フェアウッド・マガジン-世界のニュース

FAIRWOOD世界のニュース【第89号】(テキスト版)


カテゴリー: 2011年12月27日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  F A I R W O O D   M A G A Z I N E
  フェアウッド・マガジン  世界のニュース
                    第89号     2011年12月27日
  --- フェアな木材を使おう ---        http://www.fairwood.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東日本大震災により混迷を極めた本年も終わろうとしています。
今後、各地方自治体による推し進められる復興住宅建設における資材確保で
は、地域材の活用にも焦点が当てられます。国外の違法材関連情報も多い昨
今、木材調達におけるリスク回避が課題となるでしょう。

本年も世界のニュースをご購読いただき、誠にありがとうございました。
来年もご覧いただければ幸いです。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
【日本は今!】
●2011.12.15 EIA:マレーシアを原産国とする違法な木材や持続可能でない木材の消費について
我々下記に署名した団体は、マレーシアを原産国とする違法な木材や持続可
能でない木材の消費において日本企業が果たしている役割について、懸念を
持っています。特に、日本企業に木材を大量に輸出しているサムリン・
グローバル社のサプライチェーンにおいて、明らかな違法伐採行為が存在す
るということを示した最近の情報について貴団体の注意を喚起したくこの文
書を送ります。
サムリン・グローバル社はマレーシアのサラワク州における最大の木材企業
であり、約200 万ヘクタールにあたるコンセッションを保有しています。
2009 年英国の調査団体アースサイト・インベスティゲーションがバラム川盆
地において行った現地調査と衛生画像分析によれば、サムリンの事業として
国立公園内で違法伐採が行われていました。違法伐採の内容は、コンセッ
ション境界外で行われたもの、コンセッション内の急峻な丘陵地や河川沿い
のバファーゾーンにおいて行われたもの、環境影響評価もなしに行われたも
の、制限を超過した伐採、伐採可能な大きさに満たない木や保護されている
木の伐採など、多岐に渡ります。また2008 年にはマレーシアの監査局が、
サムリン社のサラワクにおける伐採権の違法行為の証拠を見つけています。
詳しくはこちら
http://www.foejapan.org/forest/library/111216.html
プレスリリース本文はこちら(日本語、英語)
http://www.foejapan.org/forest/library/pdf/111216_1.pdf

●2011.12.11 読売新聞:県産材で復興住宅 生活再建と経済活性化へ
自宅の再建を目指す被災者を支援するため、県建築設計協同組合は9日、県内
の建築業者などを集めて「『ふくしまの家』復興住宅供給システム」の説明
会を福島市内で開いた。県産材を活用して県内業者が施工するもので、被災
者の生活再建と、住宅建設による経済活性化を両立させるのがねらいだ。
県の委託事業として行われる。県によると、県内の全壊住宅は約1万8000棟に
上るが、多くの被災者が暮らす仮設住宅は寒さ対策や防音などが不十分で、
復興住宅の建設が急務とされている。
業者は来年1月17日までにプロポーザル(企画提案)方式で公募し、1月中に
約30団体を選定する。選定団体の提案を基にモデルとなるプランをつくり、
大量建築と工期の短縮、低価格化を目指す。
詳しくはこちら
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukushima/news/20111210-OYT8T00866.htm

●2011.12.12 J-FIC:生活圏以外の森林も国が除染を、福島県林業会議が要望
福島県林業会議(会長=浅和定次・福島県林業協会会長、11団体で構成)は
12月9日に農林水産省を訪れ、鹿野農相に対して「早急な森林除染の推進」を
要望した。生活圏以外の森林についても国が主体的に除染を行うとともに、
東京電力に対して賠償に応じるよう強く指導するよう求めた。
詳しくはこちら
http://www.j-fic.com/

●2011.12.9 J-FIC:世界の「フォレストヒーローズ」選考、候補に畠山重篤氏
国連森林フォーラム(UNFF)は、森林へ貢献した人を表彰する「フォレスト
ヒーローズ アワード」の受賞者を選考している。12月4日現在で、アジア、
アフリカ、ヨーロッパ、中南米、北米の5地域から各3名の計15名の候補者
がエントリー。最終的に、各地域から1名ずつ合計5名の「フォレストヒー
ロー」が選ばれる。日本からは、「牡蠣の森を慕う会」代表の畠山重篤氏が
ノミネートされている。受賞者の決定と表彰は、年明け1月に国連本部で開催
される国際森林年閉会式で行われる。
詳しくはこちら
http://www.j-fic.com/

【ブラジル情報】
●2011.12.13 FORDAQ:ブラジル:インフォーマルセクターによるアマゾンの過剰伐採
環境庁によると、毎年およそ300万本の木がアマゾンで伐採されており、伐採
された木材の市場は、40億レアル(日本円で1680億円、1レアル42円換算)
以上の価値があると推定されている。しかし、当局は、全ての伐採のごく
一部のみが木材業界によるものとみている。木材業界は、一般的に、伐採に
必要な承認を得ているが、環境局によると、アマゾンにおける伐採の多くは
必要な承認のないインフォーマルセクターによって行われる違法操業である
としている。
原文はこちら(英語)
http://drevesina.fordaq.com/fordaq/news/logs_softwood_plywood_27945.html

●2011.12.19  illegal-loggong.info:気候目標を損なう可能性のあるブラジルの森林政策
世界最大の熱帯雨林の管理者であるブラジルでは、適用範囲の広い、新しい
規制が施行されようとしている。この規制に反対する人々は、この政策が、
アマゾンの森林破壊への規制を緩め、国家の温室効果ガスの排出を増やすこ
とに?がると主張している。
焼畑農業を制御するために設計された1965年の法律をどのように更新するか
という、2年間の激しい議論と国中で行われた数十の公聴会の後、この政策へ
の動きが顕在化した。政策の支持者たちは、提案された森林法案が来年早々
に可決され、小規模農家に対する規制の負担を緩和しながらも、アマゾンの
森林を保護することを予期している。
原文はこちら(英語)
http://www.illegal-logging.info/item_single.php?it_id=6165&it=news

●2011.12.19 mongabay:ロシアの森林法は、ブラジルへの警告か
「先週、森林法の改正へと動き出したブラジル政府は、2007年のロシアにお
ける森林法の改正から教訓を得られるかもしれない」と、あるロシア科学者
ペアは言う。
ブラジル上院は先週、土地所有者に課せられた森林規定のいくつかを緩和す
る法案を可決した。もし、ジルマ・ルセフ大統領が来年拒否権を行使しない
で、この新しい森林法が可決されれば、国内における森林破壊削減への進行
を妨げると、環境保護論者は論じ、この法案への動きを激しく非難した。
「ロシアの最近の経験に基づけば、新しい森林法への懸念は根拠をもち得
る」と、科学者のヴィクター・ゴルシコフとアナスタシア・マカリーヴァは
言う。
原文はこちら(英語)
http://news.mongabay.com/2011/1218-hance_russia_brazil.html

【中国ロシア情報】
●2011.12.5 ForestForum:ロシア政府、WTO加盟後に木材搬出の制限と輸出ライセンスの導入を計画
ロシア政府は、ロシアによるWTOへの加盟後、未加工木材の搬出に対し、輸出
制限と輸出ライセンスの導入を計画している。これにはEU諸国への輸出も含
まれる。この制限の枠組みでは、未加工木材への輸出関税は引き下げられる
が、どのくらい引き下げられるかの正確な割合は、公式には明らかにされて
いない。ロシア連邦とEU間での、輸出制限と輸出ライセンス導入に関する合
意案は、2011年11月28日付けロシア連邦政府令により承認されている。
原文はこちら(ロシア語)
http://forestforum.ru/viewtopic.php?f=9&t=10833

●2011.12.19 中国産経新聞報:木材価格が引き続き上昇
原木板材は昨年第4四半期に値上がりして以来、依然価格の上昇は続いている
異なる様々な木材品種の価格すべてがそれぞれ20-30%上昇している。木材
市場の供給は切迫しており、加えて輸入木材の価格の上昇幅が大きいことが
木材市場全体の価格上昇を引き起こしており、これが木材価格の上昇の主な
要因となっている。
原文はこちら(中国語)
http://finance.ifeng.com/roll/20111219/5288412.shtml

●2011.12.16 中国木業信息網:綏芬河港の板材輸入量が100万トンを突破
ロシアの原木輸出関税の引き上げ政策の効果が明確に現れ、中国国内の木材
需要が増加するのに伴い、綏芬河港の板材輸入量は年々増加している。
2011年1月から11月までの板材輸入量は100万トンを超え、史上最高を記録し
た。
原文はこちら(中国語)
http://www.wood168.com/woodnews/23879.html

●2011.12.19 mongabay:中国で"持続可能な"パーム油は売れるか
アフリカにおけるパーム油が高収量であるため、パーム油は、現在、食用油
の最も安い商用源となっている。しかし、近年のパーム油の拡大は、しばし
ば、主として東南アジアにおける、生物の多様な熱帯雨林の破壊と、森林に
依存する人々のさらなる周縁化を含む、高額な間接的費用を生み出している
2000年代初頭において、パーム油生産の環境及び社会的影響への懸念が増し
たことで、パーム油の生産者や加工業者、バイヤーは、環境保護団体などと
手を組み、"環境にやさしい"パーム油のための基準を確立するマルチステー
クホルダーの組織を形成した。持続可能なパーム油のための円卓会議
(RSPO)として知られるこの組織は、2004年に正式に設立され、世界最大級
の生産者や小売業者、およびNGOといった700を超える関連団体が参加してい
る。
原文はこちら(英語)
http://news.mongabay.com/2011/1219-palm_oil_teoh.html

【気候変動と森林】
●2011.12.6 FSC:気候変動条約のためのFSC戦略文書
ダーバンにおけるCOP17のFSC(森林管理協議会)サイドイベントで、新たな
戦略文書が発表された。この戦略では、今後数年間にわたって、森林管理の
ための主要な標準化機構であるFSCが、どのような立ち位置で、気候変動に対
する緩和策を発展させるかについての指針を示している。
この戦略文書は、専門家諮問グループ、コンサルタント、そして炭素事業の
代表者からの情報とともに、公平なFSC会員の会である、FSC森林炭素ワーキ
ンググループによって2年間のプロセスを経て作成された。
原文はこちら(英語)
http://www.fsc.org/news.html?&no_cache=1&tx_ttnews[tt_news]=1965&cHash=c2d1950ab04a37c752504fa975e52b8e
---------------------------------------------------------------
■ お知らせ
---------------------------------------------------------------  
☆連続セミナー:生物多様性保全に役立つ「合法木材」調達開催!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(*第三回目は、会場が異なります。)
本年は国際森林年ということもあり、昨年の国際生物多様性年に高まった関心
が森林へと向けられることが期待されていますが、東日本大震災による甚大な
被害は、東北地方の生活産業基盤の復興を最優先課題へと引き上げました。今
後の復興支援においては、資材の確保が大きな課題となります。この点におい
て海外からの合法木材調達や国内森林資源の有効利用は、震災復興と国際森林
年の双方に共通した関心事となっています。

本セミナーは、全三回で行われ、生物多様性保全に積極的な取り組みをお考え
の企業の担当者を対象に、木材および木質製品の調達に焦点を置きながら国内
外の木材生産地をとり巻く法的・環境的状況から、森林および生物多様性に配
慮した木材調達の方法までの道のりを、最新情報や先進事例を通して学ぶこと
を目的としています。

第三回:木材利用におけるリスクとフェアウッド調達導入の意義
1)フェアウッドの仕組みと各種活動(坂本有希/フェアウッド)
2)フェアウッド調達の導入の意義   (中澤健一/フェアウッド)
3)国内企業等のフェアウッド調達の実践例(仮題)
         (佐藤 岳利/株式会社 ワイス・ワイス 代表取締役)

【日時】1月25日(水) 14:00~17:00
【場所】港区立エコプラザ(今までと場所が異なります。ご注意ください) 
【アクセス】アクセス:JR浜松町駅北口下車4分/
都営地下鉄大門駅B1出口 下車3分
地図はこちら URL:http://eco-plaza.net/map/
【詳細】URL:http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2011/111028_ev_bdseminar.html
【問い合わせ】
FoE Japan(佐々木) Tel: 03-6907-7217 E-mail: info@fairwood.jp
地球・人間環境フォーラム(坂本、根津) Tel: 03-3813-9735
---------------------------------------------------------------
☆フェアウッド・パートナーズ/乃村工藝社「エコ&デザインブース大賞」優秀賞を受賞
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
フェアウッドパートナーズがディスプレイ大手の乃村工藝社と共同で出展す
るブースが「エコ&デザインブース大賞」優秀賞を受賞しました。
展示ブースに使われた木材約2,000本、その全てが産地が分かる、顔の見える
木材で構成されています。また、展示に使用した材の再利用の方法まで明示
した点をご評価いただきました。

「エコ&デザインブース大賞」の受賞は最優秀賞に輝いた昨年に続いて2年連
続。今年もエコプロのオフィシャルキャラクター「エコぴょん」のトロ
フィーを頂くことができました。
詳しくはこちら
http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2011/111219_pr_ecopro2011_award.html
---------------------------------------------------------------
☆シンポジウム「海外農地投資(ランドラッシュ)の現状とバイオマスの持続可能な利用
~日本は今後、どう対応すべきか~」開催のご案内
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
近年、ランドラッシュあるいはランドグラビングと呼ばれる海外土地投資の問
題が、世界的に大きくクローズアップされています。このランドラッシュの2
割程度は、バイオ燃料作物を対象としていると言われています。この現状を把
握し、世界の持続可能な農林業の発展に資する形で(日本の)バイオマス利用
を推進するには、どのような点に注意して対応すべきかについて議論し、今後
の日本の関わりをより持続可能性なものにする一助とすることを目的に、シン
ポジウムを開催いたします。

日時:2012年1月18日(水)13:30~17:00
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟102
(東京都渋谷区代々木神園町3-1)小田急線参宮橋駅より徒歩7分
http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html
主 催:NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク、財団法人地球・人間環境
フォーラム、国際環境NGO FoE Japan
参加費:主催団体会員 無料、一般 1,000円
※参加をご希望される方は、下記よりお申し込みください。
http://www.npobin.net/apply/
(画面右端の「詳細」ボタンをクリックしてください。)
詳細はこちら
http://www.gef.or.jp/activity/economy/stn/biomass_landrush2012.html
----------------------------------------------------------------
☆北のジャングル・タイガを体験しよう!
タイガ・エクスペリエンス by タイガの森フォーラム×伊藤健次
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
北のジャングル・タイガを写真と映像で体験する「タイガ・エクスペリエン
ス」を、今回はパタゴニア日本支社のご協力をいただき、札幌(北海道)と
大崎(東京)二つのパタゴニアストアで開きます。
野生では500頭しかいないアムールトラが生きるタイガの森、そこに生きる森
の民ウデヘの暮らし、そして私たちの暮らしとのつながり、また「タイガの
森フォーラム」の活動について、現地を取材された北海道在住の写真家伊藤
健次氏の写真やウデヘのモノたちで紹介します。また、タイガの森フォーラ
ムで制作したドキュメンタリー映画「タイガからのメッセージ」のトレー
ラー版も随時、上映します。
展示の最終日には、伊藤さんと映画の音楽を担当いただいている旭川アイヌ
のミュージシャンOKIさんを迎えてのトーク&ライブも開催します。ぜひ足を
お運びください。
【展示】
●札幌●
日程:2011年12月15日(木)~1月26日(木)
場所:パタゴニア札幌北
●大崎●
日程:2012年2月3日(金)~2月13日(月)
場所:パタゴニア東京・ゲートシティ大崎
【トーク&ライブ】
●札幌:2012年1月26日(木)19:30~21:00
●大崎:2012年2月13日(月)19:30~21:00
●参加費:無料
●お申込み:トーク&ライブに参加されたい方は、各パタゴニアストア
(札幌011-729-2101/大崎:03-5487-2101)まで。
詳しくはこちら
http://taigaforum.jp/index.php/features/tobe-or-nottobe/20111205/experience2011-2012/
----------------------------------------------------------------
☆フェアウッドカフェin熊本
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今年の2月から、九州・熊本でもフェアウッドカフェが定期的に開かれていま
す。「エコ・コミューン山ノ神」にある松下生活研究所の1階スペースを活用
して地域のママさんたちが中心になって定期的に開かれている「フェアウッ
ドカフェin熊本」。
フェアウッド・パートナーズが制作したドキュメンタリー「木の来た道」の
上映会などを実施しています。中国のロシア材の輸入・加工、日本の広葉樹
製材、持続可能な木材調達に取り組む大手住宅メーカーなど、木材製品が私
たちの手に渡るまでがよく分かります。
3.11の福島東電原発事故は、科学技術に依拠した手に負えない代物によるも
のです。 自然と寄り添いながら生きてきたかっての私たちの暮らしはどこに
行ったのでしょうか。人と暮らし木と暮らすことを考えてみたいと思います。
毎月第1土曜日と第3木曜日に「フェアウッドカフェin熊本」は開かれて
います。

【参加費】500円(オーガニックなランチ付き)
【場所】松下生活研究所(熊本市山ノ神2-9-16 エコ・コミューン山ノ神)
【定員】毎回10名程度 ※要申込
【申込み・問い合わせ】松下生活研究所(松下)まで
(TEL:096-202-4136、E-mail:tsg@indigo.plala.or.jp)
【主催】松下生活研究所、ネットワークココ、
「生地の家」職人'ネットワーク
---------------------------------------------------------------
☆森林と私たちの暮らしのつながりについて学ぼうキャンペーン実施中
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2010/100825_pr_mokuzaifukyu.html

フェアウッド・パートナーズでは、世界の森林問題を木材を通して多くの方に
知ってもらいたいと出前講座の実施やイベントへの出展などの活動を環境省と
の共同のキャンペーンを実施しています。以下の映像教材を活用した出前講座
を受け付けています。
社内や地域での環境・森林をテーマとした勉強会等の企画に活用ください!

■映像資料
「人と木」
 http://www.gef.or.jp/activity/forest/world/dvd_hitotoki.html
「木のきた道」
 http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2009/pr090423_publish_woew.html
「森の慟哭」
 http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html

■問合せ
FoE Japan(中澤、中畝) Tel: 03-6907-7217 E-mail: info@fairwood.org
地球・人間環境フォーラム(坂本、根津) Tel: 03-3813-9735
----------------------------------------------------------------
☆サラワクの先住民族の森から
 ~ドキュメンタリー「森の慟哭(どうこく)」好評販売中
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「私は聞きたい。私がもしあなたたちの街に行って銀行を破壊したら、何が起
こるでしょう?それは私たちの現状と同じです。ここは私たちが食料を得る土
地であり、私たちの銀行です。この森が私たちの銀行なのです」

サラワクは、かつて世界中に熱帯木材を輸出していた豊かな森を有していまし
た。しかしその森林は急速に後退し、残された二次林も次々とパーム・プラン
テーションの海に飲み込まれていっています。日本は昔もそして今でも、サラ
ワクからの木材の最大顧客です。
FoE Japanでは、一人でも多くの皆さまに、サラワクの森林をとりまく問題を
知って頂くため、ドキュメンタリー「森の慟哭」(監督:中井信介、22分)を
制作しました。映像ではデータや先住民族の皆さまの森の利用、開発の状況な
どを活き活きと紹介しています。
熱帯林や先住民族の権利に関して関心のある方、開発問題や消費者教育の教材
として、ぜひご活用下さい。

【定価】 3,150円(消費税・送料込み)
【図書館価格*】 12,600円(消費税・送料込み)
 ※上映会向け貸し出し:無料
 * 不特定多数の方への貸出を行う場合、図書館価格となります。
【問合せ】 国際環境NGO FoE Japan 森林プログラム(佐々木)
 Tel: 03-6907-7217、Fax: 03-6907-7219、E-mail:forest@foejapan.org

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html
----------------------------------------------------------------

その他の記事、ニュースは http://www.fairwood.jpでご覧いただけます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・みなさんの知人、友人、ご家族の方にもこのメールマガジンをお知らせして
 ください。メールマガジンの登録、バックナンバーはこちらです。
 http://www.fairwood.jp/news/newsbk.html
・本メールマガジンの記事について、無断転載はご遠慮ください。
 ただし、転載許可の表記のある場合を除きます。
・本メールマガジンに関するご意見・ご感想などは下記のEmailにお寄せくだ
 さい。お待ちしております。e-mail: info@fairwood.jp

発 行 : フェアウッド・パートナーズ http://www.fairwood.jp
編 集 : 坂本 有希/三柴 淳一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/10/01
部数 597部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/10/01
部数 597部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング