わだらんの琵琶湖線雑記帳

○わだらんの琵琶湖線雑記帳▽   近くて遠いのが東福寺の乗り換え

カテゴリー: 2018年12月10日

12/9
阪急や京阪に旧国名をつけた駅がほぼないのは、走る地域が限られるからですね、
とお手紙をいただいた。ありがたいことであるし、確かにそうだ、と思う。
そんなことを考えながら石山で京阪電車を見ていて、ふと京阪本線は
他線へのつながりが全くないのだ、と今頃思いついた。
阪急は大阪メトロ堺筋線や、神戸高速を介して阪急や山陽電車と列車の乗り入れがあるし、
阪神は名古屋から姫路までの私鉄網の一部になっている。
近鉄の南大阪線系や泉北高速を含む南海高野線はほぼ独立であるが、
同社線とのつながりはある。
ところが京阪本線は宇治交野線を含めて他社線との直通はなく、京津線とも直接つながらず、
いわば他社線の騒ぎに巻き込まれない、ある意味うらやましい存在である。
丹波橋の近鉄乗換は最終で乗り換えに時間が割とあるようだし、京橋の環状線からの接続も
環状線が乱れていても大阪駅0:09に出た電車を待てばいいだろうし、
他社他線の影響を受けないのは都合よかろうと思う。
とはいえ、時折京阪線内での事故による乱れを目にするので、
決して毎日安泰、というわけでもないようだが。

ところで大阪での2025年万博が決まったことで、以前から話のあった
中之島線の延伸計画がいよいよ具体化してくるのだろうか。
地下鉄九条やJR西九条への延伸計画が以前から取り沙汰されていたが、
いよいよそれが実現する日が来るのだろうか。
もっともその先の地下鉄中央線やJR桜島線に電車が直通することはないだろうから、
改札内は自社線内完結でかわらないのだろうけれども。

相変わらず京都駅の東山通206や100ののりばはいつも盛況。
地下鉄一日券や歩く街レールきっぷなど鉄道誘導の切符は多数あるが、
正直京都市内の鉄道があまり便利とは思えない。
その理由の大きいところが乗り換えの面倒くさいところではないか、と思う。
JRからの東福寺や山科乗り換えは結構時間がかかる。
他線と独立した状態はすぐには変わらないだろうし、それはいいのだけれど、
せめてもう少し乗り換えが楽になる方法がないものか、と無駄に空想をしてみる。



*******************************
発行者:わだらん(e-mail:mmoya@pop12.odn.ne.jp)
わだらんの琵琶湖線雑記帳 
マガジンID:  0000145772

登録、解除はこちらから
http://www.mag2.com/m/0000145772.html

ご指摘、ご批判はこちら
http://form.mag2.com/raichaiwae

バックナンバー
http://www.geocities.jp/yasummoya/mag_back0412.htm

わだらんHP
http://www.geocities.jp/yasummoya/tetudou_index.htm

このマガジンは「まぐまぐ」
http://www.mag2.com/
を利用して発行しています。

わだらんの琵琶湖線雑記帳

発行周期: 週刊 最新号:  2018/12/10 部数:  723部

ついでに読みたい

わだらんの琵琶湖線雑記帳

発行周期:  週刊 最新号:  2018/12/10 部数:  723部

他のメルマガを読む