フェアウッド・マガジン-世界のニュース

FAIRWOOD世界のニュース【第71号】(テキスト版)


カテゴリー: 2010年06月28日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  F A I R W O O D   M A G A Z I N E
  フェアウッド・マガジン  世界のニュース
                    第71号     2010年6月28日
  --- フェアな木材を使おう ---        http://www.fairwood.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

森林・林業界が久しく待ち望んできた「国産材の時代」到来。いよいよ具現化
してきたようです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

★2010.05.26 林野庁:公共建築物木材利用法が成立
第174回通常国会において「公共建築物等における木材の利用の促進に関する
法律」(平成22年法律第36号)が成立し、5月26日公布された。
本法律は、現在、木造率が低く(平成20年度7.5%床面積ベース)今後の需要が
期待できる公共建築物にターゲットを絞って、国が率先して木材利用に取り組
むとともに、地方公共団体や民間事業者にも国の方針に即して主体的な取組を
促し、住宅など一般建築物への波及効果を含め、木材全体の需要を拡大するこ
とをねらいとしている。
原文はこちら(日本語)
http://www.rinya.maff.go.jp/j/riyou/koukyou/index.html

●2010.06.15 Environmental Leader:米国が2009年の炭素クレジット取引き世界一位に
6月14日に発表されたEcosystem MarketplaceとBloomberg New Energy Finance
の報告によると、2009年米国は世界一の自主的炭素クレジットの購入者であっ
た。しかし報告によると、自主的炭素クレジットの総取引量は前年比で26%減
だった。取引されたクレジットの合計金額も前年比で47%下落し、単位排出削
減の平均価格は6.5USドル/tCO2eだった。
原文はこちら(英語)
http://www.environmentalleader.com/2010/06/15/us-largest-carbon-credit-buyer-in-2009/
フルレポート(ダウンロード)
http://moderncms.ecosystemmarketplace.com/repository/moderncms_documents/state_of_v_carbon_2010_0614.pdf

●2010.06.11 中国緑色時報:中国の林地面積が3億400万ヘクタールに
第7次全国森林資源清査の結果によれば、中国の森林面積は1億9500万ヘクター
ルで、森林被覆率は20.36%であった。香港、マカオ、台湾地区を除く全国の
林地面積は3億400万ヘクタールで、天然林は1億2000万ヘクタールであった。
国内の森林資源総量は不足しており、森林被覆率は世界水準のわずか3分の2で
世界第139位である。
原文はこちら(中国語)
http://www.greentimes.com/green/news/yaowen/zhxw/content/2010-06/11/content_95562.htm

●2010.06.10 新京報:2020年の森林被覆率は23%以上に
9日、中国国務院常務委員会が開かれ、「全国林地保護利用企画綱要(2010年-
2020年)」を審議承認した。「綱要」では今後10年の全国の林地保護利用にお
ける主要な任務を確認し、2020年までに林業用地を国土の総面積の32.5%以上
にあたる3億1200万ヘクタールに増やし、森林面積を2億2300万ヘクタールに、
そして被覆率を23%以上に引き上げることを求めている。そして、科学技術に
従って林地を経営し、森林の質を高め、集体林制度および国有林改革をさらに
推し進める、としている。
原文はこちら(中国語)
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2010-06/10/content_110886.htm?div=-1 
【関連】2020年の森林被覆率は23%以上に
http://news.xinhuanet.com/2010-06/09/c_12202288.htm

●2010.06.01 アキバ経済新聞:秋葉原のシャッツキステ、古材使いリフォームへ
「3331 Arts Chiyoda」(千代田区外神田6)に入居し森林林業再生事業を手掛
けるアミタホールディングス(株)グループの(株)トビムシは6月、「秋葉原カ
ルチャーカフェ シャッツキステ」(以下 シャッツキステ)のリフォームを行
う。「地域の森と都市をつなぐ」活動を展開するトビムシは現在、3331 Arts 
Chiyodaがある秋葉原や神田地域のオフィスや店舗で地方の木材を使ってもら
うプロジェクトを進めている。
今回、同プロジェクトの第1弾として、「メイドbyメイドのメイド喫茶の木材
リフォーム」と題したシャッツキステのリフォームを実施。シャッツキステか
ら内壁を古材でリフォームしたい」という相談を受け、実現に至ったという。
原文はこちら(日本語)
http://akiba.keizai.biz/headline/1970/

●2010.05.31 コスモスイニシア:分譲マンション・分譲戸建住宅における環
境コンセプトを策定、練馬のマンション2物件をオープン
(株)コスモスイニシアは、環境問題への対応のため、独自の環境コンセプトで
ある「INITIA GREEN(イニシアグリーン)~自然と、笑顔があふれる。~」を
策定し、分譲マンション、分譲戸建住宅とで順次、適用している。
今回、東京都練馬区で開発中の分譲マンション2物件『イニシア練馬ブライト
ステージ』(総戸数50戸)・『イニシア練馬パークサイドステージ』(総戸数
76戸)で同コンセプトを初めて採用した。両物件合同のモデルルームは6月19
日(土)よりグランドオープン、販売開始は7月初旬を予定。
原文はこちら(日本語)
http://www.cigr.co.jp/cosmosinfo/news/2010/news208.html

●2010.05.31 パナソニック:グループ2社と木材調達で共通指針-生物多様性に対応
パナソニック(株)はパナソニック電工(株)、パナホーム(株)と共同で、生物多
様性に配慮した木材調達に乗り出した。木材を多く使用するグループ2社と共
通の調達指針「パナソニック木材グリーン調達ガイドライン」を策定。調達木
材を優先的に調達するもの、適合するもの、排除するものに区分し、排除する
木材の調達を減らす。サプライヤーとの情報交換を定期的に行うほか、制度運
用の効果を検証し、指針に沿った調達の定着につなげる。ここで得られた成果
を踏まえ、今後、数値目標を策定していく考え。
原文はこちら(日本語)
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0920100531caag.html

●2010.05.26 AFP:インドネシア、2年間の泥炭林伐採モラトリアムを発表
インドネシアのスシロ・バンバン・ユドヨノ大統領は、インドネシアの大きな
収入源の一つであり、且つ地球温暖化にも大きく貢献している泥炭林の2年間
の伐採モラトリアムを実施することを発表した。
オスロ開催の国際森林減少会議におけるノルウェー首相との共同記者会見にお
いて、ユドヨノ大統領は「2年間の泥炭湿地林の用途転換を停止することでモ
ラトリアムを実施する」と発言した。この決定はノルウェー政府がインドネシ
アの森林保全協力として10億ドル拠出する協定の一部として決定したものであ
る。
原文はこちら(英語)
http://news.yahoo.com/s/afp/20100526/wl_asia_afp/norwayindonesiaclimatewarmingforestry

●2010.05.17 欧州委員会:EU、コンゴ共和国と森林法施行、ガバナンス及び貿易に関する自主協定を締結
欧州委員会は、5月17日コンゴ共和国と、森林法施行、ガバナンス及び貿易に
関する自主協定を締結したことを発表した。これによりコンゴ共和国からEUに
輸出される木材製品は、2011年以降、木材を合法的に生産したことを示す証明
が必要となる。協定を成功に導くため、協定内で言及されている木材トレーサ
ビリティシステムの開発に、EUは200万ユーロ、各国政府も計108万ユーロを拠
出することを表明している。コンゴ共和国は、年間2億5000万ユーロ以上の木
材及び木材製品を輸出している。そのうち半分の輸出先がEU加盟国である。
原文はこちら(英語)
http://europa.eu/rapid/pressReleasesAction.do?reference=IP/10/572&format=HTML&aged=0&language=EN&guiLanguage=en 

----------------------------------------------------------------

☆「木のある暮らし」講座始めます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/ev100704_FWC_woodinlife01.html

サクラの木のお箸、キンモクセイのスプーン、杉の木のお皿、クリ材のテーブ
ル。フェアウッドで素敵な木製品があると、日々の暮らしを彩ってくれます。
でも・・・「木の食器はかわいいけど、 お手入れが大変そう。」、「フェア
ウッドな家具なんて、 どこで買えるかわからない・・・。」、「無垢の木は
高そう。安いものなら飽きてもすぐに買い換えられるでしょ。」・・、そんな
先入観をもっていませんか?

フェアウッド・パートナーズでは、フェアウッドな木製品に囲まれた、気持ち
よい暮らしを実現するための講座を毎月1回開催していきます。場所はフェア
ウッド・カフェ提携店の「カペルシータ」(東京・目黒不動前)。おいしい森
林農法のコーヒーを飲みながら週末の午後をお楽しみください。

【第1回】「木のお皿と木の実のスイーツでフェアウッドなひとときを」
本物の木のお皿は、上手く付き合っていくと、使うほどに風格が増していきま
す。「木のある暮らし」講座第1回では、そんな木のお皿の使い方やお手入れ
の仕方を実演しながらお伝えします。また、木のお皿への盛り付け方のワーク
ショップもあります。

<プログラム>
1.シルバービーチの森とFSC森林認証のお話
2.木の実たっぶりの手作りスイーツと木のお皿

この機会に是非フェアウッド・カフェ提携店 カフェ&バー「カペルシータ」
へご来店下さい♪森の恵みの木の実いっぱいのスイーツとおいしい森林農法の
コーヒーを用意してお待ちしています!

【日時】2010年7月3日(土) PM2~4時
【場所】カフェ&バー「カペルシータ」
    東京都目黒区下目黒2-14-13東邦ビル1F
    TEL:03-3779-1091/FAX:03-3779-1092
【参加費】¥1,200円
 ※木の実たっぷりの手作りスィーツと森林農法のコーヒー付
【定員】20名
【お申込】
下記のページのフォームから、又は下記連絡先へお申込み下さい。
http://www.foejapan.org/event/event_form.html
【お問合】 フェアウッド・パートナーズ
 Eメール:info@fairwood.jp
 TEL: 03-6907-7217(FoE Japan 中澤・中畝)、
    03-3813-9735(地球・人間環境フォーラム 坂本)
※本講座は環境再生保全機構の地球環境基金の助成を受けて実施いたします。

----------------------------------------------------------------

☆サラワクの先住民族の森から
 ~ドキュメンタリー「森の慟哭(どうこく)」好評販売中
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「私は聞きたい。私がもしあなたたちの街に行って銀行を破壊したら、何が起
こるでしょう?それは私たちの現状と同じです。ここは私たちが食料を得る土
地であり、私たちの銀行です。この森が私たちの銀行なのです」

サラワクは、かつて世界中に熱帯木材を輸出していた豊かな森を有していまし
た。しかしその森林は急速に後退し、残された二次林も次々とパーム・プラン
テーションの海に飲み込まれていっています。日本は昔もそして今でも、サラ
ワクからの木材の最大顧客です。
FoE Japanでは、一人でも多くの皆さまに、サラワクの森林をとりまく問題を
知って頂くため、ドキュメンタリー「森の慟哭」(監督:中井信介、22分)を
制作しました。映像ではデータや先住民族の皆さまの森の利用、開発の状況な
どを活き活きと紹介しています。
熱帯林や先住民族の権利に関して関心のある方、開発問題や消費者教育の教材
として、ぜひご活用下さい。

【定価】 3,150円(消費税・送料込み)
【図書館価格*】 12,600円(消費税・送料込み)
 ※上映会向け貸し出し:無料
 * 不特定多数の方への貸出を行う場合、図書館価格となります。
【問合せ】 国際環境NGO FoE Japan 森林プログラム(三柴、中畝)
 Tel: 03-6907-7217、Fax: 03-6907-7219、E-mail:forest@foejapan.org

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html

----------------------------------------------------------------

その他の記事、ニュースは http://www.fairwood.jpでご覧いただけます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・みなさんの知人、友人、ご家族の方にもこのメールマガジンをお知らせして
 ください。メールマガジンの登録、バックナンバーはこちらです。
 http://www.fairwood.jp/news/newsbk.html
・本メールマガジンの記事について、無断転載はご遠慮ください。
 ただし、転載許可の表記のある場合を除きます。
・本メールマガジンに関するご意見・ご感想などは下記のEmailにお寄せくだ
 さい。お待ちしております。e-mail: fairwood@fairwood.jp

発 行 : フェアウッド・パートナーズ http://www.fairwood.jp
編 集 : 坂本 有希/三柴 淳一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/10/01
部数 597部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/10/01
部数 597部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング