フェアウッド・マガジン-世界のニュース

FAIRWOOD世界のニュース【第75号】(テキスト版)


カテゴリー: 2010年10月29日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  F A I R W O O D   M A G A Z I N E
  フェアウッド・マガジン  世界のニュース
                    第75号     2010年10月29日
  --- フェアな木材を使おう ---        http://www.fairwood.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名古屋では生物資源の分配で議論が紛糾していますが、そうした生物資源の多
くを育む森林の減少・劣化の大きな要因の一つである違法伐採に対処すべく、
EUで「違法木材法」が成立しました。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

【ヨーロッパ情報】
●2010.10.20 ITTO:欧州議会、違法木材法をほぼ満場一致で承認
2010年10月11日、EUの「違法木材法(ITL)」がEU加盟各国における規制強化や
必要な手続き等のための27ヶ月の準備期間経て、2013年1月に正式に施行され
ることとなった。同法は、これまでデューディリジェンスと称されていたもの
で、EU加盟国のほぼ満場一致で承認されたものである(反対票はスウェーデン
とポルトガル)。
チェコ共和国、フィンランド、イタリア、リトアニア、ルクセンブルク、スロ
ベニア、スウェーデン、ルーマニアなどの加盟国は、共同声明を発表し、同法
を支持するとともに、中小企業への特例措置の必要性を強調した。
原文はこちら(英語)
http://www.itto.int/mis_download/

●2010.10.06 Iewy News:EUとカメルーン、FLEGT-VPAに調印
EUはアフリカ域内最大の対EU木材輸出国であるカメルーンと違法伐採対策に関
する自主的二国間合意(VPA)に調印した。これはEUが推進するFLEGT(森林法施
行、ガバナンス、貿易)と呼ばれる違法伐採木材の水際対策の一つで、生産国
支援とセットにした取組みである。本合意によって、2012年7月までに両国間
のすべての木材製品取引は、取引材の合法性を担保するライセンスが必須とな
る。
2007年に始まったこのVPA交渉は、市民社会や民間セクターからの積極的な参
加の元今回の合意に至った。国家木材トレーサビリティシステムは、目下、開
発中である。
原文はこちら(英語)
http://www.iewy.com/10011-fight-against-illegal-timber-exports-the-european-union-and-cameroon-team-up-to-ensure-legal-origin-of-imported-wood-products-to-the-eu.html

【熱帯材関連】
●2010.10.18 Lesprom:マレーシア:サバは木材生産による年間歳入が1億
リンギット(3230万ドル)以下と予期した
サバ州(マレーシア)政府は、木材生産による年間歳入は今後20年間にわたっ
て、年間1億リンギット(3230万ドル)以下であると予期した。同期間で、自
然林からの木材生産は年間約20万立方メートルに減少すると予想されていると
州首相が述べた。「過去30年間、州は開発を支援する際に木材歳入に頼ってお
り、開発は必然的に森林の生産能力を減少させた。」と述べた。
「環境に配慮しない過去の慣習と一体となった依存状態、違法伐採や森林火災
が森林の悪化につながった」と彼は加えた。州政府は1970年代に植林を開始し
努力してきたが、木材部門の成長は急速な自然森林の激減には追いつかないと
述べた。
原文はこちら(英語)
http://wood.lesprom.com/news/45833/

●2010.10.13 The Ecologist:REDDの森林保護スキーム開始による汚職の恐れ
森林を守るために各国へお金を支払うというスキームに対して、適切な取り締
りが実施されないと組織ぐるみの犯罪や汚職を誘う恐れがあるとし、誤解や疑
念が広まっている。今後10年間にわたり、発展途上国は森林伐採を減らすため
に毎年350億ドルを受け取ることになる。インドネシアは1億ドル相当のREDD+
の最初の支払分として、3千万ドルをノルウェーから受け取った。
森林伐採を止めることは、世界の年間二酸化炭素排出量の20%近く削減するこ
とにつながり、気候変動への対策として大きく貢献するだろう。しかしREDD+
が不完全に実行されると、汚職、先住民からの搾取につながる可能性もある。
原文はこちら(英語)
http://www.theecologist.org/News/news_analysis/629681/fears_of_corruption_as_redd_forestprotection_schemes_begin.html

●2010.10.11 ロイター:インドネシアは違法伐採とパプアの洪水の関係につ
いて調査
少なくとも145人の死亡者を出した洪水の一因が違法伐採であったという主張
について、インドネシア当局および林業の専門家が調査を開始する、と月曜日
に林業省が発言した。インドネシアは洪水によるダメージを悪化させる広範囲
な違法森林伐採を阻止しようと奮闘している。保護活動家グループの
Greenomicsは洪水の責任の一部は伐採"マフィア"にあると声明で発表した。
資源の豊かなパプアでは、鉱業、プランテーション、生活基盤のために森林が
伐採されているが、遠隔地で規模も大きい上、半自治の政府のシステムによっ
てモニタリングが難しい状態だ。
原文はこちら(英語)
http://www.reuters.com/article/idUSTRE69A1GS20101011

●2010.10.20 ITTO:2010年1~7月におけるブラジルの家具輸出は前年比で
14.6%増加
ITTOの報告によると、2010年1~7月期におけるブラジルの家具輸出は、金額に
換算すると4億3400万ドルに上る。輸出総量からみると、2008年の経済危機以
前のレベルを回復しつつある状態となっている。
同時期におけるブラジル製造家具の主要な輸出先はアルゼンチンであり、輸出
額にして6500万ドル、2009年の同時期と比べて105%増となった。アルゼンチ
ンへの家具販売は、2009年に42%減少したが、輸出は回復傾向にあり、経済危
機以前のレベルに到達しつつある。
原文はこちら(英語)
http://www.itto.int/direct/topics/topics_pdf_download/topics_id=2459&no=0

●2010.08.26 ロイター:ブラジル-外国人の土地購入制限を強化、外国企業
や投資家によるランドグラブ(土地収奪)に歯止め?
ブラジル政府が外国人による自由な土地購入に対する制限を強化した。政府は
ブラジルに本拠を置く企業を設立することで既存の制限をかいくぐる抜け道を
塞ぐことを決定したという。
外国企業は、ブラジルの子会社を通じて行動する場合でさえ、全体で250haか
ら5,000haまで(地域によって異なる)の50のユニット以上は購入できない。
これは既存の所有地まではさかのぼって適用されない。
これは1971年法の新たな解釈であり、この解釈ではまた、外国人による土地
購入は登記所で登記され、土地開発省に通知されねばならない。これは、即刻
拘束力を持つ。
ここ数年、サトウキビエタノール部門への進出を狙う巨大多国籍企業や日本、
アルゼンチン、韓国、米国などの投資家、企業が、農地を求めてブラジルに殺
到してきた。最近は中国の企業グループ(中国の重慶穀物グループ)も、ブラ
ジル北西部で大豆を生産するための10万ヘクタールの農地を取得する計画と発
表しいる。
ただ、今年6月、国の土地が外国人の手に落ちることへの懸念をルラ大統領が
表明して以来、投資家の間には高まる外国人嫌いへの懸念も広がっているとい
うことだ。
原文はこちら(英語)
http://www.reuters.com/article/idUSN2425631120100824

【中国・ロシア情報】
●2010.10.22 中華網:ウォルマート社が中国の森林認証を推進
世界最大の小売業ウォルマート社は10月21日、国家林業局中林天合(北京)森
林認証センターと共同で「環境の持続可能な発展のための協力に関する覚書」
に署名したことを発表した。今後、中国における森林認証の発展を共同で推進
し、認証システムの宣伝強化を図る。
同社では最近、2015年までに自社ブランドの製品に使うパーム油について森林
破壊につながらない方法での調達を義務付け、牛肉についてはブラジル・アマ
ゾン川流域の不法伐採地で飼養した牛による製品の調達を停止する、とする全
世界における農業の持続可能発展目標を発表している。
原文はこちら(中国語)
http://news.xinhuanet.com/fortune/2010-10/22/c_12688401.htm

●2010.10.20 WWFロシア:極東ロシア沿海地方の伐採オークションから重要な
トラ生息地の除外を求める
本年11月にサンクト・ペテルブルグで開催されるトラ保護をテーマとした国際
フォーラムの前にも関わらず、沿海地方の林業局は、絶滅が危惧される野生ア
ムールトラの生息地を伐採リースにかける試みを継続している。
野生アムールトラの重要な生息地がある沿海地方北部の保護林は、再び破壊の
危機に面している。
原文はこちら(英語)
http://www.wwf.ru/resources/news/article/eng/7400

●2010.10.19 WRQ:中国の木材輸入は記録的なレベル
中国における製材工場、合板工場、パルプ工場からの原材料にたいする需要は
依然増加を続け、これが国内の丸太価格を引き上げる要因となり、多くの中国
企業は、国内における木質繊維供給を補うため、より多くの丸太、チップを輸
入する機会を探す動きを徐々に加速化させている。
今年、タイトな丸太供給は、国産丸太価格値上げの要因となっている。
Wood Resource Quarterly (WRQ)によると、2010年の第2四半期における中国
産トドマツ挽き材の価格は、2009年の同時期と比べて約17%値上げされた。
原文はこちら(英語)
http://www.ihb.de/fordaq/news/China_wood_log_wood_24469.html

【国内は今】
●2010.10.27 J-fic:補正予算案を閣議決定、林野庁関係は637億円
政府は10月26日の閣議で、今年度(平成22年度)第1次補正予算案を閣議決定
した。林野庁関係の補正追加額は637億円。公共事業の集約化森林整備等緊急
対策(170億円)で「林業版直接支払制度」を前倒し実施するほか、非公共事
業の森林・林業再生総合対策(94億円)の中で、産地証明木材への支援などを
行う方針。
詳しくはこちら
http://www.j-fic.com/rinseibn/rn399.html

●2010.10.14 J-fic:山口県が植栽から建築に至るCO2認証制度を創設
山口県は森林整備と木材利用を通じた二酸化炭素(CO2)の吸収・排出削減・
固定量を認証する制度を立ち上げる。自治体レベルで森林のCO2吸収量認証制
度を導入するケースが増えているが、排出削減・固定量まで含めた総合的な認
証制度は珍しい。
詳しくはこちら
http://www.j-fic.com/rinseibn/rn398.html

---------------------------------------------------------------
■ セミナー/シンポジウム
---------------------------------------------------------------

☆フェアウッド・カフェ
 「ライフスタイルフォーラム2010」に出店
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「ライフスタイルフォーラム2010」に、フェアウッド・カフェが去年に引き続
き登場します。ライフスタイルフォーラムは「地球と共生するくらしかた」が
テーマの1年に1回のイベントです。新宿御苑の広い芝生の中にいくつものテン
トがたち、自分と環境や地球温暖化との関係をじっくりみつめるきっかけを提
供します。
 
フェアウッド・カフェは、「Life with forest(森と共にある暮らし)」をコ
ンセプトとしたお店です。森林農法のコーヒーや旬の里山食材を生かしたフー
ドメニューを、フェアウッドでモダンなテーブル&チェアでくつろぎながら楽
しんでください。各地の木工アーティストさんたちの手作りのお皿や、カトラ
リー(食器)などのフェアウッドな木製品も販売します。 

さわやかな秋の週末、新宿に遊びにきたついでにでも、フェアウッドに触れに
また秋の花々や植物に触れに新宿御苑に遊びにきませんか?お友達やご家族と
一緒に、ぜひご来店くださいね! 

【日 時】 2010年11月6日(土)~7日(日)10時~16時 
      雨天決行 ※荒天により中止になる場合もあります。 

【場 所】 新宿御苑(東京都新宿区内藤町11) (地図はこちら) 
(最寄駅:JR 新宿駅南口・新南口より 徒歩10分/東京メトロ 丸ノ内線
 新宿御苑駅 徒歩5分 /東京メトロ 丸ノ内線・副都心線・都営線 
 新宿三丁目駅より 徒歩5分) 

【入 場】 参加費無料(但し、新宿御苑入園料として大人200円、子供50円かかります) 
【主 催】 ライフスタイルフォーラム実行委員会、環境省
【お問い合わせ】
 フェアウッド・パートナーズ
  Eメール:info@fairwood.jp
  TEL:03-6907-7217(FoE Japan 中澤・中畝(なかうね))
  TEL: 03-3813-9735(地球・人間環境フォーラム 坂本)

詳細はこちら
◆ライフスタイルフォーラム2010 公式ウェブサイト◆ 
http://www.lifestyle-forum.org/

-----------------------------------------------------------------

☆フェアウッド・カフェ「木のある暮らし」講座
  ~Vol.5 江戸を支えてきた西川の杉・桧
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
西川林業地は、都心から西に40~60km、東京に最も近い伝統的林業地帯です。
埼玉県南西部の飯能市周辺に位置します。江戸の西の方から川を下って流され
てきた木材ということで、「西川材」と呼ばれるようになったそうです。山と
木を知り尽くした林業家たちが、代々手入れしてきた森は非常に美しく、全国
屈指の良質な木材を生産する産地です。

この西川で代々林業家を受け継いできた井上淳治さんは木工のお店「木楽里」
も営業しいます。このお店では、様々な工具や機械をつかって、お客さんが自
ら好みのサイズやデザインの家具を作ることができます。しかも、スタッフの
懇切丁寧な指導を受けながら、伝統技術の木組みの手法も使って、テーブルや
机、椅子やタンスまで、がっちりと組み上げることができます。

今回の講座は、井上さんから、木組みの技術の奥深さや、自分で家具を作るこ
との楽しさ、そして代々受け継いできた森の話をお聞きします。そして、西川
の山で育った旬のキノコを堪能しましょう。アサンテサーナカフェ店長の佐山
さんに料理していただきます。

【日 時】2010年11月13日(土) PM4~6時
【場 所】「アサンテサーナカフェ」
東京都目黒区三田2-7-10-102
TEL:03-3791-2147/FAX:03-3792-5395 
【参加費】¥1,200円
※原木キノコの軽食&コーヒー付
【定 員】20名
※本講座は環境再生保全機構の地球環境基金の助成を受けて実施いたします。

詳しくはこちら
http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/101113_ev_fwc_woodinlife05.html

---------------------------------------------------------------

☆森に息づくもの-サラワク先住民の物語-
 ~丸の内さえずり館Nature Seminar
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
マレーシア・サラワク州の森は、森林伐採や農園開発により激減し、森に暮ら
す先住民族は苦悩しています。森の動植物を描く青年や絶滅したサイを語る古
老など、森の最深部の暮らしを次世代へ伝えるプナン人の試みについて紹介し
ます。

【日 時】2010年11月26日(金) PM 6:30~8:00
【場 所】丸の内さえずり館
     東京都千代田区有楽町1-12-1新有楽町ビル1F
【参加費】500円
【定 員】40名
【主 催】国際環境NGO FoE Japan / サラワク・キャンペーン委員会(SCC)
【申 込】国際環境NGO FoE Japan  forest@foejapan.org
     Tel:03-6907-7217

詳しくはこちら
http://www.m-nature.info/event/

----------------------------------------------------------------
■ お知らせ
----------------------------------------------------------------

☆森林と私たちの暮らしのつながりについて学ぼうキャンペーン実施中
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/100825_pr_mokuzaifukyu.html

フェアウッド・パートナーズでは、世界の森林問題を木材を通して多くの方に
知ってもらいたいと出前講座の実施やイベントへの出展などの活動を環境省と
の共同のキャンペーンを実施しています。以下の映像教材を活用した出前講座
を今年度中は無料で受け付けています。
社内や地域での環境・森林をテーマとした勉強会等の企画に活用ください!

■映像資料
「人と木」
 http://www.gef.or.jp/activity/forest/world/dvd_hitotoki.html
「木のきた道」
 http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/pr090423_publish_woew.html
「森の慟哭」
 http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html

■問合せ
FoE Japan(中澤、中畝) Tel: 03-6907-7217 E-mail: info@fairwood.org
地球・人間環境フォーラム(坂本、根津) Tel: 03-3813-9735
----------------------------------------------------------------

☆『企業が取り組む「生物多様性」入門』が発行されました
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.amazon.co.jp/dp/4820746502/

企業担当者による生物多様性への取り組み事例にあわせて、「フェアウッド・
パートナーズ」は企業とNPO/NGOの協働事例として紹介されています。
是非、ご一読ください。
----------------------------------------------------------------

☆サラワクの先住民族の森から
 ~ドキュメンタリー「森の慟哭(どうこく)」好評販売中
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「私は聞きたい。私がもしあなたたちの街に行って銀行を破壊したら、何が起
こるでしょう?それは私たちの現状と同じです。ここは私たちが食料を得る土
地であり、私たちの銀行です。この森が私たちの銀行なのです」

サラワクは、かつて世界中に熱帯木材を輸出していた豊かな森を有していまし
た。しかしその森林は急速に後退し、残された二次林も次々とパーム・プラン
テーションの海に飲み込まれていっています。日本は昔もそして今でも、サラ
ワクからの木材の最大顧客です。
FoE Japanでは、一人でも多くの皆さまに、サラワクの森林をとりまく問題を
知って頂くため、ドキュメンタリー「森の慟哭」(監督:中井信介、22分)を
制作しました。映像ではデータや先住民族の皆さまの森の利用、開発の状況な
どを活き活きと紹介しています。
熱帯林や先住民族の権利に関して関心のある方、開発問題や消費者教育の教材
として、ぜひご活用下さい。

【定価】 3,150円(消費税・送料込み)
【図書館価格*】 12,600円(消費税・送料込み)
 ※上映会向け貸し出し:無料
 * 不特定多数の方への貸出を行う場合、図書館価格となります。
【問合せ】 国際環境NGO FoE Japan 森林プログラム(三柴、中畝)
 Tel: 03-6907-7217、Fax: 03-6907-7219、E-mail:forest@foejapan.org

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html
----------------------------------------------------------------

その他の記事、ニュースは http://www.fairwood.jpでご覧いただけます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・みなさんの知人、友人、ご家族の方にもこのメールマガジンをお知らせして
 ください。メールマガジンの登録、バックナンバーはこちらです。
 http://www.fairwood.jp/news/newsbk.html
・本メールマガジンの記事について、無断転載はご遠慮ください。
 ただし、転載許可の表記のある場合を除きます。
・本メールマガジンに関するご意見・ご感想などは下記のEmailにお寄せくだ
 さい。お待ちしております。e-mail: info@fairwood.jp

発 行 : フェアウッド・パートナーズ http://www.fairwood.jp
編 集 : 坂本 有希/三柴 淳一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/10/01
部数 597部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/10/01
部数 597部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング