwood.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本年もご購読いただきありがとうございました。来年も世界のニュースをよ
ろしくお願い致します。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
【違法伐採関連】
●2012.12.11 Guardian:中国は違法伐採貿易の中心
中国は、世界中の広範な地域の森林を破壊する違法伐採木材の流通の中心であ
る。大学の研究機関やWWF、グローバル・ウィットネスなどのNGO団体はすでに
中央アフリカにおける違法取引ネットワークの存在を明らかにしており、ミャ
ンマーとロシアは直接中国の港や町につながっている。今回はじめて北京およ
び公的企業へも追求が及び、地方政府高官はこの高利益な違法貿易の責任を問
われている。
イギリスのNGOであるEIA(Environmental Investigation Agency)は、11月末に
「中国 ~破壊への欲求」という詳細のレポートを発行した。このレポートは
輸出主導型の木材産業が、急増する主要な海外の家具・建設会社からの需要に
直面しているのと同様に、新しい中間層の消費の結果として中国の木材需要が
ここ10年でいかに急増したのかを明らかにしている。
原文はこちら(英語)
http://www.guardian.co.uk/environment/2012/dec/11/china-illegal-logging-deforestation

●2012.12.5 TheMoscowTimes:中国の渇望がロシア極東における違法伐採を加速させる
2005年2月12日夜9時頃、ウラジミル・バラノフは違法伐採者たちとの口論の結
果、自宅の戸口付近で銃殺された。
1990年代初頭に彼が設立した地元の木材会社ラススベトは、現在では彼の妻ス
ベトラナ・バラノワと二人の子どもたちによって経営されている。しかしバラ
ノワさん曰く、隣国中国によるロシア材への貪欲な需要をまかなっている違法
伐採業者たちに競合することは難しく、同社は倒産寸前の状態にある。
原文はこちら(英語)
http://www.themoscowtimes.com/news/article/chinese-timber-hunger-drives-illegal-logging-in-russias-far-east/472587.html

●2012.12.15 mb.com.ph:家具製造のEUが違法伐採木材を禁止する
EUでは2013年3月3日から、家具やその他木材を主材とした製品の製造に違法伐
採木材を使用することを全面的に禁止する。ヨーロッパ森林機関(EFI)のビン
セント・バン・デン・バーク氏によって、フィリピン国内の林産業者リーダー
、および環境・天然資源省(DENR)の森林管理局の高官との間で催された最近の
会議で報告された。
バーク氏は、全世界の違法伐採への地域としての責任としてのEU-FLEGT(欧州
森林法の施行・ガバナンス・貿易) 行動計画と呼ばれるものをも公開した。同
木材法は、EU各国から供給される木材製品へ適用され、圏外の各国に対しても
同月に発効する。
原文はこちら(英語)
http://www.mb.com.ph/articles/385756/furniture-making-eu-banning-illegally-logged-timber#.UNHK9Xd2vNU

●2012.12.10 時事ドットコム:違法採掘・伐採で被害拡大=台風襲来から1週間-比南部
フィリピン南部ミンダナオ島に甚大な被害をもたらした台風24号の襲来から11
日で1週間となる。国家災害対策本部によれば、4日に上陸した台風による死者
は647人、行方不明者は780人に達した。被害拡大の背景には、開発が遅れて貧
困にあえぐミンダナオ島で横行する違法な採掘や伐採により、鉄砲水や土砂崩
れが発生しやすい状態になっていたことが指摘されている。
国家災害対策本部のラモス本部長は「自然を乱用すれば、しっぺ返しが来る。
何十年にも及ぶ採掘と伐採が原因だ」と指摘。違法採掘で掘られた坑道で地盤
が緩むなどして、被害が拡大したとの見方を示した。
詳しくはこちら
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201212/2012121000438

●2012.10.2  SCIENTIFIC AMERICAN:木材需要の増加に伴い、違法伐採が急増
各国の法的執行の共同によって違法伐採を抑制することは、気候変動の進行
を遅らせるための費用効果の高い手段になりうる。
世界中の違法伐採の動きは、年間300億ドルから1000億ドルに値すると見積ら
れており、少なくともわずか数ヶ月前に算定された価格の二倍であるという
ことが、国連環境プログラム、および国際的な警察組織である国際刑事警察
機構により明確にされた。
その報告の算定は、違法伐採の価格を150億から20億ドルとした今年3月の世
界銀行の報告からの重要な更新である。この報告は、2006年の世界銀行の報
告のデータを用いたものであった。
原文はこちら(英語)
http://www.scientificamerican.com/article.cfm?id=illegal-logging-booms-as-demand-for-wood-grows

【東南アジア、気候変動関連 他】
●2012.12.04 VietJo:年初10か月の木材・木製品輸出額、ベトナムが東南アジア最大の輸出国に
2012年初頭から10か月におけるベトナムの木材・木製品輸出額は40億ドル(約
3200億円)に上った。これによりベトナムは東南アジア最大の木材・木工品輸
出国となった、とVNエクプレスは報じた。
同品目の輸出額は、2004年に目標額10億ドル(約830億円)を達成。さらに2007
年に目標額20億ドル(約1640億円)、2010年には目標額30億ドル(約2460億円)を
達成した。2011年の輸出額は前年比14.4%増の39億ドル(約3198億円)となり、
2012年は年初10か月だけで40億ドルの大台を突破した。
詳しくはこちら
http://www.viet-jo.com/news/economy/121130024028.html

●2012.12.10 環境省:国連気候変動枠組条約第18回締約国会議(COP18)及び京都議定書第8回締約国会合(COP/MOP8)の結果について
カタール・ドーハで11月26日から12月8日にかけて開催された国連気候変動枠
組条約第18回締約国会議(COP18)及び京都議定書第8回締約国会合(COP/MOP8)
の結果について以下サイトで報告されている。
詳しくはこちら
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16085

●2012.12.13 MONGABAY:インドネシア人の多く、気候変動を意識するが適応策を取れず
インドネシア、東カリマンタン州と中部ジャワ州のインドネシア人の90%近く
は気候変動を意識していると、ネイチャー・クライメット・チェンジ誌に掲載
された研究において報告されている。
オーストラリア連邦科学産業研究機構のエリン・ボヘンスキイとその同僚によ
る約2年間にわたる調査は、6310人の住宅保持者を対象に実施され、回答者の
82%は気候変動を目にしていると回答、71%はそれを危機とみなしていること
がわかった。しかしながら、気候変動に適応していると回答したものは40%に
満たなかった。
原文はこちら(英語)
http://news.mongabay.com/2012/1213-indonesia-climate-change-awareness.html

【中国ロシア情報】
●2012.12.24 中国木業信息網:世界の林産品産業が次第に回復-中国が最大の原木輸入国に
世界の森林製品産業は経済的危機から徐々に回復している。国連食糧農業機関
(FAO)の発表によると、世界の主な森林製品の生産量は2011年に4%増加した。
同機関によると、中国は米国に次ぐ世界第2位の林産品生産国となり、ますま
すその重要性が増している。2011年の世界の製材の11%、木材パネルの38%は
中国の生産によるものである。また、中国は原木、製材、紙パルプの最大の輸
入国、板材については最大の輸出国となり、森林製品の国際貿易において重要
な役割を果たしている。
原文はこちら(中国語)
http://www.wood168.com/woodnews/28103.html

●2012.12.23 中国木業信息網:米国のアジア(中国)向け木材輸出量が30%減少
アジアの対米国木材需要が減少し、2011年の米国のアジア向け木材輸出は急激
に減少した。木材資源国際コンサルティング会社によると、中国の需要の減少
により、米国からアジアに向けた木材製品の輸送量は30%、輸送額は20億米ド
ルから14億ドルに減少した。中国の米国からの原木輸入量の減少は、中国の建
設事業の鈍化が大きな要因であるという。
原文はこちら(中国語)
http://www.wood168.com/woodnews/28094.html

●2012.12.21 南方都市報:広東省東莞市に国内最大の木材交易センターが2013年11月竣工
2012年12月20日、広東省東莞市の工業団地で木材加工交易センターの着工式典
が開かれた。同センターは2013年11月に完成予定で、国内最大の木材交易セン
ターとなる。年間の売上高は280億元にのぼる見込みで、現在現物取引等の取
引方式から電子取引や木材検疫、現物展示、木材の研究開発等の現代的な取引
方式に徐々にグレードアップされる。同センターの計画敷地面積は約65ヘクタ
ール、総事業費は20億元を超える。
原文はこちら(中国語)
http://epaper.oeeee.com/I/html/2012-12/21/content_1780825.htm

●2012.12.20 魚珠木材:2013年からラオス政府が原木輸出を制限
ラオス政府は国内の就業率を高めるため、2013年から国内に家具工場を建設し
家具の世界各地への輸出を図る。さらに年間の木材伐採量を制限し、2013年の
同国の原木輸出量は減少し、価格は上昇することが予想される。
原文はこちら(中国語)
http://www.wood168.com/woodnews/28065.html

【日本は今!】
●2012.12.12 J-FIC:伐採木材製品(HWP)の炭素量を2015年4月に報告
11月26日から12月8日まで、カタールのドーハで開催された「気候変動枠組条
約第18回締約国会議」(COP18)で、伐採木材製品(HWP)がストックしている炭素
量を計算し、2015年4月から報告することが正式に決まった。従来の木材需給
量とは別に、国産材製品の生産量と廃棄量に関するデータを整備することが必
要になった。
詳しくはこちら
http://www.j-fic.com/

●2012.11.28 TOMBO:森を守る FSC認証鉛筆発売 FSC認証鉛筆とエコマーク鉛筆を販売するのは国内初
株式会社トンボ鉛筆は、森を守るFSC認証材を使った鉛筆シリーズを11月28日
から発売した。同社は2011年、国際的機関であるFSC(Forest Stewardship
Council、森林管理協議会)の認証を取得。FSC認証材による鉛筆を製品化、発
売となった。
発売するのは事務用鉛筆で、(黒しん)鉛筆、ゴム付鉛筆、赤鉛筆、赤青鉛筆、
缶入色鉛筆12色、24色の5種類。商品名はFSCの「F」を同社の環境配慮鉛筆シ
リーズ「木物語」に冠して、「F木物語」とした。
詳しくはこちら
http://www.tombow.com/corporate/press/121128.html

●2012.12.18 朝日新聞:森林環境の保全に使途限定 群馬県が森林環境税制度案
森林環境税導入を検討している群馬県は12月17日、使途を森林環境の保全に限
定し、県民負担を年700円、法人は県民税を7%上乗せするなどの制度案を発表
した。
課税期間は5年間で、税収は平年度ベースで8億2千万円を見込む。森林整備や
ボランティア活動の「森林環境の保全事業」に5億5千万円、自治体主導の竹林
整備など「市町村提案型事業」に2億6千万円を充てるとした。ただ、具体的な
事業内容や事業費は、第三者機関で検討するとしている。 
詳しくはこちら
http://digital.asahi.com/area/gunma/articles/TKY201212170787.html
---------------------------------------------------------------
■ お知らせ
---------------------------------------------------------------
☆LUSHのエコにこだわったコンセプトショップ京都四条通り店OPEN
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.lushjapan.com/contents/kyoto/concept.asp

京都随一の繁華街四条通りに面し、オーナーがグリーンにこだわった新築ビ
ルに入居することになった同店。LUSHジャパンはGo! Greenをキャッチフレー
ズにした環境配慮型コンセプトショップとしてオープンさせました。新鮮な
野菜や果物を使ったコスメを手作りする世界初の”キッチン”を配し、シェ
フ作り立てコスメを量り売りすると言う画期的なお店です。
同店では、フェアウッドパートナーズが木材調達をお手伝いし、内装材には
吉野杉の壁板や吉野桧の陳列棚、諸塚どんぐり材の小物備品がふんだんに使
われています。また、箱庭には里山の植栽を再現するため、近隣地域で生産
された在来種のみを使った緑化ユニットを設置しました。
---------------------------------------------------------------
☆フェアウッド東北支援シリーズ WEBショップでの販売を開始しました!
東北の木と暮らそう~森と、東北の明日につながる想いを~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
災害からの復興にがんばる岩手、宮城、福島をフェアウッドで応援したい。
そんな想いから、フェアウッド・パートナーズでは、東北の山が育んだ”
フェアウッド東北支援シリーズ”を取り揃えました。

各地の木工職人さんたちの手で一つ一つ丁寧に作られた木工品は、東北、
そして森の元気につながり、心豊かな暮らしを演出します。フェアウッドの
イベント出店、またはWEBショップでお買い求めいただけます。ぜひご来店く
ださい。

・WEBショップURL:
http://www.fairwood.jp/cafe/shop/products/list.php?category_id=17

WEBショップでは、それぞれの生産地の様子が分かる映像をみることができます。
地域特有の森や木と付き合い続ける職人さんたちの生き様や思いを是非ご覧下さい。

また、今回あわせて発行するフェアウッド東北シリーズのパンフレットを置
いていただけるカフェなども募集しています。ご関心のお持ちの方はお問い
合わせください。

【東北フェアウッドシリーズ生産者の紹介】
★岩手 大野木工
北上山地に育つアカマツやトチなどを素材に、木目の美しさを生かしながら
時間をかけて作った器は、木のぬくもりとやさしさを感じさせてくれます。

★宮城 もくもくハウス
三陸海岸や北上川からもたらされる霧が豊かな森を育てます。登米市津山町
の木工職人が矢羽加工などの技法を活かし、黙々と木のやさしさを伝えます。

★福島 きこりの店
磐梯山の南西、雪深い山間の南会津町。四季折々の山の姿は厳しくもあり、
美しくもあり、とても表情豊かです。ブナ、ケヤキ、トチといった、山を彩
る木をお手元でお楽しみください。

【お問合せ】
フェアウッド・パートナーズ
info@fairwood.jp
http://www.fairwood.jp
TEL:03-5825-9735(地球・人間環境フォーラム)
または03-6907-7217(FoE Japan)

*フェアウッド東北シリーズの販売・普及活動は、平成24年度都内産品販売
活動支援事業助成金により実施されています。
---------------------------------------------------------------
☆初めて来るのに懐かしい・冬のタイガを訪ねる旅6日間(3/5~3/10)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
極東ロシアのタイガの自然を知りたい人、ビキン川で冬のタイガ体験をしてみ
たい人にお勧めです!

野生のアムールトラたちが生き、ウデへの人たちが“わが家”と呼んで愛して
いるビキン川のタイガの森。映画『タイガからのメッセージ』で見たあの北の
ジャングルの世界へ、ぜひお越しください。

冬のタイガを訪ねる旅6日間
http://www.wild-navi.co.jp/tour/bikin_winter6/

【日程】2013年3月5日(火)~3月10日(日)
【参加費】¥198,000(燃油¥7,800、空港利用料など別)
【問い合わせ】タイガの森フォーラム(info@taigaforum.jp)

*12/20(木)、1/24(木)18:30~にツアーの説明会を開催。
詳細はこちら
http://www.wild-navi.co.jp/2012/12/news34_russain_meeting/
----------------------------------------------------------------
☆Soup Stock Tokyo アトレ四谷店で諸塚どんぐり材を活用
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
スープをメインディッシュとする店舗Soup Stock Tokyo を展開する株式会社
スマイルズさんには、諸塚どんぐり材プロジェクトに参加いただいていまし
たが、このたび3月14日にリニューアルオープンのアトレ四谷店において、
諸塚どんぐり材を採用いただきました。
壁面には製材時に出た皮つきのままの端材を有効活用。製材所で積み上げて
いた原板の雰囲気にヒントを得たオブジェです。荒々しい皮付き材の迫力を
残しながらもすっきりしたデザインです。
この他、JRの鉄道林を整備した時の杉材を使ったり、尾鷲ヒノキのフローリ
ング材製造時の端材を障害者授産施設で組み立てたオブジェ、東北のクリ材
を使ったカウンターなど、産地が明らかな木材を店舗デザインに積極的に取
り入れています。
詳しくはこちら
http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2012/120316_pr_morotsuka.html

◎諸塚どんぐり材で作った製品カタロクが出来ました!
こちらからカタログがダウンロードできます。
http://www.fairwood.jp/consultation/morotsuka/donguricatalogue_s.pdf

■お問合せ
FoE Japan(中澤) Tel: 03-6907-7217
E-mail: info@fairwood.org
----------------------------------------------------------------
☆フェアウッドカフェin熊本
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
昨年の2月から、九州・熊本でもフェアウッドカフェが定期的に開かれていま
す。「エコ・コミューン山ノ神」にある松下生活研究所の1階スペースを活用
して地域のママさんたちが中心になって定期的に開かれている「フェアウッ
ドカフェin熊本」。
フェアウッド・パートナーズが制作したドキュメンタリー「木の来た道」の
上映会などを実施しています。中国のロシア材の輸入・加工、日本の広葉樹
製材、持続可能な木材調達に取り組む大手住宅メーカーなど、木材製品が私
たちの手に渡るまでがよく分かります。
3.11の福島東電原発事故は、科学技術に依拠した手に負えない代物によるも
のです。 自然と寄り添いながら生きてきたかつての私たちの暮らしはどこに
行ったのでしょうか。人と暮らし木と暮らすことを考えてみたいと思います。
毎月第1土曜日と第3木曜日に「フェアウッドカフェin熊本」は開かれて
います。

【参加費】500円(オーガニックなランチ付き)
【場所】松下生活研究所(熊本市山ノ神2-9-16 エコ・コミューン山ノ神)
【定員】毎回10名程度 ※要申込
【申込み・問い合わせ】松下生活研究所(松下)まで
(TEL:096-202-4136、E-mail:tsg@indigo.plala.or.jp)
【主催】松下生活研究所、ネットワークココ、
「生地の家」職人'ネットワーク
---------------------------------------------------------------
☆森林と私たちの暮らしのつながりについて学ぼうキャンペーン実施中
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2010/100825_pr_mokuzaifukyu.html

フェアウッド・パートナーズでは、世界の森林問題を木材を通して多くの方に
知ってもらいたいと出前講座の実施やイベントへの出展などの活動を環境省と
の共同のキャンペーンを実施しています。以下の映像教材を活用した出前講座
を受け付けています。
社内や地域での環境・森林をテーマとした勉強会等の企画に活用ください!

■映像資料
「人と木」
 http://www.gef.or.jp/activity/forest/world/dvd_hitotoki.html
「木の来た道」
 http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2009/pr090423_publish_woew.html
「森の慟哭」
 http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html

■お問合せ
FoE Japan(中澤、中畝) Tel: 03-6907-7217 E-mail: info@fairwood.org
地球・人間環境フォーラム(坂本、根津) Tel: 03-3813-9735
----------------------------------------------------------------
☆サラワクの先住民族の森から
 ~ドキュメンタリー「森の慟哭(どうこく)」好評販売中
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「私は聞きたい。私がもしあなたたちの街に行って銀行を破壊したら、何が起
こるでしょう?それは私たちの現状と同じです。ここは私たちが食料を得る土
地であり、私たちの銀行です。この森が私たちの銀行なのです」

サラワクは、かつて世界中に熱帯木材を輸出していた豊かな森を有していまし
た。しかしその森林は急速に後退し、残された二次林も次々とパーム・プラン
テーションの海に飲み込まれていっています。日本は昔もそして今でも、サラ
ワクからの木材の最大顧客です。
FoE Japanでは、一人でも多くの皆さまに、サラワクの森林をとりまく問題を
知って頂くため、ドキュメンタリー「森の慟哭」(監督:中井信介、22分)を
制作しました。映像ではデータや先住民族の皆さまの森の利用、開発の状況な
どを活き活きと紹介しています。
熱帯林や先住民族の権利に関して関心のある方、開発問題や消費者教育の教材
として、ぜひご活用下さい。

【定価】 3,150円(消費税・送料込み)
【図書館価格*】 12,600円(消費税・送料込み)
 ※上映会向け貸し出し可能
 * 不特定多数の方への貸出を行う場合、図書館価格となります。
【問合せ】 国際環境NGO FoE Japan 森林プログラム(佐々木)
 Tel: 03-6907-7217、Fax: 03-6907-7219、E-mail:forest@foejapan.org

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html
----------------------------------------------------------------

その他の記事、ニュースは http://www.fairwood.jpでご覧いただけます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・みなさんの知人、友人、ご家族の方にもこのメールマガジンをお知らせして
 ください。メールマガジンの登録、バックナンバーはこちらです。
 http://www.fairwood.jp/news/newsbk.html
・本メールマガジンの記事について、無断転載はご遠慮ください。
 ただし、転載許可の表記のある場合を除きます。
・本メールマガジンに関するご意見・ご感想などは下記のEmailにお寄せくだ
 さい。e-mail: info@fairwood.jp

発   行 : フェアウッド・パートナーズ http://www.fairwood.jp
編   集 : 坂本 有希/三柴 淳一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/10/01
部数 597部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/10/01
部数 597部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング