フェアウッド・マガジン-世界のニュース

FAIRWOOD世界のニュース【第99号】(テキスト版)


カテゴリー: 2012年10月31日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  F A I R W O O D   M A G A Z I N E
  フェアウッド・マガジン  世界のニュース
                    第99号     2012年10月31日
  --- フェアな木材を使おう ---        http://www.fairwood.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インド・ハイデラバードにてCOP11が開催され、今後の取り組み強化が約束さ
れました。
他方、パームプランテーションおよび違法伐採による生態系の破壊は留まる
ところを知りません。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
【生態系保全】
●2012.10.8 朝日新聞:生態系保全へ資金の増額目標など議論 COP11が開幕
生態系の保全を話し合う国連の生物多様性条約第11回締約国会議(COP11)が
8日、インド・ハイデラバードで開幕した。2020年までに世界でめざす「愛知
目標」達成に向け、発展途上国向けの資金の増額目標などを19日まで議論する。 
2年前の名古屋市での前回会議(COP10)で採択され、生態系保全の数値目標
を盛り込んだ愛知目標の実行には一定の資金が必要。条約事務局は「12~20
年に毎年10%、途上国に対する国際的な資金を増やす」との草案をたたき台
として示した。先進国による途上国援助や国際基金「地球環境ファシリ
ティー」の拠出、民間出資などを元に、目標を決めることになりそうだ。 
詳しくはこちら
http://www.asahi.com/science/update/1008/TKY201210080404.html

●2012.10.22 農林水産省:「生物多様性条約 第11回 締約国会議(COP11)」及び「カルタヘナ議定書 第6回 締約国会議(COP-MOP6)」の結果について
平成24年10月1日(月曜日)から同月19日(金曜日)にかけて、インド(ハイデラ
バード)において、「カルタヘナ議定書第6回締約国会議(COP-MOP6)」及び
「生物多様性条約第11回締約国会議(COP11)」が開催され、今後も条約の目的
の達成に向けて、締約国等が取組を強化していくことが合意されました。
詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kankyo/121022.html

● 2012.10.22 Mongabay : アメリカを除く先進国が、生物多様性のための基金を二倍にすることを約束
交渉は最後の最後までわからなかったが、インドのハイデラバードで行なわ
れた生物多様性条約の第11回会議で、条約締結国はついに新しい目標をまと
め上げた。交渉の核心は、危機にさらされている種や生態系を保護するため
に、2015年までに、先進国の発展途上国への資金を二倍にすると約束したこ
とである。会議では具体的な数値はあがらなかったが、傍聴人たち曰く、現
在の資金を倍にすると、年間100~120億ドルになるという。しかしこの金額
は、科学者や保全団体が現在の絶滅を食い止めるのに必要だという金額には
はるかに不足している。 
原文はこちら(英語)http://news.mongabay.com/2012/1022-hance-hyderabad-funding.html

●2012.10.11 TheWaltDisneyCompany:ディズニーからの紙の調達と使用方針に関するお知らせ
ディズニーは、日常業務および消費者向けの製品やパッケージに使用する
紙のガイドラインとなる、新たな紙の調達・利用方針を発表した。ただちに
適応されるその方針は、ディズニーによる責任ある森林経営と保全を継続的
なものとし、二段階にわたって実行される。第一段階では、ディズニー関連
商品やパッケージのために直接ディズニーやディズニーの代表から調達され
る紙に焦点が当てられる。第二段階では、ディズニーの独立した免許保有者
から調達される紙に取り組むことになっている。
原文はこちら(英語)
http://thewaltdisneycompany.com/disney-news/press-releases/2012/10/disney-announces-paper-sourcing-and-use-policy

【パーム油関連】
●2012.10.8 Mongabay:パーム油プランテーションの90パーセントがカリマンタンの森林を犠牲にしている
ネイチャーの「気候変動」に掲載されている、インドネシアのパーム油産業
に関する最も詳細な観察によると、1990年から2010年までにカリマンタンで
開発されたパーム油プランテーションのほとんど全てが森林開発によって
できたものであることがわかった。パーム油プランテーションは、今や
31,640平方キロメートルの規模となり、2000年と比較すると約300パーセント
増加している。森林消失は0.41ギガトンもの二酸化炭素排出をもたらすが、
これはインドネシアの産業全体で年内に排出される量を超えている。さらに
は、もし2020年までに現在の予定地が土地転換されると、カリマンタンの保
護地を除く3分の1の森林がプランテーションとなり、排出量は4倍になると
科学者たちは警告している。
原文はこちら(英語)
http://news.mongabay.com/2012/1008-hance-kalimantan-palm-oil.html

●2012.10.11 RSPO:世界初!タイで独立した自作農がRSPO認証を取得
タイで独立した自作農家がRSPO(持続可能なパーム油の円卓会議)認証を取
得した。認証を取得したのは、2,767.33ヘクタールを越えるプランテー
ションと412人の自作農家で構成されているコミュニティである。この認証取
得により、それら自作農家は、52,000万トンの果実(FFB:Fresh Fruit 
Bunches)と10,000万トンのパーム油を取引することができるようになった。
現在、RSPOによる持続可能な認証を得た果実(FFB)の年間生産能力は、世界
中でおおよそ3600万トンである。
原文はこちら(英語)
http://www.rspo.org/news_details.php?nid=126&lang=1

【違法伐採関連】
●2012.10.5 VoiceofAmerica:違法伐採で年間何百億ドルもの損失が生まれている
グリーン・カーボン/ブラック・トレードと呼ばれる共同報告によると、違法
木材の貿易により毎年300億ドルから1000億ドルの損失が生まれている。この
損失のうちの多くは、アマゾン川流域、東南アジア、中央アフリカの主要な
伐採国に集中している。 
このような貿易は、経済的に途上国を発達から遠ざけている上に、気候変動
緩和への努力を阻害しており、政治的に不安定な状態を導いている。UNEPに
よると、その多くが熱帯雨林からのものである森林伐採は、炭素排出の原因
の約20%を占め、これは船舶、航空、陸上での運輸からの炭素排出量より50%
も多いとされている。
原文はこちら(英語)
http://www.voanews.com/content/billions-of-dollars-lost-each-year-to-illegal-logging/1521383.html

【東南アジア情報】
●2012.10.18 ecool.jp:国際協力銀、インドネシアでの木材チップ製造・販売事業に融資
(株)国際協力銀行(JBIC)は、王子ホールディングス(株)が出資するインドネ
シア共和国法人PT. Korintiga Hutani(KTH)との間で、融資金額2800万米
ドル限度(JBIC分)の貸付契約に調印した。本融資は、(株)三井住友銀行と
の協調融資によるもので、協調融資総額は4000万米ドルである。なお本件は
JBICの円高対応緊急ファシリティの下での資源・エネルギーの確保・開発の
促進に係る案件である。
本件は、KTHがインドネシアの中央カリマンタン州で実施する、ユーカリ及び
アカシアの植林木由来の木材チップの製造・販売事業に必要な資金を融資す
るもの。KTHは、年間約53万BD(絶乾重量)トンの木材チップを製造しその全
量を王子グループ各社向けに販売する予定。
詳しくはこちら
http://www.ecool.jp/press/2012/10/jbic12-in1017.html

【中国ロシア情報】
●2012.10.10 FORDAQ:中国が植林活動に尽力
中国国家発展改革委員会(NDRC)によると、中国政府は2008~2011年における
農地を森林に戻す計画に中央政府の予算から462億元 (722億アメリカドル)を
割り当てた。
1999年に政府の打ち出された国家キャンペーン以来、2006年末の時点で約930
万ヘクタールの農地が森林へと転換されている。NDRCによると、丘陵地帯の
約150万ヘクタールはこの期間、植林を促進するために閉鎖された。
この計画の下、農家は土壌侵食への対策として農地を森林へと再転換した場
合、補助金と穀物を受け取った。
原文はこちら(英語)
http://drevesina.fordaq.com/fordaq/news/afforestration_china_investing_30446.html

●2012.10.22 中国木業信息網:中国の3年後の木材不足量は1億8200万立方メートルに
国内の木材資源の減少に伴い、中国の木材供給量の不足が年々増加している。
世界の林業製品業界サプライヤーRISIの予測では、2009年に1億700万立方
メートルだった中国の木材供給の不足量は2015年までには1億8200万立方メー
トルに急増するという。この情況に対し、国内の木材業界による木材の節約・
代用の強化や木材総合利用率の向上以外に最も有効な解決策は木材の輸入量
を増やすことである。2008年の中国の木材輸入量は1500万立方メートルを超
えた。そのうちロシアからは800万立方メートル以上を輸入し、全体の半分以
上を占める。中国の木材の主な輸入元は、東南アジア、アフリカ、北米、
ロシアなどである。
原文はこちら(中国語)
http://www.wood168.com/woodnews/27361.html

●2012.10.10 中国木業信息網:東北最大の輸入木材交易市場が建設
2012年10月9日、遼寧省盖州市で営口ビン竜木材商貿城の設立式典が行われた
同市は立地が良く、国家振興東北旧工業基地、遼寧省沿海経済帯、瀋陽経済
区の3つの戦略地区が重なる場所である。同市は営口港の有利な条件を生かし
最近は臨港物流集積区の建設推進を急いでいる。営口ビン竜物流有限公司は
15億3000万元を投入し、東北地区最大の輸入木材交易市場を建設した。積極
的で質の高いサービスの提供や、良好な環境の構築が期待される。同商貿城
には主に輸入木材販売、木材加工、家具製造、物流業者が進出している。木
材は主に米国、ロシア、カナダ等から輸入されており、加工後、国内外に販
売される。事業建設後の生産額は85億元にのぼり、4億元の税収や3000人余り
の雇用が実現され、同市の新たな経済発展地区となる。
原文はこちら(中国語)
http://www.wood168.com/woodnews/27208.html

【日本は今!】
●2012.10.23 Sankei:国産材の利用促進へ 林野庁がポイント制度導入へ
林野庁は国産木材を使った住宅を購入した際に商品などと交換できるポイン
トを付与する制度を導入する方針を固めた。新築木造住宅1戸の購入につき
数十万円相当のポイントを付ける。低迷する国産材の利用促進に加え、木材
に携わる地域産業の活性化も狙いだ。
ポイント制度は平成25年度予算の概算要求に55億円を盛り込んだ。各都道府
県の木材関連業者で作る協議会が運営し、国が補助金を出す。協議会が定め
る「地域材」を一定量以上使った木造住宅の新築や購入のほか、リフォーム
や内装工事なども対象にする方針。「地域材」の使用率は50%以上を想定し
ている。
詳細はこちら
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121023/biz12102301370000-n1.htm

●2012.10.20 レスポンス:ガソリンなど化石燃料に新税を...農水省 森林吸収源の整備
租税措置のあり方を審議する「2013年度税制調査会」第1回会合が10月19日、
開催された。各省ヒアリングに臨んだ農林水産省は、吉田公一副大臣が説明
に立ち、ガソリンなど全化石燃料を課税対象にした新たな税の創設を要望し
た。
同省の「森林吸収源対策のための税制」構想は、地球温暖化防止対策のため
に、原因となるCO2を吸収する森林の整備や木材利用推進の財源とすることを
目的とする。
地球温暖化防止対策の新税は、10月1日から環境税(地球温暖化対策のための
税)がスタートしたばかり。しかし、要望する新税はこれとは別ものだ。
詳細はこちら
http://www.rbbtoday.com/article/2012/10/20/96318.html

●2012.10.24 J-FIC:秋田空港の内装を木質化、ロビーとラウンジは県費で
秋田空港ターミナルビル(株)(秋田市)の2階フロアーの改装工事に合わせ
て、秋田スギを使った木質内装化が行われることになった。国内線フロアー
の保安検査場を含むロビーゾーンとスカイラウンジのほか、ショッピング
ゾーンやレストランゾーンにも秋田スギを活用する。また、ロビーとスカイ
ラウンジは公共性が高いことから、木質化費用を県費で負担する。
詳細はこちら
http://www.j-fic.com/rinseibn/rn447.html
---------------------------------------------------------------
■ お知らせ
---------------------------------------------------------------
☆違法伐採対策セミナー「米国改訂レーシー法と木材業界への影響」開催!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
地球・人間環境フォーラムと国際環境NGO FoE Japanでは、フェアウッド・
パートナーズの活動として、政府や企業に対して持続可能な木材調達を働き
かけています。

欧米豪では違法伐採の取り扱いを民間業者に対しても規制する法律を導入す
る動きが活発になっています。中でも米国では、すでに2008年からレーシー
法の改訂で違法伐採対策を強化、米国の木材業界も対応してきています。 

そこで、フェアウッド・パートナーズでは、米国のフォレスト・リーガリ
ティ・アライアンス(FLA)という合法木材製品の調達を目指す国際イニシア
ティブと共同で、違法伐採対策セミナーを東京と大阪にて開催します。今回
は米国のレーシー法の最新動向を報告し、日本の違法伐採対策のあるべき姿
を議論します。 

【プログラム】(予定)

●東京会場(11/12) 
・基調講演
「レーシー法:世界初の違法木材取締法の必要性と施行」 
ジョン・ウェブ氏/元アメリカ法務省環境犯罪担当チーフ
・企業報告1
「公平な市場競争:国産材に不利益をもたらす違法材を阻止する需要側の
政策」
ジェイミー・フレンチ氏/元広葉樹連盟会長
・企業報告2
「グローバルなサプライチェーンにおける合法材の調達:デュー・ケアとリ
スクアセスメントの強化」
ミハイル・タラソフ氏/IKEA木材調達担当 

【日時】2012年11月12日(月)14:30~18:00
【場所】日仏会館ホール(東京都渋谷区/地図) 
【アクセス】 JR山手線恵比寿駅東口・東京メトロ日比谷線恵比寿駅1番出口
下車 恵比寿ガーデンプレイス方面へ徒歩約12分 
【参加費】無料

●大阪会場(11/14)
・基調講演
「レーシー法:国産材に不利益をもたらす違法材を阻止する需要側の政策」
講演者調整中 
・報告
「欧米の違法伐採対策と日本の制度」 

【日時】2012年11月14日(水)14:00~16:00
【場所】ドーンセンター大会議室2(大阪市中央区/地図) 
【アクセス】 京阪「天満橋」駅下車 東口方面の改札から地下通路を通って
1番出口より東へ約350m、地下鉄谷町線「天満橋」駅下車 1番出口より東へ
約350m、 JR東西線「大阪城北詰」駅下車 2番出口より土佐堀通り沿いに
西へ約550m
【参加費】無料
【お申し込み】(要事前申し込み) 
申込専用WEBサイト(推奨)またはEメール(info@fairwood.jp)にて、件名を
「違法伐採セミナー」として(1)お名前(2)よみがな(3)ご所属(組織名及び
部署名等)(4)Eメールアドレス(5)電話番号(6)参加希望会場(7)セミナーに
期待すること、を添えてお申し込みください。 
【お申込みフォーム、詳細はこちら】http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2012/121112_ev_seminar.html

【主催】FLA(Forest Legality Alliance)、国際環境NGO FoE Japan、
地球・人間環境フォーラム
【協力】熱帯林行動ネットワーク(JATAN)、A SEED JAPAN(予定) 

【お問い合わせ】
地球・人間環境フォーラム(担当:飯沼、坂本) 
TEL:03-5825-9735/E-mail: info@fairwood.jp
----------------------------------------------------------------
☆秋のイベント出店2012 今年はフェアウッドで東北支援も!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.fairwood.jp/cafe/news/2012events.html

フェアウッド・カフェは、「Life with forest(森と共にある暮らし)」を
コンセプトとしたお店です。森林農法のコーヒーや旬の里山食材を生かした
フードメニューや、フェアウッドでできたお皿やカップ、木のおもちゃで
楽しんでください。今年は東北3県、岩手、宮城、福島の木工アーティスト
さんたちの手作りのお皿や食器、おもちゃなどのフェアウッドな木製品も販
売します。

さわやかな秋の一日、フェアウッド・カフェで森と共にある暮らしの豊かさ
を感じませんか?森の恵みに楽しくおいしく感謝しましょう。 お友達や
ご家族と一緒に、ぜひご来店ください!

【出店予定】
◆種まき大作戦 2012『土と平和の祭典』◆
【日時】2012年11月18日(日)10:00~16:00雨天決行
※荒天により中止になる場合もあります。
【場所】日比谷公園(東京都千代田区)
【アクセス】JR 有楽町駅徒歩8分
東京メトロ 丸ノ内線・千代田線 霞ヶ関駅徒歩2分
東京メトロ 丸ノ内線・日比谷線・千代田線 日比谷駅徒歩2分
【入場】無料
【主催】種まき大作戦実行委員会
【詳細URL】http://www.tanemaki.jp/

◆エコプロダクツ2012グリーンストアーズ◆
【日時】2012年12月13日(木)-15日(土) 10:00~18:00 *最終日は17:00まで
【場所】東京ビッグサイト 東展示場1~6ホール(東京都千代田区)
【アクセス】りんかい線 国際展示場駅下車 徒歩約7分、
ゆりかもめ 国際展示場正門駅下車 徒歩約3分
【入場】無料(事前ネット登録または、当日入場登録制)
【主催】(社)産業環境管理協会、日本経済新聞社
【詳細URL】http://begoodcafe.com/ecopro2012_greenstores
またはhttp://eco-pro.com/eco2012/

【フェアウッド・カフェ出店内容】
・森林農法の無農薬コーヒーと無農薬フェアトレード紅茶
・天然酵母&国産小麦の手作りパン(各種)
・里山ぐるぐるスマイル農園のアツアツほうとう汁と炊き込みご飯
・木の実や里山の恵みたっぷりのマフィンやケーキ
・オーガニックハチミツと紅アズマぎっしりのスイートポテト
・体の調子を整えるみかん酵素のジュースや紫蘇ジュース
・里山の木々で作った木の器やカトラリー
・被災地復興応援 東北3県から厳選した木工品や木のおもちゃ
・木工ワークショップ(ひのき材のマイ箸作り、里山コースター作り 等)
・木のおもちゃで遊べる「親子カフェエリア」
※予定につき内容が変更になることもあります
※エコプロダクツ2012には飲食販売はありません

【お問合せ】
フェアウッド・パートナーズ
info@fairwood.jp
http://www.fairwood.jp
TEL:03-5825-9735(地球・人間環境フォーラム)
または03-6907-7217(FoE Japan)
----------------------------------------------------------------
☆Soup Stock Tokyo アトレ四谷店で諸塚どんぐり材を活用
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
スープをメインディッシュとする店舗Soup Stock Tokyo を展開する株式会社
スマイルズさんには、諸塚どんぐり材プロジェクトに参加いただいていまし
たが、このたび3月14日にリニューアルオープンのアトレ四谷店において、
諸塚どんぐり材を採用いただきました。
壁面には製材時に出た皮つきのままの端材を有効活用。製材所で積み上げて
いた原板の雰囲気にヒントを得たオブジェです。荒々しい皮付き材の迫力を
残しながらもすっきりしたデザインです。
この他、JRの鉄道林を整備した時の杉材を使ったり、尾鷲ヒノキのフローリ
ング材製造時の端材を障害者授産施設で組み立てたオブジェ、東北のクリ材
を使ったカウンターなど、産地が明らかな木材を店舗デザインに積極的に取
り入れています。
詳しくはこちら
http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2012/120316_pr_morotsuka.html

◎諸塚どんぐり材で作った製品カタロクが出来ました!
こちらからカタログがダウンロードできます。
http://www.fairwood.jp/consultation/morotsuka/donguricatalogue_s.pdf

■お問合せ
FoE Japan(中澤) Tel: 03-6907-7217
E-mail: info@fairwood.org
----------------------------------------------------------------
☆フェアウッドカフェin熊本
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
昨年の2月から、九州・熊本でもフェアウッドカフェが定期的に開かれていま
す。「エコ・コミューン山ノ神」にある松下生活研究所の1階スペースを活用
して地域のママさんたちが中心になって定期的に開かれている「フェアウッ
ドカフェin熊本」。
フェアウッド・パートナーズが制作したドキュメンタリー「木の来た道」の
上映会などを実施しています。中国のロシア材の輸入・加工、日本の広葉樹
製材、持続可能な木材調達に取り組む大手住宅メーカーなど、木材製品が私
たちの手に渡るまでがよく分かります。
3.11の福島東電原発事故は、科学技術に依拠した手に負えない代物によるも
のです。 自然と寄り添いながら生きてきたかつての私たちの暮らしはどこに
行ったのでしょうか。人と暮らし木と暮らすことを考えてみたいと思います。
毎月第1土曜日と第3木曜日に「フェアウッドカフェin熊本」は開かれて
います。

【参加費】500円(オーガニックなランチ付き)
【場所】松下生活研究所(熊本市山ノ神2-9-16 エコ・コミューン山ノ神)
【定員】毎回10名程度 ※要申込
【申込み・問い合わせ】松下生活研究所(松下)まで
(TEL:096-202-4136、E-mail:tsg@indigo.plala.or.jp)
【主催】松下生活研究所、ネットワークココ、
「生地の家」職人'ネットワーク
---------------------------------------------------------------
☆森林と私たちの暮らしのつながりについて学ぼうキャンペーン実施中
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2010/100825_pr_mokuzaifukyu.html

フェアウッド・パートナーズでは、世界の森林問題を木材を通して多くの方に
知ってもらいたいと出前講座の実施やイベントへの出展などの活動を環境省と
の共同のキャンペーンを実施しています。以下の映像教材を活用した出前講座
を受け付けています。
社内や地域での環境・森林をテーマとした勉強会等の企画に活用ください!

■映像資料
「人と木」
 http://www.gef.or.jp/activity/forest/world/dvd_hitotoki.html
「木の来た道」
 http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2009/pr090423_publish_woew.html
「森の慟哭」
 http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html

■お問合せ
FoE Japan(中澤、中畝) Tel: 03-6907-7217 E-mail: info@fairwood.org
地球・人間環境フォーラム(坂本、根津) Tel: 03-3813-9735
----------------------------------------------------------------
☆サラワクの先住民族の森から
 ~ドキュメンタリー「森の慟哭(どうこく)」好評販売中
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「私は聞きたい。私がもしあなたたちの街に行って銀行を破壊したら、何が起
こるでしょう?それは私たちの現状と同じです。ここは私たちが食料を得る土
地であり、私たちの銀行です。この森が私たちの銀行なのです」

サラワクは、かつて世界中に熱帯木材を輸出していた豊かな森を有していまし
た。しかしその森林は急速に後退し、残された二次林も次々とパーム・プラン
テーションの海に飲み込まれていっています。日本は昔もそして今でも、サラ
ワクからの木材の最大顧客です。
FoE Japanでは、一人でも多くの皆さまに、サラワクの森林をとりまく問題を
知って頂くため、ドキュメンタリー「森の慟哭」(監督:中井信介、22分)を
制作しました。映像ではデータや先住民族の皆さまの森の利用、開発の状況な
どを活き活きと紹介しています。
熱帯林や先住民族の権利に関して関心のある方、開発問題や消費者教育の教材
として、ぜひご活用下さい。

【定価】 3,150円(消費税・送料込み)
【図書館価格*】 12,600円(消費税・送料込み)
 ※上映会向け貸し出し可能
 * 不特定多数の方への貸出を行う場合、図書館価格となります。
【問合せ】 国際環境NGO FoE Japan 森林プログラム(佐々木)
 Tel: 03-6907-7217、Fax: 03-6907-7219、E-mail:forest@foejapan.org

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html
----------------------------------------------------------------

その他の記事、ニュースは http://www.fairwood.jpでご覧いただけます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・みなさんの知人、友人、ご家族の方にもこのメールマガジンをお知らせして
 ください。メールマガジンの登録、バックナンバーはこちらです。
 http://www.fairwood.jp/news/newsbk.html
・本メールマガジンの記事について、無断転載はご遠慮ください。
 ただし、転載許可の表記のある場合を除きます。
・本メールマガジンに関するご意見・ご感想などは下記のEmailにお寄せくだ
 さい。e-mail: info@fairwood.jp

発   行 : フェアウッド・パートナーズ http://www.fairwood.jp
編   集 : 坂本 有希/三柴 淳一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/10/01
部数 597部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/10/01
部数 597部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング