NHK実践ビジネス英語(徹底復習)

ビジ英を骨までしゃぶる! Creative Consumers (1) 9/4-5, 2006


カテゴリー: 2006年09月06日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NHKラジオ「ビジネス英会話」を骨までしゃぶるメルマガ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさん こんにちは 本多です。

読者の方からメールを頂きました。

---
6月のビジ英でアメリカの葬儀事情のことが出て
きましたが、覚えておられますでしょうか?
私は時々リスニングのため New York Public Radio の
ポッドキャストを聴くことがあるのですが、今日たまたま
そのことが話題になっていて、なかなか面白かったです。
(といっても100%聞き取れたわけではないのですが)

もし興味を持たれましたら一度聴いてみてください。
http://www.wnyc.org/shows/lopate/episodes/2006/09/04
からダウンロードできます。以下は内容紹介の文です。
 The American Way of Death
  Lisa Cullen looks at how baby boomers are changing
  the traditions and rites surrounding death in "Remember Me." 
---

もちろん覚えていますよ。

上のサイトでポッドキャストを聞いてみました。
なんかしゃべりが早いですね。

2回聞いたところ、遺灰からダイアモンドを作るという話が
出てきました。この話、最近どこかのメルマガで読んだのですが、
探し出せませんでした。

さっそく、New York Public RadioのPodcastもiTunesに登録しました。

PodcastといえばYahoo! Podcast http://podcast.yahoo.co.jp/
でいろいろと新たな番組を登録しました。英語以外が多いです。
面白いものをまたご紹介しましょう。


■NHKラジオ ビジネス英会話 Creative Consumers (1) 9/4-5, 2006


これだけ勉強しているのに
なぜ英語がしゃべれるようにならないのだろう
という疑問に答える画期的な教材のご紹介です。

なぜしゃべれないか、それはしゃべっていないから!!
まさに目からうろこ!!

私もぜひやってみたい教材です。

トークるズ・英語が話せるようになるプログラム

http://www.1mgkk.com/m/1225/sanhyoku.html


■前回の復習です。答えは最後で

My sentiments, exactly. 
vacuum
detest
slacker and slowpoke
turn the table
diplomatic
where you stand


■意味を考えてみよう。答えは以下で

phase out
out of the blue
longing for
put on one's thinking cap
revive
win a place in the sun
win kudos
pull at someone's heartstrings
out of favor
boom or bust
wake up and smell the coffee





hit the spotは4月号のMeeting Planning (3)でも出てきました。
食べ物や飲み物が人を満足させる、という意味です。

──────────────────────────────
phase out, …を段階的に廃止(削減)する
──────────────────────────────
If something is phased out, people gradually
stop using it.

──────────────────────────────
out of the blue, 前ぶれなしに、いきなり
──────────────────────────────
If something happens out of the blue, it happens
unexpectedly.

青空から突然何かが起きる、というイメージ。

似た表現に、
out of a clear blue sky
a bolt from the blue (blot: 稲妻)


──────────────────────────────
longing for, …へのあこがれ
──────────────────────────────
If you feel longing or a longing for something, you have
a rather sad feeling because you want it very much.

──────────────────────────────
put on one's thinking cap, 真剣に考え始める
──────────────────────────────
二年ほど前のりスニング入門でthinking capをかぶるコーナーが
あったのを覚えている方はいらっしゃいますか。

E-DICより。

put on one's thinking cap
(良い考えを出そうとして)じっくり考える

直訳すれば「考えるための帽子をかぶる」である。
It may seem difficult, but just put on your thinking cap. 
I'm sure you'll come up with a good idea.
難しそうに見えるかもしれないが、まあじっくり考えてみてください。
きっといい考えが出るよ。

──────────────────────────────
revive, 復活させる、よみがえらせる
──────────────────────────────
知っている単語ですが、自分で使ったことはないため
取り上げます。

When something such as the economy, a business, a trend,
or a feeling is revived or when it revives, it becomes
active, popular, or successful again.

If you manage to revive someone who has fainted or if they
revive, they become conscious again.


─────────────────────────────
その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
win a place in the sun, 華々しい成功を収める
win kudos, 名声(栄誉)を得る
pull at someone's heartstrings, (人)の感情を揺り動かす
out of favor, 人気を失って
boom or bust, はやりすたりの、いちかばちかの
wake up and smell the coffee, 現実に目覚め、直視する


■使用した辞書について

E-DICとは、例文が満載のパソコンで使う英和、和英電子辞書です。
詳しくはこちらへ → http://www.asahipress.com/e-dic/index.html

フレーズ辞典とは、NHKやさしいビジネス英語 実用フレーズ辞典
のことです。ビジ英の全てがここに!→http://tinyurl.com/cbd4a


■英作文力を伸ばしたいあなたへ!!

皆さんも英作文のコーナー「ビジネス英会話セミナー 
Writers' Workshop」に挑戦しませんか?

やってみよ!という方は、9月号の分を
9/15までに私宛にメールでお送りください。
(メルマガの返信で私まで届きます。)


■前回の復習の答えです 

My sentiments, exactly. , 私の思いもまったく同じです。
vacuum, むなしさ、空虚感、電気掃除機で掃除する、吸い取る
detest, 嫌悪する
slacker and slowpoke, 怠ける人とぐずぐずする人
turn the table, 局面を逆転させる、状況を一変させる
diplomatic, 駆け引きのうまい、外交手腕がある
where you stand, 立場


■編集後記
今日は出てくる表現が難しかったです。


■あなたのご質問・ご意見・ご感想お待ちしています

このメルマガへの返信で私まで届きます。返事は必ず
書きますので、お気軽にお寄せください。メルマガ誌
上で紹介することもありますのでご了承ください。

--->8--->8--->8---(チョキチョキ)---->8--->8--->8
・お名前(ハンドル):
・ご質問ご意見など:
--->8--->8--->8---(チョキチョキ)---->8--->8--->8


■NHKラジオ「ビジネス英会話」を骨までしゃぶるメルマガ

発行者:本多義則 
メール:メルマガの返信で届きます
ブログ:http://english.e16.org/
mixi:http://mixi.bz/dt

メルマガバックナンバー:
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000147095

メルマガ解除:
http://www.mag2.com/m/0000147095.html

英語関係のメルマガ相互紹介募集中


■英語本なら

昨今「3週間でネイティブと話せる」等を謳った英語ハウツー本
が流行っているが、あなたの周りには『こんなに喋れるように
なるなんて!』と喜びの声を上げている人間が一人でもいるか?
米国赴任で毎日血を吐くような思いで英語を使ってきた挙句、
うなだれて帰国した私達夫婦にとって「3週間」本は噴飯ものに
他ならない。比して本書は一環して「愛」の思想に貫かれており、
本当に英語の時間がない現代人の苦境を真正面から受け止め、
「とにかく英語から離れなければよいのだ」との信念の元、
「コレがダメでもアレがある」と英語学習のモチベーションを
維持してくれる宝珠の一冊である。著者は私達夫婦の共通の友人
であり、その英語学習に対するカルトな…もとい、真摯な姿勢を
感心していたが、本書の徹底さに、私は感嘆し、妻は落ち込んで
いる。購入は書店で決めればよいが、間違っても「3週間」本は
買ってはならない。その金で霊感商法の「壷」を買った方がまだ
ご利益がある。間違いない。(江端智一) 

伸ばしたい!英語力
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4774121665/englishbbss05-22/


■初めて購読する方へ

みなさん、はじめまして。このメルマガは、NHKラジオ第2放送で月〜土
の23時15分から23時30分まで放送中の杉田敏先生の「ビジネス英会話」
を教材にしたメルマガです。

放送では各レッスンは2週間単位で6回構成になっています。
本メルマガでは各回で次のような内容でお送りします。

1 単語/表現チェック
2 単語/表現チェック
3 単語/表現チェック
4 単語/表現チェック
5 英作文コーナー
6 Business Word Power/MAD DOGS AND ENGLISHMAN

この他、月に1回、Writers' Workshopの投稿コーナーがあります。

ビジネス英語での質問、メルマガへのご意見などなど
ありましたら、私までメールいただければうれしいです。

みなさんも本メルマガでビジネス英会話を骨まで
しゃぶりつくしましょう!

NHK実践ビジネス英語(徹底復習)

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/08/12
部数 6,374部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

NHK実践ビジネス英語(徹底復習)

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/08/12
部数 6,374部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング