フェアウッド・マガジン-世界のニュース

FAIRWOOD世界のニュース【第81号】(テキスト版)


カテゴリー: 2011年04月28日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  F A I R W O O D   M A G A Z I N E
  フェアウッド・マガジン  世界のニュース
                    第81号     2011年4月28日
  --- フェアな木材を使おう ---        http://www.fairwood.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東日本大震災後の災害復旧支援が続けられています。仮設住宅の建設は、資材
の確保よりも用地の確保が課題となっていることから、物資以外での支援の重
要度も増していると言えます。
一方、東南アジアでは、違法材排除のための取り組みが進展をみせました。
また、森林伐採と深く結びついたパーム油の利用に関する大企業の取り組みも
相次いでいます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【国内は今!】
●2011.4.08 J-FIC:仮設住宅6万戸供給へ、地域工務店支援、輸入住宅も活用
国土交通省など8省庁は4月5日に「被災者向けの住宅供給の促進等に関する検
討会議」の第2回会合を開催した。応急仮設住宅について、4月4日現在で
62,290戸の建設要請があり、すでに6,282戸が着工済み、あるいは着工予定で
あることなどが報告された。今後、仮設住宅の供給を促進するため、地域工務
店の取り組みを支援する。また、輸入住宅も活用する方針が示された。
詳しくはこちら
http://www.j-fic.com/

●2011.4.19 J-FIC:住田町が5月末までにオリジナル仮設住宅を110棟建設
岩手県の住田町が地元産のスギ材を使ったオリジナル仮設住宅を建設して注目
を集めている。同町に隣接する大船渡市、陸前高田市、釜石市などが甚大な津
波被害に見舞われたため、同町単独で約2億5,000万円を投じ、5月末までに第1
弾として110棟を完成させる予定。同町産のFSC認証材を用いており部材が揃っ
ていれば半日で建設できる。
詳しくはこちら
http://www.j-fic.com/rinseibn/rn411.html

●2011.4.13 毎日jp:東日本大震災:仮設住宅資材に伐採木無償提供--胆沢ダム工事事務所/岩手
胆沢ダム工事事務所は、奥州市胆沢区で進めている胆沢ダム建設工事で発生し
た伐採木を、東日本大震災の被災者向け仮設住宅の資材として無償提供した。
県木材産業協同組合の要請に応えた。工事事務所の担当者は「仮設住宅は被災
者の生活拠点。有効利用できるなら役立ててもらいたい」と話している。
伐採木は長さ2mに切られた直径約10センチのカラマツ。今月5日に約3,000本を
トラックで奥州市水沢区の住宅部材加工会社へ運んだ。仮設住宅2,000戸分に
相当する基礎用の杭(くい)約6,000本に加工される。
詳しくはこちら
http://mainichi.jp/area/iwate/news/20110413ddlk03040034000c.html

【東南アジアとパーム関連】
●2011.4.15 Cutting Edge:インドネシアとEUが違法伐採に対する歴史的な合意を締結
4年間にわたる交渉の末、インドネシアとEUは、違法伐採木材の欧州市場への
流入を防ぐため、今週、新たな貿易協定を締結した。アジアにおける自主的二
国間協定(VPA)は史上初で、この協定により年間推定約10億米ドル規模の貿
易が管理される。
VPAが発効後は、インドネシアは国内の木材合法性検証システムで認可された
木材のみ輸出を許可し、一方のEU税関当局は無認可のインドネシア製品がEU内
に一切入らないよう取り締まることになる。
原文はこちら(英語)
http://www.cuttingedge-ap.info/latest/eu-indonesia-make-historic-agreement-on-illegal-timber/

●2011.4.5 RSPO: RSPO 苦情処理委員会からの IOI への声明-RSPO 行動規範 2.3 およびシステム認可要件 4.2.4 (c) への違反
一通の正式な文書が 、IOI研究センターとIOIコーポレーション(IOI)に届けら
れた。文書はその中で、複数のENGOとサラワク州ロン・テランカナンの地域コ
ミュニティが「持続可能なパームオイルの円卓会議(RSPO)」に提示してきた訴
えに対応するために、2011年3月30日に開かれたRSPOの苦情処理委員会の結果
を記載していた。
訴えの範囲は2か所、3件におよんでおり、サワラク州内のパームオイル製造の
ためにIOIが貸出した先住慣習地における土地所有紛争、野生の絶滅危惧種が
生息する泥炭地の排水と森林地帯の開拓、違法伐採、RSPOが定めた原則と基準
の不順守を挙げている。
原文はこちら(英語)
http://www.rspo.org/?q=content/announcement-ioi-rspo-grievance-panel-breach-rspo-code-conduct-23-certification-systems-424-

●2011.3.11 Mongabay:マクドナルドが世界の環境へのインパクト削減のためにパーム油、紙、牛肉の新調達方針に着手
マクドナルドは、ファストフードによる世界の森林を含む環境への大規模なイ
ンパクトを効果的に削減するであろう長期的な調達方針を発表した。
昨日、マクドナルドは自社の持続可能な土地経営公約(SLMC)を初公開、その
方針は、"同社が使用する食品および包装は、持続可能な経営が為された土地
で生産された農産物原料であること"を要求している。同社によるとこの公約
は独立した評価プロセスによりモニタリングされる。
原文はこちら(英語)
http://news.mongabay.com:80/2011/0310-mcdonalds.html

●2011.4.8 Mongabay: ケンタッキーフライドチキン(KFC)、健康と環境配慮のためにパーム油の使用停止
ファストフードの大手であるKFCコーポレーションは、同社の揚げ物に使用し
ているパーム油の使用を停止すると、インディペンデント誌が伝えた。
KFCによれば、これは健康および気候への配慮のための改革とのこと。パーム
油は、飽和脂肪が高いと同時に、インドネシアやマレーシアの泥炭湿地や熱帯
雨林の破壊と関連してきた。
今月初頭、KFCは、"イギリスおよびアイルランドにある800ヶ所の店舗におい
て、高オレイン菜種油を使用する"予定である。KFCはこの改良により同社の
チキンに含まれる飽和脂肪を25%まで減らすことができると算出している。
原文はこちら(英語)
http://news.mongabay.com:80/2011/0408-kfc_palm_oil.html

●2011.4.23 ニュー・ストレーツ・タイムズ:アブラヤシの空果房から製紙、森林研究所が年内に着手
マレーシア森林研究所マレーシア(FRIM)は、パーム油を絞った後のアブラ
ヤシの空果房(EFB)を再利用して紙を作る計画を年内に実施に移す。
アブドル・ラティフ所長によると、土中に埋めると10日ほどで生分解される
性質があるため環境に優しく、包装紙や箱、食品用容器などへの用途が考え
られている。マレーシア全土で年間500万トンものEFBが排出されており、
これを利用すれば200万トンの紙が生産でき資源が無駄にならないという。
なお通常の木材から作るパルプ紙は、コストが1トン当たり1,500リンギほど
かかっている。
FRIMは6月から、ポリ袋の使用を森林研究所内の居住者や労働者に禁じる方
針。生分解性のものに切り替える。また来場者に対しても繰り返し利用でき
る容器の使用を勧める。
原文はこちら(JST配信)
http://www.malaysia-navi.jp/news/110426091348.html

【中国・ロシア情報】
●2011.3.29 ENPI:ロシア林業、木材追跡システム構築を優先
ノヴゴロドで開催された近年のセミナーでの結論によると、ロシア林業は効果
的な樹木追跡システムの構築を優先するべきとのこと。このセミナー:EU規制
に則った木材合法性検証システムは、ENPI森林法施行・ガバナンス計画に基づ
いてWWFロシアにより開催された。
木材追跡システムは、違法伐採及び関連取引を規制するための重要なシステム
である。2013年3月に発効する、近年採択された木材に関するEU規則を考慮す
ると、木材合法性検証システムの導入は重要な制度となる。この新規則では、
欧州市場で材木を取り扱う事業者は、木材追跡システムに一部基づいて木材の
合法性証明が求められる。
原文はこちら(英語)
http://enpi-info.eu/maineast.php?id=24696&id_type=1&lang_id=450

●2011.4.13 Lesprom Network:UPM、ZAOチフビンKLPH売却へ
UPMとインターナショナルペーパーは、UPMがロシアで所有する伐採会社、非公
開型株式会社チフビンKLPKHの売却に関する契約書を取り交わした。この契約
によれば、事業、社員、及びレニングラード州チフビンにある森林18万4千ha
の伐採権は、インターナショナルペーパー・ロシアホールディングB.V.へ移譲
されるとのこと。両社ともに売却取引価格の公開は差し控えているがインター
ナショナル・ペーパー社の記者会見によれば、最終的な公表は、ロシア連邦反
独占庁の承認によるとのこと。
原文はこちら(英語)
http://wood.lesprom.com/news/47749/

●2011.4.25 中国木業信息網:需要増大によりカナダ材の中国への輸出量は5年以内に倍増
中国の住宅の建築需要の増加により、カナダ材の中国への輸出量は今後5年間
に倍増すると予測される。カナダの主要木材生産地であるブリティッシュ・コ
ロンビア州が昨年中国向けに輸出した木材量は史上最高の460万m3に達した。
米国に本部を持つRISI研究所の調査によれば、中国の木材需要は2015年まで
毎年9%増加し、昨年940万m3だったカナダの中国向け木材輸出量は2015年には
1900万m3まで増加すると予測される。
原文はこちら(中国語)
http://www.wood168.net/woodnews/21367.html

●2011.4.24 中国広播網:中国最大の国有林区、内モンゴル・大興安嶺の伐採量は52%減少
中国最大の国有林区である内モンゴル自治州の大興安嶺は今年から5年以内に
木材伐採量を調整し52%削減する。そして天然林の伐採を逐次停止し、森林
区の生態回復を図る。同林区では1998年に天然林資源保護プログラムが実施
されて以来、木材生産量を合計1669万9000立方メートル削減してきた。
原文はこちら(中国語)
http://news.cnr.cn/gnxw/201104/t20110424_507926297.html

【気候変動と森林】
●2011.4.8 FCPF:第8回参加者会合結果発表
森林炭素パートナーシップ基金(FCPF)は、2011年3月23~25日にベトナム、ダ
ラトで開催され、第8回参加者会合(PC)において採択された決議及び決定を発
表した。
参加者会合はR-PPsを審査し、新たに準備基金として総計1,420万米ドルをエチ
オピア、カンボジア、ペルー、ベトナムへ配分した。世界銀行理事会において
は、提案されたFCPF準備基金へのセーフガード審査が承認された。これにより
世界銀行は、コンゴ民主共和国とネパールへの各340万米ドルの準備基金を配
布できる。またリベリア、中央アフリカ共和国、ウガンダにより、R-PPs草案
が提案された。
原文はこちら(英語)
http://climate-l.iisd.org:80/news/fcpf-publishes-outcomes-of-eighth-participants-committee-meeting/?referrer=climate-change-daily-feed&utm_source=lists.iisd.ca&utm_medium=email&utm_campaign=Climate+Change+Daily+Feed+-+11+April+2011+-+Climate+Change+Policy+%26+Practice

---------------------------------------------------------------
■ お知らせ
---------------------------------------------------------------
☆にっぽんの木 100年家具 コンペティション
ワイス・ワイス グリーンファニチャーアワード2011開催
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「100年先を考えて木を植えるように、100年先を考えて家具をつくりた
い。100年使える家具をつくり、100年受け継げるしくみをつくりたい。」

このような想いから、「日本の木を使った、100年先の人々にも喜んでもらえ
るような“暮らしの道具としての家具”」を求めて、家具のデザインと、
“家具づくりを通じて100年先が豊かになるしくみ”についてのコンペが実施
されます。 フェアウッド・パートナーズは協賛、そして中澤健一が審査員の
一人として参加します。
詳しくはこちら
http://www.wisewise.com/greenproject/gfa/
---------------------------------------------------------------
☆WEBサイト「フェアウッド・カフェ」オープン
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.fairwood.jp/cafe/

フェアウッド・パートナーズでは、「フェアな木と暮らそう」というコンセ
プトのWEBサイト「フェアウッド・カフェ」をオープンしました。

身近なところからフェアウッドな製品を活用してもらいたいと、テーブルや
いすなどの家具から、お皿、スプーンのような小物、さらにコーヒーなど、
森に配慮した製品を紹介しています。製品を作った「人」の顔が見えるよう
なストーリーも紹介しています。

また、森林農法のコーヒーを国産材のカップでいただきながら、森のこと、
木のことに思いを巡らせるトークやワークショップをお楽しみいただける、
イベント型「フェアウッド・カフェ」の情報もご案内します。

ぜひ「ご来店」ください。

---------------------------------------------------------------
■ セミナー/シンポジウム
---------------------------------------------------------------
☆森林と私たちの暮らしのつながりについて学ぼうキャンペーン実施中
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/100825_pr_mokuzaifukyu.html

フェアウッド・パートナーズでは、世界の森林問題を木材を通して多くの方に
知ってもらいたいと出前講座の実施やイベントへの出展などの活動を環境省と
の共同のキャンペーンを実施しています。以下の映像教材を活用した出前講座
を今年度中は無料で受け付けています。
社内や地域での環境・森林をテーマとした勉強会等の企画に活用ください!

■映像資料
「人と木」
 http://www.gef.or.jp/activity/forest/world/dvd_hitotoki.html
「木のきた道」
 http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/pr090423_publish_woew.html
「森の慟哭」
 http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html

■問合せ
FoE Japan(中澤、中畝) Tel: 03-6907-7217 E-mail: info@fairwood.org
地球・人間環境フォーラム(坂本、根津) Tel: 03-3813-9735
----------------------------------------------------------------
☆サラワクの先住民族の森から
 ~ドキュメンタリー「森の慟哭(どうこく)」好評販売中
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「私は聞きたい。私がもしあなたたちの街に行って銀行を破壊したら、何が起
こるでしょう?それは私たちの現状と同じです。ここは私たちが食料を得る土
地であり、私たちの銀行です。この森が私たちの銀行なのです」

サラワクは、かつて世界中に熱帯木材を輸出していた豊かな森を有していまし
た。しかしその森林は急速に後退し、残された二次林も次々とパーム・プラン
テーションの海に飲み込まれていっています。日本は昔もそして今でも、サラ
ワクからの木材の最大顧客です。
FoE Japanでは、一人でも多くの皆さまに、サラワクの森林をとりまく問題を
知って頂くため、ドキュメンタリー「森の慟哭」(監督:中井信介、22分)を
制作しました。映像ではデータや先住民族の皆さまの森の利用、開発の状況な
どを活き活きと紹介しています。
熱帯林や先住民族の権利に関して関心のある方、開発問題や消費者教育の教材
として、ぜひご活用下さい。

【定価】 3,150円(消費税・送料込み)
【図書館価格*】 12,600円(消費税・送料込み)
 ※上映会向け貸し出し:無料
 * 不特定多数の方への貸出を行う場合、図書館価格となります。
【問合せ】 国際環境NGO FoE Japan 森林プログラム(三柴、中畝)
 Tel: 03-6907-7217、Fax: 03-6907-7219、E-mail:forest@foejapan.org

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html
----------------------------------------------------------------

その他の記事、ニュースは http://www.fairwood.jpでご覧いただけます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・みなさんの知人、友人、ご家族の方にもこのメールマガジンをお知らせして
 ください。メールマガジンの登録、バックナンバーはこちらです。
 http://www.fairwood.jp/news/newsbk.html
・本メールマガジンの記事について、無断転載はご遠慮ください。
 ただし、転載許可の表記のある場合を除きます。
・本メールマガジンに関するご意見・ご感想などは下記のEmailにお寄せくだ
 さい。お待ちしております。e-mail: info@fairwood.jp

発 行 : フェアウッド・パートナーズ http://www.fairwood.jp
編 集 : 坂本 有希/三柴 淳一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/10/01
部数 597部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/10/01
部数 597部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング