神垣あゆみメールマガジン ~仕事Beginのメール作法~

【しごび】「気になる言葉」番外編< 読者からのおたより >VOL.3160






2018年9月21日 ──────────────────────── VOL.3160
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           キラリと光るメールを送ろう!

         神 垣 あ ゆ み メ ー ル マ ガ ジ ン

                   ~ 仕事 Begin のメール作法 ~

            http://www.kamigaki.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                           <読者数 7321名>

◇─────────────────────────────────◇

 仕事上手はメール上手。

 日々の仕事のやりとりを気持ち良く、円滑に進めるために必要な

 「書いて伝える」技術やコツ、考え方を紹介するメールマガジンです。

          <毎週月曜~金曜 朝礼あとの9時30分 配信 無料>

                         発行者:神垣あゆみ
 ─────────────────────────────────
              ●バックナンバー
              http://www.kamigaki.jp/blog/
             ●プロフィール
              http://www.kamigaki.jp/profile/index.html
             ●仕事実績
              http://www.kamigaki.jp/case/index.html
              ●メールマガジンをもとに出版された著書 7冊
               http://www.kamigaki.jp/book/index.html 
             ●神垣の最新刊「迷わず書けるメール術」発売中
              https://amzn.to/2KqBhAm

◇─────────────────────────────────◇

◆─────────────────────────────────◆
 は じ め に
◆─────────────────────────────────◆

 おはようございます。自称「憧れない女」神垣です。

 昔、チャーミーグリーンで

 今、bonpon・・・?


◆─────────────────────────────────◆

 毎週、平日日刊で1つのテーマを5日間の連載形式で配信してきた
 当メールマガジンですが

 一度、過去の膨大な記事を総ざらいして整理するために
 テーマ別に日替わりで再掲載していくことにしました。

 月曜 メール作法
 火曜 メールの敬語
 水曜 間違いやすい言葉
 木曜 読者からの質問
 金曜 その他いろいろ

 というメニューです。


                   金曜日は「その他いろいろ」です。
◆─────────────────────────────────◆
 仕 事 Begin の メ ー ル 作 法           < 読者からのおたより >
◆─────────────────────────────────◆
                          「気になる言葉」番外編

日ごろ「気になる言葉」を教えてください、と呼びかけたところ、早速、読者
のかたからおたよりをいただきました。書き言葉よりも話し言葉についてが多
かったのですが、共感するものばかりでした。ご紹介します。

■「~じゃないですか」
自分の言い方を納得させようと聞こえるんですね。かなりの抵抗感があります。
無礼に念押し、押しつけがましい。           (読者 E.Sさん)

→よく耳にしますね。知っていて当然、という前提のもとに会話が進んでいく
 ようで、暗に同意を促す押しつけがましさを感じます。「私ってまじめじゃ
 ないですか」と言うその相手、どう見ても不まじめってことはよくある話。

 強引な表現としては「~させていただきます」もあります。丁寧なようで強
 引。私もつい使ってしまう言葉なので、気をつけなくては。

■「~なんですよ、はい」
最後の「はい」。たとえば「この辺りに置いてあるのは、新作なんですよ、はい」。
言ってしまう気持ちもわかりますが、気持ち悪いです。  (読者 Y.Tさん)

→「はい」以上に気になるのが最後の「うん」。「~なんですよね、うん」
 「もうご覧いただきましたか、うん」。こちらが同意する前に発せられる
 「うん」が耳障りです。話し言葉だけではなく、ブログやメルマガでもたま
 に目にします。相手に聞いたり同意を得る前に、自己完結してしまったので
 は、対話は成り立ちません。

■「申し訳ありません」
「申し分けありません」と使う人もいますが、「訳」が正しいですよね。
                           (読者 T.Aさん)

→「申し訳ない」の「訳」は理由を意味し、「言い訳のしようがない」詫びる
 気持ちを表す言葉です。もとの意味をたどれば、「申し訳ありません」が正
 しいと分かりますね。デジタル大辞泉によると「訳」は「分け」と同語源と
 あり、それが混同の原因になっているのかもしれません。

そのほか、和語でも「ご」をつける例として挙げた「ご入り用」に対して、読
者のかたから次のようなご意見をいただきました。

「ご入用(ごにゅうよう)」から「ご入り用」と使用されるようになったので
はないでしょうか? (漢語の前に「ご」をつける)ルールは生きていると思
います。私は「お入り用」を使っています。       (読者 R.Sさん)

この場合も、言葉の本来の意味をたどると違いに納得できますね。

▼ 「くずす」前に基本を身につける
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
着くずすならぬ「言いくずす」現象が日常的な言葉づかいにも多く見られます。
基本を知り、基礎ができたうえで「くずす」のと、知らないまま「くずす」の
とでは大きな違い。

くずす加減、TPOに合わせた使い分けを意識しているつもりですが、つい安易
に使っている言葉も多いです。

洋服も着物も粋に着くずすには年季がいります。粋に言いくずせるようになる
には、もっと言葉の基礎を鍛錬する必要がありそうです。
                    (VOL.92 2005年5月20日 より)


◆─────────────────────────────────◆
 【しごび】 の お 知 ら せ-1
◆─────────────────────────────────◆

 来週9月24日(月)は祝日のため、メールマガジンの配信を休みます。

 次回は、9月25日(火)の配信です。お楽しみに!


◆─────────────────────────────────◆
 【しごび】 の お 知 ら せ -2
◆─────────────────────────────────◆

 【裏メルマガ】昨日、配信しました。

 登録したのに、まだ一度も配信されてない
 という方は、こちらまで登録アドレスをお知らせいただけますか。
 beppin@kamigaki.jp

 随時配信で、vol.8 まで配信しています。

 メール作法の新ネタや
 【しごび】には書けない、書かない裏話をお届けする
 神垣とあなたを結ぶ独自配信のメルマガ 配・信・中。
 ------------------------------------------------
 無料メルマガ【ザ・神垣あゆみメールマガジン】
 https://maroon-ex.jp/fx112034/hDFJ6M
 ------------------------------------------------


◆─────────────────────────────────◆
 【しごび】 の お 知 ら せ -3
◆─────────────────────────────────◆

 商標なんて、自分には関係ないと思っていませんか?

★--------------------------------------------★
       【しごび】トークカフェ 
 --------------------------------------------
 「実録・商標をめぐる仁義なき戦い」を語る会
         < 博 多 編 >
       https://ex-pa.jp/item/10223/s19542
★--------------------------------------------★

 13年間メルマガタイトルとしてきた
 「仕事美人」の使用を中止するに至った
 商標をめぐる攻防とその対策をお話しします。

 日 時 9月29日(土) 10:00~11:30

 場 所 博多駅前 ※申込者に詳細お知らせします。

 定 員 10名

 参加費 2000円(税込み)※会場にてお願いします。

★--------------------------------------------★

■申し込み方法

件名「9/29 博多」とし、
・お名前
・当日連絡のつく電話番号とメールアドレス
・読者の集い 参加・不参加
を明記の上、 kamigakiss@gmail.com 
へメールでご連絡ください。


◇─────────────────────────────────◇
 あ と が き
◇─────────────────────────────────◇

 おしゃれな老夫婦が手をつなぎ
 チャーミングに微笑む
 チャーミーグリーンのCM。

 確か、1990年代にテレビで見て
 「いつかは、あんな夫婦に」と憧れたものでした。

 しかし、今、それをインスタで具現化している
 夫婦がいるんですね。

 仙台在住、60代の夫婦
 ponさん(奥さん)とbonさん(ご主人)。

 彼らのリンクコーディネート(リンクコーデ)ファッションが評判となり
 国内のみならず台湾や香港にも人気が飛火。
 現在のフォロワー76万人……。
 チャーミーグリーンどころではありません。

 リンクコーデとは、
 互いが持っている服の中で
 柄や色を揃えるコーディネート。

 ペアルックほどのキメキメ感がなく
 さりげなくお揃いの感じが
 世にウケている模様。

 bonpon夫妻は、夫婦だけでなく
 お嬢さんと3人でもリンクコーデを楽しんでいます。

 こうしたbonpon夫妻のおしゃれなライフスタイルに
 憧れる気持ち、よく分かります。
 わたしもチャーミーグリーンの夫婦に憧れまくっていましたから。

 しか~し、
 60歳という年齢が何十年も先ではなく、数年に迫った今
 自分もbonpon夫妻のような
 リンクコーデを楽しむおしゃれ夫婦に憧れたりは
 せ~ん。

 ペアもリンクも断じて拒否。
 いい歳して、夫婦で洋服揃えて、どうすんだい。
 こっ恥ずかしいだけだろうが。

 と思う派です、わたし。

 なのに、なぜ
 bonpon夫妻の著書「セカンドライフ、はじめてみました」が
 わが家にあるのでしょうか。

 そうです。夫が人知れず買っていたのです。

 夫は、bonpon夫妻に憧れているのだろうか。
 こんなに気が合わないのに?

 几帳面な夫と大雑把なわたしとでは
 ライフスタイルそのものが“リンク”しようがないことは
 22年の結婚生活で実証されてきたはず。

 夫はまだチャーミーグリーンの幻想を抱いているのでしょうか。
 妻は食洗機を神と崇め、
 もう久しくチャーミーグリーンを使ってないというのに……。

 話がそれました。

 リンクコーデはともかく
 夫婦2人暮らしの「セカンドライフ」のために
 一軒家から中古マンションに移り住む選択とその過程、考え方は
 他人事ではないと感じました。

 実家含め、近い将来、自分にも
 必要性も可能性もあることとして考えさせられました。

 bonpon 著「セカンドライフ、はじめてみました」
 https://amzn.to/2xFZI8a





       しかし、bonpon夫妻の本、各社から出てるんですね。すごいわ~。
       わたしはまだponさんみたいに白髪染めをやめる勇気はないなぁ。
───────────────────────────────────
【 仕 事 Begin の メ ー ル 作 法 】 
───────────────────────────────────

 ■発行周期      平日日刊(月~金曜日 朝礼あとの9時30分)配信
 ■配信元       神垣あゆみ http://www.kamigaki.jp/
 ■お問い合わせ     beppin@kamigaki.jp
            ご意見・ご感想など、お気軽にメールをくださいね。
            ※有料広告のお問い合わせ kamigakiss@gmail.com
 ■マガジンID     0000146166 
 ■バックナンバー    http://www.kamigaki.jp/blog/
             まぐまぐでは最新号のみ公開。
 ■登録・解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000146166.html

 >>> このメールマガジンの内容の転載の際はご一報ください。<<<

Copyright(C) 2005-18 SHIGOTOBEGIN/AYUMI KAMIGAKI, All Rights Reserved.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【帰ってきた仁義なき広島弁講座】のけとく 「取っておく」ことを意味する
広島弁。「邪魔じゃけん、ちょっとのけて」「後だ食べよう思うて、のけとい
たのに。誰が食べたん」などと使用。動かすことは「どける」。

















神垣あゆみメールマガジン ~仕事Beginのメール作法~

RSSを登録する
発行周期 平日日刊
最新号 2018/09/21
部数 7,324部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

神垣あゆみメールマガジン ~仕事Beginのメール作法~

RSSを登録する
発行周期 平日日刊
最新号 2018/09/21
部数 7,324部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング